フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

2017年10月17日 (火)

追い詰められてこそわかる十大主星の本質(^.^)

1710176寒いですね。温かくしてお過ごしですか。

昨日、思わぬ人の涙を見ました。「幸せで…」と、短く語る瞳にみるみるうちに水があふれてきて。魅せられました。

何年間も満足して幸せと感じていたなら、涙はなかったかもしれない。

はつらつとして積極的で、一人で何でもできるような大人の女性。でも、何か我慢していたんだよね、ずっと。そして動いた、自分の思いに素直になって。

涙は、言葉より多くのことを伝えてくれますね。わたしも、ホロリとしそうになって困りました。

うれしい涙。

その気持ちを忘れないように。あなたも。わたしも。


1710171さて、今度の日曜は衆議院選挙の投票日ですね。

文句をつけながらも投票を欠かしたことのないわたくし、どこか冷めた性格なのに選挙好き。(たぶん選挙応援で村人の票集めに祭りの高揚を感じてたどっかの山奥の先祖の血かと(゚ー゚)。

今回、自民圧勝と報じられて投票し甲斐のない選挙かな、と思いきや、野党の合流分裂劇と、否応なく船出させられ「#枝野は僕らが勝たせる」とw(゚o゚)w風を送られている立憲民主党の枝野さん、危機を感じてそれを必死にこきおろす某党首とか、ドラマが感じられて面白いです。もちろん、国の未来を決めることですから、ただ面白がっているわけではありませんけど。

しかし、ここは、ニュートラルな占い師らしく、主義主張ではなく、各党代表の星にからめて、算命学でいってみよう! 

1710172十大主星別、「究極状態になったときどう出るか!」(参考文献:高尾学館「算命学心技篇」)

その人の本質を表す陽占の中央の星でみていきます。

枝野さーん、正直・スピード・戦士の「車騎星」。追い込まれたら、突撃隊(゚ー゚)

もともと、車騎星は兵士の質なので、負けず嫌いですが自分のためだけには頑張れません。命懸けで戦いますが、お国のためにとか、みんなのためにとか、何か大義がないと。

特に枝野さんは、受け身的社交性の赤ちゃん星「天印星」を二つも持つため、周りの押しがないと赤ちゃんは立てない。でも立ってみれば、成長目覚ましい赤ちゃんパワーゆえ、周りをまきこんでいきます。

ちなみに、この赤ちゃん星「天印星」ですが、安倍首相も、小池百合子さんも、かの国のトランプさんも、金さんも(生年月日正しければ)みな一つ持っています(金氏は2つか)。世界は今、やりたい放題の赤ちゃんが左右していると思うと、なるほどねというか、危なっかしいというか、育てていく周りの力添えが必要なのよ、ということです。

さて、連日各地で6~9箇所、演説に駆け巡っている枝野さんは、「庚辰」日生まれで、安部総理と同じ日干支。天中殺グループの中では一番働き者の、申酉天中殺の人です。ほとんど休まず活動し続けますが、突撃隊で散り花を咲かせるなんてことのないように、体に気を付けて息の長い戦いを見せてもらいたいです。

1710173枝野さんについて長くなったのは、今回のドラマで目を引くから。算命学的にもっと説明したいことがあるのですがまたの機会に。

究極になったらどうするかの続き、いこう!

安倍さーん、社交・和合・政治力「石門星」。追い込まれたら、仲間を作る(゚ー゚)

「大変だ大変だ」と周りに告げて回って、とにかく仲間、味方のグループを増やしていきます。

小池さーん、備え・堅実・保守「司禄星」。追い込まれたら、動かない(゚ー゚)

じたばたせず黙ってこらえて、時の過ぎるのを待ちます。

山口さーん、改革・忍耐・創造「龍高星」。追い込まれたら、逃げます(゚ー゚)

頭がよくて冒険的な龍高星ですから、命があってこそまた改革も可能ということでしょうか、人からどう思われても構わないぐらいの逃げっぷりを見せることがあります。

志位さーん、感性・繊細・完璧主義「調舒星」。追い込まれたら、開き直ります(゚ー゚)

能動的な開き直りです。「どうにでもしてくれ」と、みずから働きかけて開き直ります。

良くも悪くも、党首の中では一番ブレないお人ではと思える志位さんは、「宿命二中殺」という特殊な運勢の形もお持ちです。将棋の藤井聡太さんや、とらえどころのない?蛭子能収さんなど専門・特殊世界でこそ生きる、一種変人の型です。

中野さーん(日本のこころ)、頑固・不変・守り「貫索星」。追い込まれたら、黙ってます(゚ー゚)

喧嘩を売られても、買いもせず謝りもせずじっと我慢。籠城に強いです。

松井さーん、中野さんと同じ「貫索星」。黙ってます(゚ー゚) 

貫索星は、耐久力があるわけですが、民進党の前原さんも「貫索星」で、今回は、黙ってしまってさらに窮地に追い込まれたのでは。

貫索星らしい信念がどれだけあったかわかりませんが、信念について口下手でも伝える知恵を見せれば理解者も増えたかもしれない、けれども、貫索星は小利口になれず難しいか。

吉田さーん(社民)、のんびり・公平・冷静「鳳閣星」。追い込まれたら、開き直ります(゚ー゚)

「調舒星」のように自分から動いていくのではなく、「どうぞご勝手に」と受け身的な開き直り。

副党首の福島瑞穂さんは、奉仕・現実・自意識「禄存星」、追い込まれたら、しぶとさ発揮(゚ー゚) 恥をかいても生き残る、などと言われます。自分好きで現実的な「禄存星」や「司禄星」をどこかに持っていると、なかなかしぶといようです。

あと、書いてない星は…、「牽牛星」と、「玉堂星」ですね。

プライド・実直・几帳面・「牽牛星」を中心に持つ人ですぐ浮かぶのは、石原慎太郎さんかな。追い込まれたら、有終の美を飾ります(゚ー゚)

どんな状態でも、取り乱さないで、美しく終えようとします。恥を嫌うのが「牽牛星」です。

保守・理論・母性「玉堂星」を中心に持つ人は、追い込まれたら、策略を考えます(゚ー゚)

頭がよいので、知恵で乗り切ろうとするのです。誰かいたかな。

あなたはどうでしょう(^.^)?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

17101710最後にお知らせ: 11月19日(日)、横浜ワールドポーターズで行われる「心と体が喜ぶ癒しフェスティバル」に、当教室の修了生、ひなた裕香さんが初出展します(手相、算命学他)。

左のピアノの弾き手です(゚ー゚)

写真は先日、演奏してもらった時のもの。生ピアノ、すごくよかったです。

ひなたという名前のように、公平な明るさの感じられる鑑定をお試しくださいませ。お仲間で常連のマサ高橋さんも、出展しています。


穏やかな日々でありますように。心から願います。



  よろしかったら1クリック☆ありがとう!

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP

自由が丘 手相鑑定講座 月曜夜クラス 第1・第3月曜 19時~ 11/6開講
よみうりカルチャー恵比寿 第1・3金曜13時~ 10/6 新規開講
よみうりカルチャー横浜 第2・4月曜19時~ 開講中
゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2017年10月 5日 (木)

理想。

1710021今日、「理想」という言葉を聴いた。

久しぶりに、目の前で。

「理想に過ぎない」とか、「理想ばかり言っててだめだ」といった意味合いで、その言葉を目にし耳にすることが多くなっていたように思うけれど、

自分も年を取って、理想だけでは解決しないといった考え方に寄っていたように思うけれど、

大人物がおらず混迷するこの時勢に、政治家らが勝手に選挙で盛り上がっていて、中に応援したい人がいても、理想を熱く語るだけでは命を左右する危険に対処できないのでは?という疑心も湧くわけで、モヤモヤする、

占い師らしく星を出してみれば、支持するしないにかかわらず、リーダー運のある人薄い人、運気のいい人まずい人がいるわけで、そういうデータが自分の素直な想いを曇らせて、モヤモヤする、

けれども、

「理想は大事」

と、そのシンプルな言葉が、思いがけず心に響きました。


結局、欲しい言葉を、待っているものなのかな(゚ー゚)

理想がなければ、希望も生まれない。

今の世、打算はあるけど理想がない、忖度はあるけど理想がない、頭はよいけど理想がない。枯渇しているのは、「理想」なのかも。


理想を信じて行動する志、現実に根差した理想を欲する。


理想で生きていたわたしも、いたっけ。脆くてもわけのわからない信念のあった自分。未熟でも一途な自分が今のわたしを創ってくれたのでした。忘れるところだった(゚ー゚)


ときには人に疲れてしまうこともあるけれど、人の言葉は、イイネ。


1309193今日もひとりごと更新にて恐縮です。深夜パソコンに向かったら、最初思ってたことと全然違うこと書いてました。秋の咳、風邪予防のため、リンゴ、いちじく、ニンジン、カボチャを食べましょう、とかパン ウェイさんの受け売りなど(^_^;)書く予定でしたが…

日付が変わって、今日は、お仕事終えたら、読売ランド前駅最寄りのカフェゆい~とさんに久々お邪魔する予定です。

手相・数秘使いの店長が、人と人とのご縁を結ぶ素敵な運営をされてます。女子度高い空間に老若男女の集う、きさくなカフェ、メニュー豊富。たのしみ。



  よろしかったら1クリック☆ありがとう!

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP

自由が丘 手相鑑定講座 木曜昼クラス 第1~3木曜  13時~ 10/5開講
自由が丘 手相鑑定講座 月曜夜クラス 第1・第3月曜 19時~ 11/6開講
よみうりカルチャー恵比寿 第1・3金曜13時~ 10/6 新規開講
゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2017年9月21日 (木)

ヒト。ナマモノ。

1709182先日見に行ったギャラリー櫟「長寿を言祝ぐ書展」の写真です。

中でも、93歳山内章子さんと、99歳六子さんが並んだコーナーが圧巻でした(゚ー゚)

お二人とも生活全般お一人でなさっていて、六子さんは百に届かんというお年にもかかわらずひとり暮らし。驚くほかはございません。

多趣味で、よく動きよく楽しむという姿勢がお二人の共通点のようです。

山内さんが、当教室の修了生というご縁で、この展覧会に足を運ぶようになって八年。今年、山内さんは、長年、寝床の中で時間をかけて行なっているという指や耳に刺激を与える朝の習慣を歌にされていました。

ホームで暮らす90代の方たちの思い思いの言葉にも気付きがありました。「秋と言えば…」というコメント付きで、「松茸」と大きく書かれた字がツボにはまり、見入りました。力みのない自然体な感じがよいなぁ。おなかもすいてくるなぁ。

どのような環境にいても、(衣食住の備えは必要ですが)、むやみに憂えることなく、流れに沿って生きればよいのだと教えられます。先を生きる人たちは先生なのです。反面教師と言う言葉もございますが(^_^;) 見るほうも見られるほうも、先生という意識が大切かと。書展では、毎年、元気を分けていただいて帰ってきます。

1709201…まもなく秋分の日、夜の時間が長くなり、季節が移っていきますね。

秋分の日には太陽が真西に沈み、東洋思想では、西は肉体の終わる場所をさしますので、西方浄土に住むという亡くなった人たちをしのぶ日でもあります。

昨日一昨日と、東京駅へ行く機会があり、改めて赤レンガ造りのルネサンス様式の駅舎を眺めて、今は亡き人を思い出しました。

長谷川章さん。

東京駅歴史探見 古写真と資料で綴る東京駅90年の歩み」という本を2003年に出されています。(長谷川章・三宅俊彦・山口雅人著 JTB発行)

長谷川章さんは難病で四年前に亡くなられましたが、本は今も評判がよいようです。大正3年に完成した東京駅について、それ以前の歴史から工事まで時間のかかった経緯、開業以降の歩みまで、当時の鉄道状況や関東大震災時の様子など紙面からあふれんばかりの写真資料と文字量で、眺めているだけで何かヒューマンタッチといいましょうか、ヒトの熱さが感じられてくる本です。

1709203長谷川さんは、わたしが若い頃、旅行情報誌等のライターをして苦労していたとき(^-^; お世話になった編集プロダクションの社長さんです。

社長といっても、独立したてで女性編集者の相棒一人という小さな会社で、長谷川さん自身も、いばったところがまるでなく温かな人でした。

わたしが占い稼業に転じてからご無沙汰してしまい、ふとしたことから早すぎる死を知って驚き、…人って勝手なものですね、それまで忘れていたというのに、悲しくてたまらなくなり。

それからあちこち調べて、長谷川さんがかつて鉄道雑誌の編集長として鉄道ファンの間で知られた人であることを初めて知り、携わられた本を幾つか買い求めました。

思い出せば、彼は、温厚な人ながらどこか大胆さを感じさせるところがあり、大手を相手にしてもひるまず、また人情味があり、当時、不安定感もあったライターであるわたしに目をかけてくださったように思います。少しお兄さんぐらいだと思っていましたが、実際は一回り以上年上だったことも亡くなられてから知りました。

今、出版社や編集プロダクションの方たちと、別な立場で関わるようになって、長谷川さんのように、小さな会社の立場から堂々とものを言ったり面白いものを作ろうと自発的に動いたりする人は少数派なのかな、という気持ちがあります。上から目線で恐縮です。

1709215
長谷川さんは、熱い人だったのだな。煙草を吸い過ぎだったのかもしれないけれど。

当時のわたしにもっと余裕があって、もっと色々お話をうかがえていたら、もっと面白いことが知れて学びになったことだろうに。寺の息子に生まれながら、鉄道雑誌を創刊し、職業を転々として結局本作りに落ち着いたいきさつや、台湾人の奥様とのなれそめなど、たくさん聞きたかった。と、わたしにしては珍しく過去を悔います。死ぬって何ですか。死ぬって、もう話が聞けないこと。

けれども、長谷川さんが亡くなられたから、わたしは、長谷川さんについて改めて知ることになり、そうして長谷川さんのことをもう二度と忘れないのですね。死って、不思議です。

最初から忘れていないことがあります。親しい方が亡くなられて、長谷川さんご夫婦と一緒に葬儀に参列したときのことです。

帰りに電車で、喪服の三人、ボーっとしていて。

わたしも"KY"なんでしょうね、週刊誌の中づり広告で、お偉いさんスキャンダルの下世話な見出しを目にして、ふと口にしてしまった、

「女体盛りって… なんなんでしょうね」という問いに、

長谷川さんは、鷹揚にボソッと、

「…生ものなのにねぇ」。

そう答えられた口調というか音調というか、うまく説明できないですけど、忘れられないのです(゚ー゚)

1709202人間、何が脳裏に焼き付くかわからないものですね。それで、女体盛りの話題が出ると、長谷川さんの言葉と表情をいつも思い出していました。そんなことで覚えていて! 長谷川さん、ごめんなさいm(__)m、これからもずっと覚えていますよ。

家族、友だち、変わり者の上司、早くに亡くなった人たちのふと口にした言葉や表情を、ずっと覚えているわたしとして、わたしは長生きしている意味があると考えているわけです。死者を友として今支えられていることが、わたしなりの「前向きさ」と、とらえているわけです。長々書きました、夜長の日々間近ということでご勘弁(゚ー゚) 「東京駅歴史探見」チェックしてみてください(^.^)



  よろしかったら1クリック☆ありがとう!

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP

自由が丘 手相鑑定講座 木曜昼クラス 第1~3木曜  13時~ 10/5開講
自由が丘 手相鑑定講座 月曜夜クラス 第1・第3月曜 19時~ 10/2開講
よみうりカルチャー恵比寿 第1・3金曜13時~ 10/6 新規開講
゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

«なんでもない大切な日々。

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

占いのおはなし(過去記事)