フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

2017年1月25日 (水)

寒さの底から、春を待つ

1701241寒いですね。お元気ですか。雪の地域は大丈夫でしょうか。

今頃からが大変寒い時期。そうして間もなく最も寒くなるような日を「立春」とは、昔の人はよく名付けたものです。

陰極まれば陽となす。気温が一番低い寒さの底「立春」から新しい年が始まるという考え方は、中国、漢の時代に始まったそうです。

凍えるように冷たい地面の下で、植物の種が芽を出して、これから伸び出ていこうというエネルギーの湧きたつ頃。せっかく出た芽をつぶさないように、あせらず、少しずつ準備して、地表を、天を、めざして、芽を伸ばしてゆくのです。

日本でも、明治の暦の改正までは、「立春」が一年の始まりでした。その流れで、今でも、東洋系の占いのほとんどが、立春を一年の始まりとして扱う方法をとっています。

けれども、中国、漢以前の時代には、春の始まりは「立春」からではなく、「冬至」からと考えられていました。

「冬至」は、一年のうちで一番、日照時間の少ない日。

「冬至」は、日照時間を基準とした陰の極まりで、「立春」は、気温を基準とした陰の極まり、ということなんですね。

ということで、寒いけれども、寒さの極まりは陽気を招くのだ、

と考えて少しぬくまればよいと思ったのですが、ぬくまりません(゚ー゚)

そこで、ホットなイベント情報をお知らせいたします、はい、こじつけてます(^.^)


2月5日(日) 浅草で開催される「心と体が喜ぶ癒しフェスティバル」に、当手相教室修了生のお二方が、「虹子&Maren」 として参加しますshine 52番ブースです。

癒しフェスティバルは、セラピー、ボディケア、カードリーディング、占いなど、癒し関連100ブースが出展する催しで、数々のスピリチュアル、自己啓発本の翻訳、著作で知られる山川紘矢・亜希子ご夫妻ほか特別講師による無料講演があるようです。

このイベントの常連出展者で、今回も参加予定のダンディなマサ・高橋さんも、お仲間です^^

会場:東京都立産業貿易センター(台東館)4F /(浅草駅から徒歩7分)
アクセス:https://www.sanbo.metro.tokyo.jp/taito/access/

わたしも、午後からうかがおうと思っています。浅草見物を兼ねて、ご興味のある方はいかがでしょう。入場無料ですよ。


2月11日(土祝)、12日(日) 青山の素敵なヘアメイクサロン「esper.」さんの、バレンタインイベント併設の占いコーナーに、今年も出張いたしますheart02

毎年お呼びいただいてうれしいな。

今年も占い師がバラエティ豊かに揃いました(^.^) 占術は手相、タロット、西洋占星術、算命学、数秘、四柱推命等。11日は東洋系、12日は西洋系占いが多い傾向です。恋占いだけでなく、仕事や家族、生活全般についてご相談を受け付けます。

出演者:11日 仙乙恵美花、マダムイトコ、春妃、汐名美香 まき鴻。12日 月惠、鴨志田亜矢子、マダムイトコ、水月ルツ、辻めいこ (敬称略)

両日ともに、11時~17時。20分2,000円のお得料金です(延長10分毎1,000円)。

エスパーさんで予約されたお客様が優先となりますが、ぶらりとお寄りいただくのも歓迎です。時間の余裕を持ってお越しください。

また、屋外テラスに透明テントを張った空間でおこないますので、防寒をしっかりしておいでくださいね。

esper. ⇒HP

アクセス⇒こちらを参照

地下鉄「表参道」駅「A4」出口から5分です。


1701121まだまだ寒いけれども、

2月1日(水) 千葉の朝日カルチャーセンター手相を読むコツ」も開講します(゚ー゚)

毎年、寒いさなかと暑いさなかに3回ずつ開講するこの講座、

今回は、7~9月におこなう予定の「応用篇」を念頭に置き、手相の見方の基本まとめをします。以前におこなった講座とほぼ同様の内容になりますが、初めての方、以前に受講したけれど記憶が薄れてしまった方、お気軽にどうぞ。


…はい、センデン終了。あたたかいハーブティーと腰カイロ、足元ヒーター、ひざ掛けのおかげで少し暖まってきました。写真はオーストラリア産ジャラはちみつ。「口内炎ができた時に効く」といただいたものですが、マヌカハニーよりクセがなく、ついついペロリ。くまのプーさんを想像すると少しあたたかくなる、かも?

皆さまも風邪やインフルエンザに気を付けて。体も心もあたたかく、工夫して、寒さの底から春を待ちましょう。わたしは冬眠注意です(^.^) 



  よろしかったら1クリック☆ありがとう!

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP

手相鑑定講座 第2・4火曜 13時 1/10開講 1月末迄受講可
朝日カルチャーセンター千葉 第1水曜 15時半 2/1開講(3回完結)
よみうりカルチャーセンター横浜 第2・4月曜 19時 4/10開講
゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2017年1月15日 (日)

キラキラ THE ALFEE

1701118_2思わず月を見上げます。

正月明けから、鑑定のご予約が続いて忙しくしていました。忙しくしていると、自分のココロはどこかに置きざりになるのか、ふと、月あかりを見上げたり、ふと、かつての先輩先生からいただいた心配りあるお便りを目にしたり、ふと開いた本の言葉にふれて、なぜか涙が湧いて、うおぉーわたし生きてるっぽい、なんて茶化したりして、

皆さまはお元気ですか(^.^)

「なぜか泣いてしまった」と、某女も言ってたっけ。そぅ、理由なく泣きたいことってあります。体が乾いていくからね。たまに、お湿りも必要。

いつもジクジク湿っているのは心身によくないですけど。

で、THE ALFEEですけど、唐突に(゚ー゚)

長いですよね、彼ら。「メリーアン」、「星空のディスタンス」から幾年月、すでに還暦を超えた彼らが、解散もせず、コンスタントにヒットを世に出して、演奏スタイルもゆるぎなく。一方で、メンバー揃って話しているのを見ると、お笑いさんですか?というぐらいに、ゆるくて、ホッとさせてもらえます。

と、そんなことを、「長年のアルフィーファン」だというお客様の告白を聞いて、アルフィーを改めてチェックしてみて感じたわけです。彼らの歌やバラエティの動画をネットで見ていたら、まぁ癒されること… それで更新が滞っていました、と、言い訳。

その方から「アルフィーのことをブログで書いてください」と、珍しくオーダーされたのだけれど、不祥事もおこしていないし?!仲良さそうだし、書きにくいですよ(^-^;

表面的にでも仲良く…、いえいえそれは皮肉屋のわたしのうがった見方ですね、高校時代からの仲がずっと続いているのは素晴らしい。どうして仲良く続くのか、見てみましょかね。世の中、争っている人たちのほうが多いから、彼らのような存在が慰めに感じられるのかも。しかも、ただ惰性でなく、それぞれ個性を発揮し続けているのが稀有なことです。

王子様、高見沢俊彦さんは、1954年4月17日(甲午年・戊辰月・癸卯日)生まれ、62歳、現実志向の現実離れした冒険家、辰巳天中殺グループ。しかも、枠から外れた発想をする宿命生月天中殺です。算命学で本質をみる陽占の中央の星は、わが道を行く職人気質の「貫索星」。宿命天中殺になっているので、揺らぐこともありますが、孤立せず周りと歩調をあわせるところもあります。

趣味人で話術巧みな坂崎幸之助さんは、高見沢さんと誕生日が近くて、1954年4月15日(甲午年・戊辰月・辛丑日)生まれ、62歳、同じく、きさくで破天荒の辰巳天中殺グループ。本質を表す主星が大らか「鳳閣星」で穏やかな顔したこの方も、どこか枠外れで変わり者の宿命生月天中殺。宿命天中殺になっているので、鳳閣星にしてはのんびりしていられないでセカセカ行動するところがでます。

サングラスの美声ボーカル、桜井賢さんは、1955年1月20日(甲午年・丁丑月・辛巳日)生まれ、61歳、現実的で活動的な申酉天中殺グループ。この方は、変わり者の宿命天中殺はありませんが、本質を表す中央の星と、東の星が自由人の「龍高星」ですから、変わり者に縁があり、自身も創造的な人生を好み平凡な生活はなじみません。

こういう、どこかはみ出した人達が、家業や家系のことを考えなくてはいけない長男や一人っ子だと、苦悩が募りやすいのですが、みな次男坊で、家や親にとらわれることなく自由に活動できたのが、まずはラッキーです。

申酉天中殺辰巳天中殺が出会うと…、申酉の休むことない直進前進性と、辰巳の冒険心が融合し、現実面での大きな前進が望めます。これは、X JAPANにも共通しているコンビネーション。

ただ、激しいXの方々と違うのは、3人は、それぞれ、赤ちゃん星と言われる「天印星」を持っていることでしょう。

マイペースで頑固者の辰巳天中殺同士が、うまくやっているのも、「天印星」の影響が大きいかも。赤ちゃんというのは、自分中心で、好きな時に好きなことをちょっと強引にやりながらも、まわりから受け入れられるでしょう? 「天印星」を持つ人も、どこか憎めないところが長所です。余りわがままだと疎まれますが、流れに沿った受け身的な社交性で明るく世の中を渡っていけば孤立することなく星が輝きます。

この赤ちゃん星「天印星」だけでなく、3人の星の配置には、人間の成長に例えていう「大人の星」というものがないのです(゚ー゚) それが、彼らの若々しさや、がつがつした欲の見えなさ加減、どこか人のよさそうなムードにつながっているでしょう。

星のエネルギー値というのは、合計点が3~36点までありますが、高見沢さんが16点、坂崎さんが15点、桜井さんが12点と、余り高くなく、三人の点数差もほとんどありません。点数差がないのは、相性のほどよさにつながります。

この点数が高いと、現実社会を生き抜く力が強いですが、エネルギーがうまく燃焼しないと不満が生じやすい。点数の低めの人は、良く言うと、素直で流れに沿える。悪く出ると、流されますが。そして、星のエネルギー値が小さめな人は、ヒトモノカネの現実社会よりも、技術や感性をいかす精神世界のほうがいきいきと活躍できる傾向です。

それから、その人そのものナマな心をあらわす日干をみますと、

高見沢さんが「(みずのと)」で、一方向へ勢いよく流れる川や雨のような水。色々なものをつたって流れていく水の人は、知恵が働き、創作力があります。目的が決まると、その方向へひたすら流れていく一途さがあります。音楽だけでなく、継続的な筋トレも、水の人らしい。

桜井さんと坂崎さんが、「(かのと)」。宝石です。宝石の人は、デリケートでありながら誇り高く、内面には気の強いところがあります。鉄鉱石に比べれば宝石は、品がよく、おとなしそうだけれど、実際は凶器にもなるほど硬いですから。やはり思い込んだら目的めざして進みます。

この水の「(水性)」と、宝石の「(金性)」は、守護神同士となります。

水は、硬い岩山から湧き、また金属に湧く水滴。金性は、水の水源なのです。

宝石にしても、泥に埋もれたままではまるで価値がない存在。泥を荒い落として輝きたいのですから、水はありがたい。

年齢を経ても、お三方がキラキラして見えるのは、宝石「」2人と、清流「」一人のバンドだからかもしれません。

そうして、最初はフォークバンドだったという三人。路線を変えて30歳近くなってヒットを出します。

後天運的に、高見沢さんが26歳以降、坂崎さんが27歳以降に、波乱傾向なれど飛躍の時代を迎えますから、そこに乗った形でしょう。桜井さんも25歳からの和合性のある時代に勢いが出た。

こうした大運天中殺(*正式な大運天中殺ではなく幼年期の分が中年期に移動した形)に伸びた場合、大運天中殺期間が終わると、運の急落する人も少なくないのですが、

1701114ぎらぎらした欲のなさに加えて、牽牛星、玉堂星、司禄星といった比較的穏やかな星を持ちあっていることで、天狗にならなかったことが幸いしていると思えます。また、専門性が強い、いわゆるオタクっぽいのも幸いしているでしょう。そうではなくて自我、物欲、名誉欲の強い人は、運気のアップダウンに注意が必要です。

リーダーである高見沢さんが晩年に「天貴星」という小学校の学級委員のような素直だけれどちょっとかっこつけたい星が回っているので、いつまでも引退気分なく頑張られると思います。

高見沢さんが、赤ちゃんから小学生でゴール、桜井さんは赤ちゃんから文字通りピュアな死の星で苦しまぬゴール、坂崎さんは晩年になって赤ちゃん力全開。

え、よくわからない?そうですね、いつまで魅せてくれるのか、楽しみなTHE ALFEEです。過労に気をつけてね。

ご参照↓モノクロ映像が素敵。「メリーアン」♡

https://youtu.be/1tnyLdv4pPs?list=RDmzi2O5HEBmU


…写真は縁起物の干支の手ぬぐい、いただきました。お正月気分を吹っ飛ばして一月もあれよあれよと過ぎていくようですが、

冷え込んでまいりますと陰も極まり、春を待つ心にスイッチが入ります。風邪、インフル気をつけて、よい日々でありますように。



  よろしかったら1クリック☆ありがとう!

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP

手相鑑定講座 第2・4火曜 13時 1/10開講 1月末迄受講可
手相鑑定講座 第1・3月曜 19時  1/16開講(1月のみ第3・5月)満席です
朝日カルチャーセンター千葉 第1水曜 15時半 2/1開講(3回完結)
゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2017年1月 4日 (水)

素敵なスタート

1701032_3あらためまして新年おめでとうございます。

穏やかな三が日を過ごされましたでしょうか。本年もよい年にしていきましょう。

元旦は静かだった自由が丘の街も、3日には多くの店が営業していて、にぎやかでした。

わたしも昨日が仕事はじめで、シャキッ!と…いくべきところ、正月ボケでしょうか(゚ー゚; すばらしく寝坊してしまい、ウソ!時計が壊れてるよね?と願ったけれども、そうではなかったので飛び起きて15分で支度して飛び出しました。よほどよい夢でも見ていたのか…覚えていないのが残念、とかなんとか、間に合って、冷静に(たぶん)講義いたしました。髪の毛ちょっと逆立っていたかもしれませんケド。素敵なスタート… 

1701031「今年も油断せずしっかりいけよ~」というメッセージと受け取り(゚ー゚)、本年もがんばってまいりたいと思います。

新年初の来訪者は、体験受講にいらした方。風邪のなおりかけということで、少しおつらそうでした。年末頑張りすぎたのでしょう。そんなわけで、互いに大丈夫か?! といった初日だったのですが、久しぶりの授業は、終わってみれば面白かった。受講された方にも面白いと感じていただけたようでうれしかったです。お大事に。

素敵なスタート。 

午後からは、早稲田の穴八幡宮へお参りにいきました。わたしの初詣は、ご近所の氏神様と、自由が丘の熊野神社と、早稲田の穴八幡宮の三社です。自由が丘で仕事を始めてから自然とそうなりました。それでなんとかなっているわけなので、毎年また参るのですね。 

常の感謝をお伝えし、家族と周りの人たちの健康と新しい年の無事を祈ります。穴八幡宮では、「一陽来復」のお札をいただき、今年もわたしのどんぶり勘定良心的スタイルで仕事を続けていけるよう努めますと手を合わせます。

わたしは小さい頃から、よく祈る子でした(゚ー゚) 神棚にも夕日にも人形にも祈っていました(^.^)

ガラス瓶に願いを書いた紙を入れて海に流したり乙女チックでした、ホッホッホ。七夕飾りでも花火の残りでもなんでも海に流せた時代があったっけ… 海が昔はもっと広いと考えられていたのかも、SNSもなかったし(゚ー゚) 

しかし何万回祈っても願い通りにならないのと、成長してインテリ小説の読み過ぎのせいか皮肉屋になったのとで、20~30代、意識して祈らない時期があったのですが、

1701023_3いつからか自然にまた感謝し祈るようになりました。

子供の頃の願い、叶えられなかったと、ずっと思っていたけれど、

よく考えてみると、叶っているのかもしれない、

そんなふうに、近頃は感じることもあります。まぁちょっと脳がとろけてきているのと、わたしがおめでたい類の人間だからでしょうけれども。  

自分の心も、動いていくものです。その様子を、人ごとのように観察していくのもまた面白い。

祈りの行為は、ただ神頼みなのではなくて、自分の行動を決め、自分の心を強くしてくれる導き。

本年も、よく祈り、(寝坊気をつけ)、しっかり行動する年にしたいと思います。

冬至も過ぎて、陽はわずかずつ長くなっていきます。

本格的な寒い冬はこれからでも、陰極まれば陽となす、冷たい季節の只中に、はるか遠い春の気配が芽生えはじめるというのが自然の理。

迷いの中に、芽吹きあり、です。

1701024_3

この運命学ブログも12年目に入りました。

文章を書くのがすごく好きなわけではないのですが、それでも書いていると、今まで意識していなかったことに気づけることがある、それが面白く感じられます。

思いがけなく「読んでます」という声にドキリ(^.^) また励みにして続けてきました。ありがとうございます。 本年もよろしくおつきあいのほど^^



  よろしかったら1クリック☆ありがとう!

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
手相の見方教えます
東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP

手相鑑定講座 第1~3火曜 13時 1月10日開講(1月のみ第2~4火曜)
手相鑑定講座 第1・3月曜 19時  1月16日開講(1月のみ第3・5月曜)
朝日カルチャーセンター千葉 第1水曜 15時半 2月1日開講(3回完結)
゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

«命のまたたき。新年、2017年に寄せて。

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

占いのおはなし(過去記事)