フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« 中華街の美 | トップページ | 人間関係と星の化学変化 »

2006年2月19日 (日)

うれしい驚き

n_01渋谷で以前務めていた店に、よく来てくれていたお客さまから、メールが届きました。

占いサイトを巡っていて、たまたま見つけたということ。名前も変わっているのに、よくわかったなぁと、大変嬉しく感じました。

私は記憶力が悪いので^^ 鑑定の最中は一生懸命でも、済めば忘れてしまうようなところがあります。二、三度鑑定しないと覚えていられないのです。お客様とある程度の距離を保てるように、回数が重ならないと名前も聞きません。ですから、何度か鑑定に来てくださった方でも、二度と会えないだろう人がたくさんいます。

フリーになってからは、お客さまの素性を詳しく知ることも多く、距離が近くなったと感じますが、占い師と客の関係は、はたしてどちらがいいのか、と思うこともあります。

でも、まあ、気にかけていたひとが元気でいるのを知るのは、占い云々抜きでうれしいものです。ものすごくうれしかった。

・・・そして、今日は、お友だち夫婦の家へ遊びに行って、結局、ご夫婦をせっせと占っていました。お客さまでなく、気心知れた知人だと、逆にまた、距離のとり方に慣れなくて、なぜかヒジョーに疲れました。(笑。この分、いつかお返ししてもらおうと思ってます^^)

でも、いい感じのご夫婦ぶりを確認できて、疲れても(しつこい?)私はうれしかったです。

カメラマンが、人とのコミュニケーションのツールとしてレンズを被写体に向けることがあるように、占いは、私のコミュニケーションツールにもなっていくのかしら、そんなこと今まで全然考えたことがなかったけれど。

・・・メールをくださったお客さまとは、たぶん、占いという介在物がなくても、普通に会話できる仲良しになれるだろうと想像するのですが、でも、占いがなければ出会いはなかったんですよね。

いつもありがとう☆占いブログランキング☆

« 中華街の美 | トップページ | 人間関係と星の化学変化 »

うらないごと 全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うれしい驚き:

« 中華街の美 | トップページ | 人間関係と星の化学変化 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

占いのおはなし(過去記事)