フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« 手相教室をはじめます | トップページ | ごめんね。あるいは弱肉強食? »

2006年3月26日 (日)

そのひとの器

bouquet03B_400先日、アロマライトをある店で買いました。

お香が好きで、さまざまな種類を楽しんでいたのですが、エッセンシャルオイルは自宅で使ったことがなかったんです。でも、アロマのお店や、渋谷で鑑定させてもらっているisola BELLAで漂う芳香がたまらず、やっぱり家でも…ということになりました。

ファン式のもののほうが、香りが広く拡散するのですが、節約してライトにしました。キャンドルだと、粗忽な私は火事を出す恐れが100%ないと言い切れないので…; やはりライトがいいと。

それで、お店のレジで買う段階になって、それまで、初心者の私に、あれこれオイルや書籍の相談にのってくれていた店員の方が、最終的に、アロマライトの使い方を(器にお湯を半分程いれて…と)、私に教えていたときでした。

隣にいた先輩格の方と思えるスタッフが、「それは直にオイルを入れてください。お湯を入れると香りが薄いですから」と、突然、ピシャッと、店員さんの笑顔をさえぎるように、言われたのです。

訂正すること自体は、(正しく教えてもらわないと困りますから)、いいんですが、その口調が、あまりにも、店員さんの存在を無視したような言い方で、驚きました。

店員さんも、一瞬、顔がこわばり、愛想笑いをされて、「…だということです。ごめんなさい」などとモゴモゴ。

訂正した方は、店長さんクラスの方だったようです。

でも、それなら、なおさら。もっと、言い方があるだろうと、私は感じました。

人の前で不要な恥をかかすことは、してはいけないことです。それをするかしないかで、その人の器がわかります。小さいなりにも組織の上に立つ人が、これでは・・・

「できていないリーダーだ」と、思います。リーダーができていないということは、どこかが歪んでいる証拠です。今までいだいていた「専門的で品のよい店」という印象も、ふっとんでしまいます。

同じ訂正するのでも、場の雰囲気が緊張しないように、やんわりと訂正して、客が帰ったあとに、怒るなり?!、指導するなりすれば、済むことです。店員のメンツをつぶして、店員を落ち込ませたり恨みをかって、店に何のメリットがあるのでしょう。

素敵な香りにいつも囲まれていて、効能も高いといわれているアロマの専門家なのに。あんな物言いをするのでは、幸せそうとは言えない。

ちょっぴり、目が覚めた思いです^^ 効能に期待しすぎちゃだめかな、と。

今、自室には、アロマライトから立ち上るフランキンセンスの微香が広がり、大変穏やかな気持ちになってパソコンに向かっています。やっぱり、香りはいいなぁ~。 ・・・だからこそ、なんとも残念と思えた出来事でした。

いつもありがとう☆占いブログランキング☆

« 手相教室をはじめます | トップページ | ごめんね。あるいは弱肉強食? »

日々のわたくしごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そのひとの器:

« 手相教室をはじめます | トップページ | ごめんね。あるいは弱肉強食? »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

占いのおはなし(過去記事)