フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« あかるい気の広がるほうへ | トップページ | たぶん答えは、シンプルなんだ »

2006年4月26日 (水)

「教えたり教えられたり」に教わること

Rune先日、人とゴタゴタがあったときに、引いたルーンは「I (イス)」。

アルファベットの 「I」 に対応する文字を刻んだ石で、「氷」をあらわします。凍りついた関係、動かない状態…。つらいなぁ、と暗くなり、「どうすればいいの」と、再び引くと、また 「I (イス)」が…。今は時間をおくしかないとあきらめて、寝ちゃいました。

しかし、氷も、融けるわけで。 うまくやっていきたいという気持ちさえ失われなければ、状況が変わる時もくるでしょう。ルーンやカードは、信頼していると、実に的を得た答えを出してきてくれると、私は感じます。

いい結果が出るまで、おみくじやカードを引き続ける行為は、それを信頼していることにならないんですね。ただの気休めです。 どんな結果であれ、答えの意味することを受け止めていないと、次の波にも乗り移っていけないです。

でも、「そんなものが当たるのはおかしい」と問い詰められると、たいして反論しないのは、私自身にも疑心が若干は残っているからで、それは「学校の勉強をしすぎたから」と、先日、某先生からやんわりと指摘されました。

わたくし、リクツで納得できないことは、なかなか身に付かないタイプ。この世以外のコトや、地球上の生物以外の存在についても、いまだに半信半疑なところがあるのです。憧れがあるのと、心底信じているのとは違うのです。スピリチュアルな世の流れに乗り切っていない占い師、ひとお。

それでも、占いの仕事をするようになり、理屈と理屈外、科学と科学で割り切れないことの境目がゆるやかになってきました。ゆるやかになると、気持ちがラクになってきました。私の若い頃の苦しみもまた、リクツで割り切れない部分にあったから・・・

私のまわりには、生徒さんやお客様の中にも、霊やオーラが見えるという人が多いので、自然となじんできたのだと思います。話を聞いていると、人によって、見えるオーラのタイプが違い、得意分野があるんですね。先生しながら、不思議発見しています。

理屈ばかりだと行き詰まります。かといって、バランス感覚は失わないでいたい私なのです。そんなスタンスでよろしかったらよろしくネです。

4月から週に1、2回、運命学の教室をするようになり、教えたり、教えられたりする愉しみが増えてきました。

教えてもらうことが私は好きです。質問ばかりして、よく「子供みたいだ」と、からかわれます^^

特に、その人自身が愉しんでいる様子だと、すごく教えてもらいたくなりますね。愉しそうな「気」を分けてもらいたくなる。

すべてがわかっているというふうな閉じた人には、教えてもらうことはありませんね。いくつになっても、教え上手は、好奇心豊かな人、双方向な人です。

明日は、渋谷isola BELLAでの鑑定日ですが、ここのオーナー、I さんも、教え上手な人です。 リーズナブルにおいしいお店、ヘルシーな店、整体、美容室、歯科?、本、イベント、、、I さんみずから愉しそう、面白い、よいと思える店や人や催しを、お客様に紹介している様子。

特にすごく頼まれたわけでもないのに、さりげなく宣伝してしまうのは、I さんのサガなのか(?!) こういう人がいるから、世の中は動いているのだなぁ~と、関心してしまいます。私の占いも、ずいぶん宣伝してもらい、新しい出会いに恵まれています。昨夜も、こちらで出会ったお客様の深夜ライブが、代官山であったのですが、少々くたびれて出向けなかったことが残念なのでした。

いつもありがとう☆占いブログランキング☆

« あかるい気の広がるほうへ | トップページ | たぶん答えは、シンプルなんだ »

うらないごと 全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「教えたり教えられたり」に教わること:

« あかるい気の広がるほうへ | トップページ | たぶん答えは、シンプルなんだ »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

占いのおはなし(過去記事)