フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« ブログのメンテナンス | トップページ | 前髪に花びら、ついてるよ »

2006年4月 1日 (土)

こっちへ来いや^^

Tulipc_400c_1お花見日和でしたね。昼間、近所の桜並木の下に、青々とビニールシートが敷き広げられていました。今夜、盛り上がったでしょうか。

いい季節ですが、心や体の具合がすっきりしないで、芽吹きの勢いとバランスがとれない人も多いようです。

かく言う私も、歯を治してもまた痛いとか、ときどき頭が痛いとか、朝起きてみたら足の甲が腫れ上がっていて歩くと痛いとか、家族のこととか、たいしたことでもないはずなのに、「すっきりしない」状態にやる気を閉ざされ、しばらく鬱っとなることはあります。

けれど、そういうとき、「どうして私はこんなにいやなことばかりなんだろう」と考え続けているのと、「最近は割とラッキーなこともあったし、バランス的にトントンなのかも。体をいたわってあげないとな」と、意識的に考えようとするのとでは、違います。

私は、性格上、ばりばりの?プラス思考人間にはなれないのです。けれど、意識的に自分をよい方向へ導こうとする姿勢は大事だと、運命学を学んでからは考えます。

本当の病気ならきちんと治さないといけないですが、気からくる不運も多いもの。

陰が極まれば陽となります。

「これをのりきれば今度こそいいことがあるかも」と考えられたら、しめたものですが、けれど、これが案外、難しいようです。

「どうせいいことなんかない」と、決めてしまう。

決めてしまったら、そのままです。運気は転じません。

「やっぱりいやなことばかりだ」。その通りになっていきます。

「つらいことばかりだった」「いいことなんか何もなかった」と、そう口にする人は少なくないのですが、そして実際におつらい方も多いのですが、しかし、中には、ほんとうにそうなのですか?と問いたくなる方もいます。

家族で旅行したことは? 「ウレシイ」と思ったことは? 心の通う瞬間があったことは? 寒い季節にお風呂に入ってあたたかいお布団で眠れることは? 好きだと思える人がいたことは? 死にたいときもあったのに、また春が来て、ひとりでよく生きてたな、なんて思えることは?・・・ 感謝していますか?

つらいときには、つらいつらいつらいーと隠さず言ってほしいのです。

けれど、「つらいことしかない」、と、なると、それは本当のところ、どうなのでしょうか。その言葉を口にしたことで、不運の次に控えている幸運が、「あら、ご不要ですか」とくるりときびすを返して去っていきます。

「いい加減、こっちへ来いや」と幸運をひっつかむ勇気を持ってください。

いつもありがとう☆占いブログランキング☆

« ブログのメンテナンス | トップページ | 前髪に花びら、ついてるよ »

うらないごと 全般」カテゴリの記事

コメント

赤月さん、こんばんは。

つらいときは我慢しちゃだめですよね。
我慢していると病気になります。

それとはまた別に、みすみす幸せを取り逃がしていると感じられる人も少なくないので、書いてみました。

私が言う幸せって、お金持ちになることとかそういうこととは違うかもしれませんが。・・心の満足。

私も、かなり「つらい」ほうでした。

足がふくれてきて今は肉体的につらいです^^ 「いたいよいたいよ」「おいおい」「えへへ」(照れ笑い)大騒ぎして動いてます。病院いかなくちゃ!

私もバランスのとれないひとり、です。

その中で、「つらいときはつらいと言っていい」がとても参考になりました。

その、最初もせき止めてしまっては、つらすぎるかもしれませんね(>_<)
「つらいことしかなかった」という上があったか!と。
少し気が楽になりました☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こっちへ来いや^^:

« ブログのメンテナンス | トップページ | 前髪に花びら、ついてるよ »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

占いのおはなし(過去記事)