フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« しとしと雨の降るなかを、 | トップページ | 不運でも悦びをみつけて »

2006年4月13日 (木)

雪もってこーい

I_leafsd_400都内は、晴れやかな空です。

今日は、渋谷のブティック&カフェisola BELLAでの鑑定日。都合により今日のみ18:00迄の営業になります(来週からは通常通り12:00~19:00)。

私は低体温・低血圧で、朝が苦手なのですが、これからあたたかくなる時期は、体温もすぐ上昇し、目覚めも(比較的)よく。 だから夏は好きな季節です。汗をダラダラかきながら^^;(センセィだいじょうぶですか~と気にされる程スダレに汗をかきながら…なんでもっとミステリアス占い師になれないのでしょう~~~)、充実した気分を味わいます。

どの季節も、好きですけどね。

日本人の日和見気質は、四季の移り変わりにも影響されているのだろうけれど、日本に生まれて本当によかったと思えるのは、さまざまな気候を体験できることです。

さまざまな気候と、それに対応する人々の智恵。

私は雪国育ちですから、長く暗い季節を耐えて愉しむ人たちの智恵を実感することができました。暑い土地では、またそれなりの工夫があるでしょう。

都会に住むようになって、日々、流されるように暮らしていると、そういうことを、忘れていきそうです・・・。

今は、ネットやテレビで都市部と同じ情報が流されますから、地方でも同じかもしれません。

若い人たち(40代でも、今の時代ではまだコドモに思えます)のおこす、陰惨な事件を知るにつけ、学びの欠如ということを考えてしまいます。

「お父さんは我慢づよいな」「先生はやっぱ頭いいな」・・・ 生活の中で、自然との関わりの中で、身近な人を見直す場面がもっとあれば、若い人たちの心の空洞も、もうすこし早く(思春期の空洞は避けられないと思いますが)、癒えていくだろうにな、なんてことを、考えてしまいます。のんきでしょうか。

自然とは全然関係ありませんが、私ごとでは、小学生のときに、同級生の男子が給食のときに吐いてしまったときのことを思い出します。

担任は、あわてず、「屋上から雪もってこーい」と、他の男子にバケツを渡して持ってこさせて、吐しゃ物の上にぶちまけて混ぜて、チリトリへザザザとかきこみ、ハイオワリ!

その手際のよさに、ボーっとした子供だった私も、感心したものです。

なんでもないことでも、感心すると覚えています。感心すると、その人を見直しますし、大人に対して、大人になることに対して希望を持ちます。なんでもないことでもいいのです。なんでもないことが大事なのです。

いつもありがとう☆占いブログランキング☆

« しとしと雨の降るなかを、 | トップページ | 不運でも悦びをみつけて »

うらないごと 全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪もってこーい:

« しとしと雨の降るなかを、 | トップページ | 不運でも悦びをみつけて »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

占いのおはなし(過去記事)