フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006年5月31日 (水)

異常?超異常?or並異常?

Hana510my五月も終わりますね。のんびりしたGWから始まって、わたしには長く感じられた一ヶ月だったのですが、皆さまはいかがでしたでしょう。

この五月は「癸巳」(みずのとみ)。算命学の読み方だと、(きすいのみ)。60種類ある干支のうち、「異常干支」と呼ばれる13の組み合わせの ひとつです。

年や月や、10年ずつの「大運」と呼ばれる後天運で、異常干支が回ってくると、そのときに運の高低が激しくなりやすいのです。 ただし、異常干支を自分の宿命のどこかに持っている人は、免疫みたいなものができているので、わりかしへっちゃらです。

異常干支をたくさん持っていればいるほど、へっちゃらです。でも、そういう人は、異常干支が後天運で回らない普段の時から、平凡な人とは違って大変なところはあります。

異常といっても、もちろん、頭がオカシイとか、そういうわけではありませんが。偏りが、出るんですね。目立っている人というのは、どこか、性格に偏ったところがあるでしょう? 一般的な人とは違った言動をします。それが魅力になるか「変わったやつ」になるかは、その人の生き方、環境次第。

ところで、今年の「丙戌」年も、異常干支です。今年から3年間は、異常干支の年になっているんです。やれやれ。 異常干支を持っていない皆さ~ん(私も持ってませんヨ)、何があってもヤケにならずに!?がんばりましょうね。 ん、普段と何も変わらないって? それはよかったです。 もちろん、個人の星の種類や強弱によって、どの後天運の時に、影響されるかされないか個人差があります。

大丈夫なひとは前進、前進。気になる人は、お早めに。明日は木曜、渋谷isola BELLAでの鑑定デーです(笑)

・・・事前に備えて行動していたものの、5月の異常性にやはりちょっぴり撃たれたわたくしは、6月6日からの「甲午」(きのえうま・こうぼくのうま)に期待です^^ 平穏に過ごせると思いますので・・・。ドラマチックは、もう、ほどほどでよろしいです。「丁巳」の10年間に翻弄され尽くしましたから、はい。運気よ、お手柔らかに。

いつもありがとう☆占いブログランキング☆

2006年5月29日 (月)

境界線を引いた

060125_143223_m本サイトをはじめ、更新が滞り、愉しみにして下さっている貴重な(←強調)方々、ごめんなさい。 (更新してないのにランキング・クリックしてくれてありがとう。)

土曜日の新月の日を目安に、自分にある手術をしました。その余波で、少々、調子を崩してしまったのです。

医者にかかったわけでなく、たんに、不毛と思えるある習慣をやめたということ。今まで、理性ではよくないとわかっていても、なかなか、やめられなかったのです。月が欠けてゼロへ戻る新月には、リセットのエネルギーが働くと言われます。何かをやめたり生まれ変わったりする契機なのです。

ルーンを引いても、繰り返し繰り返し、ANSUR<アンスール>が出てきました。メッセージ、信号。修正すべき何かがあるから出てくるのです。そしてEOLH<エオロー>も。友情を表す、このルーンは、「自由を守るために境界線を引くこと」も意味します。あなたとわたしの境界線をきっちり引くことで、かえって安心して自在に行き来できるということ。

友情に境界線は、必要です。

脱線しました。ま、おおげさなんですが、そのぐらいリキまないと、やめられなかったということ。禁煙みたいですネ。 自分に手術するのは、エネルギーがいります。

痛いですもん。

でも、痛いのは、いっときだから。 痛みを避けるばかりで生きていたら、腐っているところなら、ますます悪くなっていってしまう。

本当の意味で、じぶんを大切にしましょう。(うわ、お説教くさ~ぃ)

身近な人を同じくらいに大切に。(以下同文)

基本を新たにしました。今日も大変個人的なことです。また、がんばりましょ、っと☆ 実りある一週間になりますように。

いつもありがとう☆占いブログランキング☆

2006年5月26日 (金)

違うということ

Nirin0004気づけば、はや金曜日。ネイルはまだキレイです。

昨日、雑談の最中、手相の感情線の話になりました。感情線の長い人は、いい意味でも悪い意味でも、愛情が強く、逆に、短い人は、愛情の受け渡しに関してはピンと来ない人…(優しいとか優しくないというのとは違います)。

どれどれ~、と、見せ合った手のひらの線は、それぞれ見事に違っていました。向かっていく方向も全然違います。 愛情の濃すぎる人はいませんでしたが^^ 強引な人はいたかな(私です^^;) 人柄と手相は、やはり合致していると実感しました。

愛情に限らず、だれでも、自分のやり方、考え方が一般的なものだととらえがちです。

ですから、人と人が相対すると確執が生じますね。

ま、いやな人と無理に仲良くする必要はありませんが、仲良くしたい人とうまくいかないことがあったなら、ときには、手と手を見せ合って、線の長さや向かっていく方向の違いを確認してはいかがでしょう。

今日も簡単更新にて。明日は新月ですね。悪習を捨て、再生するのにいい日。お天気はいまひとつパッとしないけれど、新しい愉しみを、こそっとはじめてみませんか?

いつもありがとう☆占いブログランキング☆

2006年5月21日 (日)

綺麗にしてくれてありがとう。

060520_224214_m激しい空模様でしたね、土曜日。東急bunkamuraでやっているポンペイ展に行こうとして昨日は行かずじまいでしたけど、渋谷にいて、いろんな表情の空が見られました。自然の光景が、やはり、いちばんきれいだと私は思います。

でも、昨日の空は、喜怒哀楽の激しい女性のようだったかな。陽気に洗濯カゴを(なぜか)ふりふり愛嬌を振りまいていたかと思うと、やにわにきざす顔面の縦線… やがて大泣き、チャコールグレーの瞳から涙が、ごうごう止まらない。なだめられて、駄々をこねて、謝られて、しとしとして、ご機嫌とられて、涙が枯れてくると、クリアーな瞳に白い雲が浮かんで… 仲直り☆ なーんて、ね?!  いまだ妄想気味でしょうか。

ヨハンナ・パウンガーさんの月暦によると、新月に向かうこの時期は、掃除・洗濯の効率が上がるそうです。(傷の治りも早いそう)。だからというわけでもないのですが、私も自然と、午前のうちに洗えるだけ干せるだけの洗濯をしていました。風があって乾くのも早かったのです。 

上のあやしい写真は、初ネイルアート記念。明るくするとシワが見えるので^^;こんな写真に。渋谷のisola BELLAにて。家事をしても1週間以上持つそうです。

ラメを入れたアートも愉しかったですが、爪のケアや手のひらマッサージって、癒されるものなのですね。気持ちよくて、「眠ってしまうお客様もいる」ということ、よくわかりました。

以前、老人福祉施設へボランティアに通っているネイルアーティストの方のお話を、聞いたことがあります。お年寄りにネイル?と、ちょっと違和感もあったのですけど、スキンシップができて、目先が変わって刺激になり、これはなるほど、いいかもしれないと、昨日は実感しました。

手相の線も、こころなしか、いきいきして見えます。たまに、お客様になるのは、いいですね。お金を払っていながら、ありがとうという気持ちになるのは、いいですね。そう考えると、私も、やむことなく修練を積んでいかなければ。庚戌日。落ち着いて切り込む力。今日も、よい日で。

いつもありがとう☆占いブログランキング☆

2006年5月19日 (金)

看板思考

Hasu0004よく降りますね。からだを冷やさないように、あたたかい飲み物を摂ってくださいね。

渋谷のisola BELLAは、階下に看板が、今、出せなくなっていて、新しく来られる方にわかりづらいのが少々悩みの?種です。(がんばってたどりついてくださいね^^)。そんなこともあって、街の看板はどんな感じになっているんだろうと、最近、眺めることが多いのです。

あの手この手で趣向を凝らして、引力を発揮しようとしていますね。

看板、看板、と、見ていたら、歩いている人そのものも、まぁ、看板のようなものだよな、と、また変なことを考えていました。

いろんな看板。

そのまんまいじらずにそっけない看板。自分に自信がないのか、あるからなのか、体を包む以上の衣服の機能を考えてみたこともないのか。自然派志向?

いじりにいじって、ガータータイプの(それが見えるくらいのミニ!)網タイツの網の間からお肉がはみでているのに目をひきつけられてしまう派手な看板、くるくる巻き毛の揺れる看板、はかなげな立ち姿が逆に目を引く白っぽい看板、ぶつかると堅そうな肩の目立つ看板、看板を持って立っているおじさん看板、、、。そんなふうに見ていたら楽しくなって、ニヤニヤしてしまいました。性格、悪いでしょうか?

あなたは、看板、どんなの? 

自分の看板は、どんなふうにしようかな。

脳味噌が、雨で浸みてきちゃったのかなぁ~・・・。

看板の模様替え、雨のあいだに夢想してみては? 撥水加工、ビロード加工、温度で色が変化、夜に光る蛍光塗料、形状記憶、電光掲示板、時計付き、飛び出す看板、喋る看板、折りたたみ可能、場所をとらない、ひたすら場所とる、吊るし型、、、片面ずつの別バージョンだっていいと思うのです。雨の日思考でした。

いつもありがとう☆占いブログランキング☆

2006年5月15日 (月)

今日はなに着ましょ。

Denfare02a_400好きな色は、その人の守護神的なものをあらわしていることが多いですよ。

青が好きなら、木性です。季節になおすと、春です。青が好きで、好きな季節が春ならば、ズバリ、木性が、その人の守護神と言っていい。

赤系は火性、夏。白は金性、秋。黄色は土性、季節は土用(季節と季節の中間)。ゴールドも土性で。茶色は土の色だけど、黒が濃ければ、水性ととらえていいです。季節は冬。灰色なら黒(水性)と白(金性)の中間、初冬。

好きな色と好きな季節の五行が一致する人は、守護神をいかすと、不安や動揺の解消される可能性が高いといえます。

ですが、青が好きだけど春はキライ、それに茶色もピンクも好きだし~なんていう人は、木性が守護神と言いきれませんね。

そういう人は、言い換えれば、守護神的なものを切望していない、割と心の安定している人かもしれません。ラッキーカラーとか、ほんとは、必要ない人です。

私は、春は好きではなかったけれど、時期によって青ばかり着たり、黒ばかり着たり、かたよりが激しかったです。 バランスの悪さを是正したいのか、バランスの悪さをさらに強めて抜きん出た人になりたかったのか、そのへん混乱していたのでしょう。

「赤っぽい青が好きになってきた」とコメントをくださった方は、赤の火性と青の木性、季節になおすと春から初夏あたりが守護神になるでしょう。(春から初夏が好きならね)。

火で木を燃やせば、自分がさらに輝くのでしょう。実際に放火したりすると困りますが^^;

木、火、土、金、水、それぞれの五行を、具体的に、どういかせば守護神効果があるかは、個々人の生まれ星によって違ってきます。

が、好きな色や季節が、どんなふうに変わってきたかを思い出してみると、自分の求めるものの変化がわかって、面白いかもしれません。

若い人は、黒(水性)を着たがる人が多い。若さは火性で、赤のはずなのに。

有り余る赤をコントロールするのは難しい。自分にないもの、智恵、冷静さ、あるいは楽になれるゴール…を無意識に求めているのかもしれません。年令を経てくると、逆に華やかな色合いのもの、似合いますね。モノトーンは、終わりの色、青やグリーンは肉体のはじまり、オレンジや赤は精神の始まり、青春です。

ベージュや茶色を着こなす人はおしゃれ上手ですが、星によっては自分が埋まってしまう人もいるので、ベージュ過多に注意ネ。

いつもありがとう☆占いブログランキング☆

2006年5月13日 (土)

緑の食べ物は調和とバランス

Gaberaa_300満月デーなのに、雨降りですね。寒いし。

クローゼットに1着残っていた半そでセーターを迷わず取り出しました。色は、赤。

赤を着ると、元気が出るので。寒くて、動きの緩慢なときには欲しい色。鉄分も足りないのかなぁ、なんて考えながら。

着るものを選ぶとき、どんな気持ちが働きますか?

あるいは、冷蔵庫を開けて、スーパーの食品売り場を歩いていて、食べ物を選ぶとき、どんな感覚が働いていますか?

緑の野菜に目がいかないひとは、心身の調和よりも他に、望んでいるものがあるのかもしれませんね。

ひとには、理屈でない力があるのはご存知ですよね。情報が氾濫する時代には、磨耗しつつある感覚ですが、ひとは、自分に必要なものを知る能力を持っています。

何気なく選んでしまう洋服やモノの色は、あなたが今、何を欲しているかを知らせているし、見て食べたいなぁと感じる食べ物は、そのまま、あなたに欠けていて補充すべき栄養素を知らせています。食べ物そのものもそうだし、その色も信号を送っているはずです。

当たり前のことのようですが、馴れで食事をしてしまうのではなくて、感覚に敏感になることは愉しいことです。情報誌やテレビで「いい」と紹介されていた、からではなくて、自分の目で、感覚で、冷蔵庫や食品棚の中をじーっと眺めてみてください。呼んでいる声?に耳を傾けてみてください。(冷蔵庫がカラッポだったら^^お買い物へ…) 体の反応する声?を聞いてみてください。声?に気づくようになると、自分が頼もしく思えてきますよ。

わたくしごとで言うと、随分以前、ブルーばかり着ていた時がありました。ブルーばかりが目に付いてしまう。ターコイズ、ミント、スカイブルー、マリンブルー、ネイビー、ブルーグレー、ミッドナイトブルー、、。青には、熱をさます働きがありますから、無意識に、混乱している状況と自分を落ち着かせようとしていたのかもしれませんね。

今は、少し意識的にしています。ローズピンクを選ぶときには、ローズピンクの穏やかな女性らしさというエネルギーを、どうか充分にいただけますように☆ と、願いながら(笑。血液循環も滑らかになると言われています)、オレンジを食べるときには、その楽天性をおすそ分けしてもらう気持ちで。(…オレンジ色は食欲増進しすぎに注意ですが、ま、)いただきま~す^^ 

いつもありがとう☆占いブログランキング☆

2006年5月11日 (木)

QRコード

Em_qrcode GW明け疲れか?更新が滞ってました。

ケータイ用のミニサイトを作りました。内容はと言うと、本サイトのダイジェストで変わり映えしないのですが(おみくじもないし…)、ダイアリーと称して、ルーンに寄せたヒトコトを書いてます。興味があればどうぞ。

ルーン文字画像をUPしないとなぁ…。易おみくじもそうですが、文字だけでは、伝わり方に限界がありますね。少しずつやっていきますので、待ってていただけると嬉しいです。

ダイアリーは短いのがいいみたい。軽く、ひとこと書くと、気が晴れます。(自己満足?)

ちっちゃいQRコードも作ってみました。ケータイのバーコードリーダーでカシャと写すと、URLの入力手間入らず。こんなに、ちっちゃいのによく分析できるものですねぇ…。(古すぎる?)

さぁ、週後半戦、元気をだして。

今日は渋谷のisola BELLAさんにいます。お店では、土曜日には予約制のネイルサロンがありますよ。私も初体験^^してみるつもりです。

いつもありがとう☆占いブログランキング☆

2006年5月 8日 (月)

「素直になれなくて」

015

そんなタイトルの洋楽が、かつてはやっておりました。若い頃の私のテーマソングだったかも^^;

雨の月曜日ですね。連休中に夜型になったリズムを改善すべく、意識して体を動かしました。

こころを必要以上に揺さぶらないで落ち着いているためには、体を揺さぶる?ことが効果あるんですよ。

連休中も、嘆き通しの人に接しました。かなしいのです。お相手も悪いのだけれど。…思い通りにならないことに、人は固執してしまいますね。自分を振り返っても、そうです。

 どんなに好きなものも

 手に入ると

 手に入ったというそのことで

 ほんの少しうんざりするな

                          (谷川俊太郎 My Favorite Things)

一方では、この詩のような感情も、珍しくないというのに。人間は、複雑ないきものです。

本サイトのメッセージにも少し書きましたが、「~し過ぎ」は、だめです。状況が改善されません。嘆き過ぎ、哀しみ過ぎ、恨み過ぎ、責め過ぎ、求め過ぎ、我慢し過ぎ…

最初は無理に感じても、落ち込みがちな人は、明るい気を取り入れてほしいのです。

笑える映画や落語を見たり聞いたり、気持ちが弾む音楽を流したり、きれいな色の洋服を着たり、緑の多い明るい場所へ出かけたり、幸せになろうと思うことです。まわりの助けも大切です。

頭を余り使わないでください。落ち込んでいると、いやなこと、不安なことばかり考えて陰へ陰へと突き進んでしまいますから。適度に体を動かすことです。声を出すことです。

それから、運気を上げてくれる人と接するように。

思い通りにならない元凶の人は、運気を下げてしまう人です。その人を変えようと頑張ってはいけません。

暗い陰の気に染まっているときは、明るい人と話す気になかなかなれないものですが、会って電話して話してみてください。「そう言えば、あの人といた時は気持ちが晴れていた、楽しかった」と思い出せる人が、一人や二人はいるはずです。

そういう人は、きっと、あなたの運気を上げる救命星を持っています。

最初は億劫でも、行動することで、流れが変わります。

陰につけこむ陰の気を持った人に、ひきずりこまれてしまわないようにしてほしいのです。

もちろん、明るい人、運のいい人とだけとつきあえ、ということではないのです。それもまた味気ないと私は思います。

人と接していて、この人は、なかなか救われないだろうと感じるのは、「私の苦しみは誰にもわからない」という態度の方。

そういう方に限って、何かに救いを求めているものですが、みずから壁を作ることで、救いは遠ざかっています。

人の心は、わからなくて当然です。他人なんですから。

素直な心で、話をするようにしてください。

いつもありがとう☆占いブログランキング☆

2006年5月 6日 (土)

格闘、ふたたび

Hawaiia_400_1ええ、昨日のPRIDEは、もちろんチェックしてましたよ^^ 食卓で姓名判断メモを作りながらの、ながら観戦だったのですが、第一試合のすさまじさに、気がついたら、叫んでおりました・・・

めったに大声など出さないわたくしですが、(出す時はナイとは言い切れないわたくしですが…)

高阪剛さんのファイティングスピリットに圧倒されたのです。打たれても倒されても、立ち上がって血だらけの顔で、敵に向かっていく。最後の最後まで、レフリーに止められる瞬間まで、彼はあきらめていませんでした。

1970.3.6生まれ。知的な午未天中殺。名前からも誕生日からも、ガンとした守りの強さがうかがえます。守るために闘う男。名誉を守るためには、死も辞さず。いさぎよく、正直で、人のよい性格。(奥様が強そうです…)。

相手のマーク・ハントさんも、倒れた高阪さんに追い討ちをかけて蹴ったりせずに、立ち上がるまで待っている。余裕、なのか、心の持ちようがあたたかいのか、調子を整えているのか、わかりませんが、そうした態度が、彼を大人らしく見せていました。

1974.3.23生まれ。情深い子丑天中殺。運格が高く、マニアックなパワーがありますが、守りの木性が多い。攻撃本能的な相手には情けがあだとなりますから注意です。

・・・戦いは、野蛮と言ってしまえばそれまでですけど、大の男が本気でぶつかりあう、生命がスパークする一瞬に、ふだんの生活の中では失われつつある人間味を感じさせてくれることがある、と思うのです。

ですから、どちらかというと、秒殺勝負よりも、昨日のお2人のように向き合い闘いあう試合のほうが、人の体の中に流れているあたたかい血が感じられて、(流血という意味ではなくて^^;)私は、好きです。

「つぶせばいいってもんじゃない」

「戦争じゃないんだから」

そんな感想を、後から言った人がいて、なるほどな、と、思いました。格闘技は、戦争じゃない。戦争なら、極端に言えば、どんな卑怯なことをしても勝ちにいくわけですけど、格闘技好きの多くは、戦争を見たいのじゃないでしょうね。

高阪剛さんのブログを見ると、感激したファンからのたくさんのコメントが寄せられていました。いろんな人がブログを持つようになってよかったことは、こうして即、ダイレクトに、エールが送れることですね。

・・・強い男が好き、ということではないのです。

「あきらめるな」「また起き上がればいいんだ」と、無言の行動で伝えてくれている人たちが、好きだということ。そして、そういう人たちの陰には、また、その人を支えてくれている人が、きっと、いるのです。

いつもありがとう☆占いブログランキング☆

2006年5月 4日 (木)

命がけなら凶も吉に変わる

066本日、木曜日は、通常通り、渋谷のisola BELLAにおります。

GW営業にて、13時~18時です。

それにしても、昨日の、格闘技の山本“KID”徳郁さん、すごかったです。ゴング鳴るなりジャンプ、ほとんど闘わないで勝ってました。1977/03/15生まれ。天中殺などモノともせず。運格高いし、4,5月は、ありがたい水の月だから勢いもよいですね。

命がけなら、天中殺もチャンスになります。命がけですから、一般人は、濫用なさらぬように。

私の好きな(顔がTHE BOOMの宮沢和史さんに似ている^^)門馬秀貴さんは、大幅減量も災いしたか、勝てずに残念でした。

最近、思い立って、スポーツ選手の名前の吉凶を調べてみているんですが、国際的に活躍している人ほど、悪い名前の人、多いんですよ。上のお二方も、大事なところに20の凶数を持っています。よくも悪くも、世間を騒がすような人に、完全吉名はいないのかもしれませんね。

いつもありがとう☆占いブログランキング☆

2006年5月 3日 (水)

占いなんか覚えるんじゃなかった?!

060403_135429_m_1メールをくれた迷いのひとよ、うまいこと現実逃避、できてますか?

ときには、外れて、いいじゃぁないですか。

実は・・、私も、ここ数日、スカッとしていないのでした。たいした不満があるでなし。ですが、ラベンダーのオイルを嗅いでみても、足湯をしてみても、明るい色のティーを飲んでも、笑ってみても、月の星座で蟹座が回っているせい?などと納得しようとしても・・・。理由は、ささやかなこと。

じっと手をみる。

今日、「感情線が下向きになっているのは、愛を失ったひと…」と、言いよどみ、生徒さんの顔を思わず見てしまったのですが・・・。実は・・、私にも、あるのです、その線は^^;

・・・数日前、ケータイに届いた、「いま、自由が丘を通過中」というメールの文字が、日を追うごとに脳裏にプレイバック。

おそらく、その人は、私が、今、いちばん会いたい人だったのです。

また、何年か、会えないのだなぁと思って、メロウになってしまったのかも!

何気なく送ったメールでしょうに、罪つくり、です!

占いで、その人と私の関係性を分析することは簡単ですが、というより、とっくの前にしているわけですが、占いは占い、気持ちは気持ちです。

「会いたいよっ」と、返せばよかった。

返さなかった。

返さなかった理由は、いろいろありますが…。

でも、運命学を学んで、その人との関係性や距離感、なぜ必要だと思うのかどうか云々を納得なんてしていなかったら、後先も考えずに行動していたのになぁいつも、そうしていたのになぁ。電車がなくなろうと、お金がなかろうと、周囲に迷惑をかけようと、飛んでいったし、飛んできてほしかった。・・・そうやって、数多くの失敗を重ねてきたわけですが^^、そんな自分も好きだったなぁ。

分別のついた自分は、いいのか?ホントに?

なんて、久しぶりに、過去をふりかえった数日。暦をみれば、5月6日の月の変わり目に向かって、私は過去の思い出と仲良くしている運勢・・・ うーん、納得。・・・・・ だめだ、この納得癖、冷静癖は、再度の気温上昇を待たねば、解消できそうにありません。

ただ、「会いたい」って言いたかっただけなのネ

「言葉なんか覚えるんじゃなかった…」という、田村隆一さんの有名な詩がありますが、わたくしも、「占いなんか覚えるんじゃなかった」と思うことが、まれに、あります。

いつもありがとう☆占いブログランキング☆

2006年5月 1日 (月)

ああ、情熱的

Bara00003夏日でしたね。一日限りらしいですけれど。

(唐突に)情熱的な手相と言ったら、長くてカーブしている感情線。

恋愛体質。

長くても、直線的だと、遊びと本気を、きっちり分ける分別?傾向が。

それから、指が短く、手のひらが長いひと!

この人、燃えます。

「火の手」という呼び名があるぐらいですから、エキサイティングな人生を求めて努力を惜しまない人。スポーツ選手にも多く見られるかたちです。

指先は、トンがっていればロマンチストだけれど、燃えるといったら、幅広、ヘラ型。ねっちり行動、情熱的。

知能線は下降しすぎず、生命線からやや離れていれば大胆不敵に、、、

生命線に囲まれた金星丘が豊かで弾力あれば、徹夜明けでも飛んでいく。

人さし指と薬指をまぁるくつなぐワッカ、金星環が出ていれば、異性の視線が集中し、

濃く伸びる運命線を頼りに、疲れも見せずに燃えるのです。



・・・いいなぁ~~ ?!

情熱不足な方、空想力の過ぎる方は、まずは体力をつけ金星丘を豊かにいたしましょう。今日はコレダケ? はい、明日は低温飛行に戻るはずです^^ 

いつもありがとう☆占いブログランキング☆

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

占いのおはなし(過去記事)