フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« ゆらゆら。動物混在 | トップページ | 占い、つれづれ »

2006年6月 8日 (木)

矢面。初心

060228hana昨日は、季節感の混濁した文章、書いちゃいましたね。削除、撤回しない主義ですから、そのままにしてありますけど^^

・・・実は、先日、テレビ撮影の打診があったのですが、思い切りイヤイヤオーラを出しちゃったなぁ、と、今になって少々反省しております。テレビが苦手、カメラが苦手なのです。(自分が取材するほうは全然平気なんですけど)。結局、出ませんでした。

ですが、後から、「自分も出たかった」(あ?!)「見たかった」と、生徒さんやお客様から残念がられて、考えました。自分だけのことじゃなかったんだな、って。もちろん、自分のPRになりますが、「あの先生に教えてもらっている」と、生徒さんも励みになったのでしょうね・・・。独立したというのに、まだ、矢面に立たない癖が抜けてないことを、思い知りました。よい機会でした。

運命線を生命線からひっぺがして?! 目立ちたがり屋精神を培わなくちゃなぁ。ミーハー度も足りないぞ。(足りないというより無いわけですが…いかん!)

4月から始まった手相の授業は、知能線、感情線、運命線、生命線へと進んでおり、基本線をほぼ理解した生徒さんは、ぼつぼつとまわりの人の手相を観ているようです。「勉強している」と言えば、(街中で見知らぬ人に話しかけるのでなければ^^;)たいてい「見て見て」と、気軽に手のひらを出してもらえます。

「感情線って、まっすぐだと思ってたけど、枝分かれしている人も多いんですね」(はい、それは接客業の人達の手を見てるから)、「運命線の切れ切れの社長もいるんですね」(はい、でも、その人、職を転々としていませんか)、「結婚できますかって聞かれました」(それは今度やります)、「子宝の線も当たってました」(え?ほんと!子供の数は当たりにくいのに…。当たることもあるのか^^;、メモメモ…)

「手相って、ほんとにみんな違うんですねぇ」「当たってるって言われて嬉しかった」

そう言われて、私も嬉しかった。

・・・手相を勉強したての頃、まだ、初歩の初歩しか知らないのに、フリーマーケットでともに迷いましょうと呼びかけたら、列ができてしまって、初めて30人位見たことを思い出します。

「あの時、見てもらいました」と、今、言われると、冷汗モノなのですが。人の手を見たくて見たくて仕方なかった。勉強したことが、そのまま人の手に現われていて不思議で面白くて仕方なかった。手のひらを仲介に、いろんな人と知り合って話すことができた。魅せられました。

今、まだ、知り得ていないこともあるというのに、様々な占技を使うのに一生懸命で、手相への取り組みがおろそかになっていないか・・・

何度でも初心に返らなくては。PRもサイト維持も好きなことを続けるために必要なことだけれど、何度でも初心に返らなくては、擦り切れていって何をやっているのだかわからなくなってだめになってしまう。

いつもありがとう☆占いブログランキング☆

« ゆらゆら。動物混在 | トップページ | 占い、つれづれ »

つれづれ+占い」カテゴリの記事

コメント

バルカンさん、こんばんは。

薄い線が複雑に入り組んだ手相なのでしょうか? それぞれに意味がありますよ。

一人一人違うので、誕生日占いみたいにパターン化できないのが、難点であり、面白さです。

余り濃すぎても、まっとうな?!主婦でいられなかったり、いろいろ、なのです。

お会いできる機会がありますように!

ゆかさん、
はじめまして。見ていてくれてありがとう!

削除、撤回… 例外も2、3回ありますよ(男女関係において^^;)その他は、恥ずかしい自分を受け止めるのもシュギョウと思ってます☆

政治家などが「前言を撤回します」と言うと、もうその人を信じられなくなりますね。小泉さんは、それをしないから引力が強いと思います。
でも、それはそれでキケンだとも思います。

他人は自分を照らす鏡だし、自分も相手を照らす鏡でいたいな、なんて。

また、かっこつけてしまいました! 

私も手相って興味があるんです・・・
でも、どの本を見ても私の手相って無い?と言うか・・・どれだか分からない(ーー;)
しかも、薄い気が・・・・
ぜひ、いつか恵美花さんに見て頂きたいなぁ~なんて思っているので(^ー^* )フフ♪
その時はお願いします♪

はじめまして こんばんわ。
えっ、削除 撤回しない主義!?
かっこいいなあ~。

いつも見てます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 矢面。初心:

« ゆらゆら。動物混在 | トップページ | 占い、つれづれ »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

占いのおはなし(過去記事)