フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月31日 (木)

さよならさよならさよなら。

Sea_junglec_midおはようございます。8月ラストは夏らしい晴天。まぶしぃ~です。

今日は、渋谷isola BELLAでの鑑定デー。この定期鑑定、10月からは、木曜ではなく、水曜に変更しますので、よろしくお願いします。

若い人の相談を見ていて気づくのは、「自分が嫌い」「自信がない」と言う人が多いことですね。その割に、器用というか、賢いというか智恵があって、表面上は、人とあわせて明るそうにやっているんだけれど、内側には、強い自己否定が働いている。

なにか、理想が高いのかな。

親御さんやまわりの人が、ありのままの自分を受け入れてくれなかったからかもしれませんね。

・・・そしたら、自分で自分を受け入れてあげなくちゃね。ちょっと時間かかるけど。できますよ。

わたし、人間は気味の悪い存在だと思っています。いろんな面があって。

気味の悪い?!自分を受けれてあげてください。(気味悪いばっかりじゃないし)。

外見を変えて自信がつくなら、整形でも何でもするのは構わないとわたしは考えますが、それ以外にもやることはある。それをしないで、外ばかりいじっても自信のなさはなくならないでしょう。

・・・つらい、と、苦しむのは、自分を自由にしたいから。

つらさは、チャンスかもしれません。

現状はなかなか変えられなくても、「こうしていこう」という姿勢を変えることはできる。

否定したい過去があるなら、手放しましょ。

あなたはあなたのままでいいから。でも、いやな思いをした過去の自分に、しがみつかない。手を振って別れる。起きてしまったことは、絶対に変えられないのだから。取り返すことは、できない。

「よく頑張ったじゃない。ばいばーい。」

すぐには別れられないけれど、「ばいばい」と、繰り返し手を振っていれば、いつか遠くなります。

そのとき、わたしたちは自由になるし、過去の自分が、「がんばってね。ばいばーい」と、逆に、手を振り返してくれますよ。そしたら、未来は変えられる。

少し時間がかかるけど、自分が大切なら、手を振って。やってみようと思う心を持ってくれるといいな、と、願います。つれづれなるままに・・・

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

2006年8月28日 (月)

オカルトの響き。

Eye01_c_400おはようございます。

本サイト「仙乙恵美花の占いごと emi-ka.com」のウィークリー・メッセージを更新しましたので、興味のある方はごらんください。

ところで、今日のタイトルですが、期待されると、何もありませんのです。

最近、ウイルスバスターの「フィッシング対策ツールバー」をオンにしてみたら、閲覧するすべてのホームページの上部に、安全度が表示されるようになったのです。

そして、それとあわせて表示される「カテゴリー」にね、わたしは目がいってしまったのです。

わたしのホームページは、占いですので、「カルト/オカルト」。・・・えー。

気づいたとき、違和感を覚えました。確かに、神秘世界と関連があるからそれでいいのだと思うのですが、日本語の「カルト/オカルト」という語感、イメージは強すぎるなぁ、と。

ま、くくられ方はどうでもいいのですけど、ちょっと興味が湧いたので、知人や関連サイトをいくつか調べてみました。占い関係は、由緒正しい運命学の学校も、すべて「カルト/オカルト」。

ショップのページは「ビジネス/経済」、わたしのお気に入りの「人形日記」(右のリンク参照)は、「アート/エンターテインメント」になっていました(格調高くていいなぁ~)。ブログは「掲示板/コミュニケーション」や「ニュースグループ」などとなっていました。

まぁ、そんなものかな、と、納得しかけたころ・・・

ん? と、思ったのは、ミュージシャンの知人のページ「はらいそ」へ行ったとき。

カテゴリーが「レストラン/ダイニング」になっていました。なぜ。

名前が「はらいそ」だから? 「はら?」 まさかー、違いますよね。

でも、そうなの???

バスターさん、そんなにおざなり、じゃ、ないですよねぇ? もう充分笑わせてもらいましたけど。続いて、「健康」とカテゴライズされた俳句のページも発見。確かに、朝、早起きして俳句を読むのは健康テキかも!?

健康的に、今週も、過ごしたいものです。さっきまで暗かった空が、今、色づいてきました。自然界こそオカルト的。

平穏な一日でありますように。

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

2006年8月27日 (日)

チェック感謝。

060308_165844_m今週は、あっという間でした。少々忙しかったのです。

「ブログの更新はどうなっているんだー」との指摘を受けて、ハッ! こんなに間があいていた。

「愉しみにしているものもいるんだ」

お、おありがとーございます。涙。

忙しくても毎日のようにサクサク更新される方はすごいですね。どうもわたしは要領が悪いようです。あと、最近、思いがけない人が読んでいることがわかったり、「先生の生活チェックのため?!」に読んでいる人がいることがわかったりして、「おかしなことは書けないなー」と思う気持ちがブレーキになってもいましたが。

が、ときどきおかしいことはこの際、勘弁してもらって、更新しますネ。日曜日中には本サイトのウィークリー・メッセージを。

ストーカーは困るけどチェッカーは有難いです。お尻叩かれないと進まないヒトオ。

それから、10月からの手相教室は、月曜の午後案が今のところ、有力です。参加希望の方はお問いあわせください。自分で見られるようになると愉しいですよ。家族や友達の手相もチェック!できます。街頭にも座れます。(それは覚悟がいりますが…^^;)

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

2006年8月22日 (火)

鑑定カードをプレゼント

Beadsringb3_mid_1本サイト「占いごと emi-ka.com」のウィークリー・メッセージを更新しましたので、手相と易に興味のある方は、ご覧下さい。

毎週、同じ易占タロットで占っていると、たまには違う方法でやりたい気持ちになるのですが、思いとどまるわけは、継続していると見えてくるモノ、発見もあるんじゃないかと考えるからです。

マンネリは困りますけどね。

そうそう、最近、対面鑑定の時にお客様にお渡しする鑑定カード(B5横サイズ)を作成しました。生年月日による命式の簡略なものです。星の構成、才能、年運などをプリントアウトしてあります。

メール鑑定のお客様には、比較的詳しい命式を送っているのですが、対面の場合は、データをお客様に渡すことはありません。専門的すぎますし、きっと、後から見ても、メモが(汚い字で^^;)ゴチャゴチャ書いてあって意味をなさないと考えるからです。

けれど、何か手元に残って、あとから参照したり書き込んだりできるものが欲しいと、お客様から注文されて、作ってみました。「作って」と言われてからとりかかるまでに時間がかかってしまったけれど^^; 何を書けば役に立つだろうか、とか、用紙をラッキーカラーにしてもいいな、なんて考えるのは愉しいことでした。意見を聞きながら、改良しようと思ってます。

予約時に誕生日をうかがった方について作成できます。(当日書き込むこともできますが、時間がかかります)。また、今までに鑑定を受けた方で、「紙に書いたものがほしい」という人がいたら、連絡下されば用意しておきます。

手相についても、鑑定カードがあると、いいかもしれませんね。あぁ、でも、手相だと、その場で書き取っていかないといけないので時間がかかりそうですが。ポラロイドで撮って書き込む? うーん。

ともかく、惰性で続けているとだんだん元気がなくなりますので、いろいろやってみたいなぁ、という願いは持っています。提案、要望などあればお寄せください。

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

2006年8月20日 (日)

線と心の複雑さ、シンプルさ

Yoseuea_mid手のひらを広げると、線がはっきり刻まれていて、それぞれの線を区別しやすい人と、網の目のように複雑にからみあっていて、どれがどの線だか判別つきにくい人とがいます。

これは、見かけそのまま。複雑な手相の人は、性格も複雑さを持っています。

朗らかで気さくに見えても、時と場合、相手によっては、ドキッとするほど、別の性格を垣間見せることがあります。そして繊細です。

手の厚みの中には、さまざまなエネルギーが詰まっており、9つの「丘」ごとに、エネルギー区分がされています。

各線が、どの丘を通過しているか、結んでいるかによって、どのエネルギーが強く稼動している人か鑑定するのです。

線の構成のシンプルな人は、考えていること、めざしていることが、比較的わかりやすい。性格はさまざまですが、方向性が見えやすいのです。

一方、線が複雑にからみあった人は、細く薄い支線が、あちこちの丘に伸びていることが多く、その分、多様なエネルギーの影響をわずかずつ受けるため、本人自身にもとらえにくい性質になっています。理由のはっきりしない精神葛藤が拭いにくい。

この悩める複雑手相の人は、けれど、鋭い感受性の持ち主です。人の気持ちを察することが得意。察しすぎるのでストレスがたまりやすいわけですが。気持ちを口にするのが苦手な人でも、内面には豊かな感性と多彩な才能が、芽を出すのを待っていますよ。あきらめないこと、粘り強く続けることが大事です。

ところで、手相の線が薄い人も、繊細な感じがしますが、薄くても、シンプルな構成の場合は、性格に多面性、複雑さは出ません。…わかりづらいでしょうか^^? 詳しいところは、できましたら直接、質問ください。10月からの手相教室2期生も募集しております(センデン^^;)

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

2006年8月18日 (金)

持ちつ持たれつ。

Ipodc_400スコールのような雨。明日は(もう今日ですね)懐かしい人に会う。楽しみです。

運命学の勉強をしていますと、たとえわたしが夢見がちなペガサス?!であっても、この人と組めば仕事は順調、とか、運気の上がる相手、とか、いざとなったら頼りになる人、とか、多少、クールな思考回路ができてきます。

星に関係なく、振り返ってみて、自分が上り調子の時に出会った人というのは、たいてい、守護神的な人物ですから、このところ低調だなぁと思うと、そういう人に、近況伺いを兼ねて連絡をとってみたりもします。

では、運気の落ちているような人に会うのを避けているのか? というと、そんなことはない。(今、書いていることは仕事以外の話です、念のため。)

人生、持ちつ持たれつ、ですから。

助けられたら、どこかへお返しをしたい。どんな形になるかわからないけど。助けたら、どこかからお返しがある。どこからあるのかわからないけど。カミサマ?^^

そう考えられると、心にゆとりが出ます。ゆとりがでると胸が開くような健やかさ。

過去に、人から裏切られたようなこともあるのですが、それでも、そういう考え方を捨てないでずっとこられていることに、感謝の思いを持っています。だから、今まで恵まれてきたと思えます。

・・・人を裏切ったことがないのか、と問われれば、あるのです。今も、そのことをずっと覚えています。忘れないことがわたしの役目だと考えています。

物欲は、わたしはなかなか捨てられませんが^^; 我欲は減らしていく方向で意識しています。強すぎる我欲は、あんまり、人を幸福にしてくれないと、実感します。他人までも不幸にする。

自分だけが幸せになりたいっていうのが、今の風潮だけど、それは、どうなのかな。

それで続いていくのかしら。

・・・けれど、我欲があって、世の中が動いていくのも事実。

バランスですね。

なんてことを、つらつら。眠い頭でお風呂につかりながら…。入浴剤が切れてしまったので、塩とエッセンシャルオイルを溶かし込んで入りました。気持ちよかったですよ。

幸せすぎても、不幸すぎても、他人の心はわからなくなる。なんだか中途半端だけれど、満足でも不満足でもないこの状態を辛抱強く保っていけたら、別の次元へいけるかもしれない、と、考えているのです。(あやしい話になってまいりました^^;)

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

2006年8月16日 (水)

戌亥の生き方

Bath_candlec_medium_18月中に内外の模様替えを終えよう、と、いろいろ整理しているのですが、古いデスクトップパソコン! これが困りものです。パソコンデスクは800円で粗大ゴミ回収へ。ですが、17インチモニターと本体は、業者に頼まないといけません。知人と交換した外国製品なので、メーカーへ出せないのです。

業者さんに回収金額を聞くと、5000~7000円とのこと。高い~。棄てるのにそんな料金がかかるなら、その分タロットカードを買ったほうがいいや。(さっそく買ってしまいましたが^^:)

しかし、場所ふさぎのパソコンは残る・・・。

あんなに活躍してくれたのにね。ごめんねぇ、厄介者扱いして。古いパソコンよ。

しかし、部屋が狭い・・・。

暇ができると、そんなことで悩んでいるのだから、お幸せなわたしです。いわゆる夏休みは、勉強中心でした。手相教室がお休みなので、プリント作りも一休み。その間に算命学の復習を・・・。天中殺同士の相性も奥が深いのだなぁ~、しかしナニやってるんだろ~わたしは貴重なサマー♪バケーションに~(という感覚も一応あったりします)などと愉しみつつ、先祖からの家系の流れを天中殺にからめて振り返り、静かな盆を過ごしました。 

天冲殺といえば…。わたしのお客様には多くないのですが、それでも最近、相談が増えているのは、やはり、只今、天中殺シーズンまっさかりの「戌亥天中殺」グループの人です。6占星術で言うと、土星人に該当する人達ですね。無料の相談サイトなどで誕生日を拝見しても、やはり、戌亥天中殺の方、多いです。

戌亥天中殺は、占い師など精神世界で活躍する人に多い天中殺です。精神世界の高みへ昇っていける質を持った人達。わたしに、刺激を与えてくれた先生方の中にも、戌亥天中殺の人は少なくありません。

けれど、一方で、精神的に高まるか、遊び人に堕ちるか、その運勢の差が非常に大きいと言われる戌亥天中殺。わたしのまわりにも、また、一見、わがままにラクに暮らしているようでいて、内面が定まらず、その結果、人に迷惑をかけるような戌亥天中殺の人も見受けられます。

将来を形作る上で、生き方がシビアに問われる天中殺だな、というのがわたしの実感です。

戌亥天中殺の人というのは、心のよりどころ(支え)が欠落している天中殺です。自分の立っている場所が、たえず不安定なのです。現在そのものが不安定なのです。だから、なかなか、現状に満足できません。不安を埋めようと、先へ、先へと、人生をいそぎます。

そうして、ある人達は、文学や芸術、宗教、精神界に学んで、自分を高めて大人物になっていきます。有名人などにならなくても、人の目を見開かせるような存在感のある人になります。 戌亥天中殺の人が口にする言葉には、真実がある、と、言われます。わたしも、ふとした瞬間に、何度も、それを実感してきました。

けれど、ある人達は、目先の苦しさから、逃げて、逃げて、逃げきれないのに逃げて先へ進むだけの生活になる。そういう人は、一家の中で大変いばっているのですが、心の安住は得がたく、とても不安定な存在です。

・・・例えば、戌亥天中殺のある知人は、今、70歳。 保守的で閉塞的な日本を忌み嫌いラテンの国で生活をして、ふるさとや親をずっと否定しつづけてきた人。海外の言葉を覚え、それで身を立て、組織におもねることなく詩を書いて。エネルギッシュで大変まじめだけれど、とても器用には見えない生き方をしてこられた人。

その人が、70歳になり、書く言葉は、今、わたしの胸をうちます。

60歳のあなたの言葉は、嫌いだった。いい年をして、反発ばかり。いい年をして、ナニ求めているんだかわかんない!(このぐらい書いても大丈夫でしょ)。

70歳のあなたは、少し体力が衰え、役職を退き、もしかすると元気をなくしているのかもしれない。でも、わたしから見たら、魅力的です。苦しみながら求めてきただけのことはある、大きな心を感じます。今、語られる言葉が、わたしを励まし、元気にします。

・・・戌亥天中殺の人に望むものが、わたしは、大きすぎるのかもしれませんね。だから、いつも、ちょっと辛口になります。ごめんネ。

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

2006年8月15日 (火)

毒素と共存?!

Bluestationa_500小泉首相の行動のせいで、普段「靖国ってナニ」ってな人が、なにやら一瞬でも考えたとしたら、それは、悪いことでもないのかも。

ただ・・・ 何か他にやり方や説明の仕方はないのか、とも思ってしまうのです。 信念のある人は、美しく見えます。美しい人に、人はひかれるものです。また、声の大きな強そうな人に、人はついていきたいものです。頼りない存在ですから、1個のじぶんは。けれど・・・ ”人生は文学である”はわたしのモットーですけど^^; 政治が文学になると(政治家が美になりすぎると)、ふりまわされるのはいつも庶民よのぉ~…と、思ってしまいます。多くの人の上に立つような方には、一個人を超えた思想、バランス感覚を望みます。理想に過ぎますか?

さて・・・

お盆休み、都内へ向かうと人口密度が低く、のんびり~した雰囲気ですね。それでも、新宿御苑にある馴染みの美容院は、お客さんでにぎわっていました。そこで、髪を染めてもらっている間に、「足裏デトックス」を勧められました。

「わたしから毒素を抜いたら別の人間になってしまう~」

とかなんとか言い逃れて、結局、その日はやらなかったのですが。

人に聞いたりネットで調べてみると、フットバスみたいなものなんですね。体内から出た老廃物で、足元の水が、みるみる茶色のドロドロ~に濁ってくる。おー。ソレはちょっと面白そうかな。でも、老廃物って・・・出さなくても今までの人間はちゃんとやってきたじゃぁないか。だいたいデトックス、デトックスって、毒素にだって存在理由があるんでしょう~?…とかなんとかブツブツ言いながら、きっと次回は試してみるでしょう^^

・・・足の裏も、いつも全体重乗せられて頑張ってるわけだけど、久しぶりに、美容室でゆったりしている間に、じぶんの「手の甲」をまじまじと見て、「年とった手になってきたなぁ~」と感じました。手のひらの丘や線は、お仕事上、時々チェックするわけですけど、甲のほうまでは普段は見ない。

顔も髪もいじれるけれど、手の甲の、膨らみや衰えや筋や血管の浮き出し具合とかシミの感じなどは、どうしようもできないところはあるよな~。シミジミ。

でもね、手を見つめていたら、これまでのいろいろなことが思い出されて、「頑張ってきてるよね、わたしの手」なんて、声をかけてあげたくなりましたよ。

そう思うこと、ありませんか?

心身どこも、老けた相にはなりたくないけれど、お手入れもそこそこしているけれど、年相応に毒素?!と折り合ってきた体は、それなりにいとおしいな、と思えます。これからも、帽子はかぶっても、仮面をかぶるような生き方はしたくないな、なんて、(頭固定されてて暇なもので)あれこれ考えたひとときでした。美容院の待ち時間って、わたしにとってはいやしの時間。お客さんをきれいに変身させていくスタッフの人達の、控えめでいてかっこいいワザを見るのも元気が出ます。

久しぶりの更新なのに占いに関係なかったですねー。次回をお楽しみに☆

本サイト「占いごと emi-ka.com」のウィークリー・メッセージを更新してあります。手相と易に興味のある方は、ご覧下さい。夏の疲れが出てくる頃です。からだを、いたわってね。

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

2006年8月11日 (金)

似た人が好き?違う人が好き?

Seecandlea_300木曜は、地域によって気温が体温を超えたところもあったとか。よく生きてますね、われわれは。(偉いよ!)  テロリストの人なんかは、暑いとか寒いとか、そういう感覚はもうどうでもよくなっているんでしょうね。わたしたち、”死ぬために(死ぬまでは)生きている頼りない存在” とも、言えないこともないけれど、無関係な人を自分の死にまきこもうとする態度には、おごった選民意識と、大きすぎる孤独を感じます。さみしすぎる。いや、「さみしすぎる」では許されないけれども、さみしすぎる。

「過ぎる」のはだめです…。

貧し過ぎる、豊か過ぎることから、起こってきているいろいろなひずみ。知らな過ぎることから起こる非礼と、知り過ぎた錯覚から起こる厭世感?

バランスが肝心。バランスが難しい。

・・・あら、こんなことを書くつもりではありませんでした。はなから脱線。

昨日の話とも関連することで少し。

生年月日の占いについては、わたしも、最初は半信半疑でした(コクハク!) けれど、たくさんの人を生年月日(算命学)で鑑定してきた今は、「明らかに星の作用がある」と感じています。

わかりやすい例は、相性。

例えば、Aさんの元カレは主星が「鳳閣星」。元々カレも「鳳閣星」。ねぇ、今度は違う線でいってみようよ~。すると、今度のカレは「鳳閣星」ではないけれど、日干支が「辛」だ。あれ、元カレも「辛」じゃないの~。そして同じような別れが…。次こそは違う線でいってみようよ~。すると、次のカレは、おー、主星も、日干支も違う。あら、でも、月干と年干に同じ五行が。それに「天堂星」が2つある~。前のカレもあったじゃないの。元々カレも。そしてまた別れが…。次こそ、違う線をせめてみようよ~。すると、次のカレは、おー、違う、違う、星が全然違う。。。あれ、でも、待って。星の種類は違うけど、星の連結の仕方が、前カレのと似てる~。うーん…。さて、どれにしようっか?(似すぎてて選ぶの難しすぎ!)

・・・なんて、極端ですが、そんなふうに、自分が選んで(選ばれて)付き合う人や、友人の星のパターンには、共通性が見受けられるのです。面白いと言ってはしかられてしまうかもしれませんが、面白いです……

おんなじような人ばっかりと引き合っちゃうんだなぁ。^^

そして、自分と似た星並びの人(自分に似た人)を好きになる人は、いつも自分と似た星並びの相手を選んでいる。

逆に、自分とは明らかに異質なタイプの星並びの人ばかりに目がいってしまう人もいますが、その「異質」さにも、共通のパターンがあるんです。

自分が、相手達のどの部分にひかれて、どの部分がうまくいかないのかを分析理解すると、ちょっとクールダウンできますよ。

暑い(熱い?)週末になりそうですから。

大事な週末。大事な夏。大事な今。過去と未来をつなぐ今、一瞬。

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

2006年8月10日 (木)

予約時に誕生日を尋ねる理由

Sea_jungleb_mid_1夜道を歩いていると、雨模様なのに、空が青みがかって見えました。

既に日付が変わりましたが、今夜は満月。月も、星も、見えない時にでも、変わらずにそこにいるわけです。

落ち込んだとき、色々うまくいかなくなったとき、絶望して「もうだめだ」と思いつめてしまうこともあるけれど…、そんなとき、まわりの人達が自分から離れて遠くにいってしまうように感じられるかもしれないけれど…、実際には、そんなに離れてしまうことはない

こころを晴らしてみれば、すぐに追いつける距離です。忘れないで。

闇に映えるモコモコの雲を見上げて、そんなことを考えたりして…。うっかり、車にひかれそうになったりして…^^;アブナイ、アブナイ。

さて、今日は、対面鑑定の際、予約時にあらかじめ生年月日をお尋ねすることについて、少し説明しておきます。

もちろん、命式(算命学の宿命の図式)を出すためですが、私は手作業で算出しますので、細部まで出すと、少々時間がかかるのです。

鑑定の間は、星を算出する労力よりも、話を聞いて、相談内容のポイントを絞ることにエネルギーを集中したいのです。時間によって料金が決まるわけですから、お客様にとってもよいことと思います。

ご本人の実際の話と、あらかじめ算出した宿命図・性格が、合っているか合っていないか見るのも、その人がどのような運気にあるかを知るポイントになります。 宿命に沿った生き方をしている方は、不思議と、どの占いで見ても、さほど矛盾がない。手相も、よく合っています。

「生年月日が同じなら皆、同じ性格、運勢なのはおかしい」と言われる方がいますが、同じではありません。宿命と、実際の生き方を照らしたときに、その人が浮かび上がってくるのです。「時間まで見ないと正確ではない」と言われる方もいますが、時間を見ても、データのみで分析するのでは、「正確」にその人を浮かび上がらせているかどうかはわからないところです。

わたしは、自分の宿命の自然な姿をおおまかにつかむことの大切さを、いよいよ実感するこの頃です。運気を落としている人には、宿命の流れと合っていない状況が必ず見つけられるものです(どこかに無理がある)。そこをまず理解しないと、ラッキーグッズなどを身につけても状況が変わりにくい。

運気を上げている人は、やはり、その人の宿命の流れに合った環境に(無意識ではあっても)身をおいています。

宿命と、実際の人物を照らしあわす。そして手相をあわせて見れば、その人の抱えているものが見えてきやすい。

ただし、あまり先入観を持つと目が濁りますから、実際の相談内容を聞くまでは、あくまでデータとして機械的に命式を出しておきます。

ということで、ご相談の場合は、わたしとしては、対面鑑定がおすすめです。

遠方の方や、対面に抵抗がある方は、メール鑑定でも結構です。その場合、できるだけ具体的な状況を書いてくださると、回答の的確度が増します。 占いはすべてを「当てる」ことが当然と思われるかもしれませんが、状況と宿命の関係性を見ることが運命鑑定には欠かせないことと考えています。

ただ、どこの誰ともわからない人(わたし)に自分の色々をメールでうち明けるのは怖ろしいことでもあると想像するので、余り強く言えません… 気になる人は、まずは挨拶メール?!やコメントでなじんでみてくださいね^^

特に決めかねていることや悩みがあるわけでなく、自分の宿命を知りたいという場合であれば、細かな説明はなくても結構ですよ。「手相だけで鑑定してほしい」という場合も。

・・・明日は(もう今日になってしまいましたが)猛暑とか。喉が渇かないうちに水分を多めにとって、体をいたわってください。

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

2006年8月 8日 (火)

出会いましょ。

Redrosea_400ちょっぴり夏休みということで、更新の間が空いてしまいました。

更新していないのにブログ・ランキングが落ちていない、というよりも、必死に頻繁に更新している時よりよいのでは…???^^; 喜んでいいのかわかりませんが喜びます。クリックしてくださってる方々、ありがとうございます。

ランキングは、参加している以上は気にならないと言ったら嘘になります。更新する励みになっています。

自分の書く(時々ちょっとリクツくさい)ことが、占いに関心のある人や友人にどう受けとめられているのか知りたいし、多くの人にわたしの占いを知ってもらうことが目的ですから。・・・そして、運命学の面白さと心強さを、少しでも感じてもらえるといいなと願っています。

どうして占い師なんてやっているのか」と、よく聞かれます。(慣れましたけど)

その問いに対しては、実際の行動と、ブログやサイトの文章で、回り道しながら答えていこうと思っています。

わたしは、文章を書くのが遅く、すらすらっとは書けません。でも…

ブログは、自分自身の宣伝なわけですけど、これを継続していくことが、わたしとお客様、友人、わたしと未知のお客様、未知の友人との架け橋になればいいという気持ちもあって、続けています。

さよならだけが人生だ」という詩の言葉は、それだけの出会いがあることの裏返し。

出会いがなくて何のための人生。どんな人に出会って、何を感じ考えさせられたかで、自分の人生の重みは決まるとわたしは思っています。

出会い系サイトのコピーみたいでしょうか?

こんなキレイゴトを言い続けるためにがんばりたいな。

・・・本サイトのウィークリー・メッセージも遅ればせながら更新しましたので、手相と易に興味のある方はご覧ください。激しい気候に体調も崩れがちです。夏風邪注意。元気だしていきましょうね。

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

2006年8月 4日 (金)

暑中お見舞い申し上げます☆

Heartfull_handa_206先日書いた「太陽線」と「財運線」の宿題の答えです。

Q。「太陽線」がなくて、「財運線」がある人は、どんな人でしょう~?

A。財運線の形によって、倹約家もいれば、投資家も、ギャンブラーも、お金持ちも、浪費家もいるので、一括してまとめられませんが、共通して言えるのは、名より実をとる人というところでしょうか。

よくも悪くも、お金の出し入れそのものに意欲がわく人。

奥歯にモノの挟まったような書き方をしておりますが、詳しく知りたい方は直接聞いてください(笑)

財運線の形は、大変変わりやすいです。ピンチ的な生活を続けていると、頼りなさげにキレギレになってきますし、落ち着いてくると、その中の1、2本が濃くなってきます。倹約しようと頑張りだすと、小指の付け根の真ん中に1本はっきり出てきたり、もちろん、勢いのいい時は、線も勢いがありますよ。気になりだすと、ぢっと手を見てしまうかも・・・^^

財運線に限らず、太陽線や結婚線、感情線の枝線、知能線の枝線など、基本的な線も、少しずつ変わっていきます。人差し指の付け根に出る線も変化しやすいです。宝くじなどが当たる時にはここに印が出るといいますが、さて、どうでしょう。

小さな変化があれば、薄ーい線であっても注目します。注目して意識していると、脳が刺激されることで手の線もさらに変化するのです。不思議、ですネ。

わたしの場合は、感情線の長さがだんだん短くなってきているのが困りもの。今より愛情表現下手になったら危機かも!と、自戒をこめてチェックする日々…^^;

それはともかく、

縦の線がはっきり見えるときは、気力も運気も上がっているときです。

横に伸びる線が目だってきたら、少々くたびれモードです。心身をいたわってあげることが、まず先決です。

暑くなりました。お体を大切に。楽しい思い出たくさん、手のひらにもいい線をたくさん、作りましょうネ。気持ちが手相にあらわれますよ。

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

2006年8月 3日 (木)

花占い☆をやってみました

Gaberaa_300_2

暑いですね。短く凝縮された夏になる?

今日は木曜。定期鑑定の日ですが、渋谷のお店isola BELLAが16日まで休業するので、わたしも2週間、定期鑑定はお休みです。

自由が丘での予約鑑定や、メール鑑定は、8月中も通常通りに行っておりますので、ご利用ください。電話鑑定については、今、考慮中です・・・。

さて、

いつも元気の出るブログを書いているバルカンさんのところで紹介されていた「花占い」を、わたしもやってみました^^

この「花占い」のサイトは、イラストやデザインがきれいでいい感じです。お花で気持ちが暗くなる人は、ほとんどいないでしょうから、愉しく占えると思います。(たとえ「協調性がない」と書かれていたとしても… やっぱり…;)

女性向けに作られていますが、知人男性の誕生日を何名か試しに(失礼)入力してみたら、割と、合っているところがあるような・・・ 興味があれば、ご自分や、ご家族や、お好きな人の誕生日で楽しんでみてください。(「花占い」をクリック)

血液型も入力するようになっていますが、わたしの場合はどの血液型でも同じタイプでした。何の占星術がベースになっているのかな。

これで人気ランキングが倍上昇したりすると心境は微妙ですが。ま、たまにはサラっと更新してみましょう。

それから、トラックバックの練習をしてみたのです・・・ トラックバックってやったことがない。バルカンさんのページに初トラックバック。(お世話になります。うまくいったでしょうか…)

*ちなみに、わたしのブログへのトラックバックですが、わたしの記事に余り関係ない広告目的だけのトラックバックの場合は、削除させてもらっています。そういうつながりって、むなしく感じてしまうのだもの。

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

2006年8月 2日 (水)

外面?内面?仮面?本性?理想像!

Rose_blmida昨日、語学学校の話になって、「習うならマンツーマンがいいなぁ。大勢だと話しにくい」と言ったらば、「協調性ないんですか?」と、返されました。

へ? と、一瞬、何を言われたかわからないぐらいに忘れていたけど、そうだ、わたしはもともと協調性のない人だったのだと、おかげで、思い出しました^^

小さい頃は、大人や年上のお姉さん達から「変わった子」「何を考えているかわからない子」と思われていたようです。だから、年上で親しい人はほとんどいなかった。話ができる相手というのは、その人自身が変わっているか、よほどおおらかな人か、どちらかでした。

成長してからも単独派で、1対1だといいのですが、大勢で行動するのが苦痛でした。

けれど、年齢を重ねてから、趣味を介した友人や、年下の友人が増えてきて、特にここ数年、公私ともども年下の方達と接する機会が多くなってから、性格が、ある面、明らかに変わったのです。

「変わった知り合いがたくさんいる人」「話を回して場をつなぐ人」「知らない人ともすぐ溶け込める人」に見られることが多くなりました。「人気者に見える」と言われた時にはテレましたが、でも地味なわたしは素直に喜びました。

わたくしごとで恐縮ですが、こんなふうに、つきあう人が年上か年下か対等な関係なのか、身内か関係の浅い人か、などによって、その人の性格の見え方なんて、変わるものです。

その人達に、自分を「こう見せたい」というエネルギーを(無意識に)発揮することによって、見られ方が変わる、とも言えます。極端な話、わたしは、年上の人にはどう見られてもいい、仲間にも愛想なく見られていい、でも、年下の人や、年は関係なくても趣味や精神面の通じる人達とは、なごやかに楽しくなじんでいたい人なのです。(算命学がわかる方は、星を想像してくださいませ)。

また、年齢によっても、メインに出てくる性格は、変化していきます。

A型、B型、C型と、性格は単純に分けられるものではなく、サイコロのように、時と場合と相手によって、性格Aが出たり性格Dが出たりするわけです。

算命学で自分の星を出して、多面的な性格の見え方や、変化の仕方を知ったときに、おおいに納得したものです。

これから、さらに年齢を経ていけば、また、表に出てくる性格は変わってくるでしょう。

ですが、どれも、自分なのです。

そして、見え方は変化しても、本質は、変わらないのです。

わたしは、年齢とともに、皆と仲良くしたい思いが強くなり、仲良くしている自分に満足を感じる人になっているわけですが、本質は、単独型なのです。

ですから、だいぶ無理しないと仲良くなごめないなーと想像する集まりだと、仲良くできない不満を抱えないように、退散したり・・・。非社交性も発揮しているわけです。

・・・あなたも、だから、つきあう人達を変えれば、性格(の見え方)は変わっていくのですよ。

今の自分の性格は好きだなと思えたら、それは、自分に合う人達とおつきあいしているということ。

自分の性格は嫌いと思ったら、年齢や趣味や仕事や育った環境など、少し違うタイプの人達と親しくなってみるといいのです。

新しい自分の一面が、発見できるはずです。

・・・いつまでも、一番の謎は、自分ですね。

占いがすたれない背景にある謎。

・・・昨日の宿題の答えはないのかって?

考えてみましたか?

・・・と、投げるだけ投げて、今日はこれにて。(この性格は…)

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

2006年8月 1日 (火)

お金はどうでしょう?

Glass_handa_mid_1手相で、成功運を見るには、「太陽線」に注目します。

薬指の下のほうに縦に伸びる線を、「太陽線」といいます。

赤ちゃんの時からくっきり刻まれている人もいれば、年をとってから出てくる人もいます。濃い人、薄い人、何本もある人、途切れ途切れな人、長い人、短い人、いろいろあり、状態は一定せず変化していきます。細かい説明はまたの機会に譲ります。

どういう状態を「成功」と考えるかは、その人の価値観によりさまざまでしょうが、自分の努力していることが実を結ぶ、満足のいく結果になる、ということには間違いありません。

そして、この「太陽線」には、人の信頼を得る、人気者になる、という意味もあります。

鑑定の時に、「これから先、お金は大丈夫でしょうか」と聞かれたときには、私は、ここを見ます。

手相で財運を見るのは、小指の下に縦に伸びている「財運線」なのですが、「大丈夫でしょうか」と聞かれたら、私は「太陽線」をチェックします。

努力が形となり、人が集まってくれば、まず、お金に不自由することはありません

「大丈夫です」。(きっぱり^^)

・・・成功した事業家は、粘り強く努力することはもちろん、「人を大切にする」ということを強く言います。

吉凶は、人が運んでくるからです。

人が信頼を寄せて集まってくるのは、その人自身が人を大事にしているから。

いっときの人気や成功に、いい気になって、他人への誠意を忘れてしまえば、手のひらの太陽線は、消えていってしまうかも。

そうなれば、成功も、いっときの夢です。

人が消えれば、お金も入ってこなくなるでしょう。

そういうわけで、金運を見るのに欠かせない「太陽線」なのですが、「大丈夫」なのと、「貯まる」のとは、違います

「大丈夫です。でも、あなたさま、貯める気あるのですか(失礼)…」と、お客様と顔を見合わせ、むふふ?! と、なることもたびたび。

「太陽線」は、お金を貯めようとか、増やそうとか、そういう頭の動きとは関係ないのです。人の運んでくる金運です。

実際に、お金を運用して増やす才覚があるのか、積極的に貯めていこうとしているのか、はたまたお金を使うのが好きなのか、金欠傾向があるのか…、そういう、ダイレクトな、今現在のお金の状態、お金への執着、エネルギーは、「太陽線」ではなく、「財運線」で見るのです。

「太陽線」があっても、「財運線」がない人は、お金への執着が案外、ありません。自然と貯まっていても、ふとしたきっかけで手放すこともアリ。ある時はあるし、ないときはないでやっていってしまう。

でも、成功して、お金へシビアに目が向きだすと、やはり、「財運線」は、出てきます。

・・・それじゃ、「太陽線」がなくて、「財運線」がある人は、どんな人でしょう~?

たまには、宿題、です。^^ 興味のある方は、考えてみてね。

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

占いのおはなし(過去記事)