フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« 持ちつ持たれつ。 | トップページ | 鑑定カードをプレゼント »

2006年8月20日 (日)

線と心の複雑さ、シンプルさ

Yoseuea_mid手のひらを広げると、線がはっきり刻まれていて、それぞれの線を区別しやすい人と、網の目のように複雑にからみあっていて、どれがどの線だか判別つきにくい人とがいます。

これは、見かけそのまま。複雑な手相の人は、性格も複雑さを持っています。

朗らかで気さくに見えても、時と場合、相手によっては、ドキッとするほど、別の性格を垣間見せることがあります。そして繊細です。

手の厚みの中には、さまざまなエネルギーが詰まっており、9つの「丘」ごとに、エネルギー区分がされています。

各線が、どの丘を通過しているか、結んでいるかによって、どのエネルギーが強く稼動している人か鑑定するのです。

線の構成のシンプルな人は、考えていること、めざしていることが、比較的わかりやすい。性格はさまざまですが、方向性が見えやすいのです。

一方、線が複雑にからみあった人は、細く薄い支線が、あちこちの丘に伸びていることが多く、その分、多様なエネルギーの影響をわずかずつ受けるため、本人自身にもとらえにくい性質になっています。理由のはっきりしない精神葛藤が拭いにくい。

この悩める複雑手相の人は、けれど、鋭い感受性の持ち主です。人の気持ちを察することが得意。察しすぎるのでストレスがたまりやすいわけですが。気持ちを口にするのが苦手な人でも、内面には豊かな感性と多彩な才能が、芽を出すのを待っていますよ。あきらめないこと、粘り強く続けることが大事です。

ところで、手相の線が薄い人も、繊細な感じがしますが、薄くても、シンプルな構成の場合は、性格に多面性、複雑さは出ません。…わかりづらいでしょうか^^? 詳しいところは、できましたら直接、質問ください。10月からの手相教室2期生も募集しております(センデン^^;)

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

« 持ちつ持たれつ。 | トップページ | 鑑定カードをプレゼント »

うらないごと 全般」カテゴリの記事

コメント

>毎年、お祭りに来ている手相のおじさん

・・・まさか知っている人だったりして…。ということもないでしょうが、この業界、案外、狭いのです。

「男だったらよかったのに」なんて言われても困りますよね。それでも毎年見てもらっちゃうバルカンさんは、やっぱり”普通~の主婦”の生活からはみだしちゃうような「男みたいな人」という意味だと想像。エネルギー強いのですね。

しかし、振り返ればわたしも時々「男の人みたいな手をしてる」って、お客さんに言ってしまっているかも…(アセリ)

(占い師よ、ボキャブラリーを増やしましょう…)

確かに・・・(^_^;)
変なところに根性あるかも~
変な奴~って自分でも思うし(*^^*ゞ

毎年、お祭りに来ている手相のおじさんに見て貰ってるんですが・・・
「男だったら良かったのにね~」と毎年言われます( - ゛-)

出張教室かぁ・・・(o^-^o)そんな事もしてくれるんですね!!

変形マスカケ線かな?

根性ありそうな手相ですね^^

まぁ、、、変な手相の人は、変なんです。

うそうそうそうそうそホント?!?


自分の手相は「薄い」とか「生命線短い」とか「運命線ない」とか思い込んでても、実際に見てみるとそうじゃないことも多いです。と、話題を変える。笑。出張教室いきますよー^^;

なるほど~(・0・。)
私の手相は薄くて細かい線が沢山?の気が・・・繊細ではありませんが(^_^;)
でも、恵美花さんが見たら充分濃いわよ!!って言われるかも(f^^)

本を見ても私の手相に近いものって無い気が・・・
感情線が真っ直ぐじゃないけど生命線の出だしと同じ所?から出て小指の下までずっとあるし・・・頭脳線が感情線と途中まで一緒で真ん中あたりで枝分かれしてるし・・・
変な手相です(T_T)

手相教室・・・惹かれますo(TヘTo)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154191/11518037

この記事へのトラックバック一覧です: 線と心の複雑さ、シンプルさ:

« 持ちつ持たれつ。 | トップページ | 鑑定カードをプレゼント »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

占いのおはなし(過去記事)