フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« 戌亥の生き方 | トップページ | 線と心の複雑さ、シンプルさ »

2006年8月18日 (金)

持ちつ持たれつ。

Ipodc_400スコールのような雨。明日は(もう今日ですね)懐かしい人に会う。楽しみです。

運命学の勉強をしていますと、たとえわたしが夢見がちなペガサス?!であっても、この人と組めば仕事は順調、とか、運気の上がる相手、とか、いざとなったら頼りになる人、とか、多少、クールな思考回路ができてきます。

星に関係なく、振り返ってみて、自分が上り調子の時に出会った人というのは、たいてい、守護神的な人物ですから、このところ低調だなぁと思うと、そういう人に、近況伺いを兼ねて連絡をとってみたりもします。

では、運気の落ちているような人に会うのを避けているのか? というと、そんなことはない。(今、書いていることは仕事以外の話です、念のため。)

人生、持ちつ持たれつ、ですから。

助けられたら、どこかへお返しをしたい。どんな形になるかわからないけど。助けたら、どこかからお返しがある。どこからあるのかわからないけど。カミサマ?^^

そう考えられると、心にゆとりが出ます。ゆとりがでると胸が開くような健やかさ。

過去に、人から裏切られたようなこともあるのですが、それでも、そういう考え方を捨てないでずっとこられていることに、感謝の思いを持っています。だから、今まで恵まれてきたと思えます。

・・・人を裏切ったことがないのか、と問われれば、あるのです。今も、そのことをずっと覚えています。忘れないことがわたしの役目だと考えています。

物欲は、わたしはなかなか捨てられませんが^^; 我欲は減らしていく方向で意識しています。強すぎる我欲は、あんまり、人を幸福にしてくれないと、実感します。他人までも不幸にする。

自分だけが幸せになりたいっていうのが、今の風潮だけど、それは、どうなのかな。

それで続いていくのかしら。

・・・けれど、我欲があって、世の中が動いていくのも事実。

バランスですね。

なんてことを、つらつら。眠い頭でお風呂につかりながら…。入浴剤が切れてしまったので、塩とエッセンシャルオイルを溶かし込んで入りました。気持ちよかったですよ。

幸せすぎても、不幸すぎても、他人の心はわからなくなる。なんだか中途半端だけれど、満足でも不満足でもないこの状態を辛抱強く保っていけたら、別の次元へいけるかもしれない、と、考えているのです。(あやしい話になってまいりました^^;)

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

« 戌亥の生き方 | トップページ | 線と心の複雑さ、シンプルさ »

つれづれ+占い」カテゴリの記事

コメント

>幸せって無くなった時にあの時は幸せだったなぁ・・・なんて思う事も少なくない気がします

ほんとにね。
しみじみ空を見上げたり、わたしもすること、あります。

あのとき、確かに楽しい時があったよなぁ、って、振り返って味わえることができるんだから豊かなんだけど、でも少し切なかったり… 夏の終わりは特にキュウィ~ンとくることが多いです^^;;

考えさせられるお話です。

我欲・・・
あり過ぎると周りが不幸にもなるし・・・
きっとそれは巡り巡って自分も不幸になる気がします。

「幸せ」誰もが求めるものだと思うけど、幸せ過ぎは怖いかも(^_^;)
でも、幸せって無くなった時にあの時は幸せだったなぁ・・・なんて思う事も少なくない気がします。(ちょっと話がずれてしまいましたね(f^^))

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 持ちつ持たれつ。:

« 戌亥の生き方 | トップページ | 線と心の複雑さ、シンプルさ »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

占いのおはなし(過去記事)