フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月30日 (土)

お金が示しだすもの

Suiren0007先日、渋谷のisola BELLAの看板を見ていらしたお客様、鑑定を終えてお財布をあけてみると、あら? お金が……^^;

クレジット決済はしていないので、では後日持ってきてくださいということで、きちんと翌日、来店されお支払いいただきました。

占いのような商売は、お祭りの露店のような、その時限りの雰囲気もありますから、「後日」というやり方は避けるべきと教わりました。でも、忘れたなら仕方ないし、あとから来てくれるならそれでいいです。

内心は、ホッとしました^^

そうして、わたしも、お金を持たないで無銭飲食!したことを思い出しました。もう十年も前のこと、二人で入った定食屋さんで、その日に限って、財布をどちらも持ってこなかったのです。気づいたのは、食べた後。うっかりコンビでした。 安い店でしたが、「今度でいい」というわけにはいかず、相方が家まで取りにいっている間、店内でわたしは所在なく待っていたのでした(人質状態?)

小額でしたし、お店の人は「後から持ってきてくれればいい」と言いそうな雰囲気の人だったのですが、それをやっていたら小さな店は続けていけないのだろうな、と思いました。

わたしも、一人で仕事をやるようになって、これまで会社任せだったお金のことを色々考えざるを得なくなりました。例えば、ホームページ経由のメール鑑定、携帯メール鑑定は、後払い式でやっておりますが、「この業界では危険。前払いにしたほうがいい」とアドバイスされると、少々ぐらつきます。ただ、これまで、幸運なのか?!不払いはありませんし、様子を見ながら、この方法で続けていくつもりでいます。

実際に鑑定した方の名前でお金が振り込まれていると、その人の存在を感じてホッとします。わたしの鑑定はその人のもとに届いたのだなと確認します。つながりを確認します。

じぶんとしては、何かの実験^^;のつもりなのかも・・・(謎)

そして、お金って、誰もお金を得るために一生懸命なわけですが、人と人を結ぶ記号、関係や契約のあり方を示す記号のようでもあって、興味深いです。だから、お金は、ただ好きな買い物ができるということにとどまらず、すごい引力を持っているのかもしれません。

でも、お金の話は、これぐらいにしておかないとね。

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

2006年9月28日 (木)

ぐらぐらする秋

W_a_ta_400_1昨日、帰宅時の電車に乗っていたら眠いのなんのって。急に涼しくなったからでしょうか。

ふ、と、まわりを見渡すと、向かいの席の男性もぐっすり、隣の学生さんらしき方もうつらうつらと、肩がわたしのほうへガクンガクンと落ちてきて、前に立っている30歳位の女性も、つり革につかまりながらゆらゆらと、瞼がときどきパシャリと閉じて…… あぁ、みんな、季節の変わり目は眠いんだなぁ、と思いました。

でも、眠いのはいいとしても、なんだか体も重くて。昨夜は、お食事会?だったのですが、いつもみたいにたくさん食べられなくて、それが大変残念でした^^;

今日は、うってかわってこちらは快晴。少し暑くなりそう。さわやかな秋の陽気を楽しめそうです。

季節の変わり目にガクリと疲れが出ると、若い若いと言ってもらって、自分も若いつもりでいても、やはり衰えているのだなぁと実感します。そう感じてしまうことにガックリもするのですが、体も変わり目があります、加齢は自然の流れ。変わっていく体と上手になじんで楽しんでいきたいものだな、と、改めて思っています。

…日射量が足りなくなる季節には鬱々する人も増えるようです。

人の体は、なかなかナイーブなメカニズム。

そして、人恋しいひとも増えるのですね。

人恋しいというのは、人間らしくて、よい感情です。素直に出したほうがよいですよ。

おしこめてしまうと、反動で、とんでもない衝動買いをしてしまったり… 



…実は、今日もお食事会^^; 暑さの厳しい頃、「涼しくなったらご飯でも…」の約束が、秋になって実行されているということ。みんな、元気でいてほしい。そして今夜こそはたくさん食べられますように・・・・ これから、渋谷のisola BELLAです。来週からは、定期鑑定は水曜日。行ってきます。

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

2006年9月26日 (火)

コーヒー、ミネラル塩、よっこらしょ

Gaberaa_300_3コーヒーの香りが好きです。朝、ぼんやりした頭にコーヒーの香りがしみてくるような気配に、幸福感を覚えます。(コーヒー中毒^^?)

一日に2杯ぐらいでしょうか。以前はもっと多かったのだけれど、減らしました。ストレスが少なくなって自然に減ったのかな。

お砂糖、クリームは入れずに飲みます。うるさいことは言わない、安上がりなコーヒー好きですが、ちょっぴり苦目がお好みです。

「苦味」は五行で言うと「火性」。「火性」は「伝達本能」。伝達本能が旺盛とはいえないわたくしが、コーヒーの苦味で火性を摂取、よっこらしょっとブログを更新しております^^

…さて、先日、自由が丘のイリスというショップへ出かけて、ホワイトセージを調達したついでに、死海ミネラル塩というのを買ってみました。

(自由が丘は、その面積にしてはヒーリング・ショップや占い店が多いのです。しかしその話はまた次回)

入浴剤を切らしてから、キッチン用の普通の荒塩とエッセンシャル・オイルをまぜて入浴していたのですが、食べられる塩はもったいない(!)との思いから、食べられない塩(しかも何やら効果がありそうな塩)を買いたかったのです。

さっそく溶かし込んで、入浴後ひと仕事するとき用のローズマリーのオイルを垂らして、お風呂に入ってみました。

そしたらね、スッキリしました^^

お恥ずかしい話ですが…、この夏、うちは猫のノミに悩まされていたのです。一度、油断して、猫用の蚤よけ薬を滴下する時期が遅れたことで、夏の終わりごろからノミ発生。人間様にまで多少被害が…。ちっとも神秘的な話にならず恐縮ですが、ポリポリかゆいために集中力にいささか欠けて困っていたのです。

死海ミネラル塩のお風呂に入ったら、かゆみがとれていました。気づいてビックリです。…これ、何かモニターさんの投稿みたいですね。投稿してみようかしら^^

と、のんきなことを言っているうちに、、、こんな時間に。

本サイトのウィークリー・メッセージを更新してあります。どうぞご覧下さい。

…それから、今日は、手相教室1期の最後の授業。1期があるから2期がある。生徒さんにはほんとうに感謝しています。感謝しつつプレッシャーもかけておきたいと思います^^ 「手相は、数を見てこそ」。単純な中に、深い謎が秘められていますぞ、と。

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

2006年9月24日 (日)

日本の贅沢

Box_w_flower01

爽やかな陽気となりました。

この季節、鈴虫の鳴き声を聞きながらお風呂に浸かるのが楽しみのひとつ。雑念を、ひととき忘れることができます。

そして、夜もさらにふけてきて、音楽を止めて、明かりを消して、横たわると、やはり、虫の声。どうして、こんなにも美しい音を鳴らすことになったのだろう…。

季節が、確かに巡っていることを確かめることができます。そして、自分も、時間と自然の中の、小さな一部分であることに、安らかさを感じることができます。

無理をしなくてもいいのだ。ただ、自分のやることを、たんたんと進めていけば充分なのだ、と、思えるのです。

昆虫や、動物、植物や木々の気配を感じて生きることには、うるおいがあります。彼らの精巧なるメカニズムには感動があります。あわただしい毎日だからこそ、自然の仕組みに目を向ける余裕を作りたいものです。

好きな人や嫌いな?人のことで頭がいっぱいの人も、ときには視線を切り替えて、何があろうと規則正しく時の行いをする動植物や、思いもよらない動きを見せる空や雲の様子に、心を遊ばせてもらいたいものだな、と、思います。

余裕が心に生まれれば、グッドアイデアも湧くというものです。

都会や住宅街の片隅でも、自然に触れる機会はいくらでもある。とはいえ…、そろそろ、ひなびた温泉が恋しくなってきたわたくしです^^;

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

2006年9月20日 (水)

芸術の秋、睡眠の秋

Up_stairsd_300_1毎日、眠い眠いと言っているような、わたくし…。この季節、眠いのと食欲旺盛なのが困りモノです。すごい怠け者みたいですよねぇ。生命力旺盛、と言っておきましょうか。皆さまはいかがですか?

眠い眠いと言いながらお仕事(コラ)、眠い眠いと言いながら本サイト「仙乙恵美花の占いごと emi-ka.com」ウィークリー・メッセージを更新しました。手相と易に興味のある方はご覧ください。また、眠け防止に効くよいものを何か知っている方は、お知らせください^^ ビタレスト錠は、今のところ効果がわたしには見られません。

季節の変わり目ですから、体の調節をするために必要な睡眠で、仕方ないのかもしれませんね。

さて、メッセージの中で、80代ですごく元気な大家さんのことを書きましたが、体を動かしたり海外旅行が大好きなこの方、やはり、「鳳閣星」をバーンと中央に持っていました。食べたり遊んだりが上手な星です。特別に意識しないでも、ほどほど何でも楽しめるのです。「天貴星」とあいまって、女性はおしゃれさんでもあります。

「鳳閣星」があれば、わたしももう少し遊び上手なのに。ほしかったと思う星のひとつです。持っていないわたしは、持っている人から元気をチャージしてもらっているのかも。

昨日も、「鳳閣星」的お友達から、テレビの公開番組を見に行こうとお誘いのメールがあったのですが、爆睡!していて気づかず、遊び損ねました^^  体力をつけなくちゃ、大家さんにも確実に!負けているし、これから遊びにも行けないわ、と、実感させられましたねぇ。秋深し、まずは筋トレ再開、でしょうか?

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

2006年9月17日 (日)

不幸の占いは何ももたらさない

Hapsi400b占いを使おうとする人の話を聞いていて気になること。それは、相手をこらしめようと思う余りに、相手の不幸を待ったりすること。そのために占いを使うこと。

もともと、東洋の占星術などは軍略に使われていたのですから、いつ攻めれば落ちやすいか、といった戦略に役立ちます。けれど、普通の家庭生活をしていて、誰かの病気や不幸を予測して待つということはどうなのでしょう。

人の不幸を望めば、必ず自分に返ってくるものです。

不倫や裏切りなどにあい、相手が自分にきちんと向かい合ってくれないような状態が続くと、相手のイヤな気が、のりうつってきてしまうものでしょうか。

気持ちはわたしはわかります。誰かの不幸を考えたことがこれまでゼロであったとは申しません。けれど、それでは、決して救われないということも、また、わかっています。

相手の不幸を考えるようになったら、それは自分が壊れる危険信号。

自分が可愛いために、相手の心を自分に取り戻そうとして頑張る余りに、相手の不幸を願う。相手が弱ったら、古くからのつきあいの自分のよさを見直すだろう、ということはあるでしょうが、そのために、相手が病気になったりケガをしたり絶望したりするのを望むのは、どうでしょうか。

自分を守る最良の方法は、「さよなら!」です。

完全なさよならなのか、心のさよならなのかは、事情により異なりますが、さよならなのです。どうしようもない相手は、放っておきましょうよ。

・・・ですが、危険信号を突破してしまった人は、なかなか後戻りできません。

「○年後に、この人は運気が弱り体調を崩すでしょう」といった占いにしか、興味を示さなくなるのです。

人の不幸を願って、仮にその通りになったとしても、心の満足はいっときのものです。後に残るのは何でしょう。

当人をそこまで追い込んでいるお相手こそ悪いのですが、どうしようもない人というのは、なかなか治らないものですから…。

いくつになっても恋愛、素晴らしいと思います。けれど、自分の欲のために好き勝手をし、周囲の理解を得るという手間をかけることを厭い、自分が苦しみを引き受けることもせず、家族を傷つけて「一度きりの人生を燃焼」しようとしているお相手に、「愛」など降りてくるはずがない。

人生は一度きりでも、他人の人生も一度きりなのです。自分の人生のために、人の人生を台無しにして、自分が何の報いも受けないはずはない。どこかで必ず帳尻合わせはあるものです。

…ですが、「そうだそうだ。だから相手はいやな目にあって当たり前」と、不幸を待ち望まれると、胸が痛みます。

放っておきましょうよ、そんなひとは。

あなたは、充分、魅力的なのに。今まで一生懸命にやってきた人なのに。もうご褒美をもらっていい人なのに。「それなのになぜこんな目にあうのか」という思いに、さよならしてほしいのです。わたしは、かなしいのですよ。



…来週木曜21日の渋谷isola BELLAの鑑定はちょっと遅れて14:00~になります。今のところ16~17時のみ空いています。22日は18時までは余裕があります。10月からは、鑑定日が木曜から水曜日に変更になります。時間は変わらず12~19時です。いろいろ書いているのですがキマジメな占い師というわけでもありません。涼しい顔をして?修羅場はそこそこ?踏んでおりますので、どのようなご質問でも、どうぞ、お気軽に。

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

2006年9月13日 (水)

雨の遊園地

Leaf02d_400雨の多い季節になりました。ゴミを出しに集積所へ行くと、ビニルのゴミ袋の上に、かたつむりさんが、ノソリノソリといらっしゃいましたよ。収集されないうちに帰宅してほしいものです。

お天気は、お仕事に関係あります。今は予約が中心で、鑑定場所は室内ですので、さほど困らなくなりましたが、以前、遊園地の鑑定所に務めていたときは、雨が降っても、照りすぎても、困って、毎日毎日、天気予報ばかり気にしていました。

「雨の遊園地」は、「詩」のタイトルにはなっても、仕事には全くなりません。

従業員ばかり目に付くガラーンとした園内で、所在なく、目の前の誰も乗っていない乗り物を眺めたり、雨に光ってイキイキしてみえる7人の小人の置物に心の中で話しかけたり(キケンな状態…)、遠くにそびえるラブホテルをため息交じりに見上げていたり、時々、そのラブホテルの屋上に動く人影があって推理魂を刺激されたり、ケータイメールで誰かに報告しようかと逡巡したりしてやめて、すべてあきらめて勉強したり、これじゃ体がなまる!!と突如ストレッチ体操したりして、シーンとしたあたりの気配に気圧されてストレッチ体操をやめたり、頭をかいたり………、ともかくなんとか8時間座り続けて、暇疲れして、帰りにヤケになって衝動買い!したりしたものです(赤字の上塗りをなぜ!?と、お思いでしょうが、そんな気持ちになるものですたい^^)。

売り上げ「ゼロ」の日も当然、あるわけですが、そんな雨の日でも訪れる、おかしな(いえ、奇特な)お客様というのはいるもので、やはり、所在ない様子で、占い小屋にヒョコリと入っていらっしゃる。

空は暗いというのに、その瞬間は、お客様に後光がさしているかのごとく・・・。パーッと、明るくなりました。

「感謝」という念を、強く、自然と持つようになったのは、占いの仕事をしだしてからだなぁ~と、わたくし、恥ずかしながら思います。

お客様が来る来ないというのは、もちろん経済面を抜きにしては語られませんが、それと同じくらいに、なんでしょう、ひと恋しさというのが、激しいエネルギーなんだなぁと、悟ったのです。

わたしは、はじめて、浅草花やしきで、人恋しかった。



一人で何でもやるのが好きなわたしは、こんなに、自分が人恋しくなるものだとは、思いもしなかったのです。

誰かと話したい誰かと話したい誰かと話したいよーーー。ただ、それだけでした。

たった一人で、敗戦を信じずルバングやグアムで長年生活し続けた小野田さんや横井さんのようなことは、とてもわたしには無理と思わせられました(唐突ですが)。

・・・今は、花やしきの占い店は、一人で出演することはないのでしょうか? 丘の上から、1階の室内へ移ってからのことは知らないのですが、鑑定師の人達のご苦労、お察しいたします。

雨が長く降り続くと、自然と、思い浮かぶのは、浅草花やしきのことです。前にも、花やしきのことを書いたことがありますね。それぐらい思い出深い。わたしを、一年間、いろんな意味で修業させてくれた場所。

雨の浅草へ、行ってみたくなりました。

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

2006年9月11日 (月)

くどいおんな?

Hearta_300本サイト「仙乙恵美花の占いごと emi-ka.com」のウィークリー・メッセージを更新しました。手相と易に興味のある方はご覧ください。

今日は、一日、雷の話ばかりしていました。気になると、ソレばっかり繰り返し言っているわたしは、「くどいおんな」? それとも、かわいく着飾った女の子を見ると「今日かわいいね、かわいいねー、いやーほんとーにかわいいねー」ばかり繰り返すわたしは、「おやじ」(なぜか)なのでしょうか?

気をつけよう・・・

こんなわたしではなかったのに…、細かく言い連ねるのは、堅実星「司禄星」のなせるわざなのかしらん(ただ今10年間回ってマス) しかし、その割には、堅実な生活してないゾ ・・・ということで、星は関係なく、たんに脳が老化した自覚から、インパクトある記憶を忘れたくなくてクドクド脳裏に刻み付けているのかもしれません^^ 

ということで、本日の更新はサラリと^^;

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

2006年9月10日 (日)

恩田陸さんの「炎」

Box_b_heart02_2夏?夏?夏?ここなつ…が舞い戻ってきたかのような蒸し暑さ。皆さま、無事生きてますか~。

「でも…、夏の思い出は戻ってこないんだよね~」と、思わずつぶやいたら、「何か悲しいことでもあったんですか!!」と、お若い方から心配されました^^ 敏感な方の反応は愉しいですね。そして心配してもらえるうちがハナ、と、思いました。別に特に何があったわけではないのですが、この季節には、少々感傷的になってみるのも、初秋らしくて趣があるかと…^^;

さて、ブログの更新をお休みしていた間の収穫は、10月からの手相教室が無事スタートできる運びになったこと。(10月2日月曜日13:00~です)。たくさんの新しいお客様との出会いがあったこと。そして、恩田陸さんの小説に出会ったこと

恩田陸さんは、有名な小説家ですが、ファンタジー部門にうといわたしは今まで知らなかったのです。

ところが、先日、バルカンさんのブログで「ナナムジカ」という若い女性の音楽ユニットを知り、興味を感じて彼女達のホームページを訪れたところ、「恩田陸さんの「夜のピクニック」の影響を受けた」というようなことが書かれてあったのです。恩田陸さんのこと、何も知らないのに、なんとなく、ビビッ?!と来るものがありました。

で、本を何冊か購入して読み始めたら、、、いいのですねぇ。まずは「光の帝国」を読んでいます。突拍子のない話ではなく、ごく身近な素材から違和感なく書き始められていて、自然と異次元へ誘われてしまう心地よさ。しばらく楽しんでいられそうです。(バルカンさん、きっかけを作ってくれて、ありがとう☆)

恩田陸さんの誕生日は、1964.10.25

算命学の星で見ると、調舒星を中心に、調舒星(2)と玉堂星(2)、鳳閣星(1)のみで構成された、なるほど芸術家気質の方です。細心さの中にスケール感を感じさせる不思議な人。

日干は「丁」で、「炎」を表します。伝達能力の強い「火性」です。

ただ、陰占には「木性」が多すぎる。火は、木の力を借りて燃え上がるので有難いわけですが、あまりに木が多すぎると、問題。炎がくすぶってしまうのです。しかし、「金性」が適度に回れば、木を刈り込んで、火性の才能が発揮され、運勢が切り開かれます。

恩田さんの場合を見ると、幼少時から「酉」「申」(金性)の大運が回り、さらに、26歳から「辛」(金性)、36歳から「庚」(金性)が回って、能力が発揮されやすい巡りとなっています。26歳に、ファンタジーノベル大賞の最終候補となってデビューしているのですよね。そして、今、41歳。過去からの積み重ねが生かされる油ののった時期です。

著作の多い方のようなので、ファンになりたてのわたくしは、これから読む楽しみがたくさんあって、嬉しいです。

ハマっているものがあると、小さなことが気にかからなくなるのです^^

皆さまの今、ハマっているものは、何でしょう?

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

2006年9月 5日 (火)

手相をリフトアップ!

Watero_400

夏の名残。最高気温上がりそうですね。

さて、アンチエイジングとして、お肌のリフトアップということがよく言われますが、わたしも大変気になる今日このごろですが^^; 手相もね、大雑把に言えば、下がってるより上がってるほうが良好です。

知能線から細かい支線が出ている人がいます。これは、上向きのものは、前向きな視野や好奇心、現実的な前進力を表します。あれやこれがゲットしたい!という気持ちの時は、支線がピン!と上向いてくるものです。

感情線も、末端が、人差し指方向へなだらかに上昇している形が良好です。表現上手で、相手に気持ちが伝わりやすい。末端が下がると、心で思っているようには、うまく表現できません。それはそれで奥ゆかしくよいのですが、どんどん下がってきているとなると、何か原因があります。

また、感情線から細かい支線が下向きにたくさん出ているのも、恋愛、結婚生活において、後手後手に回りがち。相手に主導権をとられてしまい、ふりまわされやすい。あまり、下へ線を伸ばさないでください^^

結婚線も、下げたくない線の筆頭に上げられますね。小指の付け根の横の線。普通は、真横にスッと伸びています。

が、未婚の人でも、油断していると下がってきてしまいます。「男運悪いな~。わたし結婚だめかも…」と、考えていると、不思議と、線が、いつのまにか下降カーブを描いていきます。支線が下がるのも同様。下がってくると、どうしても、恋愛や結婚に対して疑心が生まれてしまい、うまくいきにくい。悪循環なのです。

不思議だけれど、心と手の線は、つながっています。

・・・支線、下がってませんか?

過去をひきずらず、自分のよさを見直して、楽しい期待(妄想?^^;)を膨らませて、下降線ストップ。運気をピンと上げていきましょ。

本サイト「占いごとemi-ka.com」ウィークリー・メッセージ更新しましたので、手相と易に興味のある方はご覧下さい。

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

2006年9月 3日 (日)

名前というしるし

Appleb_big土曜日はサラッとした大気で過ごしやすい一日でした。わたしの住まう自由が丘はお祭りで、ちいちゃい神社の参道にたくさんの人がひしめきあって^^;いました。

夏の終わりのちょっと涼しくなるこの時期に、笛や太鼓の音を耳にするのは、またなんとも趣がありよいものですね。

さて、今週の木曜日には、渋谷のisola BELLAに、懐かしいお客様を迎えることができました。以前に何度も足を運んでくれた人達だったので、記憶力の悪いわたくしも、さすがにお顔を覚えておりました。

前に勤めていた鑑定所で「インターネットで検索すると見つかるわよ」と聞いて、探してくれたそうです。

わたしは、鑑定師名を変えましたし、前の店を辞める間際にメールアドレスを教えた人は数えるほどです。でも、自分で言うのもなんですが、潔いほうなので、会えなくなるお客様がいるのは仕方ない、ぐらいに思っていました。

ですが…、実際に訪ねてもらうと、嬉しいものですね・・・。その後のこと、お話を聞けて、なんだかホッとしました。探してくれてありがとう☆

…もともと、お客様に、わたしから名前や連絡先を尋ねることはありません。そのほうが、気兼ねなく話しやすいかな、と、思うので。ずっと、そのスタイルでやってきました。

ただ、どうなんでしょう。実際のところ、お客様も、本当は、顔も名前も覚えていてもらえるほうが嬉しいのかな、と、感じるときもあります。

名前は、その人の「しるし」ですから、名前を聞いたほうが、バシッと記憶に残るのです。

最近は、予約のお客様が多いので、名前を尋ねることが増えましたが、渋谷に当日来られたお客様やisola BELLAの顧客の方には、あいかわらず、生年月日しか確認しません。

どっちがいいんでしょうね^^

・・・ということで、お願いしておこうと思います。

わたしをぜったいに覚えていろよー忘れんなよー!言ったことの責任とれー!?と思う方は、「わたくし、○○○○と言います」と、名乗ってくださいませ^^; ひとお、心して、記憶いたします。

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

占いのおはなし(過去記事)