フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« 手相をリフトアップ! | トップページ | くどいおんな? »

2006年9月10日 (日)

恩田陸さんの「炎」

Box_b_heart02_2夏?夏?夏?ここなつ…が舞い戻ってきたかのような蒸し暑さ。皆さま、無事生きてますか~。

「でも…、夏の思い出は戻ってこないんだよね~」と、思わずつぶやいたら、「何か悲しいことでもあったんですか!!」と、お若い方から心配されました^^ 敏感な方の反応は愉しいですね。そして心配してもらえるうちがハナ、と、思いました。別に特に何があったわけではないのですが、この季節には、少々感傷的になってみるのも、初秋らしくて趣があるかと…^^;

さて、ブログの更新をお休みしていた間の収穫は、10月からの手相教室が無事スタートできる運びになったこと。(10月2日月曜日13:00~です)。たくさんの新しいお客様との出会いがあったこと。そして、恩田陸さんの小説に出会ったこと

恩田陸さんは、有名な小説家ですが、ファンタジー部門にうといわたしは今まで知らなかったのです。

ところが、先日、バルカンさんのブログで「ナナムジカ」という若い女性の音楽ユニットを知り、興味を感じて彼女達のホームページを訪れたところ、「恩田陸さんの「夜のピクニック」の影響を受けた」というようなことが書かれてあったのです。恩田陸さんのこと、何も知らないのに、なんとなく、ビビッ?!と来るものがありました。

で、本を何冊か購入して読み始めたら、、、いいのですねぇ。まずは「光の帝国」を読んでいます。突拍子のない話ではなく、ごく身近な素材から違和感なく書き始められていて、自然と異次元へ誘われてしまう心地よさ。しばらく楽しんでいられそうです。(バルカンさん、きっかけを作ってくれて、ありがとう☆)

恩田陸さんの誕生日は、1964.10.25

算命学の星で見ると、調舒星を中心に、調舒星(2)と玉堂星(2)、鳳閣星(1)のみで構成された、なるほど芸術家気質の方です。細心さの中にスケール感を感じさせる不思議な人。

日干は「丁」で、「炎」を表します。伝達能力の強い「火性」です。

ただ、陰占には「木性」が多すぎる。火は、木の力を借りて燃え上がるので有難いわけですが、あまりに木が多すぎると、問題。炎がくすぶってしまうのです。しかし、「金性」が適度に回れば、木を刈り込んで、火性の才能が発揮され、運勢が切り開かれます。

恩田さんの場合を見ると、幼少時から「酉」「申」(金性)の大運が回り、さらに、26歳から「辛」(金性)、36歳から「庚」(金性)が回って、能力が発揮されやすい巡りとなっています。26歳に、ファンタジーノベル大賞の最終候補となってデビューしているのですよね。そして、今、41歳。過去からの積み重ねが生かされる油ののった時期です。

著作の多い方のようなので、ファンになりたてのわたくしは、これから読む楽しみがたくさんあって、嬉しいです。

ハマっているものがあると、小さなことが気にかからなくなるのです^^

皆さまの今、ハマっているものは、何でしょう?

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

« 手相をリフトアップ! | トップページ | くどいおんな? »

うらないごと 算命学」カテゴリの記事

コメント

バルカンさん、

はい。興味が湧くとサイトからあちこち探索しちゃうんです。
恩田作品、短編だと、お風呂読書になかなかよいと思います(まだよく知らないのに知ったかぶりですネ^^;)


nanakoちゃん、

京都行き、よかったね。わたしも嬉しいです。そして、どっぷりはまって、みようかな。
またお喋りしましょう。

京都で色んな方と出会って気持ちがかなりリフレッシュしましたww
お土産話(ただのお喋り??)に付き合ってください!!(笑)

『小夜子』って言う響き自体に何か不思議な力があるような気がしますね。
人を惹きつけるパワーが。

『六番目の小夜子』の世界にどっぷりとはまってきてくださいまし♪

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
恵美花さんに言われ・・・初めて知りました・・・
隅々までチェックしてない事がバレバレですね(f^^)

恵美花さんが言っていた15秒CMってこっちだったんですね(〃∇〃)
「ナナムジカ」で前世が見れるって・・・
いや~今晩は月を見てつい「ナナムジカ」と唱えてしまいそうです(*^m^*)

今、私もお風呂で読書をしてるので、ぜひ恩田さんの本を読んでみたいと思います。

イヤイヤ・・・こちらこそありがとうです
( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

わー、nanakoちゃん。リフレッシュ効果は続いていますか?

「六番目の小夜子」ですね。デビュー作ですね。はい、既に購入しております。これから読みます^^ nanakoちゃんが演じたことなど想像しながら。

それにしても、「小夜」という名前には、何か魔力があるのでしょうか。

わたしが20代のころハマっていた劇団「善人会議」(現「扉座」)の好きな芝居「夜曲 -放火魔ツトムの優しい夜」にも小夜ちゃんって子が出てきた記憶が。他にもあるような・・・

恩田陸さんの小説で一番好きなのは『六番目の小夜子』ですww
高校の時にみんなで演劇をしたことを思い出します★★先生是非読んでみてください!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恩田陸さんの「炎」:

« 手相をリフトアップ! | トップページ | くどいおんな? »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

占いのおはなし(過去記事)