フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« 雨の遊園地 | トップページ | 芸術の秋、睡眠の秋 »

2006年9月17日 (日)

不幸の占いは何ももたらさない

Hapsi400b占いを使おうとする人の話を聞いていて気になること。それは、相手をこらしめようと思う余りに、相手の不幸を待ったりすること。そのために占いを使うこと。

もともと、東洋の占星術などは軍略に使われていたのですから、いつ攻めれば落ちやすいか、といった戦略に役立ちます。けれど、普通の家庭生活をしていて、誰かの病気や不幸を予測して待つということはどうなのでしょう。

人の不幸を望めば、必ず自分に返ってくるものです。

不倫や裏切りなどにあい、相手が自分にきちんと向かい合ってくれないような状態が続くと、相手のイヤな気が、のりうつってきてしまうものでしょうか。

気持ちはわたしはわかります。誰かの不幸を考えたことがこれまでゼロであったとは申しません。けれど、それでは、決して救われないということも、また、わかっています。

相手の不幸を考えるようになったら、それは自分が壊れる危険信号。

自分が可愛いために、相手の心を自分に取り戻そうとして頑張る余りに、相手の不幸を願う。相手が弱ったら、古くからのつきあいの自分のよさを見直すだろう、ということはあるでしょうが、そのために、相手が病気になったりケガをしたり絶望したりするのを望むのは、どうでしょうか。

自分を守る最良の方法は、「さよなら!」です。

完全なさよならなのか、心のさよならなのかは、事情により異なりますが、さよならなのです。どうしようもない相手は、放っておきましょうよ。

・・・ですが、危険信号を突破してしまった人は、なかなか後戻りできません。

「○年後に、この人は運気が弱り体調を崩すでしょう」といった占いにしか、興味を示さなくなるのです。

人の不幸を願って、仮にその通りになったとしても、心の満足はいっときのものです。後に残るのは何でしょう。

当人をそこまで追い込んでいるお相手こそ悪いのですが、どうしようもない人というのは、なかなか治らないものですから…。

いくつになっても恋愛、素晴らしいと思います。けれど、自分の欲のために好き勝手をし、周囲の理解を得るという手間をかけることを厭い、自分が苦しみを引き受けることもせず、家族を傷つけて「一度きりの人生を燃焼」しようとしているお相手に、「愛」など降りてくるはずがない。

人生は一度きりでも、他人の人生も一度きりなのです。自分の人生のために、人の人生を台無しにして、自分が何の報いも受けないはずはない。どこかで必ず帳尻合わせはあるものです。

…ですが、「そうだそうだ。だから相手はいやな目にあって当たり前」と、不幸を待ち望まれると、胸が痛みます。

放っておきましょうよ、そんなひとは。

あなたは、充分、魅力的なのに。今まで一生懸命にやってきた人なのに。もうご褒美をもらっていい人なのに。「それなのになぜこんな目にあうのか」という思いに、さよならしてほしいのです。わたしは、かなしいのですよ。



…来週木曜21日の渋谷isola BELLAの鑑定はちょっと遅れて14:00~になります。今のところ16~17時のみ空いています。22日は18時までは余裕があります。10月からは、鑑定日が木曜から水曜日に変更になります。時間は変わらず12~19時です。いろいろ書いているのですがキマジメな占い師というわけでもありません。涼しい顔をして?修羅場はそこそこ?踏んでおりますので、どのようなご質問でも、どうぞ、お気軽に。

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

« 雨の遊園地 | トップページ | 芸術の秋、睡眠の秋 »

うらないごと 全般」カテゴリの記事

コメント

バルカンさん、おはようございます。
いい天気。

>私はそれでいいけど果たして子供は幸せなのか?私の我がままで子供達の人生はどうなるのか?と色々考えました。

そう、普通、いろいろ…考えますよね。
色々考えたり悩んだりして、次の行動を決めていく。

でも、考えない人もいるのです。いえ、一応考えるのかもしれないけれど、面倒になったり怖気づいたりして逃げ出して開き直って勝手に行動する。現実逃避。そういう人が問題だと思います。

せめて、自分がつらい目をして隠し通すとか家を維持するぐらいできないのかと思ってしまいます。あるいは手間と時間をかけて理解を得るなり別れるなりの努力をする。そのぐらいの覚悟もなくて「恋、恋」って、恋する相手への気持ちもどの程度のものか、と思ってしまうことも…。


人を好きになる心は止められないです。好きな人がいるって、いいものです。

でも、だからといって、悪気のない身近な人を傷つけていい理由にならない。


わたしもいろいろありましたから、偉そうにいえません。でも、そういうこと経て報いも受けて、今は、上記のように考えています。


人の不幸を望むことについても、なんとなく妬ましかったりする気持ちがゼロになることはないでしょう。でも、妬まないでいようという意識を持っているかいないかの違いは大きいと思うのです。

占いのサイトなどやっていると、嬉しい出会いが多くある一方で、いやなことも時にはあります。そういう時、特に、負の思いを抱えないように意識しています。


バルカンさんとか、いろんな人のお気に触ったかもしれないと思っていました。
コメントありがとうございました^^

(・"・;) ウッ 耳が痛いです・・・
私も・・・先生との時に「私の人生なんだから」って正直思いました。
でも、そこで出て来たのが子供達の存在。
私はそれでいいけど果たして子供は幸せなのか?私の我がままで子供達の人生はどうなるのか?と色々考えました。
そうですよね・・・「私の人生」でもあるけど一緒にいる「家族・周りの人の人生」でもあるんですよね・・・( 〃..)ノ ハンセイ
でもその時、思ったんです・・・周りを傷つけてまでする恋愛は結局は上手く行かないのではないか?と・・・

そして、人を恨みたい気持ちも分からなくないけど・・・恨んだからって自分は幸せにはなれないし、余計に悲しいし恨ましい気持ちが増幅するような・・・。そんな事にエネルギーを使うなら幸せになる様にエネルギーを使いたいものですね(^ー^* )って言うのは簡単なんですよね(^_^;)

るいさん、こんばんは。

よい友人に恵まれていてお幸せだなと思います。
普段の行いが自分を助けも苦しめもする、それが顕著になるのが不運なときですね。

書き忘れました。
その当時が天中殺でした~~!(笑

読んでいて、ふと、過去のことを思い出しました。
仕事上でみんな切羽詰った状態になったときに、同僚から交わされていた態度と言葉で、わたしは鬱状態。
(後でわかったことですが)

退職しました。
他の皆は優しく接してくれていましたが、どうしても、心は言う事を聞いてくれませんでした。
辞めた後、私はその仕事を本当は続けていきたかったという想いが、日増しに募っていた頃でした。
尊敬している友人に、本当の気持ちをぶつけてみたら、あっけなく
「そんな人とさよならできてよかったね。憎む感情は何にも発展しないんだから。」

憎んでいるとは全く言っていなかったのに、察したのでしょうね。(その人は占い師ではありませんが)

その一言で、私はすーーっと、今までのわだかまりが嘘の様に消えて、楽になったのを鮮明に憶えています。


いろいろありがとう。
(慌てん坊で名前書かずにごめんなさい)

カミサマじゃないですから。

自分がすべてを、しかも運気いまいち?のときにうまく采配できるわけがないです。

天中殺は「勉強するとき」。何をって「うまくいかないこと」を、「人と人の接し方って難しい」ということを、自分が弱いということを。ツイている時と違って、考えることができます。

天中殺に限らず、うまくいかないということは、自分や誰かを責めろということでなく、「学べ」という声なのだと思います。きれいごとのようですが、わたしにはそう思えるのです。学べたなら、うまくいかなかったことが必ず自分を後で助けてくれます。

無理をして体を壊さないように気をつけてくださいね。ないものばかり数えあげないで、今あるものに感謝してください。

ハリ丸さんですか?

私事ですが、今日も母の病院に行きながら、
いろいろモメました。
それぞれの立場、それぞれの言い分、それぞれの利、
それぞれの勝手、人と人の接し方って本当に難しい。
人嫌いになりそうです。
ますます現実逃避したくなりました。
明るさの裏で、相変わらず悩み深しです。

ハリ丸さん、

お気持ち、お察しいたします。
反省しすぎないでください^^

話が違ってきますが、例えば肉親を傷つけられたりしたら私はきっと相手の不幸を望み法で裁かれないなら自分で仕返しをしたいと考えるほうです。矛盾していると思います。

ただ、そういうようなことじゃなく、自分を守りたいということなら、変わらない相手に固執するのはいい方法じゃないということ、でしょうか。

すみません。上のメール送ったの、僕です。
また反省。

相手の不幸を待ってしまう・・・
耳にイタイ話です。
僕も、職場の尊大な上司が病気や事故で倒れたらと、
つい思い、願ってしまうのはよくないことですよね。
倒れたら、みんなが困るし、僕にも反動が返ってくる
ことなのに。反省。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不幸の占いは何ももたらさない:

« 雨の遊園地 | トップページ | 芸術の秋、睡眠の秋 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

占いのおはなし(過去記事)