フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« 大事なじかん | トップページ | 前世が示してくれること »

2006年11月12日 (日)

素直なこころで前進を

37mb今まで多くの占いの教室で生徒となり、また逆に教えた経験から気づいたことは、「過剰なる自意識は勉強の邪魔」ということです。

社会でどんなにキャリアがあろうと、占い歴何年であろうと、子どもを何人育てていようと、バツ2であろうと3であろうと、地獄の底を見た人であろうと、まるでお金の心配のない裕福な人であろうと、人生コレカラの若者であろうと、右から左へ抜けていく物忘れ激しい年代であろうと、なんであろうと、同じ教室の、同じ机に向かったら、そこは、「同じ」なのです。

そこんとこ、すっと、入れる人は、途中でやめるということが、ほとんどないようです。

自意識の強い人は、たえず、周囲や教師と自分との立場、関係を意識しているようです。自分はこんなにすごいんだ^^ということを、授業の中でも示そうとする人もいます(幸いわたしの手相教室にはいませんが)。それでは、頭に入るものもうまく入っていかないし、せっかく授業料を払って新しいことを習いに来ているのに、つまらないだろうと思います。

別に、占いの教室に限らず、何でも同じだと思います。社会人の習い事でも、サークル活動でも。

そして、これらのことは、運命学の五行の考えからも説明がつきます。

学習は、水性です。

自分を中心とした自意識、自尊心は、土性です。

土性は、水性を「剋す」といって、水の流れをとめてしまう働きをします。洪水や嵐の時には、それをストップする土のうも必要ですが、ふだん、さらさら流れる知性の働きは、土砂に止められたり濁らされたりしたくないでしょう?

順番が、間違っているのです。

間違うと、思うようにならず、不満が生まれて、放り出しやすい。つまらないことになりますし、自信がつきません。

何かを身につけよう(水性)というのは、転換期を意識した人のすることです。精神的なサイクルの終わりと始まりの転機にあたって、人は何かを学ぼうとします。ある種、自分の限界を自覚したから、学ぼうと思うはずなのです。自分のために学ぶはず。だからなおさら、順番を間違ってはならないのです。

学んだら、次には、新しいスタートを切っていけます。学び(水性)は、現実的なスタート(木性)を生み出す関係ですから。

スタートを切り(木性)、再び仲間を作り、精神的にもリフレッシュして、社会に物言い、影響を与え(火性)、人生を謳歌して、周囲をひきつけ、はじめて、自尊心(土性→金性)は満たされるはずです。

学び(水性)に必要なのは、自尊心ではなく、大目的であり、目的のためにゼロから前進する力(金性)です。

そして金星=前進力を、陰で後押ししているのが、土性=自己中心の自意識です。

自意識は、大目的のために頑張る金性を支えるエネルギーです。使い方を間違っては、目的が達成できず不満が残るばかりです。

誰がどの席に座ろうと、何を質問しようと、自慢話をしようと、どんな生活をしていようと、自分を持ち上げてくれなくたって…、どうでもいいじゃないですか。つべこべいわずに勉強しろ。

そういうわたしももっと勉強しろ、です^^ 

人の悩みのほとんどが、人間関係から生じるものです。運命学の勉強をする方々が、勉強の場で新たな悩みをかかえる、なんてことのないよう思うわけです。

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

« 大事なじかん | トップページ | 前世が示してくれること »

つれづれ+占い」カテゴリの記事

コメント

バルカンさん、こんばんは。

そうなんですよね、優劣つけないでいられないのがイキモノのさがだから、完全にそれを直す?ことはできないですね。
自分も、まっさらな意識というのは、かなり難しいです。

それでも、意識して、同じという立場に立とうとすれば、逆にいろんな人の話から学べて、結局、自分のためになるのにな♪と感じるわけです。

けれど、そう考えない人も多くて、葛藤の生じやすい社会ですけども…^^;がんばろう~(ん?)

ruiさん、こちらこそいつも気にかけていただいて、ありがとうございます。

マイペース、そうですよ!

ここまできたら、「前進前進」というよりは、ね、火性謳歌ですね♥

なるほど~(・0・。)
と思い読んでました。

そうですよね。
みんな「同じ」で一緒なんですよね。
そこには今までの経歴などは関係ないんですよね。
だけど、人間って優劣をつけたがるんですよね。
いつでも、素直に「同じ」と思えたら、何事もストンと入るんでしょうね(^ー^* )

>火性は、よく遊びよく喋りよく書きよく食べ明るくちょっとワガママでいい^^、これですよ~♪

そこの部分だけなら、何故かクリアしてるかもです(汗; 


>社会に物言い、影響を与え(火性)、人生を謳歌して、周囲をひきつけ・・・

そこが目指すべきところなんだなって思います。理想です、ほんと。
自分、あまり肩肘張らずにマイペースでいきたいなって、ここのところどういうワケだか
思っています。

雪の季節。
あたたかいお言葉をいつもありがとうございます♪

ruiさん、こんばんは。

冷えますねぇ。雪、ですって? いろいろと備える時期に突入ですね。

そう、理想は理想であって、実践はなかなか難しいんです。けれど、ruiさんの書かれた通り「意識することの大切さ」、これがわかっているかわかっていないかで天と地の違いがあります。

火性? 中途半端ですか?

うん。午未は、火性を求めているんだけど、下手なんですよ、意外と。その分、水性へ偏る仕組み。

火性は、よく遊びよく喋りよく書きよく食べ明るくちょっとワガママでいい^^、これですよ~♪

火性が発揮されると自然と土性→金性と進んでいきます。

何だか妙に納得して
とっても勉強になりました。
流れの大切さ・・・。

心の中の邪心を取り除くことって難しいようですが、それを意識することの大切さ、または意識しなくてもできるようになることへの理想は持っているべきだし、持つからこそ理想に近づいていけるんだなって、つくづく感じさせられました~!

わたしは水、木性の部分は多いかもしれないですけど、火性的要素はどうかな?(中途半端かも^^)
そして土性、金性の部分が欲しいところです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大事なじかん | トップページ | 前世が示してくれること »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

占いのおはなし(過去記事)