フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« Merry X'mas! | トップページ | 寒い夜にはあったかボルシチと、うなずきん »

2006年12月26日 (火)

プレゼントをあなたに

Water_candled_256_1よく降ります。雨音は、わたしたちに、なんて語りかけているんでしょう。

クリスマスは、嬉しい知らせと哀しい知らせとが入り混じり、感情をどんなふうに持っていったらいいのか、わからなくなりました。

哀しいことは、避けて通れないから、だからなおさら、普段には、小さな嬉しいことを見つけては喜んでいたいものだと、思ったことでした。

先日、クリスマスプレゼントを贈った病弱な人から 「ありがとう。でも体がきつくてきつくて。年末は寝込んでもいられないからつらい」と嘆きを連ねるメールの返事が。「メリークリスマス」のひと言もありませんでした。

さみしいな、と、感じたけれど、それは、健康であるわたしの自己中心的なおごった感情なのだな、と、思い直しました。

プレゼントとは、その人を思うこと。

本当にその人のことを思いやっていたなら、どんな返事が来ても、「気に入らなかった」ということではない限り、構わないはず。わたしの心のどこかに「こんなにしてやっているのに」という気持ちがあったのでしょう。

それは、プレゼントじゃありません。愛がない。愛は自分に向かっています。

メリークリスマスの言葉より、その人が健康でいることのほうが大事なことのはずなのに。

わたしは、まだまだ未熟です^^

そんなことがわかったことも、今年の自分へのプレゼント、です。

なんだか悟った人ふうで偉そうですか? いいえー、わたし、そんなふうに、いろんなことを、わかっていったり、学んでいったりすることが好きなのです。

くるしい出来事からも、成長できることがある、後から学べることがある、と知ったときに、世界が大きく開けたものです。

M? 

・・・えーと、 

本サイトのウィークリー・メッセージを更新してありますので、手相や易に興味のある方はご覧下さい^^!

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

« Merry X'mas! | トップページ | 寒い夜にはあったかボルシチと、うなずきん »

うらないごと 全般」カテゴリの記事

コメント

赤月さん、愛をありがとうございます。

その愛、キャッチしてもよろしぃんでしょうか~☆


赤月さんの本名は、姓名判断云々はともかく、ずばり宿命のテーマとあっていて面白いなと思っていました。キライとか言っちゃいかん!です。持て余しているなら?!もっと愛を投げ投げしてくださ~い^^

ライトなSM談義は合コンなどでも軽く盛り上がるのにいいですよね。あくまでライトに(なんの話?)

Mはエネルギーがある種余っているのかもしれませんね?! 資源を有効活用いたしましょ。

かばごんさん、コメントありがとうございました。

>プレゼントしたくなるクリスマスには勝てません

という、ひと言に、ウフフと笑ってしまいました。
勝てませんか?やはり、かばごんさんでも^^


私がプレゼントした相手はきょうだいなので、私への甘えというか親しさからだと心ではわかっているんですけどねぇ。
正直な人で、ごちそうしてもおいしくなければ不満な顔をするし、安いものでもおいしかったり気に入ると、後々までそのことを話しています。

正直すぎるのもいかがなものか…と、きょうだいは、いろんなこと、教えてはくれるんですけどね。反面教師というかなんといいますか^^;修行?

クリスマスより、そのひとの誕生日を大事にしたい赤月です☆

M?に思わず書き込んでしまいました(笑)
あら、じゃあ私もMかな??
転んでもただじゃ起きない、強かさかと^_^;
愛を発するのは、しんどいですね。(だから本名きらいw)

愛を恵美花先生に♪

遅ればせながら、Merry X'mas!
私も、25日に、以前パソコン教室にお世話になった先生(女)にお客様が見れるようにと本をプレゼントしたら、辞退されそうになりました。私なら、気持ちを頂くという意味でまず、ありがとう!と嬉しい気持ちがでますが・・・。私も寂しい思いをしました。でもいつかその本が役に立った時がくれば、わかってくれるかな?と思い直しました。反面教師で、私は、対応にきをつけようと思いました。プレゼントとは、相手に自分の選んだものが気に入ってもらえることを期待するということで、贈る側の自己満足かな?とも思いますが、そこまで、贈り手をへりくださせることは、いけないことだと私は思います。状況、立場が思いやれなかったのかもしれませんが、相手側のことも、考慮してプレゼントを選んだことでしょう。いいじゃないですか、プレゼントしたいと思って実行したのですから。私も、クリスマスだからと受け取る側も少しでも遠慮しないように、クリスマスだからと大義名分をよそおって気を使ったのに、相手に伝わらなかった。でも、収めて頂いたので満足としようと思いました。反面教師の言葉があるように、反面教師です!
と強気な私ですが、やっぱり、プレゼントしたくなるクリスマスには勝てません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Merry X'mas! | トップページ | 寒い夜にはあったかボルシチと、うなずきん »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

占いのおはなし(過去記事)