フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月30日 (火)

知能線は判断と行動のエネルギー

Pipea_400_1手相でみる「用心深いかどうか」の話のつづきです。

知能線の出発点が、生命線とくっついていても、思い切った行動をとる時はとりますし、大変活動的な人は多くいます。

特に、運命線(中指へ向かって伸びっていく縦の線。斜めの場合もアリ)がくっきりと濃い人であれば、積極的です。例えば、海外留学など、知能線が生命線とくっついてたって、ひゅーんと行ってしまいます。

ただ、こういう人はかなり事前準備するのです。バイトしたり誰かから調達してお金を用意して現地の下調べをして連絡を付けて、そして誰も知り合いがいない場所へ一人でひょーいと行ってしまう。だから、まわりは、「大胆な人だ~」と感じます。本人も、自分は冒険的だと思っています。

ですが、彼らは、無茶はしないのです。横断歩道を渡る前なら、しっかり「右見て左見て確認」を無意識にしているのです。

それに比べると、知能線の出発点と、生命線が離れた人は、ときに「右見て左は見ないで(大丈夫だろうと)」渡ります。

幸いに車が来なければ、誰よりも早く目的地へ行き、チャンスを一番につかむことができます。

余計な準備をしないでも、不思議と上手に渡っていける感覚と自負心を持っているのです。

ですが、ときには、過信して車に?ぶつかることもありますから、大冒険にはやはり慎重さも必要です。

挫折に弱いのは、この、知能線が生命線と離れたタイプの人のほうです。「自分は失敗しない」という意識が根底にあるから、大胆に動くし、無計画でも意外に失敗を避けてうまく動けるのです。ですから、こういう人が、失敗をしてしまうと、プライドが損なわれてあとをひきます。

知能線の出発点と生命線が離れている冒険タイプの人でも、おとなしそうに見える人はいます。極端な話、不安性でビクビクしている人だっています。ですが、ビクビクして「自分は内向的で人づき合いは苦手だ」と思っているのに、外から見ると、人の話は余り聞かずに勝手にどんどん行動している人は多いのです^^

パッと行動して、だめならパッと逃げ上手、な、人もいる。

それにくらべると、知能線が生命線にくっついている人は、逃げ方も少々もたもたします。

色々書いていると、ますますわからなくなってしまうでしょうか? なかなか、恋の話とかになりませんねぇ^^; つづきは、またの機会に。

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

2007年1月29日 (月)

節分で気持ちを切り替える

46m_1

今週末は節分、そして来週から本格的に新しい年へ。出遅れていた人?!も、気持ちを切り替えていくのにちょうどいいチャンスです。

先の手相についてのブログ、「また後で」が、「ずっと後で」になってます。ごめんなさいね。

ウィークリー・メッセージとともに、火曜朝までに…。

わかりやすく、新たに毎月の誕生月占いをはじめようかな、と考慮中なのですが、愉しいかな。(それより「また作業を増やしてデキルのか?!という声が^^)。生まれた月の気というのは、その人の宿命に強く影響しているものなのです。

それから、カルチャーセンターの件で問合せがありましたが、まだ席はあります。ただ、顔と反応の見える講座にしたいので、3月までは多くてもあと1、2人ぐらいでいっぱいいっぱいかな、という感じはあります。


いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

2007年1月26日 (金)

大胆不敵に生きる?

29s_1あたたかですねぇ。最近、少人数用の教室と鑑定用に、お部屋を探しはじめたのですが、近い!安い!うまい?!いえ、いい物件となると、なかなか… 粘り強く探索いたします。

たまには、手相の話、書きましょうか。

行動するときに、「大胆」か「用心深い」かは、まず、知能線の出発点と、生命線の出発点が、「離れている」か、「くっついている」か、で、見ることは、手相を少し勉強された人なら、よく知っていることだと思います。

ですが、これを覚えて、知能線と生命線がくっついている人に「あなたは用心深い人ですね」と相手に言いますと、「そんなことないっ」と、ときどき見事にハズれてしまいます^^

日本人の多くが、知能線と生命線はくっついています。そういう人の中でも、自分は余り慎重ではない、思い切った行動をするほうだ、向こう見ずだ、冒険的だ、と思っている人は多くいます。

そういう人に「余り行動的ではない」と言ってしまうと、気を悪くされてしまうこともありますよ。

では、この手相の見方は、間違っているのでしょうか^^?

つづきはまた後で。ご自分の手と、行動パターンを思い浮かべておいてください。

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

2007年1月25日 (木)

デジャヴ♪よこはま

30_1横浜のカルチャーセンターは無事スタート。それも、大好きな数字「11」人で^^ ラッキーだなと感じました。受講者は個性的で手ごわそうな方(ホメ言葉です)ばかりなので、手を抜けない、いえいえ、頼もしい限りです。 

…カルチャーセンターで教えるのは初めての経験ですので、どんなことも新鮮に感じます。センターの担当の方のなんでもないひと言ですら。そう、新鮮で、そして、どこか、懐かしい感じ、なぜか。デジャヴ。

夜の講座が終わるのが8時半。読売文化センター以外の店舗は既に閉店し、フロアの明かりのほとんどは消えて、エスカレーターも止まっています。

生徒さんたち、無事帰ったかな、と、思いながら、暗いところでエレベーターを待って階数表示のランプを見上げているとき、なんだか一瞬、過去がフラッシュバックしてクラクラッとなりました。

横浜は、海に近いからでしょうか…。どういうわけか、感傷的な気分にさせる街ですよ。わたしの生まれ育った町も、海のそばだったからなのか…。

占いの仕事でも取材でも遊びでもデートでも♥会合でも飲茶でも^^、何度訪れたかわからない街だけれど、いつ行っても、どこか懐かしい気持ちになって、こころがゾワゾワとなります。縁が、あるのでしょうか。

水は、すべてを生み出す母。わたしは木性が強いので、水性にグーッといだかれて、どこか暗い源へ押し流されてしまう感じがするのかもしれません。

流さないで~~^^

と、願いつつ、適度な流され感を愉しみながら、つづく。

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

2007年1月22日 (月)

手相へのアプローチ

28s 本サイトのウィークリー・メッセージを更新しました。手相と易に興味のある方はどうぞ。

本サイトの異常アクセスは落ち着きました^^ テレビの影響か「手相」関連の言葉で検索した方々がyahooから一気に来訪されたようです。ブログは、Google検索で来られる人のほうが多いんですけどね。

多くの人が「手相 無料」「手相 無料占い」といった言葉で検索したようですが、インターネットにあるパターンやデータだけで自分の手相を知ろうというのは、少し無理があるでしょう。

写真による無料鑑定はあるのかもしれませんが。これだけ、大手プロバイダによる有料占いサイトが多数あっても、手相そのもので鑑定するサイトは、ほとんどないのでは?

手相は、パターン化することが難しいのです。パターン化したものに自分の手相を無理やりあてはめても、どの程度の「○○運」がわかるか疑問。わたしのサイトで紹介している手相のパターンでも同様です^^;

インターネットで調べるよりは、印刷された手相の本を購入されるほうがむしろわかりやすいだろうと、わたしは思います。4、5冊読めば、そう大きな隔たりもないので(問題発言?)ある程度は手相の見方を把握できますよ。

そうなると、教室へお呼びする必要がない?!

「習ってよかった」と思っていただけるとよいのですが^^

本日、読売文化センター横浜の「手相を読み解く」初日。1回目ですから、「手相へのアプローチ」です♪ 

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

2007年1月19日 (金)

どんな数のもとにお生まれですか

40mb_211にしといて」。

ある日付を記入する必要があって問われたときの、わたしの言葉。なんとなく、好きなのです。一ケタで選べと言われると悩みますが^^ ロト6でも悩むと思いますが(未経験。愉しいですか?)

今、来週月曜から始まるカルチャーセンター用のカリキュラムを検討中で(えっ!!まだ出来てないのぉ!という呆れたような声があちらの方からもそっちの方面からも聞こえそうですが^^;)あーだこーだと考えて煮詰まると、専門分野に余り関係のないコトをして、気分転換しています。

例えば、また数字

自分や誰かさんの生年月日(西暦)の数字をバラバラにして、1~9の数字がそれぞれいくつあるか数えてみます。0は省きます。どの数字が多くて、どの数字がないかで、性質が見えてくる、と言われています。

たとえば、1978年3月22日生まれの人だと・・・

ない数字は、4、5、6。あとは、1、3、7、8、9をひとつずつ持っています。2がふたつで一番多いってことですね。

」の意味するものは、物質的関心、努力を積み重ねる才能。(1つもないと、夢見がちに。多すぎると、ワンマン的に)。

」の意味するものは、意志の強さと、影響力。(1つもないと、計画倒れに注意。多すぎると、自我が強すぎる傾向)。

」の意味するものは、愛と家庭。(1つもないと、家庭より趣味、仕事? 多すぎると、家事は得意だがベッタリ傾向に)。

ですので、例題の人は、やりたいことがあったら、意志を強く持って続けていく自覚が必要ですね。もし、家事が苦手ならその分を他でカバーする方法も考えて^^

」の意味するものは、表現能力。(1つもない人は…だんだん増えてきますね…表現下手に。多すぎると、書いてよし話してよしのインパクト)

」の意味するものは、発想、記憶、分析。(1つもないと、平均的な考え方に。多すぎると、自分の考え方にとらわれることも)。

」の意味するものは、犠牲的精神、克己(こっき)心。(1つもないと、自己中心的になりやすい。多すぎると、成長までの試練が多そう)。

」の意味するものは、現実的処理能力。(1つもないと、几帳面さに欠ける。多すぎると、1つのことに飽き足らなくなる傾向が)。

」の意味するものは、理想、探究心。(20世紀を作り出したエネルギー。1つもないと、妥協的に。多すぎると、非常に知性的だが気位が高い傾向)。

」の意味するものは、デリケートな感性、直感力、(1つもないと、大らかな人、悪く言うとちょと鈍い人。多すぎると、感情的に不安定なところが出やすい)。

例題の人は、割とバランスのとれた人ですが、2がふたつだから、人の気持ちを見抜ける直感力が特徴、といえますね。

…いかがですか? わたしも、几帳面な「8」を2つぐらい持っていてよさそうなものですが、それが、はい、ひとつもないんです。そうね、見かけによらずアバウトで…いつも約束の時間ギリギリですみません。気をつけよう。興味があれば、お試しアレ。


そして、横浜のカルチャーセンター(読売文化センター)の講座内容ですが、概略のみ作って、あとは、出席された方々のお声も参考に進めていきたいと考えています。同じ講義を繰り返すのは簡単ですが、発見があるほうがいいな、と。

授業のときって、わたしは、多少のハプニング歓迎なのです。即答できないことを聞かれたりすると、普通にあせるのですが^^、多少あせるぐらいがドキドキして、いいですね。困らないと成長できないから。楽しみにしています。

1月22日月曜(19:00~20:30)スタート。教室からはみ出さない限りは^^随時参加可能ですので、興味のある方はお気軽にお問合せください。

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

2007年1月17日 (水)

遅ればせながら秋山成勲さん

Heartc_300_1大晦日の夜に、横目で見ていたテレビの格闘技番組が、盛り上がりに欠けて感じられたのは、わたしの集中力散漫のせいばかりではなかったのですね。 

様々な要因があるのでしょうが、門外漢の私が推測しても仕方ない。ただ、対桜庭和志戦で、体にスキンクリームを塗ってすべりやすくしたということで、処分を受けた秋山成勲さんについて、運命学的に^^ 興味が湧いたので、ちょっとだけ。

その試合は、圧倒的に秋山さんのペースで、血だらけでもう立ち上がれないだろう桜庭さんを、惰性的にも見える(そういう感じがしたというだけですが)手の振りで殴り続けていた秋山さんの「顔」が印象的で、よく覚えているのです。ゴングがなかなか鳴らなかったのです。

秋山さんは、過失を認め、公式サイトでも「本当に申し訳ございませんでした!!」と、平謝りの一文を載せています。

元柔道家の彼、過去にも、「柔道着が滑る」というクレームを受けたことがあるという話を知り、「勝つためには手段を選ばず」という男性かぁ~、どんなギラギラした星だろう~ドキドキ?!!と、見てみたのです。が、

ちょっと、拍子抜けしました。

1975年7月29日生まれの31歳

確かに知恵が働き、個性的で才気光る星なのですが。あくどい、のではなく、考えが足りない、礼節に欠ける人。

日干「」(火性)が、多すぎる木性に守られ、同時に、曇らされています。火性の持ち味である「礼儀正しさ、表現本能」というものが曇らされてしまうので、ちょっとしたひと言や行いが、人を傷つけたり誤解を招くので要注意なのです。

また、日支の「子」と、月支の「未」がという関係になっています。年支「卯」と月支「未」の半会により、スタートはイケイケなのですが、最終的にですから、いやな思いをさせたり、させられたり、ということが多くなりやすい。

さらに、行動領域がとても広いのに、「子」と「卯」の旺貴刑(他人との争い)を持っているので、考えなしに行動したことで、批判を浴びやすいのです。

こういう人は、事後承諾は、絶対に避けなければならないことです

すべて事前に承諾を取る、根回しをすることで、トラブルを避けていかなければ…

主星「調舒星」(感性、孤独、完璧性)を取り囲む星は、「玉堂星」(知恵)と「牽牛星」(プライド)のみ。水火激突、火金激突の激しい人生。大変な強運ですが、度胸があるというタイプではない。むしろ、ビリビリした神経の過敏さが伝わってきます。落ち着いて見えて、激しやすい。心の休息が大変少ないのです。言い換えれば、休息の必要ない人とも言えます。

「牽牛星」を持っている人にとって、プライドは、宝です。守っていかなければいけないものです。いつまでも”だめなら謝ればいい精神”では、大切なプライドに消せない傷がつきます。

秋山さんは、ですが、一方で、なんとなく憎めないというか、他人、特に年上の人から可愛がられるという恵まれた質を持っているので、色々と助けてくれる人もいるだろうと想像します。そういう味方を、失わないためにも、目上の意見に従い、礼儀を尽くし、他人との余計なトラブルを極力避けていってもらいたい。

闘うのは、リングの上だけで・・・。

しっかりしてね。…あんないかつい顔しているのに、思わずそう声をかけてしまいたくなる秋山マジック。え?それは、わたしだけですか?

そうね。ボコボコにされた桜庭さんには、そういう気持ちにならないんです。なぜって、彼は、優しくしてあげなくても大丈夫、人がよくて仲間に恵まれるし、波乱があっても、強くてしっかりしているから、自由に生きていけるから、って、星を見て感じるからでしょうか^^ 

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

2007年1月15日 (月)

ストレスをドクドク解消したり

P1000081_1

本サイトのウィークリー・メッセージを更新しました。手相と易とエトセトラに興味のある方は、ご覧くださいな。

今日、いや、日付が変わったので昨日ですね、本サイトのアクセスカウンターの数値が尋常でなかったのです。…と言いましても、いつもが、田舎の一本道的にささやかなアクセス数なので(どんな比喩?)あくまで「当社比」ですけれど。

更新度合いの頻繁なこのブログに比べて、本サイトは携帯用のミニミニダイアリーぐらいしか日々の変化はないので、1日に普段より200も300もアクセスが増えていると、「(裏掲示板などに)さらされたのかしら」ってまず思います^^ さらされるようになったら、わたしもホンモノかもしれませんネ。

そんなこともあって、自分のホームページのネット内存在度を確かめるべく、名前やキーワードで何度か検索していましたら、「ストレス解消HP」という携帯サイトへ、導かれました。

作成した方が「癒された」と感じたホームページというのを、いくつか紹介してありました。

うれしかったです。

「復讐の鬼」(自分ができないかわりに復讐体験を読んでストレス解消する、たぶん)

とか

「いやがらせ代理人」(いやがらせをしてストレス解消する)

とか

「癒されるペット画像」(これはそのまま、ストレス解消する)

などと並んで、自分の名前を発見したわけですが……

うれしかったです^^;

わずかでも、ストレス解消できた瞬間があったのであれば、よかったなと思います。見つけてくれて、読んでくれて、とりあげてくれて、ありがとう。

わたしも、時にはとんでもないことでストレス解消していることがあり、とんでもないこととは何かと詰問されてもこの場ではお答えしかねますが^^ 同様なことは、テレビのワイドショーや女性週刊誌ネタでストレス解消するなど、どなたでも多少はあるはず。(まさか、ないのですか?失礼しました)。他人に迷惑をかけたり、いやな思いをさせない、自分も近くに引き寄せてこない、のであれば、敷居は少し飛び越えても、わたしはいいと思うのです。

一点の曇り、不調なく心身健全に生きていられる人のほうがおかしい(いえいえ)珍しいぐらいの、とんでもない世の中ですから…。

あふれかえったモノ、情報にふりまわされないで、利用できるものをしたたかに選んで、ストレスをためこまないで、毎日を積み重ねていけるならいったほうがいい。

生きたら生きただけ、どんな人の日々も、積み重ねるだけの価値があるものと思っていますから。

わたしも、もっと利用されちゃうサイト、作っていかないといけませんね。

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

2007年1月12日 (金)

あえて視線をそらしてミル

P1000101

トランプの絵や数に最初に興味を持ったのは、いつだったか、覚えていませんが、「幼少の頃から」というわけではありません。

わたしが、色んなことを自発的にやり始めたのは30歳を過ぎてからなのです。占いもそうですが、ビリヤード場へ行ったのもゲーセンへ行ったのも30過ぎです(書かないほうがよいことでしたネ)。トランプも、遊びの延長で新しいカードを買ったのですが、カードを久しぶりに手にしてみたら、占いたくなったのです。

そして、トランプ占いの実用書を買いました。これが最初の本格的?!占い学習だったかも。今まで忘れていましたが、手相よりトランプ占いが先でした。本を片手に訳知り顔で、友人達をよく占っていたものです。あの頃は気楽だったなぁ~(これも書かないほうがよいことでした)。

トランプの絵や、数に魅せられる理由は、自分でもよくわかりません。

最初に図柄を意識してトランプを買ったのは、「歌舞伎座トランプ」(↑写真)。歌舞伎座へ初めて行く理由のひとつが、トランプを買うことでした。14種類の隈取を施したキャラクターを楽しめるようになっています。P1000105   

ミュージアムショップをチェックするのも愉しいです。写真の「ピカソトランプ」は、確認しないで買ったら全札、同じ絵(座る女)だったのが残念でしたが、発色が美しいので、一面に並べると圧倒的なものがあり、気に入っています。

箱根の骨董品店で求めた「浮世絵トランプ」も、一枚一枚異なる浮世絵が楽しめるので、よい買い物でした。絵画鑑賞をするには、あまりにサイズが小さくて印刷もよくないですが、カタログ的に愉しめる人には愉しめると思います。

その他、変わったところでは、「ガチャピントランプ」^^ 友人の所有していたものを、ほぼ奪うようにいただきました(おありがとうございます)。P1000106 これは、各都道府県にゆかりの深い行事や著名人を、ガチャピンとムックがぬぼ~っと演じており、全札絵が異なるので、かなり脱力して愉しめます(物好きな方はクリックすると少し大きい絵が見られます)。

もともと、トランプ(プレイングカード)というのは、占いに使われていたのです。タロットカードの小アルカナ(数札の56枚)が、大アルカナ(絵札の22枚)から独立してできたと言われています。

タロットカードのように、視覚に訴えるイメージのインパクトはありませんが、ダイヤ、クラブ、ハート、スペードというスートそのものの要素や、「キング」「クィーン」といったコートカードや数の持つ意味には、普遍性があり、例えば1枚を無作為に引いて眺めていると、静かに、語りかけてくるものがあります。

当時は意味がなかなか覚えられず本と首っ引きになるのが面倒で、トランプ占い熱は長く続きませんでしたが、それからまもなく、手相教室の広告に目がとまり、占い道へ足を踏み入れてしまったのでした。そういう流れだったのでしょう。

今のわたしにとっては、トランプは、お手ごろな蒐集趣味というところ。1箱1000円ほどで、タロットカードより求めやすいですし。ちょっと行き詰ったと感じるときなど、トランプを眺めて(ボーッとして^^)いると、リフレッシュします。

リフレッシュの仕方は人それぞれですが、何か方法を持っていると、違いますよね。何でも、いいのよね。


…色々な場で感じることですが、思いつめている人に、「何か気のまぎれる愉しみを持っては」と言っても、あまり聞いてもらえません。「こんなに深刻に悩んでいるのにそんなのん気なことをやってられるか」と考えるのでしょうか。「すぐに苦しみから逃れたいんだ」「30までに結婚したいだけなんだ」「将来が不安なんだ」「好きな人の心が自分に向けばいいんだ」「健康を取り戻したいだけなんだ」「批判されたくない」「不満なんだ」「花なら教室に行って習っている」「お金がない」「どうすればいいんだ」「それより家族が」「わたしはそんな暇じゃない」…と?

そうね、のんきなことを、いつも書いてごめんなさい。

でもね、目線をちょっと変えてみるだけで、世界は変わってくるんですけどねぇ。後から思えばびっくりするほどに。

鑑定であれば、今の運気や、不調の原因と考えられること、うまくいく道筋、好機などアドバイスします。でも、本人が目線を変えることができないと、変化の波を作っていけない。

そういうこと、うまく伝わらないことがありますね。

伝わらない人は、知らないや(今日は書かなければいいことばかりなり)。

…どうすれば、伝わりますか^^ 知っている人は教えてね。


たまには、占いを忘れて、大勢で大富豪(大貧民)など久しぶりに賑やかにやってみたい気もいたします。

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

2007年1月10日 (水)

キユーピーにゲットされてみる

P1000090_1

ちょっと必要なものがあってコンビニに行ったときには、ついでに、小さな陳列棚に並べられた調味料や、お菓子、雑貨などを物色してみます。

売れ筋商品をチェックできると同時に、「これはどうだ!買ってみたら?」なんて売り手の意気込みと祈りを感じられる、山師的な?!商品があるのが、コンビニは面白いのです。

ということで、今回、わたしという単純な客に挑み、そのハートをキャッチした商品は、キユーピーマヨネーズの15g10袋パック♡

だって…底面がトランプのイラストになっているんですもん^^

トランプ柄好きのわたしにはたまりません。

棚の奥に手をグーッと伸ばしてさぐったのですが、3個しかなく、そのうち2個はハートの「7」、そして、写真のハートの「キング」。2つ買うほどには、使いきりマヨネーズを必要としないので、「7」か?「キング」か?と迷ったあげく(呑気者ですね)、やっぱり、素敵な男性^^や上司、健康、仕事運向上を暗示する「キング」を購入。

ちなみに、ハートの「7」は、愛情・所有をつかさどるハートのスートにあっては、あまりよろしくない意味を持つカードなんですけどね。ラッキーセブンということでのフューチャーなのでしょうか。それとも、他にも、多くの札があるのかしら。まさか、全種類?! ほうぼうの棚をチェックしてみたくなります。キユーピーさんの戦略は、少なくともさほどマヨネーズ好きでない一見客(わたくし)をゲットしたということで、成功、なのかな^^

インターネットで検索してみましたら、マヨネーズを買うと、レトロな怪獣トランプがついてくるキャンペーンも、かつてあった様子。どなたか、企画サイドにトランプ好き、というかマニアックな素敵な方がいるのでしょうね。

その他では、季節柄、ここ数年、関西以外でも(商戦的に?)定着した感のある「恵方巻き」の予約チラシが、レジ脇で目に付きました。

節分の夜に、その年の恵方に向かって、願い事を念じながら、太巻きを1本、無言で食べきる(まるかぶり)という風習。(喉につまらせないように注意です)。

そのチラシに、「まるかぶりロールケーキ」の写真が・・・

ロールケーキを、一口で食べるんですか? 

ま、太巻きよりも柔らかく縮むので、口に詰め込める量も多そうですが。

巻き寿司や酢飯が苦手という人もいるので、そんな人は甘いケーキをまるかぶりするのも、いいのかもしれませんね^^

家族や仲間それぞれが、無言でロールケーキを、一気に、もぐもぐ…。おかしな光景。でも、イベント的にはもりあがり、愉しいかも。愉しい心に福来たる。

商戦も、必死でありましょうが、必死さは奥に秘め、遊び心を刺激してくれるようなものに軍配が上がるのではないかな、と、思った、コンビニ散策のひとこまでした。

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

2007年1月 9日 (火)

関連の中で生きている

Pink_heartd_400_3おはようございます。

本サイトのウィークリー・メッセージを更新してありますので、興味のある方はご覧下さい。

メッセージの中で、人と人が出会うことによって性質が変化するということに少し触れたのですが、出会いの不思議さ、おそろしさ?!にますます魅せられていく日々です^^

昨日、成人の日ということで、「成人を迎えた若者にひと言」なんてテレビの一場面がありました。「今の若い人達は…」と言い出すようになったらおしまいだ~とずっと思っていたわたしですが、つい、ひと言^^;(おしまい?)

「自分だけで生きているのではないことを、意識していてほしいな。」

自分が口にする言葉や、自分のとる行動が、必ず、他人の人生に影響を及ぼし変化させるということを、自覚してほしい。無力ではないし、責任がある。

若いうちはナマイキ結構、むちゃくちゃ結構、なんでもやってみて痛い目にもあってみればいいと思うわたくしなのですが。無責任な言動をすることは、他人を軽んじているだけでなく、自分の影響力さえ軽んじているということだから、話が違います。

自分自身の価値を認めていないから、その場しのぎの行動や、人から言われるままの行動をとれる。それを繰り返せば、外見はどう見えようと、自信はなくなっていく。

自分を軽くみないでいただきたいです。

事件などおこさなくても、利口ぶったり、イキがったりしなくても、普通に生きているだけで、人は、他人に影響を及ぼすことができる。生きている限り、影響しつづけている。若い人に限ったことではありませんね。

人と関わって生きているということは、面白いことだし、おそろしいこと。そして、スリリング^^です。

・・・ときどき、「あれ、こんな場面がいつかもあった気がする」と、いわゆるデジャヴ現象があるでしょう?

あれは、色々な人の魂の片鱗を、受け継いでいるから、という説があります。

色んな人の魂を借りて、自分の体は今ここにあるのです。

そう考えると、心強い気に、なりませんか?

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

2007年1月 4日 (木)

一陽来復。ふたたびきざす光

P1000074 今日から仕事始めの方も、いらっしゃったでしょうね。

ですが、街はまだ、のんびりムード。営業をはじめた美容院や床屋さんで、頭をさっぱりと整えている人の姿を、あちこちのウィンドー越しに見かけました。

出遅れた^^;今年のわたしの初詣は、いつものように、地元の熊野神社で身内の人達の健康祈願。そして、早稲田の穴八幡宮へ。金銀融通、商売繁盛の神様として知られ、冬至の日から節分まで頒布している「一陽来復」のお守りで有名です。

昨年のお正月にお参りして、節分の日にお守りを祭って過ごしておりましたところ、昨年は、マイペースではありながら、めざす方向へ続く仕事の基盤を少しずつ作っていけた気がしますので、感謝するとともに、また、お守りを求めてきました。

このお守り、お祭りする日時が決まっています。冬至、大晦日、節分、そのいずれかの日の夜中の12時です。恵方の方角へ向くように、反対側の壁か柱に貼りますので(わたしはポスター用の剥がしても跡が残らない両面テープを使用^^) 毎年、貼る場所が違います。

そのため、境内には、方位磁石を売るお店も出ています。 毎年のことですので、店の方も、訳知り顔で(失礼)方角や縁起物の講釈をしてくれて、そんなお話を聞きながらピカピカの磁石を眺めるのも愉しいです。

地下鉄東西線、早稲田駅すぐ。小さな神社で、華やかさには欠ける印象ですが、冬至の日やお正月は大変な人出です。けれど、4日ともなると行列はなく、静かにお参りを済ませることができました。

今日は、夕方4時だいぶ過ぎるまで、空が青かった。

人のほとんどいない通りを、飯田橋方面まで あてなく歩きながら、多少の不調はあるとしても、健康で今いることの幸せを思いました。「何はなくても…」です。そして、同じ空の下で、さまざまな思いでいるだろう知った人の顔を、ひとりひとり 思い出しながら、歩いていました。思い出せることの幸せも、思いました。

…知っている人は、ずっと元気で、あかるい気持ちでいてほしい。

永遠にずっと、なんてことは、願えないことなのだけれども。

願ってしまう。

願ってしまう。

願って、しまいました^^



P1000076

←お守りはこんな感じです。

一陽来復」。その言葉、その思考がわたしは好きです。

陰の気ばかりは続かない。陰極まれば陽となる。とことん冷たい冬の一日であっても、春の光は既に奥深くに生じて、順番を待っているのです。

つらい日々の中にも、希望の芽は隠れています。希望がなければ、ひとは生きられない。そして希望は、与えられるものでなく、見つけていくものだと思っています。


いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

2007年1月 1日 (月)

一年の計は元旦に

32mb新年あけましておめでとうございます。

一年の計は元旦にあり。スタートが肝心ということ。

元旦にとった行動が、その一年のカラーを決めるといいます。ですので、わたしは、データ作りを兼ねた大晦日のフィギュアスケート鑑賞(高橋大輔さんの気迫に涙)&格闘技観戦ほどほどに、年があけたら早めに休んで、夜更かし癖を改善しようと考えていたのですが・・・

突然、深夜に徘徊…もとい初詣に繰り出している友人から電話。その後、参拝待ち行列の進行状況の報告がなぜか逐次入り^^;(愉しかったので)気にしているうちに、またまた深夜になってしまいました。誘われて繰り出すまではしなかったのですが(昼間参拝派なので)。

「しずかな年越し、しずかな元旦、凛とした一年」のはずが、電話の向こうから聞こえる「ゆっくり進んでください~」なんていう誘導係の人の大声とともに、幕が開きました。

つまり、今年は、しずかではない。

つまり、今年は、計画通りにはいかない。

思いがけない邪魔は(ごめんネ)でも愉しいことだったりするらしい。

つまり、今年は、予定をきちきちにたてないで、柔軟にやっていこう。と、一年の姿勢が決まったのでした。他力本願?

(もちろん、自分についてもさまざま占った上でのことですけれど)。

友人は、今現在も放浪中。 どこへたどりつくのやら。不吉な、予感が・・・

つまり、今年も徹夜と縁が切れない^^?

…みなさまは、どんな元旦をお過ごしでしょう。

なにはともあれ、よい年にしましょうね。本年も、よろしくお願いいたします。

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

占いのおはなし(過去記事)