フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月24日 (土)

突風に洗われて

30_5風の強い日でした。「さっぷー」と、家へと急ぐ帰り道、空を見上げると、闇をそこだけ切り抜いたようなはっきりとした半月。今夜は上弦の月。   

最近、陰惨な事件が多くて、ちょっと前のひどい事件も記憶からすぐに薄れてしまう、それがまた哀しい時代。月は、変わらず、ムカシも今もそこにいて、クールな面影を見せているのにね。ヒトは、どこへ行くのでしょう。

今日も、生徒さんと話しました。「占い師が表舞台で世間に物言ったり説教するなんていうのはオカシナ世の中ですよね」と。(まずい^^;?) その恩恵にもあずかって、お仕事を進めているわたくしではあるのですが。わたしが運命学の勉強を始めた頃は、こんな時代が来るとは思っていませんでした。

もう少し、政治家や批評家やジャーナリスト、各専門家の人達が、自負心を持って、ご自分の領域のお仕事を進めていってもらいたいものだ、役目を果たしてもらいたいものだと願っています。尊敬できる大人がまず育たなければ、よい子供も育たない、生まれないのではないでしょうか。

…わたしも、そろそろ気持ちを落ち着けて、平常心で様々取り組まなければいけませんネ。メール鑑定の返信をお待たせしてしまった方々、申し訳ありませんでした。

…夜、お客様が帰ってシーンとしたオフィスは、ちょっとさみしい、けれども、落ち着きます。

窓は北向き。「精神の終着点」へと向かう窓。勉強や心を落ち着けるには適した環境だと思っています。

ところで、再度お伝えしておきますが、相談者や生徒さんについて、どこの誰が来たとか、いつ来たとか、わたしから人に話すことはありません。最初に友人の紹介で来られると、そのへんのことが気になる方もいるようです。

そもそも、来訪者の住所、連絡先も書いてもらわないような素っ気ないわたしですから(いいのか悪いのか)。最近は、頑張って?!名前だけはフルネームで聞いています^^

占い師は、陰(裏?)の稼業ですし、秘密が大事な仕事です。

授業や鑑定の時は、普段よりなぜか数倍、言葉数が多くなってしまうので(そこはお節介なのでしょうか)、「その調子で喋られたらたまんない」と思っている人がいたとしたら、心配なさらぬよう。以前にもブログに書きましたが、改めて記しておきます。

ただし、手相のデータは、時に授業で使わせてもらうことがあります。その場合も、個人を特定できるような話はナシです。

(友人、知人諸氏におかれましては、手相データ提供に積極的にご協力下さい^^)。

…久しぶりに落ちついて書いてます。こういう時間を大切にしていきたいものです。

2月も、突風のように、過ぎていきます。

早めに訪れた春に、気もそぞろの方もいるのでは。突風のようには、飛んでいかないでね。

さあ、スポーツニュースを見よう。運動の苦手なわたしが、こんなにスポーツ好きになったのは、スポーツぐらいしか明るいニュースがないから、かも。どうにか、しようよっ。

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

2007年2月18日 (日)

迷ったらスタート地点から再び

40sお久しぶりです。

自由が丘のオフィスの用意がほぼ整いましたので、今週から、お客様をお迎えできます。メールか電話で予約してからおいでください。

今まで鑑定に使わせてもらっていた自由が丘駅、南口のカフェ・ラミルさんから「いつもありがとうございます」と(警戒を解いて?)ニッコリ♡ していただくまでになったのに、名残惜しくはありますが。

先日は、バレンタインデーの人込みの中、うっかりカフェ・ラミルの前を通り過ぎてしまいそうなところを、「こっちですよー」と臨時チョコ売り場?から声をかけてもらって、、、あの方、なんという人なのかなぁ、かわいい人、名前を聞いておけばよかったです^^

また、今回、キビシー条件での物件探しの際も、最終的によい(占い業界にかなり理解のある、ありすぎる^^;)不動産屋さんにご縁があり、嬉しく感じました。自由が丘は、住むようになってさほど長くないのですが、親しみやすい庶民的なところも残っている街のようです。

そして、今日も、「自分のことも占ってるんですか」と聞かれたのですが、もちろん、引越し、移転の際には、移る方角と時期をチェックして準備します。人様のことを占ってアドバイスしているのに、自分のことがおろそかではおかしいでしょう。人体実験?!の被験者は、まず自分自身であらなければ。

(お尻が重たいほうなので、「この日は外せない!」という日を予定に入れないとなかなか動き出せない…という個人事情もあります)。

ですから、今回、2月の移転時期は外せなかったわけですが、家相となると・・・、わたしの条件では、まず、選べませんね。ラッキーカラーなど使いつつ^^せっせと(苦手な)掃除することにいたします。

そして、力を尽くしたいと思います。

更新が滞っていたのにランキング投票していただき、叱咤激励されるような心持ちです。つかれたぁーなどと文句たれてる場合じゃないですネ。

初心に返って、昭和3年発行の「手相の神秘」を購入。現代手相が一般市民に広がるきっかけとなった本です。恥ずかしながら、今まで何度もこの本を授業で紹介しながら、本物を目にするのは初めて。内容も大変ためになりますが、「モガ、モボの手」などという項目もあり、時代を感じさせる言い回しや、広告が、大変面白いです。

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

2007年2月12日 (月)

思い出をプレゼント♪

53m 昨夜、少し風が冷たくて震えて帰ってきたのですが、それは冬用コートを着ていなかったからで、例年にくらべれば本当に暖かですね。連休、楽しんだり頑張ったりのんびりされているでしょうか?

寝ぼけ眼で今朝チェックしたメールに、アミューズメント系のお仕事しているお若い方から「(来場者に)楽しい思い出をプレゼントしてくる」という言葉が。ハッとして、(そんなに頑張って大丈夫かと0.5%ぐらい心配しながらも)、わたしもシッカリしなくちゃと、気持ちがピシリといたしました。

その人の人柄を知っていて、心そのままの言葉なのだなと感じられるから、威力^^があります。

毎日のように、あちらや、こちらから、言葉はふってきます。何気ない言葉も、受け取り方次第で、お守りになってくれたり、ユンケル、ゼナ並みのパワーをくれますね。

「人生そんなものだよっ」というような、決め付けた言葉には、私は反応できないほうですが、素直な姿勢でいれば、運気回復してくれるオトクメッセージは、どんなところでもキャッチできます。(わたしは、精神的には大変欲張りかもしれません。)

反対の方向の、不快感を呼びおこす言葉ばかりキャッチする癖がついている人は、気をつけたいもの。自分から不運の畑を耕さないように。

…ここ数日、自由が丘のオフィス(鑑定所・教室用の小さなお部屋^^)準備や雑事が重なり落ち着かないでおりましたが、気持ちを新たにのびのび力を尽くそうと思います。

オフィスは今月後半には整備できます(電話などはまだこれから)。これまで、生徒さんや鑑定のお客様にご不便をおかけしてきましたが、以前よりは駅に近く、常駐して柔軟に対応できますので、いくらかは利用しやすくなるのではと思っております。

3月からの教室予定については、興味のある方は、仙乙恵美花のHP 占いごとemi-ka.comをご参照ください。

…今日は夜、横浜の読売文化センターへ。サイト更新、メール鑑定、その他(その他?)順次行いますのでいま少しだけお時間を。

チョコレートだけは、一年間お世話になったisola BELLAのいづみさんに既に渡し済みですが(早すぎ、というか何チョコでしょう)。

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

2007年2月 8日 (木)

行ってみようよ、love2月☆

Hearta_200_1ということで、2月(2/4~3/5)の運勢。生まれ日別にすると算定が複雑なので、生まれ月別にいたします。

東洋占星術での区切りは、生まれ年によって節入日が1日程ズレる場合があるので(例えば1月を5日からカウントする年と6日からカウントする年がある)、区切りギリギリの人は、前や後の月も参考に… バレンタインデーも近いし「恋愛運」といきたいところでしょうが、読者様もさまざま、総合運にしときます^^

1月生まれさん(1/6~2/3)

粘り強い行動でツキをつかんでいきます。整理整頓、春への準備。親密な愛情を育むとき。でも嫉妬はほどほどに。

2月生まれさん(2/4~3/5)

パワー充分、変化の波に乗っていきます。なにごとも体験、勉強になります。マンネリ打開、チャレンジ精神で。

3月生まれさん(3/6~4/4)

助けられることの多いとき。身のまわりの出来事から学ぶ姿勢が、運気をUP。静かにパワーが満ちてきています。

4月生まれさん(4/5~5/5)

注目されるには、まず自分から尽くすことです。世のため人のため、好きな人のために、困っている人のために。

5月生まれさん(5/6~6/5)

いやなことにはこだわらない。無用のトラブルを避け、ストレスをためないように。ルール厳守が今は得策です。

6月生まれさん(6/6~7/6)

好調運です! 自信を持ってアプローチできます。じっとしているより行動を。自信過剰と玉砕覚悟はいけませんよ。

7月生まれさん(7/7~8/7)

じわじわと運気上昇です。地道な努力が実を結ぶ日も近い。身近な人を大切に。一歩一歩、着実に前進。

8月生まれさん(8/8~9/7)

自信をなくしやすく、ツイている人とツイてない人の差が激しいとき。口は災いの元です。大らかな姿勢で対応を。

9月生まれさん(9/8~10/8)

不安と裏腹に、批評精神旺盛。他人のことはほどほどに、趣味や専門分野を伸ばす努力を。恋心は深まりそうです。

10月生まれさん(10/9~11/7)

愛情運、金運回復。好調期へ。幸運をまわりの人と分け合って、分けてもらって、何倍にも増やしていきましょう。 

11月生まれさん(11/8~12/6)

好調。行動範囲が広がり出会いに恵まれます。人と話す中に成功のヒントが見つかりそう。目を見開き耳を澄ましてみて。

12月生まれさん(12/7~1/5)

自分のペースを取り戻すとき。4月達成の目標を決めてスタートを切れば、うまくいきそう。人は人、自分は自分。

☆初回は、まずこんな感じで^^順位はつけませんでしたよ☆

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

2007年2月 6日 (火)

手の線薄い人はキムタクタイプ?!?

Hasu00005今日もまた、こちらは大変あたたかな一日でした。驚くほどに。

ふわふわと渋谷の街を歩いていて、ふわ~っと財布など落とさないように注意しなくちゃ^^;と思ってしまいました。

そして、プリント用紙を買おうと入ったサクラヤで、木村拓哉さんの手相がよくわかるポスターを発見。エレベーターの脇で商品に関心あるふりで(FUJITSUでした)、ポスターをじぃっとにらんでいた変な女は、わたくしです。

光の具合なのでしょうか、ポスターで見る限り、キムタクは、運命線も太陽線もはっきりしてませんでした。知能線や生命線も、力強いというよりは、乱れがあり、繊細な感じやすい人の相。ですが、小指の下の「水星丘」にくっきりと財運線が。その一線のみがきわだって見えました。

これがスターの手? と、なぜかあきらめ?がつかずポスターをにらんでいたのです。

そういえば、子役で有名だったある女優さんの手相を見た占い師仲間も、「すごく細かくて薄い手相だった」と言っていたことがありました。俳優さんやタレントさんでも、テレビ、雑誌等で拝見していると、線の薄い人は少なくなさそうです。

占いの店に出ていたときも、役者、モデル、その卵?といった方が来られることがあり、薄い線で「このままでやっていけるか」と迷われている人も多かったことを思い出しました。

薄い線でも、タイプとして、「自分が自分が」としゃしゃりでることなく、脚光を浴びる人がいるのですね。

木村さんの場合は、バランス感覚と感度のよさと、そして、「財運線」は、もちろん、今、財力に余裕がある証拠ですし、そのはっきりした線は、「水星丘」の「頭の回転のよさ、人の思いをキャッチするエネルギー」というものを汲み上げているのでしょう。

財運線と見える一線は、もしかすると、ずっと下の手首上の膨らみ「月丘」(創造力のエネルギー)まで伸びているのかもしれません。

算命学の星で見ましても、木村さんは「従生財格」という運気のかたちになり、「自分」にこだわるのではなく、「自分の好きなこと」に従っていくことで、財を得る人。こういう人は、逆に「自分」にこだわると成功できません

自我にこだわりのない人は、運命線などはっきりとは出てまいりません。迷いやすくもありますが、自然の流れにまかせれば苦労が少ない。そう考えると、SMAPの中でいち早く結婚して家庭を持っている自然さにも、納得がいきます。

彼は星のエネルギー(人に与える影響力指数)も、決して強くはないのです。また、「NO」をはっきり言えない星。でも、そこがまた人との和を保つ上ではプラスになっているのかもしれません。

スターというのは、何がきっかけでスイッチが入り、エネルギーが燃焼するものなのか…、改めて興味がわきました。

それにくらべて、昨日テレビを見ておりましたら、KABA.ちゃんが「デートする男性募集しま~す」と両手をカメラに向かってぶんぶん振ってらして、くっきりはっきり黒々とした各線がよく見えました。

左手はマスカケ線のよう。右手も、マスカケ傾向の手相でした。「わたし、わたし」とアピールするタイプの人は、やはり、マスカケがどうこうというよりも、手相の線自体がクッキリ、なのですね。彼はよく手を振っているので、皆様もチェックしてみては?

あぁ、今日は、立春も過ぎ月があらたまったので、生まれ月占いを書こうと思ったのに…

いきあたりばったりブログにて失礼。明日にでも… まず、ウィークリー・メッセージを今夜中にね。

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

2007年2月 3日 (土)

立春へ。気持ちを切り替えて

Ume雪、降ったようですね。あまり降るのも困るし、全く降らないでも雪国では困ることもある様子。

お天気ばかりは、ままならぬもの。いえ、この不思議な気象も、わたしたちの普通の生活の延長にある現象なのでしたね。忘れないようにしていないと。

…二、三日前、用事に出向いた世田谷で、人を待つあいだ、近くの公園を散歩していると、梅林を発見。まだ花をつけていない木もありましたが、ほぼ咲きそろったものもあり、お天気もよくて、老若男女さまざまな人が、のんびりと、梅の林をめぐっていました。

足を踏みいれると、よい香り。梅の花とは、こんなにもよい匂いがしたものだったかと、思わず鼻をふんふんひくひく…させながら歩いているのは、見ると、わたしだけではないのでした。

自然の花の匂いはいいですね。やすらぎます。それから後の用事は少々ハード?!であったのですが、この日はなんだか思いがけないプレゼントをもらった感じがいたしました。自然の気を受けることなく生きていると、どんなに装って快適な生活をしていても、生命体はすりきれていくのではないかなと思われます。

春の気配。確実に。

まだ寒い日が続いたとしても。

節分の夜には、わたしは、早稲田の穴八幡でいただいてきたお守りをまつって、立春を迎えます。

その前に大掃除とはいかなくても、玄関、水まわり等清めなければ、と思いつつ、お恥ずかしながら掃除が苦手なヒトオ。(ついでにアイロンがけもいけません)。進んでいません。

ですが、「ここだけは」と頑張っている箇所があります。(そこを守りきれないとなし崩しになってしまう、きっと、たぶん、確実に^^;)

おそらく一握りの?!お掃除苦手派に贈る「ここだけはきれいにしよう最小限掃除エリア」。

・・・それは、ご存知の方もいましょうが、自分の九星の方向です。九星とは、年末に参照される方も多いであろう暦に書かれている生年による9つの星区分。

一白水星は北、二黒土星は西南、三碧木星は東、四禄木星は東南、五黄土星は中央、六白金星は西北、七赤金星は西、八白土星は東北、九紫火星は南

という具合に、お家やお部屋の中で、自分やご家族の星の方向にあたる部分は、普段から、ホコリやゴミをためないようにしておきたいものです。風水的には家中ピカピカであれば言うことないわけですが、それができないあなたは(わたしだけでしょうか?)せめてソコだけは!!

掃除好きの方には、関係のない話ですけどネ☆ 

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

占いのおはなし(過去記事)