フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« 立春へ。気持ちを切り替えて | トップページ | 行ってみようよ、love2月☆ »

2007年2月 6日 (火)

手の線薄い人はキムタクタイプ?!?

Hasu00005今日もまた、こちらは大変あたたかな一日でした。驚くほどに。

ふわふわと渋谷の街を歩いていて、ふわ~っと財布など落とさないように注意しなくちゃ^^;と思ってしまいました。

そして、プリント用紙を買おうと入ったサクラヤで、木村拓哉さんの手相がよくわかるポスターを発見。エレベーターの脇で商品に関心あるふりで(FUJITSUでした)、ポスターをじぃっとにらんでいた変な女は、わたくしです。

光の具合なのでしょうか、ポスターで見る限り、キムタクは、運命線も太陽線もはっきりしてませんでした。知能線や生命線も、力強いというよりは、乱れがあり、繊細な感じやすい人の相。ですが、小指の下の「水星丘」にくっきりと財運線が。その一線のみがきわだって見えました。

これがスターの手? と、なぜかあきらめ?がつかずポスターをにらんでいたのです。

そういえば、子役で有名だったある女優さんの手相を見た占い師仲間も、「すごく細かくて薄い手相だった」と言っていたことがありました。俳優さんやタレントさんでも、テレビ、雑誌等で拝見していると、線の薄い人は少なくなさそうです。

占いの店に出ていたときも、役者、モデル、その卵?といった方が来られることがあり、薄い線で「このままでやっていけるか」と迷われている人も多かったことを思い出しました。

薄い線でも、タイプとして、「自分が自分が」としゃしゃりでることなく、脚光を浴びる人がいるのですね。

木村さんの場合は、バランス感覚と感度のよさと、そして、「財運線」は、もちろん、今、財力に余裕がある証拠ですし、そのはっきりした線は、「水星丘」の「頭の回転のよさ、人の思いをキャッチするエネルギー」というものを汲み上げているのでしょう。

財運線と見える一線は、もしかすると、ずっと下の手首上の膨らみ「月丘」(創造力のエネルギー)まで伸びているのかもしれません。

算命学の星で見ましても、木村さんは「従生財格」という運気のかたちになり、「自分」にこだわるのではなく、「自分の好きなこと」に従っていくことで、財を得る人。こういう人は、逆に「自分」にこだわると成功できません

自我にこだわりのない人は、運命線などはっきりとは出てまいりません。迷いやすくもありますが、自然の流れにまかせれば苦労が少ない。そう考えると、SMAPの中でいち早く結婚して家庭を持っている自然さにも、納得がいきます。

彼は星のエネルギー(人に与える影響力指数)も、決して強くはないのです。また、「NO」をはっきり言えない星。でも、そこがまた人との和を保つ上ではプラスになっているのかもしれません。

スターというのは、何がきっかけでスイッチが入り、エネルギーが燃焼するものなのか…、改めて興味がわきました。

それにくらべて、昨日テレビを見ておりましたら、KABA.ちゃんが「デートする男性募集しま~す」と両手をカメラに向かってぶんぶん振ってらして、くっきりはっきり黒々とした各線がよく見えました。

左手はマスカケ線のよう。右手も、マスカケ傾向の手相でした。「わたし、わたし」とアピールするタイプの人は、やはり、マスカケがどうこうというよりも、手相の線自体がクッキリ、なのですね。彼はよく手を振っているので、皆様もチェックしてみては?

あぁ、今日は、立春も過ぎ月があらたまったので、生まれ月占いを書こうと思ったのに…

いきあたりばったりブログにて失礼。明日にでも… まず、ウィークリー・メッセージを今夜中にね。

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

« 立春へ。気持ちを切り替えて | トップページ | 行ってみようよ、love2月☆ »

うらないごと 手相」カテゴリの記事

コメント

キムタクさん、古い記事にコメント、ご指摘ありがとうございました。

検索して、スマスマの画像を見ました。運命線が特に下部のほうから、はっきり見えますね。

運命線が薄くて世界的に活躍している人も少なくなく、濃いか薄いかによってすごいかすごくないかを言うのは誤りですが、木村さんの運命線は手首から濃いようで、子供の頃からの運強さと意志の強さを感じさせます。

わたしの見た画像では、マスカケ線ではないですが、知能線に特長があり、やはり頭の回転の速い人なのだなと実感。

ポスターの手相、光の加減でそこまで線が飛ぶものかと感じますが、写真と実物の見え方が違うことは少なくなく。また、変化もあります。両手見たいですね。キムタクの手に、改めて注目してみることにしましょう^^

木村さんの出ているものでは、ギャツビーCMが好きなヒトオです。

ポスターだからじゃないですか?
インターネットで検索したらくっきりはっきり強い線だらけでしたよ!検索したらでてきます!
キムタクの相は
マスカケ+図太い下から上へまっすぐのびる運命線です。一番ビックリしたのは感情線と頭脳線が両方交差して指の付け根へ伸びて掌の上半分全部で神秘十字をつくってました!!
キムタクは只者じゃないと改めて実感です。

のんこさん、うんうん、KABA.ちゃんタイプね~。(え)彼、線がこげ茶系に染まってましたよ。星は禄存星が3つ^^

線が薄くて自我ほどほどのほうが、コーチやトレーナーさんなどに従って鍛錬したりできるのかなぁ。

藤原竜也さんなども、テレビで見たら知能線は生命線とパカっと離れてたけど、運命線は目立たなかった。そのぐらいのほうが、役になりきりやすいのでしょうか?

キムタクはどんな役をしてもキムタク色なのは、では、なぜ?それはまた違う問題でしょうか^^ 彼は意外や車騎星なのね。車騎星は確かに余り演技上手と思えません。

最近はいかがお過ごしですか。お部屋整ったら連絡しますので、わたし、わたし~と、遊びにきてほしいです。

私もいつぞやか、元有名Jリーガーの選手の手相をみせていただいたとき、相は薄かったです。周りの期待にこたえる自分をつくりあげていらっしゃいました。

わたし、わたしの相の濃い、のんこでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 立春へ。気持ちを切り替えて | トップページ | 行ってみようよ、love2月☆ »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

占いのおはなし(過去記事)