フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« 気づかなかったりする | トップページ | 日干をリフレッシュする »

2007年4月23日 (月)

爽快の陰で見えなくなる

お疲れさまですカルチャーセンターへ行くと、自分が手相を習いはじめた頃がよく思い出されます。

その頃は、今のようなインターネットの情報は無いに等しく、それ以前にわたしはパソコンを持っていなかったので、新聞に載っていた生徒募集の小さな広告を見て、資料請求したのでした。

送られてきた地味なチラシを、眺めては棚にしまいこみ、また取り出しては眺め…、そして、なんというか、チラシをえいやっとゴミ箱に捨てる勢いで、電話したような記憶があります。用心深いんだか無謀なんだか、自分で自分がわからない時があります。どちらも自分であると、後から手相で確かめ納得した記憶があります。ともかく、チラシがいつまでもあると気掛かりですし邪魔ですし、どっちかに決めないと、ということで。

白か黒か、はっきりと決めないと進めないたちでした。

自分のやっていることは、あの人の言っていることは、正しいのか、間違っているのか。

貞淑なのか堕落するのか・・? 潔癖でした。

誰も教えてくれることのできない正しい答えが知りたくて。知りたくて、知りたくて、知りたくて。

…手相を皮切りに、一歩間違えば胡散臭い世界で(よいのか悪いのか)たいして踏み外しもせずいくつかの占いごとを学んできたおかげで、グレーもまぁまぁ大丈夫、な、ぐらいには変われたように思います。それがよいのか悪いのかわかりませんが。

白か黒か、右か左か、善か悪か、正しいか間違っているか、はっきりすることは爽快だけれど、爽快の陰に隠れて見えなくなってしまうこともある。あいまい、は、気持ち悪いけれど、あいまいな位置で耐えていると、見えてくることもある、と。

自分の中の正しさは、見失いたくはないですけどね。



なにを書いているのやら。(狙いは、自己満足の連日更新?)

わたくしのホームページemi-ka.comのウィークリー・メッセージを更新してあります。手相と易とエトセトラに関心のある人はご覧下さい。(エトセトラって何サと問われてもシカとはお答えしかねます^^)

一週間は始まったばかり。

皆さん、お疲れさまです」。(たぶん幸運を呼ぶ豚より)

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

« 気づかなかったりする | トップページ | 日干をリフレッシュする »

つれづれ+占い」カテゴリの記事

コメント

リュウイチさん、こんばんは。

天中殺って、「悪いことが起こる年」じゃないのはご存知ですよね?

ガードレールが2年間だけ外れているような状態ですから、不安定で、無茶すれば運気が大きくブレてしまうということ。ですが、おとなしくしている分には、なんともない人もいるのです。(貫索星の強いような人は余り感じないようです^^;)また、スポーツ選手など常軌を逸するパワーを必要とする人達は逆に、ガードレールのないこの時期にとんでもない活躍をする人もいますよね。

…そうはいっても、戌亥天中殺の人は、天中殺中でなくても、心のよりどころを求めてさまよっているようなところがあるので、天中殺の年は、もやもやする人が多いようですが。

これまでのツケが回ってくる人も多いです。

ですが、、、カミサマの試練にさらされる資格を持った人が戌亥の人達なのでは?と思っています。普段だと見えないことに気づいたりもできるはずです。有意義な天中殺でありますように、と、願っています☆

先生お元気ですか!

ここ一年くらい、こう聞かれたら僕は「いいえ」と即答していました。

僕は戌亥です笑

でも、久しぶりに気に入ってる服を着たら
気づきます。
気分は現状なのだ、という基本的なことに。

戌亥を背負って、全てに日影ってたら
どうしようもないっすね笑
何となく自分のことを伝えたくなりました。
それでは、今日も、お元気で!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 気づかなかったりする | トップページ | 日干をリフレッシュする »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

占いのおはなし(過去記事)