フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月28日 (金)

苦悩の生まれる場所を手放して

14m_b今宵も、ウサちゃんこぼれ落ちそうな月夜。

昨夜もずっと、まぁるい月が、薄いヴェールのような雲に隠れたり、にゅーっと現われたりして、妖しい存在感を見せつけていました。ずっと見上げているとルナティック…文字通り、ちょっとおかしくなってしまいそうでした。

そうでなくても、昨日は、わたし変だったのです。(いつもそうでしょ、と言わないで--;)。

授業中、自分のプライベートを話したくなったり、くだらない話のネタが頭に次々沸いてきて、それをどうしても口にしたくてたまらない衝動にかられてワオーン困りました。久しぶりにみえたのにAさん、お疲れでしたでしょう、懲りずに最後まで来て下さいね^^; …月の光を浴びすぎたかな。

さて、気分を切り替えて… と。

急ぎの仕事も終わって、ホッとひと息といった週末です。皆さまはいかがお過ごしでしょう。悩めるあなたは、どうしていますか?少し気になっています。

…わたしの鑑定所へみえるのは、「ちゃんと占ってもらうのは初めて」という方が多く(紹介やホームページを見て「この人なら大丈夫かも」(かも?)と訪ねてもらっているわけで嬉しいです)

そういう、占い慣れしていない方には、話が伝わりやすく感じるのですが、

そうでなく、苦悩が解消できずあちこちの占いを巡っている方だと(それで心が慰められるなら構わないですが)、様々な占い師の影響を受けていて、ときに聡明な方でもどう行動していいかわからなくなっているようなことがあり、わたしが何か言えばなお混乱するのではと、口が重たくなってしまいます。

本当は、うまく使えば、運命学は、自分の役に必ず立ってくれるものなのだけれど。

自分をなくすような使い方をしないでほしいのです。

道具として使ってください。

東洋の運命学が伝えているのは、

人は、うまくいかない部分にこだわるということ。自分の宿命に欠けている部分(苦手分野)に、こだわるということ。

その「欠け」が「欲望」となって、自分を苦しめます。欠けているから欲しいのですね。

欠けているのだから願い通りにはならないわけですが、なぜ私だけうまくいかないのかと苦しんでしまう。

ですが…、自分にとっての「欠け」は何か、どの分野かを、知っていれば、だんだんと落ち着いてきて、様々なことを比較的冷静にとらえて進めていけるようになります。

「欠け」への「欲望」を手放せたら、世界は180度変わることがあります。

「欠け」があれば、その逆もある。そうなんだけど、持っているものより、持ってないものに人はこだわりやすいのですね。

欠けている部分(例えば結婚運、親、子、部下、友人等との縁)は苦手分野なのだからそこに苦労があるのは当然と心得て、逆に、欠けていない自分の得意分野に目を向けていけば、気持ちも人生も変わるでしょう。

満足して生きる方法は、運命学の中に語られています。でも、自分をなくしていては、うまく使えないのです。

そのあたりを、わたしはまだうまく伝えきれていないと感じます。信じてほしい、でも混乱、絶望しないでほしい、ジレンマ。そこがわたしの「欠け」かもしれませんが、フォローできるような経験をさらに積んでいこうと思っています。魔法の杖を、あなたに、ちゃんと渡せるように…

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

2007年9月26日 (水)

平穏を。

13s9月、酉月らしくバタバタとあわただしく月末に。

戌年生まれの方と、戌月(10月)生まれの方は、モヤモヤしがちな9月ですが(大丈夫でした?)、そろそろ終了へ。「余り占いにふりまわされないで」なんて、わたしも(偽善的葛藤を抱えつつ)言わなくて済むようになるでしょうか。

占いは、よりかからず。したたかーに利用していただきたいです。

そして、静かな気持ちになって、自分を見つめることができたなら・・・。

さて、恵比寿の読売文化センターですが無事開講が決まりました。随時参加も可能です。10月にお会いできること、楽しみにしています。

ところで、鑑定依頼のメールが届いていない場合があるようです。迷惑メールが多いので、紛れてしまうことがあるのかも。注意しますね。メールを送ったのにいつまでも返事がない場合は、お電話ください(変ですネ。便利さは代償を伴うということ?ですがそうして人間性がつなぎとめられるというこの世のシステム?)

今日は連絡事項にて失礼します。ホームページのウィークリー・メッセージを書きたいっと思いつつ、はや水曜… 今週は残念ながらお休みに。 お月さま出ているのでしょうか、帰ります^^。あなたの夜に平穏を♡願っています。おやすみなさい。

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

2007年9月22日 (土)

ツボにはまる

09sb朝、バチっと目が覚めました。

当たり前? いえ恥ずかしながら、わたしには当たり前ではありません。昨夜も夜更かしで、明け方近くまで起きてましたし。

昨日、授業の後、整体の心得のある生徒さんから、20分ほど足ツボマッサージをしてもらったせいなのかな、もしかして!

痛かったから^^;

なでてるだけですよ~」と、その人はニコニコしているのだけれど、、、

痛いっ!イタタ…アタタ…と、まな板上の鯉化、酒蒸し鍋のアサリ化して、わたしは踊っておりました。

そのおかげでしょうか、早起きは。ツボ、あなどれぬ。しかし

「目と肩が疲れてますねぇ」って、、、あなたは、なぜ、そうもやる気満々で、タオル、クリーム持参して、、、宿題もしっかりしてきてくださいよ、アイタタ…(涙←感謝の)

…最近は、むかし浅草の遊園地や繁華街の占い店に勤めていた頃と違って、普通出会えないような職種や生活環境のお客さんとの遭遇が減っちゃったなぁ、と、思うこともあるのですが、今は今でまた違う、何か心に残る出会いがあるんだな。有難いことです。

見知らぬ人との遭遇もあります。メール鑑定の返事を目をチバチバさせながらパソコンに向かって書いていると(メール鑑定は一度に多く受けられませんのでご了解を)、会ったこともない方の人生が、染みてきて。後々まで気になって。それは、うまく説明できない感覚です。

…変な仕事です。はまってしまったのですね、わたしは。

…先日は、鑑定を終えたお客様から「料金5万円とかいうところは、いいんですか?」なんて聞かれました。(そんなこと、わたしに答えさせるのですか^^;)

「995円のところは?」という問いでも、同様に、

変な仕事、です、だから、

価値はあなたが決めればいいの。

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

2007年9月19日 (水)

手の内を明かす?

手のひらに咲く 双子の方でも、誕生日が違う場合があるんですね。日付をまたいで生まれた場合そうなると聞いて、なるほど。

と、納得しつつも腑に落ちないような… 宿命が変わってきますからね。ちょっと興味がわいてしまいます。

手相は、一卵性双生児でも違います。

それはそれとして、 

「(教室に通うと)必ず手相を見られるようになりますか」という質問をいただきました。

答えは、「あなた次第」です。がっくり?ですか^^;

もちろん、ある程度はみな見られるようになります。ですが、そのあとは個人差があります。

技能というよりは、興味の問題のように思えます。

車の運転に例えると変かもしれませんが、やはり、手相の鑑定も、経験と勘を養うほどうまくなります。けれど、理屈がわかっていないと運転できないのと同じで、系統だった勉強は必要。最初から勘だけでは判断できません。

覚えやすいように、知識とコツをお教えしますので、あとは自分次第。家族や知り合いの手を見せてもらって、納得しながら進んでいくと早いです。そして、わからない点を、たずねてください。

100人いれば手も100通り違うので、わからない手が出てきて当たり前。そこが手相の面白いところなんです。興味が続けば必ず見られるようになります

「勉強中」と言うと、たいていは喜んで手を見せてもらえます(怪しまれますのでお知り合いの方に限ります^^;)。手相の意味を知りたくても、変な人?から変なことを言われたくなくて「ちゃんと見てもらったことがない」という人が多いですから。

なかには、「見せて」というと「やー」と手を引っ込める人も稀にいますが、そんなことでも性格はわかって面白いものです。

完璧にマスターするまで「間違うと怖い」と言って、人の手を見ないでいると、なかなか見られるようになりません。名の知れた手相家であっても完璧ということはなく、わからない点を確認しながら新しい知識を重ねているはず。

わからないのに断言してはいけませんが、知っているよい特徴なら、自分の手にも人の手にもどんどん見つけていってほしいな、と思います。

わたしも、手相見デビューは、勉強最中のことでした。フリーマーケットのような場所で… 思い出すと冷や汗モノですが、ときには度胸も必要です。

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

2007年9月17日 (月)

手相教室10月期 恵比寿・横浜・自由が丘

手相を読み解くあなたを導く羅針盤お暑い三連休、いかがお過ごしでしたでしょう。

タイトルに頑張って書いてみましたが、読売文化センター恵比寿の手相講座は、参加希望者がまだ少ないようで、開講するか微妙^^;です(正直)。恵比寿には、この業界で有名な占いスクールもありますしね。

ですが、手相講座内容では劣らないと自負しています。覚えやすい方法で、手相の知識の羅列でなく、実際に手相を見るために役立つポイントをお話できます。わたしの強みは、多くの実占鑑定経験ですから。2万人の手を見ています。(数えたの?と、友人からツッコミを入れられましたが、歩合制ですのでカウントされていたのです、前の職場で)。

恵比寿センターは、金曜・午後1時~2時半・月2回。申し込みは半年単位ですが、カリキュラムとしては1年かけて、手相の基本から、ざっと鑑定練習までやっていきます。希望者の手形を参加者全員で検討することも、横浜でやってみて有意義でしたので、取り入れる予定。

一方的に喋るのが苦手なので、受講者の手を少しずつ確認し、質疑応答しながら進めてまいります。採算を考えなければ^^少人数クラスは私はお教えしやすいので、恵比寿も無事開講し、新しい手と、人生と、出会えることを楽しみにしています。駅直結でその後お買い物などするにも便利です。

横浜センターは、月曜午後7時~8時半・月1~2回。継続講座の最終段階ですので、内容に難しい部分がありますが、おさらいしながら進みますので、了解いただければ途中参加も歓迎です。横浜はセンターも街も規模が大きいせいか、期の変わり目に見学や体験参加の方も多く、大舟に乗ったような気でおります(担当者Aさん、いつもありがとう)。

そして、私のお部屋^^自由が丘教室。ここは、しっかりと。個々のレベルにあわせて、なんとしても手相の見方をマスターしてもらいたいというのが希望です。自由のきくマンツーマンコース希望者が増えていますが、10月からスタートする木曜(正午~3時・月2回←今期のみ時間・回数を変更しました)の定期コースで途中挫折なく学ぶのも、おすすめです。

今日はしっかり宣伝でした。なんだか必死ですか? ええ一生懸命ですよ。個人的にも気力充実する10月、11月がやってくるので。一緒に学びたいし、出会いが楽しみです。問合せもお気軽に。

……余計な補足……自分の手だけに興味があるという場合は、手相教室よりも、鑑定してもらっているほうがいいと思います(やはり正直に)。そうでないと、さまざまなパターンを学んでも自分のことがいつまでもわからない気持ちになり(やがてはわかってくるのですが)、途中で続かなくなるから授業料がもったいない、かと。

また、ホームページのウィークリー・メッセージを更新してあります。手相と易に興味のある方はご覧下さい。

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

2007年9月15日 (土)

あなたの言葉も残っている

鳴らして

お洗濯日和。ということで洗濯機をまわすこと3回^^ マット類をいつも一気に洗うので。お暑いですけど、行楽日和の連休となる地方が多そうですね。

テレビをつけると、政治家さんたちはなにやらお祭り騒ぎのようなはしゃぎぶり…。(この人達に庶民の感覚をわかれと言っても無理なのかなぁ)。

「ヒトオくん、鑑定師は、政治と宗教のことは話してはいけない」と、占いの仕事を始めた頃、その道数十年の先輩からさとされましたっけ…。洗濯物をバッサバッサ干している最中に思い出しました。

得々と語ることで後から「外れた」と言われたり、関係者から非難されたりするから、ということもあるでしょうし、それより以前に、どの政党、宗派を支持しているかわからないお客様を失ってしまうから、ということが大きいのでしょう。

そうよね。

大先輩は、他にも色々と、無難に占い師として身を立てる処世術を教えてくれたと今になって思い出します。素直に従うようなよい後輩ではないのですが、「どうしてあんなことを言ったのだろう」と、後になってから考えてみることは多いです。そして、あらためて自分なりの答えを出していく。

先輩、先生、親、上司など、考え方が違う人でも目上の人達の言葉に、耳を傾けておくことは、自分のためになります。責任を持った生き方をしている人の言葉に限りますが。その場、反発や疑問を感じても、記憶の箱に言葉をしまっておくと、後から点検してみて役立つことがあります。40代、50代でも、不安定な心を抱えた人は多く、70代、80代の人達の言葉に今からでも学べることは多いと思います。亡くなっている人からでも学べます。本があります^^

言いたいことを言わずにおけないわたしに、先輩はときどき記憶の中からブレーキをかけてくれる。感謝。でも、そうはいっても、個人として言わなければいけないと思うことがわたしはあるし、政治や国の方向性を運命学の観点から示さなければいけないような立場の鑑定家もいます。それぞれの人達の言葉に耳を傾けながら、自分の占断、判断をしていきたい、実りある運命学人生を送っていきたいものだなぁ、と思っています。

洗濯の話がエラソな話に^^

今日はこれから事務所へ向かいます。写真は最近お気に入りのキーホルダーのガムランボール。しゃらしゃらと鳴る音に心がなごむんですよ。

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

2007年9月 9日 (日)

移りゆく風景

愛してる愛してない?

こんばんは。今週はホームページのウィークリー・メッセージを休みます。貴重な読者の方々^^ごめんなさい。

ブログを始めてから2年近くたちましたが、当初から変えていないこの借り物のデザイン(上部、犬と散歩する人のイラスト)。チェンジしたい気持ちになることもあるのですが、一方で、日を追うごとに自分の思いにしっくりくると感じています。

このアニメーション、しばらく見ていると、ジョギングする人とすれ違ったり、UFOが飛んできたりするのに遭遇します。日暮れには赤い太陽が空を染め、深夜には屋台が出ることもあって、小腹がすいていると屋台のラーメン食べたいナーと眺めています。

風景は流れすぎていくのですが、この2人?は、たんたんと歩いているだけ。(足を動かしっぱなしなので疲れないかと余計なことを妄想しつつも)気ぜわしいときなどに、ふと、目をとめて景色を見ていると、なごみます。…そうだ、あの時代も、あの事件も、あの欲望も、やがて通り過ぎていくんだな。哀しいのも楽しいのも、ふり返ればほんの短い間の出来事。そしてまた似たような巡りあいに心を揺らしたりして…。でも、前と似た景色でも、成長した自分が受け取るのは別な感覚のはず。過去をなぞってとらわれないで。歩いていこうよ。なんて。ちょいとはかないこのデザインに、かなり前向きエネルギーをもらっています。

デザインのタイトルはTOGETHER FOR LIFE。いつまでも、出会いに向かって、ずっと一緒にいけたらネ。道連れは、家族でも、友達でも、あるいは大切にしたい"思い"でもいいけれど。この絵、女の人がひとりで歩いていたらバランス悪そうでしょう(亡霊みたい?^^;) ひとりだけでは生きられない。ですが、基本は、ひとりひとりがしっかりと。そしたら、色々楽しめる。

ときどき、わたしのところへ来るお客様の人生が、この風景みたいにぐるぐると流れるのが見えるようです。わたしはそれが見たくてこの仕事をやっているのかもしれません。いただけない趣味? 通り過ぎるのは、さみしくない。豊かなことだと思ってます。

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

2007年9月 7日 (金)

ギラギラ星のメッセージ

04mbb

今日も台風を理由にサボれるかな?!と思ったけれど、そうはいかないきれいな空。

猫が一晩中騒いでいて(嵐だよ、開けて!嵐だよ、逃げろ!嵐だよ、起きて起きて!…)家を出たり入ったりで、少々睡眠障害気味のわたくし。嵐になると、なにか使命にかられるらしいうちの猫、きみの前世はナニと問うても猫が相手じゃ暖簾に猫押し。寝るのを諦めて明け方、お風呂に入って風の音を聞いていました。

風や雨や、自然の音は、ときどき、主張してきますね。

忘れがちだけど。

先日、手相の授業をしていて、星の話になったときに、昔アフガニスタンに行ったことがあるという生徒さんが話されていたことを思い出しました。

星が、ギラギラしていた」と。

日本のような湿気の多いところでは、星空にもモヤがかかり、ロマンチックに瞬くように見えるが、大気の乾いたかの国では、星の光がギラギラと目に突き刺さるぐらいに主張していたのだそうです。

「あの星を見たら、星が何かのメッセージを伝えてきていると昔の人が考えたことも納得できた」と。それほど、強烈な星空だったそうです。

政情の定まらないアフガニスタン。その国の星空を、わたしは見ることがないでしょうが、妄想力だけは豊かなので、うっとり~と、想像の中のギラギラな星空に浸ってしまいました。

そもそも、手相術の発祥の地は、インド北部と伝えられています。乾燥した土地柄が、天文学や数学の研究に好都合だったから(壁画など記録も残しやすいから)という解釈を教わったままに、生徒さんにもお伝えしてきましたが、ギラギラ星の話を聞いて、やはり、乾燥地帯と、様々な学問が発達したということには、密接な関係性があるのだと改めて合点がいきました。

ギラギラの星空のメッセージを読み解きたい、何をわたしたちに伝えようとしているのか知りたい、なにしろわたしたちは、知的ではあるけれどもどこか頼りない頭でっかちのいきものであるから…。古い時代に星空を見上げ、暦のシステムを構築し、数字を当てはめ読み解いた人達の思いも、今を生きる私たちの思いも、余り、変わってはいないのではないかなぁ、と、思います。

ただ、ふだんは、自然の音や現象から遮断され、メッセージを受け取る感覚が鈍くなっているだけで…。昨今、月の暦を意識する人達が増えているのも、ある種の危機感、あるいは、人間本来の本能なのかもしれませんね。

わたしたちの手のひらの中にも、線や印ばかりでなく、お星さまが並んでいます。「木星丘」や「太陽丘」「金星丘」といった星の名前の付いた9つのエリアが、それ。手首の中心「地丘(ちきゅう)」を基点にすると、手のひらのそれぞれの「丘」は、実際の地球と各惑星(恒星)間の距離の遠近に従って配置されているのです。

どの人の手のひらの中にも、宇宙があるということ。

あなたの宇宙は、今、どんな状態でしょう。

…陽が昇ってきて、窓を開け放つと、風が通って、どよ~んとしていたわたしの心身にも風が通って、気持ちが明るくなりました。こんなときは、ブルーハーツの歌(♪空が晴れてる日には/どうでもいい気がする)を思い出しちゃいます。

不安なときこそ冷静に。

あなたの心身にも、風が渡っていますように。

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

2007年9月 4日 (火)

戸田ビルツアーもあります^^

V_heart02_small月曜日、あっという間に終わってしまいました。夕方、授業が終わってついこっくりこっくり(そして熟睡…)してしまったからですが^^; 少し涼しくなり、うたた寝が気持ちのいい(困った)季節です…。皆さまは、週明けいかがお過ごしでしたでしょう。

日曜の夜は、わたしのオフィスがある戸田ビルのショップの方々(お隣のエステ LE BON NOOKさんと、2階のネイルスペースTiaraさん)に、ご近所のよしみで誘っていただいて、ちょっと宴会。

日曜日1日の間に、うちと、LE BON NOOKと、Tiaraの3店(!)を巡ってくださったつわもののお客様も交えて、楽しく飲みました。「スタンプを集めたら特典あり」みたいなの、あるといいネなんて話しながら^^

さっぱりと明るいお人柄で、お客様には親身で一生懸命という方々です。個人のペースで頑張っている同士なので、理解できる部分も多いし、個性の強い人柄が刺激にもなり、ご縁を嬉しく感じています。

「みんなで仲良くしながら広がっていけばいいなぁ~」と、うれしいことを言ってくれる、癒しの番長?は、エステ LE BON NOOKのFさんかも。背が高くボーイッシュで面倒見のいい方、でもちょっとペコちゃんに似ているのがキュンときます?!

先日、お隣へエステ体験に伺ったのですが、お上手です。カラーを統一した室内も癒される雰囲気。うちもそこそこキレイにしているつもりですが、やはり隣の芝生はかなり青い^^;かも。そのまま隣でお泊りしたくなりました。カットやメイクもできるのです。2階のネイル体験はこれからですが、評判がいいですよ。TiaraのSさんは、若々しくいい女。はっきりしたもの言いが気持ちいいのです。宣伝はあまり得意でないわたくしですが…

占い、エステ、ネイルの戸田ビルツアー。自由が丘の穴場^^;として、ちょっといいかも、です。興味のある方はお声をおかけください。(お子さんのいらっしゃる方は、1階にベビー服のショップがございます。)

わたしは、どちらかというとインドア人間で出不精ですが、生徒さんには、やはりエステや整体や工芸等に携わっている人がいて、また、個性豊かな方が多く、おつきあいすることで自然とわたしの世界も少しずつ少しずつ広がっていくようで、有難いことだなと思っています。積極的他力本願、ちょっと気に入っています^^

さて、日付が変わってしまいました。ウィークリー・メッセージは明日までに… おやすみなさい。いい夢、見てね。

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

2007年9月 2日 (日)

一生懸命な人たちは

猫手ぬぐい

陸上競技を見ていると、人って美しいものなんだなぁと魅了されます。たとえば、棒高飛びで、宙高く跳ね上がる肢体のしなりぐあいにウットリ~。たとえば、リレーで、次々と渡されていく”つなぐ思い”に目が釘付け。個人でできないこともチームで可能になることがあるという事実に感動を覚えます。

それから、競技を終えたあとの、選手達のコメントが、いいのです。

陸上競技に限ったことではなく。率直さと前向きさ、謙虚さ、胸に秘めた思いもあるでしょうが、観客への心配りも充分に感じられるスポーツ選手のコメントには、かっこいいなと感じさせられること、たびたびです。

何かひとつのことを、一生懸命やっている人には、語ることが自然とできるものなのでしょう。話し方がうまくなくても、その言葉は響きます。

昨今歯切れの悪い政治家の方々も、少々、見習ってはどうかなと思ってしまいました。

議員の不祥事が出てくると、いつも思うのですが、政治家に100%清廉潔白など望んでいないから(わたしだけですか?^^;)、今現在のあなたの対処ぶり(=あなたの力量)をしっかり見せてほしい、それで判断させてほしい、と…。

種類や程度にもよりますが、全くミスや汚点のない人などいないし、純真無垢な政治家がいたら、それは逆におそろしい。多様な人々の生活を理解することも、まとめていくこともできないように思います。

また、前進・攻撃本能全開で頑張ってほしいスポーツ選手と違って、政治家には、国や地域を守る守備本能でやってもらわないと困ります。守るためには、積極的に出なければならないし、他者と駆け引きできるような人でないと、おそろしいです。

「反省します。今度から気をつけます」では小学生の反省文。しらっばくれるのも、だんまりも、ミエミエの裏工作も、頭がなんだか悪そうで(失礼)未来が暗く感じられてしまいます。言葉を忘れた語れない人が、政治家でしょうか… どうして語れないの… それは、政治に一生懸命でないからでは?

人の上に立つ方々には大人の根性見せていただきたい、陸上競技で堪能したように、”美しい”政治家の姿をそろそろ見たい、

…というのは、無理な願いでしょうか。深夜ゆえ(もう朝ですネ)少々過激文、お許しのほど。   

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

占いのおはなし(過去記事)