フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« 手相教室10月期 恵比寿・横浜・自由が丘 | トップページ | ツボにはまる »

2007年9月19日 (水)

手の内を明かす?

手のひらに咲く 双子の方でも、誕生日が違う場合があるんですね。日付をまたいで生まれた場合そうなると聞いて、なるほど。

と、納得しつつも腑に落ちないような… 宿命が変わってきますからね。ちょっと興味がわいてしまいます。

手相は、一卵性双生児でも違います。

それはそれとして、 

「(教室に通うと)必ず手相を見られるようになりますか」という質問をいただきました。

答えは、「あなた次第」です。がっくり?ですか^^;

もちろん、ある程度はみな見られるようになります。ですが、そのあとは個人差があります。

技能というよりは、興味の問題のように思えます。

車の運転に例えると変かもしれませんが、やはり、手相の鑑定も、経験と勘を養うほどうまくなります。けれど、理屈がわかっていないと運転できないのと同じで、系統だった勉強は必要。最初から勘だけでは判断できません。

覚えやすいように、知識とコツをお教えしますので、あとは自分次第。家族や知り合いの手を見せてもらって、納得しながら進んでいくと早いです。そして、わからない点を、たずねてください。

100人いれば手も100通り違うので、わからない手が出てきて当たり前。そこが手相の面白いところなんです。興味が続けば必ず見られるようになります

「勉強中」と言うと、たいていは喜んで手を見せてもらえます(怪しまれますのでお知り合いの方に限ります^^;)。手相の意味を知りたくても、変な人?から変なことを言われたくなくて「ちゃんと見てもらったことがない」という人が多いですから。

なかには、「見せて」というと「やー」と手を引っ込める人も稀にいますが、そんなことでも性格はわかって面白いものです。

完璧にマスターするまで「間違うと怖い」と言って、人の手を見ないでいると、なかなか見られるようになりません。名の知れた手相家であっても完璧ということはなく、わからない点を確認しながら新しい知識を重ねているはず。

わからないのに断言してはいけませんが、知っているよい特徴なら、自分の手にも人の手にもどんどん見つけていってほしいな、と思います。

わたしも、手相見デビューは、勉強最中のことでした。フリーマーケットのような場所で… 思い出すと冷や汗モノですが、ときには度胸も必要です。

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

« 手相教室10月期 恵比寿・横浜・自由が丘 | トップページ | ツボにはまる »

うらないごと 全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 手相教室10月期 恵比寿・横浜・自由が丘 | トップページ | ツボにはまる »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

占いのおはなし(過去記事)