フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月29日 (月)

開いた窓は見のがすこと。

32mb嫉妬心の補足(もういいって^^?)  結婚線が他の基本線より濃い人も、相手の態度によっては嫉妬深くなります。

パートナーへの思いというものが強いからです。ただ、普通は、「濃く真横に伸びる結婚線は、良好な結婚運の持ち主」とみますので念のため。

さて、タイトルは、80年代の映画「ホテル・ニュー・ハンプシャー」の中のセリフからいただきました。

ジョディ・フォスター、ナスターシャ・キンスキー、ロブ・ロウといった当時の華やかな俳優陣が、不幸に傷ついた人々の物語を演じていた記憶が、ふと、よみがえって、先日、見直してみたのです。覚えていたよりも、ずっと爽やかな印象で、笑ってしまう場面もありました。最近、救いようのない映画が(それ以上に事件が)多すぎるからかもしれませんが。

…若い頃に妻と働いていた”熊のいるホテル”への憧れを捨てられない夢見がちな父親。長男はゲイでいじめられっ子。長女(ジョディ・フォスター)と次男(ロブ・ロウ)は愛し合い、頼もしい祖父は急死、幼い三男も妻とこの世を去ってしまう。最後の夢である”熊のいるホテル”に夢をたくす父。そこでも出会う過激な人や傷つきやすい人達。体の成長を止めた末娘が、家族の物語を綴っていくのだが…  

不運に見舞われ続ける父親が、失意のロブ・ロウ(当時のナイーブ系青春スター)に静かに語りかける場面が印象的。

「落ち込むな」。

「人間ってすばらしい存在だ。生き抜く力がある」。

「私達はいくらでも強くなれるんだ。失敗とか失望といった試練にあうたびに」。

「それが力の源泉になる」。





タイトルのセリフは… 落ち込んだときに、高いところで開いた窓に出会ってしまうと、魔が差してしまうことがある。でも、見過ごして、見逃していこうよ。私たちには生き抜く力があるんだよ。

ということでしょうか。

うなずきながらその話を聞いている人の中にも、手のひらから零れ落ちる砂のように、去ってしまう人がいるけれど、それでも、「私たちには生き抜く力があるんだ」と語り止まない姿勢に勇気付けられます。

映画があってよかった、と、ときどき感じるのです。

いつもありがとう☆今日の占いブログランキング☆

2007年10月26日 (金)

ジェラシーは何から生まれるの

P1000518よく降りますね。今日は、手相の話。

授業中に、矛盾の指摘や質問を受けると、「うーん、そうかぁ。どうなんでしょうねぇ」と考え始めることがわたしはあるので、もしかすると頼りない先生だなぁと思っている方がいるかもしれません。だとしたら、恐縮です。

手相は統計学であり、そして勉強であり、そしてちょっぴり(ちょっぴり?)オカルトな分野なわけですから、見直すべきは見直し、確認することを確認し、そうして到達した最良の答えを、次の場面で、お客さんや生徒さん達に提供していくべきだと考えています。

わたし自身は、考え込んだり人と一緒に考えて答えを出していくことをよしとしているので、つきあわされている方々へ、「どうかよろしくお付き合いのほどお願いします」、そして「質問またください」と申しておきます。

最近は、感情線とジェラシーのことを考えています。

あなたは、嫉妬深い?それとも、嫉妬深くない?

感情線というのは、小指下から、人さし指や中指方面へ向かって伸びている基本線、「愛」のエネルギーを運ぶライン。その人の、愛情の濃淡、感情の表わし方、異性への態度、感受性の度合い、性格などをみることができます。

この感情線が、人さし指の付け根中央よりも長く延びていれば、愛情が濃く、濃すぎて嫉妬深い、というのが、基本説。

人さし指の付け根の「木星丘」には、独占欲、支配欲、管理能力、統率力、自信といった、自分が相手をリードする強気のエネルギーがたくわえられているからです。

ですので、感情線が、「木星丘」に届かない短かめの感情線の持ち主は「嫉妬しない」というのが、基本説なわけです。

「大変短い感情線の持ち主はフラれても気にしない」と、昔、習ったほどです。

でもね、

わたしなどは、感情線はそう長くないですがヤキモチ焼きのほうです(仕方ない告白)。もっと短くても、嫉妬する人はいます。

また、最近、マスカケ線の持ち主から「自分には独立した感情線がないが、好きな人が他の異性と話しているだけで気になって仕方ない」といった話を聞きました。

そうね、嫉妬しない人のほうが珍しいでしょう。じゃあ、感情線の長さによるジェラシー度診断は、外れているのか?…というと、そんなことはない。やはり、その人の独占欲、支配欲というのはよく表わしていると、実感しています。

ただ、ジェラシーが、何から生じた心模様かが、違うのでしょうね。

枝線が多かったり鎖状になっている乱れた感情線の持ち主は、感性が鋭いですので、相手や自分のささいな言動の変化に反応して、心が揺れます。「気になる」ということです。

マスカケ線の場合も、感情線が知能線と一体化しているので、その一本線が乱れていれば、「非常に気になる」わけです。しかも、もともと、マスカケ線の持ち主というのは、一途な人が多いので、気になる相手にエネルギー集中してしまう性質を持っています。また、よくも悪くも自己中心的な面がありますので、嫉妬心を覚えることもあるでしょう。

自己中心的といえば、運命線(中指の付け根に向かって伸びる線)が濃くはっきりしている人の中にも、感情線の長短にかかわらず、自分の思い通りにならないことへのいらだちが嫉妬心として出てくる場合があります。また、肉付きのいい手の持ち主は所有欲が旺盛ですから嫉妬するでしょう。「木星丘」に出ている他の線の作用によって、自分に関わる人を把握・管理しておきたいというエネルギーが強い人もいます。

プライドが傷つけられて嫉妬心が生じる場合もあります。ひと言で「嫉妬」と言っても、色々と種類があるのだなぁ、と、考え出すと止まりません。心理学に詳しい方ともお話したいです。

とにかく、感情線の長さによって測るジェラシーは、あくまで、「相手を自分の愛の管理下におきたいか否か」というエネルギーなのです。よくも悪くも、対象としての相手とディープに関わっています。

そして、わたしの感情線ですが、実は、年々短くなっております。それに比例して、やはり、独占欲、嫉妬心は後退しているようです。ホッとするような、さみしいような… 感情線は情熱のバロメーターでもありますからね。

余計わからなくなってしまいましたか? また整理しますね。

P1000529

さて、上の写真は、いただきものの手作りアロマ・ソープ。すごくいい香りがします。天然素材なので深い香りも気にならないのです。お肌にかなりいいみたいですので^^せっせと使わせてもらいます(感謝♡)  

生徒さんや占い師仲間も、お肌が(大いに)気になるお年頃、美肌対策に詳しい人が多いです。わたしは、もっぱら情報収集。五十肩、もとい四十肩が、やっと治ってきたら今度は、肌トラブルが気になりだしたというわけ。悩みは尽きることがありませんネ。ささやかながら重大な悩み(笑)

つらいこと、しんどいことは、なくなるということがないけれど、できることなら、とるにたらない悩み、例えばランチはパスタにするかミニ丼付ざるそばセットにするか?!…というようなことで頭をたえず悩ませていたいものです。

下の写真は、ローソンで売っていたハロウィン・キャンディ。寒々した日に、カボチャスマイルとオレンジ色があたたかい。

「おばけカボチャの底なしの目はね、つらいことだって知ってるんだよ」。

長くなりました。あたたかくして、愉しい週末を!

いつもありがとう☆今日の占いブログランキング☆

2007年10月24日 (水)

それではまたお便りします♪一休

前略筆まめな方々に影響されて、ときどき、葉書を書きます。

いばって言うほどのことではないですけど^^; 葉書や手紙は、ペンを握って、書き損じないように(たびたび書き損じますが)「うーん、うーん」と言葉を選んでいるあいだ中、相手のことをあれやこれやと思いだしたり今の状況を想像したりすることができて、その行為が好き。

さらさらとしたためるなんてことはできないので、書き出すまでが億劫なのですが。

あと、自分の字がイヤで。困りますネ。もう少し上手なら筆まめ人間への道も遠くないのに… ひるみそうなわたくし。

そんなとき、思い出す言葉があります。

丁寧に書けば、誠意は伝わる」。

とんでもなく字が下手だった小学生の頃に、父親から言われた言葉です。

ほんとかなぁと疑いながらも、意識して書くことを覚え、そのおかげで手紙嫌いにはならずに済みました。なんでもないような言葉なんだけれども、言ってもらって助かったこと。仲のよい親子とは言えない間柄でも。

ありがた味は後からわかるもの。

あなたがもしも、いなくなっても、

言葉は残る。誰かの胸に。

押しつけがましいのは困るけれど、よいと思うことはしっかり伝えてほしいの。

一億総批評家時代。馬鹿にされないように言葉を選んで、何でもわかりきったふうに生きていて、でも、大切なこと、案外伝わってきていない今なんじゃないか、と思うから。

だから、みな、ほんとうは、不安、むかしより。

ささいなことでいいのです。教えられることは、誰にでもある。

いつもありがとう☆今日の占いブログランキング☆

2007年10月20日 (土)

わお。手相を整形

28s

こんな質問を受けました。

「韓国では、就職のために手相を整形する人がいると、テレビで見たが、これはどういうことになるんですか」。

外見に表れ第一印象を決める顔を整形するのは理解しやすいとしても、普通は人目につかない手の内側の線を整形するとは、よほど占いを信じる方、縁起を担ぐ方、自信のない方、痛みに強い方、人生に貪欲な方でしょうか。

肉付きをよくしたり、運命線や太陽線、財運線などをはっきりと伸ばしたり、消極的な特徴や不吉な印を消したりすることで、「よし、これで自分は大丈夫だ!」と前向きになり頑張ることができれば、その整形は、おまじない、お守りとしては、悪くないかもしれません。

一度しかない人生、自信を持って、満足して生きていきたいものですから。

ですから、「お好きなように」。

ただし、手相整形は、「自分を知って、自分のよさを最大限にいかし、災難を回避する」という手相術の考え方とは、違う方向のものだと思います。特に、自分の手相(=持って生まれた特徴、運勢)を全否定して、全面整形するのだとしたらね。

また、整形後、手のひらの皺や線は変化したり新たに伸びたりできるものでしょうか? 専門的なことはわかりませんが、もしも線が固定されてしまうとしたら、「生き方、考え方が変わると手相も変わる」という、手相ならではの鑑定法が使えないことになり、その後の運勢の推移を確認できなくなります。事故や病気のお知らせや、もちろんラッキーな兆候も、見つけることができません。

生まれてきた意味を知る手がかりが、手相や運命学にはあります。今、つらい人も、満足している人も、どんな人も、必ず意味あって、この世に生まれてきています。

自分に刻印された記号を知り、自分自身を一度そのまま受けいれてあげることなくして、本当に自信をもってよりよい自分を生きていくことができるものなのでしょうか。

わたしは、手のひらを傷つけることはおすすめしません。まずは、生活習慣の改善を。ですが、どうしてもやりたい方は、なるべく部分整形にて(笑) そして、人工の相に安心しきらず、その後の努力と周囲への感謝を忘れないことです。

一方で、わたしは、そのテレビ番組を見なかったので、どういう手相に整形するのか興味もわきました。働く環境や従事する職業によって、それにふさわしい手相というのは異なるからです。美容院のヘアカタログみたいなのがあるのかしら。

いつもありがとう☆今日の占いブログランキング☆

2007年10月17日 (水)

いただきます。

Water_candleb_215_2一日、おつかれさま。

こちらは、室内にいるのがもったいないくらいの、気持ちのいい晴天でした。それだけに、早々と陽が暮れてくると、しみじみとした心地のよいさみしさ^^が気配濃く感じられます。芸術の秋といわれるゆえんでしょうか。

先日のブログで、「動きが早くて役に立つ?!申酉天中殺グループ」などと書いた手前、水瓶座テキ博愛主義者の(外面がよいともいう)わたくしは、他の天中殺グループについても、ひとこと言わずにおけないのでした。

算命学で言う「子丑天中殺」グループの人は、基本的には楽天家で前向きですので、わたしは、合理的な明るいパワーを分けてもらってます。「寅卯天中殺」グループの人からは、おおらかな現実的パワーと身内を大切にする心を分けてもらっています。「辰巳天中殺」グループの人は、無駄なことを言わず行動がスカッとしているので、刺激をもらい、わたしも人生を開拓していきます。「 午未天中殺」グループの人からは、精神的なくつろぎと内に秘めた向上心を分けてもらっています。前述の、じっとしていられない「申酉天中殺」グループの人からは、たくましい遊び心と前進性を分けてもらっています。そして、内面が(本人にも)見えにくい「戌亥天中殺」グループの人からは、「地位、名誉、安定、精神性」を巡る人間の「謎」をおおいに分けてもらっています。謎解きがわたしのライフワークですので。

もらいっぱなし?

多少はお返しもしているのでは、と、思い、ますが^^; いつもありがとう。

普通に暮らしていても、分けてもらったり分けてあげたり(押し付けられたり押し付けたりもして)影響しあいながら、わたしたちは、いるのですね。

マイナスの影響P1000447_3は困るけれど、相手に対して、先に苦手意識を持ちすぎないほうが、色んなプラス、もらえるかも。マイナスの波がせめよせてきたら? それは逃げてね。

(落ち着いた和のローズの香をくゆらせながら書きました。写真。仏具店にお勤めの方からいただいたもの。いろんな職場がありますね。香りがあなたを思い出させます)。

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

2007年10月16日 (火)

あたたかな海洋生物

P1000470過ごしやすくなりましたね。風邪などひいてないですか。

オフィスのプチ模様替えをしてみました。先週、訪ねてきた友人に「狭くてねぇ」とこぼしたら、ちゃちゃっとテーブルを移動してくれたのです。

動きが早くて役に立つ?!のは、申酉天中殺グループの人ならではだなぁ、と、感嘆してしまいました。(相性をチェックして友人づきあいしているわけではありませんので念のため^^)

鑑定スペP1000473ースが、以前より落ち着ける雰囲気になりました。

そして、授業スペースも前よりいくらかゆったりとして。

友人が連れてきた、手編みクラゲさんが広々したテーブルの上でくつろいでいます。

このクラゲ、

P1000492拡大すると、

←こんな感じ。P1000490

そして、

裏返すと、

→しどけない姿に…

海洋生物のあたたかさに、なごんだひととき。

クラゲひとつで幸せになれるとはわたしも結構な性格^^(昔は違いましたけど) ものものしくくださるあなたも結構な性格(?)ありがとう。

…ときどき、自分の力を見限っている人を見受けます。「わたしには何もできない」「自分のことで精一杯」「誰の力にもなれるわけがない」…

そうでしょうか。そんな人ほど、自信がない半面、自分を認めてほしくて、不満や孤独をかかえ周囲を恨んだりしているようにも見えます。

どんな人にも力はあり、あなたの発した何気ない言葉や行動が、相手を元気づけたり影響を与えたりしていることは、あるのです。そういう力は、誰にでもあると思います。自分を見くびって自分のプライドを自分で損なっている人が多いように感じます。

今夜はクラゲ更新にて失礼。

*HPのウィークリー・メッセージを更新してあります。

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

2007年10月12日 (金)

サヨナラは別れの言葉じゃなくて?

秋ですね

今週は早かった。過ぎ去る時間を象徴し、写真をセピアに^^ 一世風靡セピア懐かしい♪そんなオツム具合の週末。

過ぎ去る過去を象徴し、過去にマーキングした(勤務した)占い店リストなど。

所属していた会社が営業して開いた店に、通えばいいだけなのでラクだったはずですが、最初の頃は、遠くて人の出入りの少ない店が多く、「来店ゼロ人」にガックリして帰宅ということも…。はじめは手相のみ1000円で鑑定。鑑定師の取り分は約半分。交通費は自分持ちです。

デビューが、栃木県・日光江戸村店(テーマパーク。尼さんの格好で。「いらっしゃいまし、お代は千両ですよ」のセリフとお辞儀と帯の締め方を練習。オフシーズンは雪かきがメイン)。

東京・浅草花やしき店(遊園地。当時は屋外の小屋で営業。雨でお客さんゼロの日がある一方、日曜は40~60人の流れ作業に喉も頭もカラカラ、トイレも行けず。様々な職業、年齢、関係性のお客様。手相鑑定の修行が一番できた店。その頃は尊敬できる先輩がいて)。

千葉・大網ジャスコ店(土日のみで1日20人いけば上出来。片道3時間、往復6時間は遠足でした。実際、経費節約のため水筒とお弁当を持ってでかけていました。故郷を思い出させたこじんまりした駅前の風景。閉店)。

川口ダイエー店(数えるほどしか行ってませんが、駅から遠かったような。閉店)

大宮ダイエー店(こちらは環境もよく、若い方から年配者まで多くのお客様に恵まれました。懐かしい顔がときどき、思い出されます。閉店)

ショッパーズプラザ新浦安店(最初の「華やかな」勤務地、かつ駅からすぐで嬉しくて。先輩も同僚もみんないい方だった)。

千葉・長沼ワンズモール店(JR稲毛駅からバス20分。土日でも10人余りだったか。お掃除の方や隣のテナントの方との雑談に行っていたような…。ですが年配の元気なお客様の手をたくさんみせてもらいました)。

埼玉(蕨)・ダイヤモンドシティ・キャラ店(吹きぬけが明るく華やかに感じられた勤務地。遠かったけれど。中学の同級生に再会、知人の親も突如来店、びっくり続き。閉店)。

…このあたりまでは、制服が着物でした。手相だけで鑑定。生業にはならないのでライターの仕事と掛け持ち。徹夜で原稿をあげて大宮へ向かった朝も。眠いとなぜかお客さんが来てしまう変なジンクスが…

川崎・PAWかわさき店(ドン・キホーテのお店です。恐怖の長時間、深夜勤務。しかもお客が少ない。チラシ配りと呼び込み。始発を待って床に寝た記憶。♪ドンキのテーマソングを聴くだけで今も涙が流れます…←嘘、ホントかも。深夜にやってきた様々なお客様が記憶に強く残っています。閉店)

新宿店(新宿駅から2分というのに死角のせいかお客様が来ず閉店。居酒屋へ流れていく人を体面構わず客引きした思い出。つらかった店。でもこちらでは同性愛の方のお話を聞けたり貴重な体験)。

ダイエー碑文谷店(よい環境でした。が、苦労しました。あえて語らず。閉店。このご近所に住むようになるとは)。

横浜・八景島シーパラダイス店(初の大規模店のプレッシャー。必死。この頃は占い師でなく営業マンだったかもしれません。膨大なお客様に遭遇。呼び込みと設営。寒くて暑いパラダイス。カップルと子供を数多く鑑定できました)。

東武動物公園店(開店直後に数度行きました。遠かった)。

池袋店(ハンズの近くにも関わらず客足が悪く。半屋外で寒いのです。お客ゼロの夜はヤケで?衝動買いを--; 個性の強い方や男性を多く見れたことが収穫。閉店)。

二子玉川・いぬたまねこたま店(ここを忘れてました。初期の頃。犬はいいなぁ~とボンヤリ?! 閉店)

横浜・赤レンガ倉庫店(今もにぎわっているようですね。すべてにおいて恵まれた環境で、いい出会いもありました)。

渋谷ヒューマックス店(ディズニー・ストア隣。こちらも懐かしく。一番長く勤めました。お客様に恵まれた店)。

横浜・中華街店(多くを語らず。仲間はみな頑張りすぎるほどに頑張っていました)。

秋葉原店(多くを語りたくないコスプレ店。ただただ同僚が頑張ってくれた。ありがとう。お客さんにもありがとう。閉店)。

あと、どこかのららぽーと店(地域を失念しておりますが駅から遠かった記憶)。

そして、お台場店(今もにぎわっているようです)。膨大なお客様。中華街やここへ勤めだしてから、自分の仕事のやり方について考えるようになりました。

…忘れているところがあるかもしれませんが。千葉、埼玉方面(柏、春日部…)は住宅展示場や自動車展示場、健康ランドなどに行きました。その他、都内のレストラン、パーティ・イベント会場、ウェディング施設など、すべては記録もなく、思い出せない。

いい経験をさせてもらったと思っています。その一方で、あのやみくもな部活のような時代はなんだったのだろうなぁ~という気持ちも、少し^^  どんな経験も、必要なことだったのでしょうけれど。

「さよなら」。唐突に?

そう。過去の勤務を思い出すのはこれにておしまい。さよならは、いつでも言えるからむやみに言わないけれど、言わなくちゃいけないときもあるでしょう。

たくさんの出会い。そしてさよなら。意味のない出来事はひとつもなく。あの日の出会いが、今日のわたしに影響を与えているはず。さよならしても、それは変わらないこと。(あなたへの感謝の気持ちも、変わらない)。

…何度も来てくださる方もいるけれど、お客様とは一期一会。いつも、「さよなら。頑張って。行って」と、心の中でつぶやいて、ドアがしまりきるまであなたの背中を押している(呪いはかけていません)、つもりです。

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

2007年10月 8日 (月)

人を見ると自分も見つかる

見上げて

連休、いかがお過ごしでしたでしょう。

今夜は横浜の読売文化センター10月期初日でした。新しい方と、お馴染みの方と、また半年、有意義に学びあっていけたら、と思っています。

人との出会いが面白いのは、その人を知る興味と、それとあわせて、新しい自分にも会えるから。

人と人との化学反応の話を以前に書きましたが、他人の性質や、今までと違った環境が、自分の別の面をひきだすということがあります。同じ相手でも、長くつきあえば、あるいは関係性が変われば、相手の別の面が見えてくるし、自分の別の面がにじみでてきます。

わたしも、占いの場では抑えている面(少々ひょうきん)が、慣れた場では出てきているようで、お笑い路線授業を進むべきか、知的に?踏みとどまるべきか悩ましいところ^^  

この性格の多面性の度合いは、手で見るなら、左右の手相の違いが大きいか小さいかでわかりますし、生年月日で見るなら、年、月、日それぞれの干支の質の隔たり方でわかります。

誰が相手でも、どこにいても余り言動に変化が見られないのは、左右の手相がほぼ同じ人、そして、申年生まれの申月(8月)生まれの申日生まれ、というように、同じような十二支が並ぶ人。

…人を見ることは、自分を見つけることにも通じます。ヒューマン・ウォッチングは、愉しいものです。

先日は、ふらりと寄った恵比寿の写真美術館で、学芸員ウォッチングをさせてもらいました。「キュレーターズチョイス」展会場で、ちょうど、学芸員のガイドツアーが行われており、1時間弱、数名の学芸員が独自の視点で選んだ写真を、それぞれの解説付きで見て回ったのでした。

何が面白かったかというと、学芸員の方々(すべて女性)の服装^^

服装は、性格や嗜好、生活スタイルを表わしています。

「不思議の国のアリス」の著者ルイス・キャロルの少女写真や、鶏卵紙に焼き付けた時空の奥行きを感じさせるセピア色の写真、鏡を用いた不思議エロティックな写真をチョイスした方の服装は、グレーメインのモノトーンながらフレアレース付きのミニスカートに網系タイツ、ブーツ、コンパクトなジャケットという、コケティッシュなスタイル。個性的な伝達本能は、調舒星的?

過酷な労働者にスポットを当てたセバスチャン・サルガドを紹介した方は、白いカーディガンに黒のロングスカート。白黒はっきりした姿勢、攻撃的なほどに(金性)事実を社会につきつけた報道写真家に着眼する性格を感じました。

有名なマン・レイの写真をパロディにした関西人アーティスト、森村泰昌氏のセルフポートレートをチョイスした方は、ブルーの若々しいトレーナーにパンツスタイル。このブルーの女性は、アポロ11号が人類初の月面着陸に成功した際のNASAの写真も、笑いをまじえて紹介してくれました。ブルーに、人との調和性を感じ取ったのは、こじつけでしょうか?

そして、総まとめをされた学芸員の方は、黒のかちっとしたスーツスタイル。知的にさばけた感じの方でしたが、動物写真家・宮崎学氏が撮影したタヌキの死体の定点観測(死の直後から他生物による侵食、腐敗、骨へと至る数点)を説明する際に、いきいきと活力のある話し方をされたのが印象的でした。やはり、黒は終着点を象徴するカラー。けれど、死は終わりではなく再生の兆しを含んでいる…

なんてことを思い写真と見比べ彼女達を鑑賞させていただいていたら、あっという間の1時間。その後、スタート地点に戻って作品を鑑賞し直したのでした。

服装は面白いです。電車に乗っていても(居眠りしていないときは)見ていると飽きないですし、待ち合わせして、いつもと違ったスタイルで相手がやってくると、その服装や持ち物があらわしているその人の「今」に、まず興味がわきますね。あなたは、いかが?

…ホームページのウィークリー・メッセージも更新してあります。手相と易に興味のある方はどうぞ。

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

2007年10月 4日 (木)

希望・大吉・根性・自信

一陽来復本日のいただきもの。開運刺繍タオル。

「希望」は、ほんのりブルー地のところがにくい、です。文字もブルー。五行になおすと、木性であり、日の昇る方角、東を象徴するカラー。スタート気分が漂います。

「大吉」は、紅白。いかにも。赤は、夢の向かう方角、南方、未来をあらわす火性の色。

珍しい来客が帰り際、やにわにバッグからごそごそっと取り出した4つのビニタオル^^ それぞれに「希望」「大吉」「根性」「自信」の縫い取りが。

「さしあげます。2つ選んでください」。

迷いました。人生は、迷いと選択の連続です。

選びました。

「自信」は、よく「自信過剰」だとか「もっと自信を」とか言われ(どっちでしょ)お馴染みの言葉なので勘弁していただいて、「根性」、これを選ぶべきか否か。「どうする?」某カードCMのオダギリジョーさん並みに迷いました。

たかがタオルにって。あなた、文字の引力は強いのですよ。

そして… 「会社の近くで売っていたから」と(どんなとこ?)、澄ました顔で行商のおばさんよろしくタオルを引っ張り出した可愛い方は、ユニークな二重知能線の持ち主… そして同行の王子様はと言えば、ずばり「根性」がウリのマスカケ線でした… そんな穏やかながら濃ゆい印象のお二人が去っていった、シーンとしたオフィスでわたし、根性、根性、ど根性、出すべきか、軽くいくべきか、悩んでいました。ずっとこんなことで悩んでいられたら。

ありがとう。♪せつない夜には「希望」のタオルで涙を(ついでに汗も)拭くよ。

あすは、恵比寿の読売文化センター初日。楽しみです。

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

2007年10月 3日 (水)

リラックマで部屋が茶色

ボクです先日行った美容院で、辺見えみりさん似の美容師さんとお話していたときのこと。ぬいぐるみの話になりました。

「捨てられないよねぇ」。「捨てられない」。

でも、リラックマ好きのえみりちゃん、買ったりもらったりUFOキャッチャーで集めたりしているうちに、

「ある日、うちへ帰って部屋をみたら、茶色。」

部屋が茶色になってたんです。茶色すぎる。それで、少し整理しました。」

(リラックマをもしやご存じない方はこちらのサイトに紹介が^^)

整理するぬいぐるみの基準や、こみ入った整理方法の話は今、置いといて…。ぬいぐるみで部屋が茶色になった話を聞いて、わたしにも思い当たることが。

わたしはディズニーキャラクターのスティッチ(写真)が好きで(コクハク。子供っぽいのですが、可愛い怪物系に弱い)やはり買ったりもらったりしているうちに気付けば、寝室がブルー、になってしまっていたことが。熱を冷ます効果のある青は、穏やかな睡眠によさそうですが、ちょっと、寒い。

「プーさんだと、部屋が黄色だよね」。「それは金運がよさそう?」

実際、くまのプーさんの黄色は金運を呼ぶということで(黄色が土性=人やお金をひきつける五行の色だから?)、プーさんを部屋の西側に飾ったり、宝くじをプーさんとともに保存?!なんて話を聞くことがあります。ちなみに、わたしは横浜・八景島シーパラダイスの黄色いキャラクター、シーパラシー太(いただきもの)を、西の窓辺に座らせております^^;(潮風吹き付ける暑くて寒い八景島の占い店に勤めていた思い出があって捨てられないです)。

黄色は、消化機能を高め、気持ちを楽にする色とも言われますが、でも、プーさんで部屋がまっ黄色というのは、…想像すると、落ち着かない。

それに比べ、リラックマの茶色は、それこそリラックスできる色ではないでしょうか。

「ええ。でも、部屋が茶色……。」

その言葉少なさに、どんだけ茶色を集めたのか…… 前の部屋でも棺のようにぬいぐるみにぐるりを囲まれて寝ていたという彼女… 妄想が膨らみましたが(眠れる茶色の森のえみりちゃん)、深くは尋ねないでおきました。過ぎたるは及ばざるがごとし、ということで。

人間、ハッとわれに返るときがあるものですね。^^


美容院で、えみりちゃんや、担当のOさんとお話している時間は、わたしにとってのリラックマな時間。いろんなこと、忘れていられます。

ウィークリー・メッセージを更新しましたとブログで告知しないうちに、はや週後半。体調に気をつけて、頑張りましょうね。

いつもありがとう☆占い人気ブログランキング☆

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

占いのおはなし(過去記事)