フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« 温かくやがて哀しき血縁 | トップページ | 結婚を意識する年 »

2007年11月16日 (金)

が~まるちょばな夜

29s_2おなじみの美容師さんに誘ってもらって、昨夜、が~まるちょば」という男性2人のパントマイムユニットの公演を見てきました。会場は、京王線・笹塚駅すぐの笹塚ファクトリー。

海外でも有名なお2人だそうですが、うといわたしは知らなくて。「がーまる?何ですか」「セリフがないんですか」「そしてモヒカン?」… でも、笑えるんなら、いいか、っと、軽い気持ちで出かけたわけですが、

舞台が始まってみれば、キュートで本気な2人の芸(大道芸、パントマイム、コント…)に魅せられて、時間があっという間でした。子供から年配者まで年齢に関係なく、楽しめるライブ。「あーあ、おもしろかった」と、ひと言発してお帰りになったオジサマのお気持ち、ヒトオ、よくわかりました。

意味不明な音声を発する以外、セリフはひと言もないのですが。ゲラゲラ笑えて愉快になれました。世界中どこへ行っても通じる笑い。笑えるとハートがあったまる。

そして、専門家が専門家の意地やプライドを失っている状況を、様々な分野で見せられガッカリすることの多い昨今だから、どんなジャンルであれプロの仕事を見ると、励まされる気持ちになります。

…ここ数日、課題がキャパシティを超え煮詰まり気味だったのですが、エイヤっと出かけたおかげでリフレッシュできました。ありがとうございます、Oさん。あなたのこと好きなのも(告白^^)、人柄よく肉付きよくかわゆいからというだけでなく、髪の相談にプロとしてのってくれて信頼できるからです、よ。

…そして、「言葉」。 ちょうど、先週、親戚の集まりがあってから、「言葉」について考えていたところだったのです。

日常生活の中で、言葉を使って”会話”しているにもかかわらず、「(意図が)通じていない」と、ガクゼンとすること、ありませんか。

また、本当は伝えたほうがいい心の内を、なぜか、なんとなく、口にしないまま終わってしまう場面の多いこと…。

あるいは、逆に、ふと口にしたひと言が原因で、トラブルになることも…。

言葉って、何のためにあるのかな。

そんなことを考えこんでいたわたしに、”無言なのにすごくワカル”「が~まるちょば」は、清涼剤のように感じられました。

むずかしく考えなくてもいいじゃない。通じることは通じるよ。大事なことは、シンプルだよ、

と。 ありがとう、です。が~まるちょばさんたち、あのワザ、結構、ヒザにきそう、気をつけて、ますます活躍していただきたいです。

それから・・・ ・・・ 笹塚というところ、おいしい街ですね。

ボジョレー解禁日だからワインで乾杯する?♡ なんて最初は言っていたのに、気付いたら、昔懐かし風味のロースター焼肉屋のねっとりした空気の中で、私たち、もりもりご飯を食べていました。

いつもありがとう☆今日の占いブログランキング☆

« 温かくやがて哀しき血縁 | トップページ | 結婚を意識する年 »

日々のわたくしごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 温かくやがて哀しき血縁 | トップページ | 結婚を意識する年 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

占いのおはなし(過去記事)