フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

明るい野心こそ

276花冷えの週明け。

そうはいっても春を謳歌する気持ちは後戻りできないから、午後、陽が射してきたら、桜並木の下には徐々に人だかりが。あたたかい格好をしてベンチに腰掛け、ちらちらと舞い始めた花びらのシャワーを体に受けている人たちの穏やかな表情、印象的でした。

花びらを眼で追うときの、ひとの目を細める感じが好きです。慈愛ぶかい顔になる。

さて、ホームページのウィークリー・メッセージを更新しました。手相と易とエトセトラに興味のある方はどうぞ。

3月は、いつもの月よりも鑑定のお客様が多かったです。特に何もなくても「今後の指針として」という方も多かった。少しでもお力になれていたらよいと思います。

…占いや運命学の勉強を細かく続けていると、宿命上の自分の限界というものを思い知らされることがあります。がっくりすることもあります。大切な人との相性に不安を感じることもあります。

ではどうするか。

どうもしない。(^^;) いえ。宿命の特徴をつかんだら、よいところをいかすべく進む、足りないものに心を惑わされすぎることなく進む、補うべく進む、足をすくわれないように注意しながら進む。

だって、一生は一度きり。輪廻転生を信じていますが、このわたしは、まぎれもなく今あるわたし。エネルギーを出し惜しみせず、悔いなく一生を過ごしたいもの。なるべく人を汚さず、自分もまた損なわれずに過ごしたい。「なるべく」としか言えないけれども(にんげんだもの^^;)。

では限界を示す占いなど、かえって足かせになるのでは?と思う人もいるかもしれませんが、

おおよその与えられた器を知っているのと知らないのとでは、力の出しどころが変わってくると思えます。

器を心得てそれをどのようにいかし変容していくか…。それもまた、気まぐれなカミサマから^^試されている一生の宿題のようにわたしには感じられます。

そして、わたしのひそかな自慢は、わたしの教室へ来る人たちは、表情が明るいこと。よく笑うこと。一番くらそうなのがわたしかも(うなずく顔が見える…)。

気がかりなことは、誰にでもあります。明るい顔の裏でつらい思いをしている人もいます。

それでも、明るく使ってこそ。

運命学を生活や人間関係にいかそう、仕事に使おう、生涯の?楽しみにしよう… という、ほのかでも、明るい野心こそが、運気向上の大事な鍵と思えています。

いつもありがとう☆今日の占いブログランキング☆

2008年3月24日 (月)

空のひらけているところ

P1000722どんより月曜日。重たい雲も、ゆっくり晴れてくるのでしょうね。

HPのウィークリー・メッセージを更新しようとしたら、ホームページ作成ソフトが未設定の状態^^; 転送できない。設定メモを、自宅に置いてきたことに気付きました。先日、ウィンドウズを再インストールしてから、必要なソフトの再インストールと設定を済ませたはずだったのですが、ウッカリ。 更新は明日に(ちなみに今週運勢の強いのは短い知能線の持ち主。)

さて昨日、日曜日は、池袋の東京芸術劇場(小ホール)へ、知人のフラダンスの発表会を見に行ってきました。池袋のダンス専門のカルチャークラブが行ったもので、フラのほかに、バレエ、ヒップホップ、ベリーダンス、ジャズダンスなどがあり、盛りだくさんで楽しかったです。

一生懸命って、いいですね。

年齢層はやや高め。ですが、晴れ舞台での皆さんの緊張感が伝わってきて、新鮮な気持ちになりました。知人も、これまで見たことのないような?!美しいしぐさと表情で踊っていました。また、ベリーダンスは目の保養でありました。(わたしもお腹をどうにかしないと、なんてことも考えてしまいました)。衣装もそれぞれに素敵でした。

会場を出ると、夕暮れ。

芸術劇場前の公園は、ごみごみした池袋の駅前でぽっかりとそこだけ、空が大きく開いているように感じられる場所。知らずと見上げてしまいます。

アンデスの音楽を演奏するひとたちがいて、アレ?と気づく前に、涙が出ていました。アンデス、あれはまずいですね^^

年齢のせいなのでしょうか、特にこれという理由がないのに涙ぐむのは。 かなしいわけではないのですが、ときどき、長くお客様の話を聞いた日の夜や、人の一生懸命さに触れたあとなど、ふと気の緩んだときに涙の出ることが。自分も自分なりにがんばっていると感じて、でも生きているのってなんだかおかしいなぁと感じる具合で出てくるようなのですが。ちょっと変なのかな。皆さまはいかが。

同じ池袋に立っていても、20年前のわたしと今のわたしは同じで違うんだなぁ。そういうなんでもないことが、いつまでも不思議でなりません。

空のひらけているところは、どこかとつながっていく度合いが強いのかも。音波が違っているのかも。何かメッセージを受け取りやすいのかも。まずいことを書いておりますでしょうか。涙に気づくと、不思議と、後戻りしないんだという気持ちになります。過去と未来は対極にあると同時に、分断されずに今を中継してつながっている。

未来を思うことで、さかのぼって今も変えられる。過去は取り戻せないけれど、今を変えれば過去の思い出も姿を変えます。そういう考え方は、心安らぎ、前進力を与えてくれます。

これから横浜読売文化センターへ。

いつもありがとう☆今日の占いブログランキング☆

2008年3月21日 (金)

嵐と笑いと

P1000725_3強い風。

気にかかることがあったのに、風を受けて進むのに必死で、アレ忘れてしまった^^; そんな昨日、今日。

ドコサヘキサエン酸を摂取しなくては。などと自分を皮肉りつつ、ほんとうは忘れられないこともあって。吹き飛ばされないで残ったことが、愉しかったという思い出ならシアワセです。

昨日、思いがけないところで知り合った女性は、介護士として病院で働いていた30代の方。今、小休止とのことで、多少揺れるこころが、その人をいつもより少しだけおしゃべりにしたのかもしれません。

老人医療、入院を巡る状況や人間模様を聞けて有意義でした。

最近、テレビなどで、医師の過酷な熱血労働が取り上げられることが多く、お医者さんも変わってきたのかな、本当のところはどうなっているのかしらと、思っていたのですが、話を聞いてみると、当然ながら、お医者様も色々で。医療の場で働く方たちのご苦労、改めて察せられました。

どんな分野でも、話を聞いてみると面白いものですね。

面白いというには悲しすぎる話もあったけれど、語る人がまっとうな人なら、「知りたい」欲望の強いわたしは、「知る」愉しみを満たしてしまいます。

そして、語る話のある方は豊かな人だと感じます。

「自分の職場のことばかり喋ってごめんなさい」

と、その人は言ったけれど、わたしはなんだか励まされるようでした。今までためてきたモヤモヤを「ごめんなさい」と語るその人に、繊細なこころと誠実さを感じて。

あまり誠実では生きにくい世の中だからこそ、がんばっていきましょうね、という気持ちになりました。

つらかったことでも、きちんと語ることができるようになれば、それが自分を支える力となって、さらに誰かを助けてあげられるのでは。

つらすぎるのは避けていくべきですが、一つもつらかった思い出のない人というのは味気のないものではないかとわたしは思います。

どんなことも無駄にならないのだという思いを強くします。



実は、出会ったのは、とある「お笑い」の場^^。笑いには、人を未来へ向かわせる「火性」のエネルギーがあります。火性には、春の到来(木性)を邪魔する「金性」を打って弱める役割も。

笑いとばせば春が来る。(お笑いに携わる芸人さんは、人の人生を変えもするのです)。

わたしの仕事のことは話しませんでした。また、どこかで会えたらいいなと思います。

いつもありがとう☆今日の占いブログランキング☆

2008年3月17日 (月)

コチコチの体と心をほぐして、春

P1000717_3冬は冬眠、春には春眠…。うたたねの誘惑がたまらないこの季節、皆さまはいかが頑張ってお過ごしですか。

HPのウィークリー・メッセージを更新してありますので、手相と易とエトセトラに興味のある方はどうぞ。

さてさて先週は、某所で「全身バランス調整術」という、健康ストレッチをやってもらいました。

「やってもらった」というのは、一人でやるストレッチ体操とはちょっと違って、先生(か仲間)に補助してもらいながら行うものだったから。「整体」ではないのですが、似ている部分も若干あるように感じました。

あちこちの筋肉が伸ばされて、リンパの流れもよくなるようです。はじめての体験で詳しくはわからないのですが、1時間余があっという間。体操が終わった後は、心身スッキリ、顔の輪郭もスッキリとなっていて嬉しかったです。(定期的に続けないと効果が長続きしませんが^^;)

講師のおひとりは、アトピーがいつのまにか治っていたので実感を得て指導しているとおっしゃっていました。腰痛や姿勢矯正などにも効果がありそう。治療行為ではないのですが、自然治癒力が増すのではないかなと思われました。

読売文化センターにも講座があるそうです。興味のある方は、「全身バランス調整術」で検索してみてください^^



*メールの件で重ねてご連絡*

わたしからのメールを受信できないことがまだある様子。返信しても「届かない」というメールがまた送られてきてしまいます。(黒ヤギさん白ヤギさんみたいですね)

迷惑メールとして、パソコンが自動的に「迷惑メールフォルダ」に振り分けてしまっている可能性もあります。

私自身、連日たくさん来る迷惑メールを削除する前に、正常メールが混ざっていないかを念のため一通りチェックする日々。ほんとに迷惑なこと。

返事が来ないな、どうしたのかなと思ったら、「これは縁がないというメッセージ」なんてことでなく、お気軽に電話をくださいね。ここにいますから。

いつもありがとう☆今日の占いブログランキング☆

2008年3月12日 (水)

手相教室☆4月期生募集中

V_heart02_small_2あたたかくなりました。あなたの住むところでは、いかがですか?

さてさて、先日、デジカメを修理してもらったばかりなのに、今度は、パソコン修理になるかも。CDドライブが春のストライキ。ソフトがインストールできないので困ります。

キカイというのは正直なので、嫌いではないですけど(よく壊しますけど)。ドライブを取り外してはめなおしてみたり、普段おなじみでない画面を覗いてご機嫌をうかがっても動いてくれないと、「ニクイひと、大事なときに」という気持ちにさせられるものですネ。

不便になる前にとりいそぎ、4月からの手相教室生徒募集の告知をしておきます。

自由が丘の「定期クラス」は、4月8日(火)スタート 13時~15時 2時間×3回(基本は第1~3火曜日)。6か月の短期集中コースで、他人の手を鑑定して具体的にアドバイスできるようになるまで密に学びます。応用が利くように、手形での鑑定練習をしてもらい、実践的な表現方法をお伝えします。

4月末までは途中参加できます(補講します)。

*自由が丘の「マンツーマン・レッスン」は、都合のいい日時を予約して、自分のペースで無理なく学ぶコース。カリキュラムは「定期コース」と同じです。週末や夜間(21時迄)など、ご多忙の合間を縫って勉強できます。

カルチャーセンター「読売文化センター」での講座は、駅からすぐで受講料もお手頃。始めやすいのが特徴。ですが、お伝えするのは、手相の基本知識を網羅した充実した内容だと自負しています。申込みは半年単位ですが、前期・後期の一年で基本から鑑定のコツまで学べるカリキュラムになっています。(半年で気がすんだらそこで終了してもらっても構いません)。ざっくばらんな雰囲気で、自分の手を確認しながら進めていきます。

読売文化センターは、恵比寿と横浜にございます。恵比寿は第1・3金曜日10時30分~12時。(*今ある13時からのクラスはそのまま中級へ継続します)。

横浜は、第2・4月曜日の19時~20時30分。再び「丘のエネルギー」から(丘を覚えないと応用しにくいのです)始まります。

…わたくしの手相教室では、老若男女様々の手を多く鑑定してきた経験に基づくリアルな情報(本当に当たるポイントや、逆に不確かな迷信?等)をお伝えするのが、特徴のひとつ。また、頑固者ではありますが、学ぶ人の目的に合わせて、カメレオンのように?!柔軟な対応を心がけております。

興味のある方は、ホームページをご覧ください。⇒ こちら

疑問な点は、電話かメールでお気軽に問い合わせてください。



…ところで、

パソコンのサポートセンターの担当者にも色々なタイプの方がいて。専門用語を次々繰り出す男性に当たった時は、

「あなたの言葉は宇宙語みたい」と、少々さみしゅい(疎外感)気持ちと、若干のイライラを感じてしまうのですが、

だんだんと近寄ってきて(通じさせてくれよと思い、通じさせてやろうと思い寄り)一件落着が近付くと、不思議と話は成り立っているものですね。(あたりまえですか?)

ときどき、フツウの言葉でスムーズにやりとりしていても、「意図が通じましたか」と確認してみたい思いになることがあるので、(ないですか?)

通じるために大事なのは、言葉じゃなくて、「思い」なのかしら、と、ふと。

でも、

「自分がどう思っているか自分でもわからない」という人は少なくはない。

ヒトの不思議。思いを、言葉が渡っていく、あやとりみたいに。

今日も一日、お疲れさまでした。



PS.パソコンは従来のものを復活させますので、メールは送受信できます、念のため。

いつもありがとう☆今日の占いブログランキング☆

2008年3月11日 (火)

リラックマの魔法^^

P1000709ホームページのウィークリー・メッセージを更新しました。手相と易とエトセトラにご関心のある方はどうぞ。

写真は・・・スーパーボール。

肩こり解消に効果があるそうです^^

「鎖骨のあたりをマッサージするとコリがほぐれます。ゴルフボールだと少し痛いので、これがちょうどいい」と、わざわざ持ってきていただいた、リラックマ。しかも、その方の娘さんがUFOキャッチャーでとった戦利品。

娘さんの可愛いお顔を思い出しながら、ぐりぐりっ~とボールを転がしているのどかなわたくしの様子を想像してください、しないでください。おやすみなさい。いい夢、見ましょう 。明日になればたいていのことは、なんとかできるもの。

いつもありがとう☆今日の占いブログランキング☆

2008年3月 4日 (火)

うまれいずるなやみ?

Hand08_82月29日に連絡した「希望線」の画像を、訂正しました。(下記URL)

新しいパソコンに慣れたせいか、以前よりもきれいに出来ました。そうなると、ホームページ丸ごと、もっときれいに作り変えたい気持ちになりますが、そうでなくても仕事が遅いので余り作業を増やさず、がまんして、少しずつ、少しずつ進めます。

http://emi-ka.com/sub1/sub2/hand1.htm

今日、イーチンタロットで「水雷屯(すいらいちゅん)」を引いた方がいました。

「水雷屯」は、勢いよく進もうとする「雷」が、危険をはらむ「水」の下で伸び悩んでいる卦。ちょっと、くるしい。

ですが、未来が閉ざされているわけではなくて、いわば、産みの苦しみ。少しずつ、少しずつ、やみくもに欲望のままに動かないで、チャンスを待ちましょう、ということ。

わたしは、「水雷屯」はいやではない。親近感を感じています。「水雷屯」の状態で、思い悩みうごめいている人は少なくないのだけれど、その人の向こうには、未来が、見えるから。

水雷屯は、未来を生み出す混沌が詰まった試験管みたいだな、と、感じます。ガラスの試験管は、落とすと割れてしまうので、取り扱いは慎重に。

わたしも、また、ときに、水雷屯の状態にいることもありますが、それは、貴重な悩ましい時期ととらえています。

ポジティブ・シンキングでいきたいですが、生きているから悩みが生まれる。まるで悩まない人に成長はないのでは。

過剰に悩みすぎず、面白いことがおこってくるのを、楽しみに待ちながら、ゆっくり、ゆっくり進むのが、いいですね。

いつもありがとう☆今日の占いブログランキング☆

2008年3月 3日 (月)

リフレッシュして、3月。

P1000695_5

ホームページで、3月最初のウィークリー・メッセージを更新しました。手相と易とエトセトラに興味ある方はどうぞ。

さて、色々なことがひと段落ついて、また、4月からの開講シーズンに向けて、気持ちを切り替えたいと思い、

ネイルにトランプマークを描いてもらいましたshine 前からやってみたかったのですが、爪のケアも満足にできなさそうな冬の多忙期は我慢していたのです。

わたしの教室がある自由が丘戸田ビルの2階のネイルサロン「ティアラ」さんにて。ベースがピンクなのでさりげない感じに仕上がりました。(ゴミが付いているとか言わないように^^;) 水仕事などしてもしばらく剥がれないそう。P1000701

初めての注文だと「燃える」という、頼もしいSさんは、わたしの好きな「ジョーカー」も、これといった見本もないのに、サラサラっとかわゆく描いてくれました(写真中)。職業とはいえ、本当に器用なものだと感心しました。

次回は、絵札を頼んでみようかな。楽しみができました。

「次の楽しみがあれば、仕事もやる気がでる」と言うのは、おなじみの美容師さん。気分転換上手な人です。

彼女に誘ってもらって、先週は、六本木へ「ブルーマン・グループ」のライブへ出かけてきました。ヘッドを青く塗った人たちが、会場狭しと繰り広げるコミカルだったりシニカルだったりするパフォーマンスや音楽。

P1000684ビジュアル的にも楽しめましたが、普段インドア人間のわたしには、打楽器系の鼓動が特に刺激となったようで、会場を出てから脳髄スッキリ。

猛烈にお腹もすいて、芋洗い坂の庶民的な居酒屋さんで、お腹がはちきれそうになるぐらい、揚げ茄子やこんにゃくの炒り煮や青菜のからし和えなどを詰め込んでおりました。六本木でこの雰囲気、この だし巻き卵の大きさ^^ この料金に このママさん!と驚くようなお店で、自由が丘にもあればなぁと思ったことでした。あるのかもしれませんが。

お酒はほどほどで我慢して、自由が丘へ戻ってから、また深夜まで作業していたのですが、それまでの停滞感が嘘のようにサクサクと片付きました。やはり、煮詰まったときこそ、出かけないと、ですね。

今月はマイペースに戻って。春は心機一転の好機です。

いつもありがとう☆今日の占いブログランキング☆

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

占いのおはなし(過去記事)