フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« お猿とノーベル賞 | トップページ | クラブの3は育まれる人間関係 »

2008年10月14日 (火)

人は人を変える

04sb

月明かり。ふと見上げてしまう。まもなく満月。

昨日は自由が丘の「女神祭り」で、好天に恵まれて、街は大変な賑わいでした。

熊野神社脇に「占いストリート」が出来ていて、占い師の面々がずらり並んでアウトドア鑑定していました。開放感がいいなと、思わずわたしも見てもらいたくなりましたが(すぴこん以来、鑑定してもらうのも面白いと感じるように…) 、がまん。

夜は横浜の読売文化センター10月期初日、「結婚線」で盛り上がったような、あせったような…。「で、実際あなたの結婚生活どうですか」とも正面切って聞けませんので。(聞いてよろしいのかしら^^;)

今日火曜は自由が丘で手相鑑定講座10月期のスタートで、みっちりな一日になりそう。

…今期は老若男女、幅広く。それでもきっと、星にはどこか共通点があることでしょう。

ある時期に人と人が出会ったり集まったりすることには、何らかの気の作用があるものです。

普段でも、例えば、ある生徒さんがわたしの教室へ何度も来られるようになると、その方と同じ日干支(生まれ日)のお客さんが(わたしのところへ来るタイプではないのに)やって来る、ということがあります。

この仕事をしていると、人は、一人で色々考え行動していると思っているかもしれないけれど、見えないところで他人を引き寄せ引き寄せられ影響しあっているのだなと、実感することが多いのです。

ちょっと前の話になりますが、北京五輪の陸上リレーでメダルを獲得した朝原宣治さんら4名についても、一人より4人組むことで強まる星の配置がある。「出会うべくして出会う」というのは確かにあること。

猜疑心の強いわたしが運命学から離れない理由のひとつは、そういう人と人との化学反応?の不思議。

化学反応はよいばかりではないので、負の力の強い相手には備えも必要だけれど、なんとなくいらだつとか、なんとなく気に入らないというような人が、あなたの殻を破ってくれることもあるもの。

そして前にも書いたことですが、あなたの存在も、誰かに必ず影響を与えている。誰にも影響を与えない人などいないのです。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

« お猿とノーベル賞 | トップページ | クラブの3は育まれる人間関係 »

うらないごと 全般」カテゴリの記事

コメント

応援の方ありがとうございます。
現在演武会を前に精神や肉体に通常では考えられないようなエネルギーの高ぶりを感じています。

演武会に来られないのは残念ですが、応援という気をいただいて当日はがんばってみたいと思います。

また演武会が終わって気が少し落ち着いたら御会いできればなと思います。

ひかるさん、お掃除は進みましたか^^?
(わたしも取り組まなければ)。

武術の演武会というものをなぜだかすごく見てみたい気持ちでいるのですが、当日うかがうことができそうにありません。

ご盛況のことと思います。力を尽くされますよう、陰ながら応援しています。

お返事いただいてありがとうございます。

人間本来のという所ですよね。これは僕自身が武術というものを通して追究し続けている部分でもあります。

肉体と精神を人間はどのように感じ、どのように扱えばよいのか、常に問われ続けているんだろうなと思います。

そんな中で頭で考えすぎないように、自然にまかせていくのが最良の方法なのかなと現在は思っています。

自然の流れに乗れるように、とりあえず僕も不自然に乱れている部屋の掃除から取り組んでいきたいと思っています。

ひかるさん、コメントありがとうございます。

動きだすと、まわりの作用が必ずありますね。作用は、終わるということがない。たとえ亡くなられた方でも、その死によって動き出す人もまたいます。

だから頭で考えすぎて、答えを出しいそがないのが肝心なことと思います。情報がありすぎ限界を感じやすい現代だからこそ特に。

ヒトが本来持っている勘のようなものを取り戻すために、肉体の存在がますます重要になると思えます。
体を動かして、作用を実感していくことで、形成されていく未来というものがあるのではないかと^^

ひかるさんの行われていることも、通じるものがあるのかなと考えています。

わたしの場合は早寝早起きから始めないと体云々は言い難い状態ですが^^;

自分の存在は自分ひとりで形成しているわけではないということですね。

僕も今まわりの影響もあるのか今まで止まっていた時間が少しずつ動き出しているのを実感しています。そんな中で自分とその周りの関係性が新しい未来を創造していくんだろうなと感じます。

素晴らしい未来が創造できるよう、今できる最善の努力をしていければなと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お猿とノーベル賞 | トップページ | クラブの3は育まれる人間関係 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

占いのおはなし(過去記事)