フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月29日 (月)

ただ生きる勇気。

12184 「クリスマスの飾りが…」と、けげんな顔をされながらも、オフィスはいまだ少々Xmasモード。

だって、気分が明るくなるんですもん(゚ー゚)

25日が明けるやいなや、何ごともなかったかのようにクリスマス一掃、正月ムードに変身するスピーディーな流れに、対抗する気持ちも、少し。すこぅし。

そうは言っても、新しい年を迎える気持ちは徐々に高まっています。

「来年は会いたいね」。

そんな言葉が行きかうのも、このシーズンのよいところ。

…昨夜は、自由が丘教室の忘年会でした。急遽行うことになり、都合のついた人達だけで沖縄居酒屋さんへ。授業中には見られない皆さんの一面を知ることもでき、愉しみました。

個人教室を開いた当初は授業をするだけで手一杯だったけれども、様々な個性を持つ生徒さんや修了生を見るうちに、皆の力を発揮する機会を作るべきなのかなという思いを持つようになりました。少し時間がかかるかもしれないけれど。

…さて、来年2009年は丑年。

今年、子年で始めたことを、着実に積み上げていく年。牛の歩みのように根気よく続けていくことで実りを得ます。

「丑」という字の源は「紐」。

紐が絡めば思うように伸びれず、苦悩も生まれますが、それは、やがては存分に成長し自由を得ていくために避けることのできない道と心得て。

「不景気」という言葉を耳にしない日が珍しいような昨今でも、時代の流れが止まるということはなく、わたしたちは死ぬまで生きるのだから、絡まる紐をほどきほどき、時代の春に向かって粘り強く歩みを進める勇気を持ちたいものです。

(年賀状もこれからというわたしには、もう少しスピードが必要かもしれませんが^^;)

時代を変えるのは、勇気ある人。

簡単に人をあやめたり、相手が立ち直れなくなるまでいじめたり言い負かしたりするのは、勇気のない人です。困難な状況を乗り越えたり、評価されない自分や理解できない相手を受け入れる勇気がないのです。

ただ毎日を生きるということは、小さいことから大きなことまで様々な問題やストレスをクリアしていくということ。特にエキサイティングとかパッと楽しいことが色々あるわけでもない。

そういう人生をただ送っていける人は、それだけで勇気がありますね。

山頂を極める達成感もな12187_2く、それによって世間の賛辞を浴びることがなくても、困難や不満の種に事欠かない日々を無事過ごしているのだから。

問題を大きくしないためにとりあえず逃げておくことも、時には勇気。危険があれば、弱虫と言われても、仲間や自分自身の再トライのために、登頂目前で引き返すのと同じように。 

…今、勇気のない人が多いのでしょうか?

日々をただ暮らす人を尊ばない風潮があるのでしょうか。

…話が少々大げさになってしまいましたネ。年末ということでお許しを。

深夜。「火の用心~」の掛け声が通りから響いてきます。

穏やかに年越しをしたいものです。風邪、インフルエンザに気をつけて。

お部屋はまだクリスマスでも、おそばやお餅の買出しには出かけないと^^ お正月のお飾りも大晦日になる前に…。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

2008年12月24日 (水)

聖夜に♪

12243_2

静かな夜。それぞれにクリスマスイヴを過ごされていることと思います。

みんな、サンタさんにお願いごと、済んだかな?(゚ー゚) 

…プレゼントは、気づけばすでに身近にあるし、気づこうとしなければ、腕の中にあったはずの贈り物も色あせて、抱きしめないうちに消えてしまうものなのかも。

何気ないあなたのひと言が、他人の将来を左右するプレゼントになることも、珍しいことではなく。(凶器はリンゴの皮むきにでも…。)

人から「ありがとう」と言われるたびに、「ありがとう」と言うたびに、心から「ありがとう」と思える人になっていくもの。

「ありがとう」を知らないで育った人間は、昇らなければいけない階段が多いけれど、それもまた、カミサマからの課題ととらえることができれば。「オーマイガッ(ρ_;)」と嘆きながら、それでもたどりつく先に待つプレゼントが楽しみです。

「いつ死んでもいい」という満足の境地は、恨みと不満を抱えたまま行きつく先の光景とは、まるで違う。

同じ短い一生なら、プレゼントまでたどりつきたいもの。

どちらかというと、プレゼントより「爆弾」を投げあっていたようなわたしが、今このように感じているのだから、なんでも、答えを早まってはつまらないよと思われるのです。

…そうはいっても、

「老後が不安」と、美容院で髪を洗ってくれた20代後半の男性が言っていました。そのままの思いのよう。事務所の近くの個人商店では、深夜0時、1時まで明かりの消えないところがあります。

一生懸命働く人、自分なりの楽しみを見つけ日々過ごす人は、生きていることだけで尊く。迷える人の励みとなります。そういう人たちが、安心というプレゼントを受け取られる社会であることを、クリスマス・イヴに願います。

ひとりひとりのできることは、本当にわずかだけれど、何もできないことは決してなく。誰でもサンタクロースになれるはず。

すぐに見返りがないことで、自分の力を見限って、何よりも自尊心をいたずらに傷つけている人の多いことが、0812246_2哀しいです。

…昨日23日は、ようやくの風邪抜きのまるまる休日。お久しぶりに再会した人達の顔を見て、時の流れる早さを感じ、また、まぁまぁ?元気でみないることに安堵の念を覚えました。

濃密な静謐漂うワイエスの絵にも癒されたけれど、

家族や知っている人たちが元気でいてくれることが、一番のプレゼント。力強いものです。しぶとく生きのびていることに感謝^^;

Merry Merry Xmas♪

お人形好きは、桐田さんのサンタ劇場へ。⇒コチラ。この方の可愛い世界からもいつもプレゼントをもらっています。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

2008年12月15日 (月)

子の年子の月、終わりと始まり

Tr3

始まりを象徴する子年の暮れの、子月。

12月は、始まりの季節でもあります。冬至に陰気が極まれば、あとは、陽気の伸びを待つばかり。

そわそわとするのは、まだ遠い春を予感したヒトの本能的な動きかも。

そわそわはいいけれど、ぞわぞわは困りもの。風邪に気をつけてと言い合うそばから喉を腫らしてしまい、前から楽しみにしていた催しを欠席して、丸一日休養しました。皆さまは大丈夫?

感謝したのは、会に誘ってくれた人からのいたわりの言葉。批難されるよりも、自分の不摂生を悔いる気持ちにさせられました。優しい言葉にこそ、力がありますね。

マスクと塩湯うがい生活。そして、ふがふがと授業をしていると、相手もふがふが?高揚している様子で、「風邪なのか何なのか?わからない」と言う人に、思わずふがふが笑ってしまった…という週明け。時は流れを止めてくれない。

ふがふがしても、「行くしかないよ」。だって、今週末は、またスピマですもん。

…ということで、今週末、20日(土曜)、21日(日曜)の連日、浅草で行われる、スピリチュアル・イベント「スピマ」に、優凪希果(ゆうなぎののか)さんが、再度単独で参加します。丁寧な手相鑑定が11月のスピマで好評でした。今回もがんばることでしょう。

暮れですし、浅草寺へのお礼詣りとあわせて、お近くで興味のある方はいらしてくださいね。

優凪さんの鑑定は、オフレコですが(?)土曜日がおすすめ。実は、土曜深夜に某所で鑑定会があるらしく、日曜は少々睡眠不足が予想されます(゚ー゚) 無料入場券が若干ありますので、行かれる方はヒトオまで連絡いただければチケットをお渡しできます。

それから、関係者の活動報告を、もうひとつ。

村松眞由香さんが、神奈川県民共済のカルチャースクール「フレア」にて、1月から手相講座を受け持ちます。

初心者向けの基礎講座です。(1/20、2/3、10、24、3/17、24 火曜日 19:00~20:30) 1回1900円とお得で、1回ずつの参加も可能。横浜の桜木町駅からすぐ。夜景がものすごく綺麗に見えるビルの高層階です。

あまり宣伝すると、村松さんから「生徒が集まりすぎると緊張する(!?)」と怒られそうですが。怒られたいものです。M?(゚ー゚) 多少は緊張させたいものです。S?(゚ー゚; 

村松さん0101_2は、年齢(秘密)を感じさせない若々しい方で、先日も、打ち合わせの後「オレンジレンジのライブへ」とワクワクした様子で消えていかれました。おしゃれ番長?。。。わたしも行ったことないのに。

それぞれに活躍してほしい来春。わたし自身にも課題あり、です。

…写真は、FLORIALの精油。生徒さんに詳しい人がいて、直輸入に便乗しました。この可愛いアルミ容器の中に、下のガラスボトルが入っています。抗菌作用のあるティートリーの精油と粗塩を混ぜたアロマ風呂で、昨夜はすっきりできました。

…ベッドの中で、ありがとうと呟いていました。自然に。両親のことを思いだして。

0061_5両親ともに体は弱いほうだったのですが、仕事や家事を休んでいた記憶というのは数えるほどで、子供の頃は親はそんなものだと思っていたけれど、自分の身に照らしてみれば、それだけのことの立派さがよくわかります。後からわかることの、なんと多いことか。相手が風邪だろうが、自分のことしか眼中になかったわたし自身の言動の記憶も、昨日のことのように蘇ってきました。発熱効果^^;? 風邪をひいてよかったことのひとつですネ。

年末は、終わりと始まり、水性の極まりということで、自然と、北方=親や先祖のことに思いが向くものでしょうか、よく家系や親の話になります。家族というのは、難しいけれど、運気を生み出す源に違いありませんから。感謝の念を新たに、つ・づ・く 。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

2008年12月10日 (水)

水は再生のための、

Win1204夕刻から雨、強く降りだして。嵐がくるとワクワクすると言っていた人のこと、思い出します。(その後、ご無事ですか?)

明日の準備などでまだオフィスにいます^^;

ヒトオくん、将来の目標は?

「残業しない人になりたいでっす」。

・・・

年末は、色々とありますね。普段通りにしていても、何かせかされるような。

追い詰められたように感じ思いつめてしまう人も多いようですが、1月になってから思いつめることもできるかもしれない。硬くなっている頭をほぐすには、まず体を動かすこと。

…わたしの年末というのは、なぜか電化製品が壊れる時期です。自宅のパソコンについで、このパソコンも、ア・ブ・ナ・イかも? 

壊れる前に?作らなければいけない文書があり、近々何気なく自宅の引っ越しがありますし。そして新年は、元旦、某ホテルでの手相講習会からスタート。作業が遅いので、こなせるか自信がないですが、なせばなるの精神ですネ。残り元気で忘年会へ駈け込んで。Bunkamuraのアンドリュー・ワイエス展も見に行きたいな。師走らしくてよい、ということにして^^

今日も、「一握の砂」から引いて、さて帰宅。

 人といふ人のこころに
 一人づつ囚人がゐて
 うめくかなしさ

 叱られて
 わつと泣き出す子供心
 その心にもなりてみたきかな

言葉を受け止めることは、五行でとらえると水性の行為。水性は、明日の自分(木性)を生み出す力。水性は、雨。

雨はなじみ深い友。今も、しとしと降っていて、

濡れた地面を擦るタイヤの音が、

苛立つ心を受け止めて、慰めてくれます。…お寒いのはいやでござんすが(゚ー゚)

そうして眠ることもまた水性の行為。眠りは、再生するためのお薬です。夜はたくさん眠りたいもの。

写真はビルの入口に飾られたサンタさん。かわいいですネ。風邪ひきSさん、お大事に!

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

2008年12月 2日 (火)

心のキレイなひと

Gin33今日はよい言葉を聞きました。

教室へ入ってくるなり、刺繍の額絵を見て「これですネ」とチェックしてくれたルパンさん(仮名^^; ブログを読んでいただきありがとう)。

「頑張ればわたしたちにも作れるかも?」と、持ちかけてみると、

こういうのは、心のキレイな人でないとできないですよねぇ!!」と、断言。

・・・たしかに。

何気ない言葉なのでしょうが、不意打ちされて感動しました。

それから、夜になって、年配の生徒さん(五ェ門氏^^;)の帰り際、「娘さん、お綺麗なのでしょうね」と、わたしがなんとなく口にすると、

ゴエモン氏、ギョロリとわたしをにらんで、

「綺麗じゃないですよ。…それに、きれいって、心の美しさが出るものでしょう」と。

よいことを言い切るあなたが素晴らしい。

・・・手相の分析は、勉強すれば誰でもある程度できるようになるけれど、それをどのような言葉で伝えるかPanda1122によって、受け取られ方が180度変わってしまうことがある。

言葉が大事。そして、その言葉の出てくる心が大事なのだと再認識した今日。

ちなみに、(書かないでよいと言われたけれど…)「入会に年齢制限はありますか」と最初に聞いてからやってこられた五ェ門氏は、「記憶力が悪いから」と、テキスト内容を携帯録音機に自分の声で吹き込んで、電車の中や寝る前に聞いているそうです。

録音された美声を聞いて(←お世辞)驚き、活力を分けてもらった心持ちになりました。

…写真上は、よその猫から届いたお葉書。下の写真は、パンダの食玩。赤いレバーを上下させると、子パンダの乗ったエレベーターが動きます。よくできています。パンダの国からやってきました。

いろんな方が(けものも?)、やってきます。有り難いですね。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

占いのおはなし(過去記事)