フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« ただ生きる勇気。 | トップページ | 変でいいけど。良識あればこそ »

2009年1月 1日 (木)

実り多き年となれ

0901011

新年あけましておめでとうございます。

快晴の元旦、いかがお過ごしでしょう。心機一転、よい年にしたいですね。

わたしの元旦の朝は、毎年たいてい(かなり)遅いのですが、今年は新宿の京王プラザホテルで行う「開運!手相教室」のために、早起きしました^^

お正月の宿泊客のための催しの一環です。50分足らずという限られた時間でしたが、お集まりいただいた60人ほどの方に、どの人の手のひらにも必ずある「開運ポイント」の見つけ方についてお話してきました。

内容を盛り込みすぎたため、かけ足になってしまったのが反省点ですが、ご自分の手相に改めて興味を持っていただけたなら幸いと思います。

また、個性的で人間味のある担当スタッフの方たちとの出会いも嬉しいものでした。

上の写真は、控室の窓の目の前にあった都庁。どーんとそびえたっていたので、対抗して?!パチリ。

お仕事を終0901012えて、その足で早稲田の穴八幡神社へ。(ときに「あなやはた」と言ってしまう古風な?(゚ー゚;ヒトオをお許しを)。

毎年、お参りしている、金銀融通の神様です。ここで「一陽来復(いちようらいふく)」のお札をいただいて、その年の生活に困らないよう^^住居に一年貼っておきます。その年々の吉方に貼ります。

写真は、行列を待っている間に撮った境内の大木。樹齢どのぐらいでしょう。樹木には侵しがたい尊厳と慈愛を感じます。

その後、地元へ戻って、熊野神社へご挨拶。大晦日にも一年の無事を感謝して詣でましたが、今日は心新たに、身近な人たちの無事を祈ってきました。毎年、願うことは同じことです。

「わたしも力を尽くします」という思いを込めて。

カミサマにご挨拶をしたのだから、がんばらないと呆れられてしまう、という気持ちで一年なんとかやっていくわけです。どんなときも、人の理解を超える大きなものに見守られていると感じます。

それは厳しく、やさしい存在。

そして、それが、アバウトなわたしが^^;立っていられるための拠り所。 人には、拠り所が、やはり必要でしょう。長い列の中の一人となって、そんなことを感じていました。(さむいぃ~とも感じていましたけど…)夕暮れの雲が、薄い橙色に縁取られていて、涙が出るほどきれいでした。

よい年にしましょうね。


*体面鑑定及び教室は4日までお休みし、5日より通常業務となります。5日以降の鑑定予約については、メールのみ4日以前でも受け付けいたします。

*メール鑑定については、現在、所定期限内での対応ができないためお休みしています。春に復活させるべく内容、文字数等を検討中です。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

« ただ生きる勇気。 | トップページ | 変でいいけど。良識あればこそ »

つれづれ+占い」カテゴリの記事

コメント

小指姫さん、大吉よかったですね。


悲しいニュース、本当に多すぎますが、よい年にしようという気持ちだけは失わないでいたいものです。

明けましておめでとうございます。去年は悲しいニュースが多かったので、今年は嬉しいニュースが多くなりますように!!私も数年ぶりに初詣に行きました。神社は空気がきれいで心身共に洗い流されたような気分になりました。200円のおみくじで大吉がでて子供のように喜びました。今年もよい一年でありますように。

ハイジ先生、ありがとうございます♪

わたしもブログへうかがってます。書かれている行動や言葉や更新頻度!などが、波のようだな、と。失礼だったらごめんなさい。とても面白いのです。

今年も愉しませてくださいね。

わたしも今年は少し動きを持ちたいものです。

ひかるさん、
(何か)あけたんですか!? ともかくおめでたいことですね。

存分にご活躍ください。

わたしのところへも来られるかもとのこと。どうぞどうぞ。(なんとなく秋田のなまはげをイメージ「泣ぐコはいねがー」と訪問する鬼←ごめんなさい^^。そういうの好きで…。なまはげが事務所に来たらわたし丁寧にカードやケーキでおもてなししますよ←しつこい)

応援してます。

瑠璃さん、
今年もよろしくお願いします。またお会いできる機会に恵まれますように。

いつも穴八幡へ直行していましたが、そうそう放生寺がありました。次はゆとりで両方参ってみたいです^^

お札は大晦日過ぎたら次は節分まで貼れないので、今は大事にとってあります。(つぶさないように注意しないと…)

あけましておめでとうございます
2009年が恵美花先生の良き年となられますように。
そして、どうぞ今年もほっかり暖かくなるこちらのブログ楽しみにさせてください。

新年あけましておめでとうございます。今までは少し当たり前な感じの挨拶だと思っていましたが今年は本当にあけましておめでとうございますの気がします(変?)今年の行事はもちろん僕自身が行うんですがそれによって何が起きるんだろうかと自分のやることにワクワク感があります。今年は色々と外の世界での活動が主体になっていくと思います。もしかするとヒトオ先生の所にもお邪魔するかもしれませんのでその時はどうかよい話相手になって下さいますようお願いします。

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

我が家では、放生寺の方の一陽来復を
お元日0:00きっかりに恵方に貼ります。

今年は先生のお授業を受けられるチャンスがありますように。
(^‐^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ただ生きる勇気。 | トップページ | 変でいいけど。良識あればこそ »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

占いのおはなし(過去記事)