フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

雨の日の猫は眠い

Img7461f318zik1zj

そのようなタイトルの本が確かあったような、記憶…。

のっけから猫写真です。aクンとgちゃん♪ いただきもの猫写真。レイニーデーには猫も眠い。今日も二匹仲良く眠っているかな。

さて、ホームページの手のひらを巡るメッセージを更新しました。まだ続いてたの?という声もなんのその、遅れた分、今回も惜しみなく情報公開しております。手相に興味のあるかたはご覧ください。

従来の手相の知識に基づき、それに加えて、実際に数多くの手相を見て話を聞いて得られた実感が、わたしの見方の特徴だと思います。この点は、自負しています。

わたしは、わたし自身の自負心が支え。そうすると、あまり他人の評価に揺らがず、こころ穏やか、好きなことをマイペースで進めていけます。

…そうそう、この猫写真を送ってくれた方が「易おみくじ」で悪いのが続けて出る」と嘆いていましたっけ。

嘆くなかれ。わたしも悪いのが続く時にははてしなく続き、

自分で作っていながら厳しいのが出るとがっくりすることも(゚ー゚;

誰がいいのを引いているんだ?

…ということでもないようで。(良いのが出にくい仕組みになっているんじゃないか?!と調べてみましたが、そんなこともなく良いのもちゃんと出るところでは出ているようです)。

悪い卦が続く0905308ときは、おみくじ引くのを、しばらく休んでは?と思います。

心配な気持ちや状況を反映して、不穏なメッセージが引き寄せられることも多いもの。それに、たかがパソコン占いですから^^; と、わたしが書いてはいけないのかもしれないけれど、そんなアソビの心が運気転換の鍵かも。されど占い^^

そうね、「危険」や「待て」、「困難」といった意味の卦が出てきたら、守りに徹して、現実的に手を打って… 慎重に動いてみて、状況が落ち着いてきたところでまた引いてみる、そんな使い方をおすすめします。

猫好きにとっては、猫写真もストレス解消、運気UPアイテム。さ、おみくじ引いてみよっかな。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

2009年5月29日 (金)

仕組み、不思議、ふたり

0905293_2

あめ、あめ。週末。

金曜は鑑定お休みデーですが、今日は特別営業。ご褒美でしょうか、写真のシュークリングをゲット。

ドーナッツに見えますが、シュークリーム。ワッカの中にクリームがたっぷり。

「すぐおいしいから」と勧められ、可愛い人から口元をじぃーっと凝視されては、食べにくい…^^; ですが、 

パクリと食べて、「すぐおいしい」の意味がわかりました。

パク、フワ、トロリ、そのテンポね。

久々に拝見したその方の手相。変わっていないところと強まって見えるところ、新たに気づいたところ。本人が意識しているところと、意識の足りないところ、左右の線の違い…。

長年、手相観をやっていても、いつまでも手相の仕組みが不思議。そのひとを実によく表わしていると感嘆することたびたびです。

・・・・・・・・

「どうしてこんなに木星丘(人差し指下の膨らみ)モリモリなんでしょう」

「どうして感情線の長さが左右で違うのかなぁぁ」

と、たまに、お客さんに聞いてみます(゚ー゚)

聞かれても困るかもしれないけれど、一方的に言われるままより、自分でも自分の謎に取り組んでみると、腑に落ちる度合いが深まるのでは、と思うので。

ちなみに木星丘は、ワンランク上をめざすエネルギーの貯蔵庫。それゆえ、木星丘が盛り上がり、はっきりした線が、丘に刻まれていれば、現状に安住しにくく、安住しにくいがゆえに向上心を燃やすひととみます。

責任感があり、協力者にも恵まれます。その反面、人からあれこれ指図されたり弱みを見せたりするのがいやなひと。女性の恋愛運にとっては、諸刃の剣かも。

また、手相の左右の線の違いは、もともと持っている気質と、外面的に出ている性格の違い。

違いのある人の場合、その違いが不満を生じさせる要因になっていることが多いので、わたしは左右を比べて検証することが好きです。

・・・・・・・

0905292_2

今週も不思議な週でした。

昨日は、時間がポッカリあいたので早帰りしようとしてたら、緊急のお客様。が、緊急のはずが約束の時間を過ぎても来ない。

8時を過ぎても来ない。そのわけは…、ビルまで来たものの夫婦喧嘩が収まらず奥さんが帰ってしまった…ということで。こんなに待ったのに…、けれど二人いないと話にならない相談。呼び戻してやっと始めた鑑定の間も、気掛かりは喧嘩、しかし早く帰りたく^^; あまりのことに文句を言う気力も湧かず、またなにかかつてのおのれの有り様を彷彿させる光景は、カミの試練か(゚ー゚;と、もくもくと…。 その後どうされたでしょう、強い個性が魅力のお二人。仲良くね。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

2009年5月25日 (月)

雨降って地固まる?

P1020952土曜の東京スピマ(スピリチュアルマーケット)、無事終了いたしました。

参加鑑定士それぞれに有意義だったようで、よかったなと思っています。ご来場くださった方々、いつも見守っていてくださる方々に感謝いたします。

さて、思い出のスナップ♪を掲載。(*主催者と周辺ブースの許可を取り撮影しています)。

まずは、堂々たる村上守さん。物言いは少々ぶっきらぼうでも情の感じられるスパッとした鑑定。好評でした。当手相教室の先P1020954_2生と思われていたとか。それぐらい威厳がありますネ。「○○の父」を名乗っては?

修了生の中では最高齢ですが、衰えない好奇心と向学心(それと体力)がおありで、わたしのほうが励まされるようです。

お次が、堀井治美さん。先生らしく見えないと残念なので「余り笑わないで」?!とお願いしたほど、いつもスマイル、優しい方です。

けれど鑑定の言葉は(性格も?^^;)優しいだけでなく、家庭人として、女性として豊かな経験に基づいた現実感とシャープさが持ち味です。写真は、子供さん相手のP1020960_4鑑定に、ついニッコリしてしまったところをパチリ。

それから、4月に続いて参加のルパンさん。今回、急にメンバーの1人が参加できなくなったため助っ人をお願いしました。

ルパンさんがいると、場に活気が出てお客様が集まってきます。鑑定にも、貫禄が出てきたようにお見受けしました。途中、用事で抜けた分、夕方からエネルギー炸裂。動きの激しいルパンさんをとらえきれず、写真がぶれていて恐縮です(゚ー゚;

最後の1枚は、手相講師も務める眞由香さん。手相の基本に忠実P1020956に丁寧に線を読み解く姿勢の鑑定士。落ち着いた口調からは想像できないほど、若々しい感覚を持った方です。

真剣な表情。

…インフルエンザの影響で、人出の少なさが心配されましたが、先月より全体の来場者は多かったそうです。

わたしどものブースも、たくさんのお客様を迎えることができ、忙しくも貴重な一日となりました。

今回わたしは終日、会場をぐるぐる回っていたため、主催するスタッフの方々の気づかいが目につきました。会を計画し無事成功させるというのは大変なことといつも感心しています。

藁人形に似た天使のチャームなど、今回の収穫ブツについてはまた後日。

そして暑かった土曜から一転、日曜は雨模様。雷、すごかった。…何をしたでもないのですが少々疲れが出たようで。予約のお客様に無理をきいてもらって一日休養しました。

そんなときに限って急な鑑定依頼が続くもの。蛇もうごめく巳月、五月でしょうか。

体もらくになったので、月曜からまた力を尽くしたいと思います。でもまずは再び深い眠りへと^^ 睡眠は一番のオクスリ。おやすみなさい。明日もよい日で。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

2009年5月21日 (木)

よくわかる?手相の本、空色の本

0905211_2お知らせ2つ。

再三お知らせしておりますが^^ 今週末23日(土)は、東京スピマ

場所は両国。お時間とご興味があればどうぞいらしてください。72番ブース(出展名「あなたがわかる 手相鑑定」)にて、名物鑑定士がお待ちしています。

わたしも写真係兼お客さんで会場を回っております。今回は86のブースが出展、場所も2か所に分かれていますから、見つかりにくいと思うので、いらしたら、ブースの鑑定士にことづけて呼んでくださいね。

もうひとつは、わたしが監修した手相の本が、まもなく発売されます。今日、見本を受け取りました。

決定版 よくわかる手相 仙乙恵美花 監修 (西東社 発行)

286ページの厚みで1,155円というお手頃価格^^;

空色のきれいな表紙です。

本屋さんで見かけたら、手にとってみてくださいね。Amazonなどに出たら、またお知らせします。

編集の方が骨をおってくれた本。愉しんで役立ててもらえるといいな、と思います。質問も愉しみにお待ちしています。

とりいそぎお知らせ、でした。

今夜はこれから神楽坂へ。久しぶりのお食事会にて、英気を養ってまいります。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

2009年5月20日 (水)

目に映る全てのことは…メッセージ♪

0905201_2

今日は少し不思議な一日でした。

予約は午後だけでのんびり、のはずが…あわただしく。午後は懇意の方の鑑定とフレンドリーな方の授業だったのですが、終わってみると、なにやら、ずっしり…

パワーを吸い取られたような^^;

自分が少し入り込みすぎたのかも。

なにかを持ってやってくるお客さんと生徒さん…。それを、探求し過ぎてはだめで。入りすぎず入らなさすぎずでいなくては、相手のためにもなりません。気をつけましょう。

それから、夜の授業までのあいだ、あかるい夕暮れに誘われて、ふと、外へ出たくなり。自由が丘駅前で用事を済ませていったん帰る道すがら、お香を切らしていたことを思い出してUターン。鳥居のある路地を「ありがとうございます」と再び通り抜けて駅前に出ると、見覚えのある人が、目の前にいました。

Nさん、何年ぶりでしょうか。

でも、驚かなかった。なぜなら、今年になって越した住まいの前がNさんというお宅で大きな表札を毎朝見て出勤しており、また、春先、最寄駅へダッシュした朝、「Nさんが、Nさんが」という話声がホームで耳に入ってきて、そのまま恵比寿のカルチャーセンターへ行くと、Nさんという受講生が待ち受けていたり、かつて仕事でお世話になったNさんが突然鑑定を受けにやってきたり、またまた、ネット通販で好物のマヌカハニーを注文するとNさんという親子の会社でアットホームなメールが毎回届く…。

なんでもないといえばなんでもないことですが、そんなわけで(゚ー゚) そろそろ本物が登場するかも、と思っていました。

こういう偶然の重なり、誰でも少なからずあるでしょう。おもしろい、ヒトの能力だと感じます。意識的になっているほど、楽しめますし、メッセージを受け取ることも可能。 

ほかに今、わたくしが集めているのは、…もとい^^;、わたしのところへやってこられる方々の流れは、「北海道」。

お客様や生徒さんとお話していると、ルーツやご縁が北海道に行きつくことが多いのです。わたしも北海道の学校へ進みたいと欲した時期のあったことを思い出します。それから、養子など特殊な家族の関係性。鳳閣星と天報星。なぜか、集まる。

今はまだバラバラしていますが、きっと、答えにたどりつけるはず^^ 謎解きは時間をかけて愉しめそう。

ともかくはNさん、お元気そうでよかった、と、ひと心地つきました。

明日もよい日で。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

2009年5月18日 (月)

ひとからひとへ。感染るのはインフルエンザだけでなく

Rs333_2あたたかな月曜。

新型インフルエンザ上陸の報道に、心もうららか、とはいかず。先週より、手洗いと塩湯うがい、抵抗力UPにハーブティー(エルダーフラワー)を普段より意識してとりいれていますが、疲れをためないことも大切ですね。

季節の変わり目、風邪気味の人も多いようですので、休めるときには意識して休んで、と、願っています。

流れがはじまれば、他県でも感染者は出るでしょうし、感染ゼロになることはないでしょうから、わたしが申すまでもなく、備えることと、こじらせないこと、拡げないことが不可欠ですね。

今週末23日は、両国での東京スピマ。高齢の鑑定士もいますので(気持ちは一番若いかもしれないけれど^^;)わたしは心配もありますが、予定通り参加します。あわせて状況を見ていこうと思っています。

手相教室には、「65才以上は感染しない」?!と元気はつらつ東北から通って来られる方もいて、力強い次第ですが。(強いのわかっていますが油断しないでくださいネ!)

抗菌マスクも、実家から昨年「感染は時間の問題。東京は危ないぞ」^^;と送ってもらったものを押入れから出してきました。父の勤務先では昨年、万単位でマスクを備蓄したとの話でした。

わたしの父は、大変不便な雪国の山育ちだったせいか、また体も強くなく、若いころに長く病んだせいで、健康に関してはわずらわしいほどに?!心配性。ですがそのおかげで、悔いなく働けて病気をしても折り合って元気でいてくれて大変有難く、感謝しています。

親自慢したいわけでなく、

自然災害や危険を予想したときに、判断基準のひとつになっているのが、わたしにとっては父親の行動の記憶だと実感されます。情報を得て時期を知り、迷うとカードで流れを見ますが、そしてどうするかという行動ベースに、父親の記憶があります。

家では癇癪持ちで神経質な人でしたが(すみません父)、社会的には違うように子供心に感じていました。用心深くなおかつ行動的でした。

家族のことでも、時々思い出す印象深い出来事もあります。

たとえば、近場の山間の秘湯へ日帰り旅行する予定の朝。空は黒く、風雨の強い嵐のような雲行き。

この天気に出かけてどうするのか。しかも屋外浴場。何しにいくのか。テレビの天気予報を見ながらわたしがけだるく「行くの」と聞くと、当惑した顔で「行くしかないだろう」という返事。

あの時、台風やもう少し危険な状態なら、やめたのだと思います。

父は50代位までは感情の起伏が激しく激高することもたびたびでしたが、そういう場面では怒りや愚痴がひとつも出ない。目的地へ到着して、天気は最悪でも温泉につかり(←記憶にありませんが)休憩所で弁当を言葉少なに食べて無事帰宅。

のびのび楽しかったという家族旅行の記憶がわたしにはないのですが(すみません父)、

計画⇒無事遂行、それが大切であることは、わかった。

そういうことを、忘れないのですね。

「今日は珍しく一日怒らなかったな」と、秘湯行きの日、わたしは不審に感じていたけれど、今になってみれば、その日の父の心持ちが察せられます。気分だけで行動してはいけない。アブナイときほど冷静に。

当たり前のことかもしれませんが、ささいなことから子は学びますね。本当にそれを会得して感謝するのは30年後、40年後になるかもしれないけれど^^; 

人は、人から学ぶもの。それは、肉親に限らずでしょう。完璧でなどなくていい。ただ、あなたのすることも(わたしのすることも)、多くの人が(人ではないものも?(゚ー゚) 見ているはずです。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

2009年5月11日 (月)

水晶と誕生石の専門店 Fabee stone オープン♪

20090503185059b9a

日曜日の夜は、水晶と誕生石の専門店「Fabee stone(ファビーストーン)」のオープン記念パーティでした。

占い師でパワーストーンデザイナー、早坂好ノ(よしの)さんのお店です。

場所は錦糸町駅から徒歩4、5分。バーなども多いビル街の一角。

錦糸町っP1020893_3て、わたしは今までなじみがなかったのですが、JRか半蔵門線でスイっと行けて、降りてみれば、なんとなく人恋しいような気持ちにさせる街、という印象。

さっそく、買い換えた携帯電話用にパワーストーンのストラップを作ってもらおうと思ったのですが、オープンは11日ということなので、ストラップは後日出直すことにして^^ 昨夜はいらした方々と愉しい時間を過ごさせてもらいました。

大変なごやかな集まりでした。

集まる方たちを見れば、その人の人柄や普段の様子が察せられるものですね。

Thumb_3下の写真が若き店主。HPから許可を得て借用。

早坂好ノさんのHPはコチラ

携帯HPはコチラ

・・・・・・

「がんばっているひとが好き」。

「せめて、仕事のときはがんばっているように見せるひとがいい」。

「がんばっていると応援したくなる」。

これは、先のブログに書いたネイルサロンTiaraの方と話していて、意見一致したところ。だから、わたしも、明るくがんばっているTiaraの若き店主Sさんが好きなのよ(゚ー゚)vと内心思って話していたわけですが… 

今日、早坂さんの姿を見て、同じことを思いました。

「会社の帰りに駅前でチラシ配りするから!」と言っていたお友達もいました。他人が応援したくなる、それも、その人の才能かと。(イケメンだからじゃないですよ^^;)

営業時間は、16時~21時(木・日曜定休)。興味のある方は、会社帰りに錦糸町探索いかがでしょう?

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

2009年5月 9日 (土)

5月23日(土)東京スピマに出展します♪

0905084_2

お出かけ日和でしたね。洗濯日和でもあり。

自由が丘の街も、たくさんの人で賑わっていました。ですので出勤もお出かけ気分で^^

さて、4月に続き、5月23日(土)両国で開催される東京スピマ(スピリチュアル・マーケット)に、当手相教室の修了生が出展します。

会場は、国際ファッションセンターKFCホール都営地下鉄大江戸線「両国駅」A1口に直結した便利な所。興味のある方、お近くの方はぜひ、おいでください。今回も老若男女個性派4人がお待ちしております。わたしも会場に終日いる予定です。

……

「神秘的ですね」。

これは、今日、授業中にふと生徒さんの漏らした言葉。

そうですね、運勢というものは、神秘的ですね。

あまり神秘的占い師と言えないわたくしも、そのことは認めざるを得ません。

それだけでなく、日々の暮らしというのも大変神秘的なものだと、わたしは感じます。

神秘的だなんてそんな悠長なことを言ってられない!と憤る方もいるでしょうけれど。それでもやはり。神秘的、あなたも。焼うどん好きなわたしも神秘的…?それはさておき、

日々のささいな出来事や、思いがけない人の言葉に、何か気づくことがありますね。すぐに気づけなくても、心にとどめておけば、そのことが、時間を経てから、問題を解決したり心を平穏に保つ鍵になる。自分の失敗や、怒りや哀しみすらも、いつかは鍵に…。もちろん、相手の言葉や行為も。すべての行いや言葉が、ヒントになっていきます。

なんのヒントだ、と、問われても即答できませんが、必ずヒントになっている、とは言える。ヒントをたくさん受け止めていくようにすると(感情的でなく客観的に)、当初は満足できなくても、やがて満足している自分に出会える。・・・

大変なことも、つまらないようなことも、なくなることはないのでしょうけれど、それもすべてヒントになると思えれば、なんとかやっていけないこともない。運命学に親しみ、多くの生き方に触れるほどに、また年を経るにつれて、そのように確信するようになっています。

そうしてゴールまでに、

少しでも謎を解きたいもの。

…ロバート・B・パーカーの探偵小説、スペンサーシリーズに、こんなセリフがあります。0905081_2

行方不明者を探す手がかりがほとんどなく、どうするのか(今ある手がかりが全部だめだったら?)と、人から尋ねられて、

そのうちのいくつかは手がかりになる。

できるだけ多くの人に質問し続け、関わりのありそうな所を調べていくうちに、何かが出てきて、それが次の何かを知る手がかりとなり、それがさらに次の何かへ導いてくれる。

今はまったく気づいていないような形で、予想外の人間から情報が入ってくる」。

好きなセリフです。わたしの運命学な日々(そうは言ってもたいして特別でない日々)を代弁してくれていると感じられるから。

「次の何か」へ導かれることが、目的といえば目的な日々。そのために、自分でも「どうしてこんなことに一生懸命に…」と思えることもやるだけやってみます。答えは急がない。

一生懸命やれば、仮に結果が理想通りいかなくても、時間がたてば徒労感は消え満足が残ります。人間関係も、同じところがあるかもしれません。

「…誰かを見つけたいと思ったら必ず見つかるものだ。たとえ当人が見つけられなくても」(「晩秋」ハヤカワミステリ文庫)

見つけたいそのものが、もしも見つからなくても、別のかたちで発見する確率は高い。わたしもそう感じます。死体だと困りますけど。たとえば残されたものでその人(の別の面?)を発見できるということ。

どの人も、次のヒントを携えてやってくる。あるいは他の人を理解するヒントを携えて。それがたとえ少し苦手な人であっても、背中にヒントをしょっている^^

…探偵というのは、算命学の星でいえば「龍高星」の世界。古今東西の知恵を体で学び発見して謎を解いていく。多少は血を見るのもいたし方なしという世界。傷ついても、発見するほうが重要^^; キケン?! ほかの方のことはわかりませんが、わたしが手相や運命学から離れない理由は、この龍高星的な世界と関係が深いように思えます。

最期の最期に、

「あ、なんとなく、わかったかな」

と、感じたいのです。感じられたら幸せ。人はそれぞれの幸せを求めているもの^^; 

わたしの0905024ところに来られる生徒さんで「探偵学校に行きたかった」という女性が2人いますが、わたしも、もう少しドンくさくなければ^^;行きたかった派です。

長くなってしまいました。さて店じまい。

昨日一昨日の雨のせいか、風邪をひいた方も多いよう。こじらせないように注意してくださいね。

写真は、お2階のネイルサロンNail SpaceTiara(ティアラ)さんで描いてもらったお花。同じビル仲間なので、小一時間、情報交換やらとりとめなくお話しているうちに、ずいぶん気分転換できました。話すって、大事なこと。右手にはワニ♡もいます。そしておいしいもの。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

2009年5月 6日 (水)

老いと未来と

0905063

3日間、完全休業して、今日から平常に戻っています。今週はのんびりモードですけれど。

しょっぱなの授業では、気づけば、なぜかバイアグラの話に…。面白い生徒さんがやってきたものです。お手柔らかに。

わたしのところに来る迷惑メールの多くがバイアグラ関連なので、なじみ深く苛立たしい存在なのですが、実際の効能なり危険性なりを聞く機会はまれだから、貴重なのかな。皇室からバイアグラまで、ゆりかごから墓場まで、さよならだけが人生だ、Let's 運命学… ?

休みボケでしょうか(゚ー゚;

「でも、求めたいし、求められますから」。

という言葉に、実は少々、心を動かされた一瞬も^^ 体調によっては命と引き換えになることもあるというのに…。

からだを介さないで編まれてゆく関係というのも濃密な感じがしてよいわぁ、とわたしなどは夢想するのですけど。

そういえば、お休み中に新宿のパークタワーホールで見た短編映画の中で、「心は年をとらない」というセリフがあって、そうなの?とひっかかっています。

60代の男性監督の言葉。からだは老いていくのに、心は年をとらないので、これからをどうしていくのかという苦笑と葛藤。スポーツやクリエイティブな活動に打ち込むエネルギッシュな外面と、70代を生きる「先輩」の若さと老いを見つめ、自分のこれからを思う内面のゆらぎが、印象的でした。0905062

60代は70代の生き方に学んでみずからを顧みて、逆に、多くの下の世代が、団塊の世代である60代の生きざまを見つめているわけです。個人は、時間の流れの中ではノミの糞(ひどい形容)より小さなものだけれど、単独で生まれ終わるわけでなく、よくも悪くも影響を与え受け取りあってこの世を変化させていく。大きな、存在。

今日わたしに、なにがしかの影響を与えた"バイアグラな方"も、「心は年をとらない」のかしら。算命学で言う子供星の鳳閣星や調舒星の有無が、心年齢に関わっているようですが。

5月=巳月は、夏の始まり、季節は火性へと向かいます。火性は、精神の未来=若さをあらわし、食べること、書くこと、話すこと、生みだす本能に通じます。「求める」人は未来を生きていたいのですし、いつまでも生きるように話し(表現し)続けているのですね。

火性の始まるGW頃、毎年のように、老いることと若さについて考えられる機会があり、面白いことだなと感じています。明日からはしかし、もう少しシャキっとしなくては^^

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

2009年5月 1日 (金)

辛抱強い愛^^

P1020789_2

更新の間があいてしまいました。GW始まりましたが、いかがお過ごしでしょう。

カルチャーセンター帰りの昼下がり、自由が丘駅ホームでふと、マスクをつけた人の多さが目について。改札を出るまで数えていたら、13人。ビジネスマン風の男性が多かったです。

豚でも鳥でも風邪でも、いずれにしても寝込んではいられないですものね、用心されているのでしょう。用心して、冷静に、連休を愉しみたいものです。通常業務の方は、疲れをためて抵抗力を落とさないよう気をつけて。

ところで今日は、ある方へのお礼に薔薇の花鉢を贈りたくて、花屋さんへ向かったのですが・・・ ない!

別の花屋へ行っても、やはり・・・

そう、世のフラワーショップは、現在、赤やピンクのカーネーションに席巻されているのでした^^ カーネーションが主役を務めるシーズン。母の日間近 

しかしわたしは薔薇が買いたい…。それも鉢植えで。

なので、何軒か花屋さんをうろうろうろうろ、したのですが…

これはだめだ、と、オフィスへ取って返してネットで探してみると、薔薇はあるのですが…理想的な鉢花もあったのですが…

配送日が遅いweep 連休の交通状態のためか、母の日向け商戦の都合なのか…。あぁもっと早くに頼めばよいものを。

わが手際の悪さを(今に始まったことでないので半分あきらめつつも)省みました。

それで結局、とある店頭で「わたしを選べpunch」と、主張しているふうの紫陽花で手を打つことに。

赤みのあるピンクが可愛いから、いいかな、と。長く咲いてくれそうですし。

やっと配送を頼んで、帰宅。うろうろと花屋さんを回り焦っていたけれど、植物の気がよかったのでしょうね、気分は軽く休みも近く 膨らんできた月を見上げて足取りも軽く。・・・でしたが、

「アジサイの花言葉は~なんだったっけ…」「…移り気」…と気づいて、いやーん。

がっくり。

月は何にも言ってくれない。紫陽花は配送されてしまった。

うーん。

花言葉など気にされないでしょうけれど、自分が気になる、知能線下降したこだわり女わたくしヒトオ(゚ー゚)

「ほかにも花言葉があったはず」と、帰宅してから、ヤッキに^^;

「高慢」、「あなたは冷たい」(……)「謙虚」(額紫陽花)などと並んで、「辛抱強い愛」が、ありました。「追憶」「優しさ」の言葉も。(「花を愉しむ事典」八坂書房)。

とりあえず、「辛抱強い愛」ということで、紫陽花にお願いしておきましょう^^  

P1020378_3…それから、明日はカーネーション買おうかな。と。

帰宅すぐの習慣で、うがいをガラガラやりながら、カーネーションだらけだった情景が思い出されてきたのでした。関係ないと決めていたけどガラガラガラ…大切なことをあなたはガラガラガラ…お忘れでないの? ということよねガラガラガラ、ごっくん(…はせずに)。お花屋さんへ行きますわよ行きますわよと写真の人に告げました^^

…掲載した写真はオフィスに彩りを添えてくれたお花たち。いただくと必ず写真に撮ってしまいます 「花の命は短くて苦しきことのみ多かりき」(林芙美子) けれど、

花は、美しいものですね。

ときどき、「そんなに長く生きたくない」という言葉をお客さんから聞きますが、(算命学で言う「天胡星」を晩年に持っている人の割合が多いよう。現実逃避的な質がそう言わせるのでしょうか、晩年のほうが楽になるはず)。

死ぬために生まれてくる人はおらず、長くても短くても、そこまでどう生きるかが大事かと。愉しみましょう。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

占いのおはなし(過去記事)