フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

嵐が明けて見えてくるものは

P1030358_2衆院選から一夜明け、台風情報を挟みこみながら、テレビでは政権交替を巡る番組が次々と。

祭りごとに携わる人々は誰かれもパワフルで熱そうだけれど、今日の大気は肌寒く。(押尾某はどさくさに紛れるかのように保釈され)。

宇宙人、大丈夫かな…と画面を見やりながらも(失礼)、

国民が、わずかな希望をそれでも託した選挙だったのだと実感させられます。

2009年・己丑(つちのと・うし)年にふさわしく、一票の「お願い」ではなく、己(おのれ)=自分の言葉で、自分の志を語る候補者に、キャリア、性別関係なく、票は集まったようですね。

志が、求められていると感じます。

丑年の丑は、紐。絡まりながらも、志をよりどころに、現状打開へ向かって先へ先へと手を伸ばす人の姿勢にも似て。

今度の選挙が、来年、再来年の庚年、辛年、すなわち更新年へのプロローグとなってほしいものです。

ところで、民主党首脳陣(鳩山氏、管氏)だけでなく、自民党でも総裁候補に名の上がる舛添要一氏、石原伸晃氏など、子丑天中殺グループの人たちの活躍、発言が目につきます。

彼らは、昨年・今年と、自分の思い通りにならない不自然運気といえる「天中殺期間」真っ只中のはずですが、

初代運と呼ばれる子丑天中殺グループの人たち特有の、未来へ向かうエネルギー、明るい精神が、今、強く求められているのでしょう。

天中殺らしい望外とも言える圧勝だからこそ、民主党は、党派を超えて連携し、国民のために力を注いでほしいと願います。

いつもクリックありがとう☆今日の占いblogランキング☆

2009年8月26日 (水)

蒲田スピマご来場感謝

0908231_5夜になって作業開始。

火曜日は、新潟からのお客様(であり、お年上の元学友^^)と積もる話をあれこれと。駅まで送ってしみじみしていたら、しみじみのはずがグースカ^^; オフィスで眠りこけてしまいました。

いやはや、長き生涯を語る人の話には、念がこもるものでしょうか。わたし、ノックアウトされたみたい(゚ー゚;

ですが、プチ・ノックアウトなら、好きなのかもしれません。それで今の仕事が続いているのだと思います。

さて、あまり遅くならないうちに、日曜に参加した東京スピマのメンバー紹介を。

上から、森ルナさん。普段は、大変気さくで明るい方ですが、鑑定となると集中するせいか、いわく言い難いオーラが漂うような…。お客様の注目を集めていました。

0908232_4

紫の浴衣姿は、友美さん。普段は教室に自転車でやってくるようなアクティブな方。見かけ以上に修羅場を踏まれているようで^^、経験がいかされたシャープな鑑定です。

0908235

そして、落ち着きのある榊さんも、普段は旅行やスポーツを楽しむアクティブ派。女性の生き方についてなど、今後ますます鑑定の深みを追求されていくことと思います。

最後は、年齢不詳のSONORUさん。ゆったりした口調ながら、ポイントを押さえた鑑定です。カウンセリングの技法もいかされており、癒し系鑑定士かも。

Sonoru111_3SONORUさんの口から、「クラスメイトだから」という言葉を、何度か聞きました。

そう、この4名は、もともと同じ期の同級生。年齢や暮らしぶりが違っても、学びという共通項があるのと、それからお人柄でしょうか、皆で中華街視察に出かけるなど、仲が良いなぁとはたから見ていて感じます。

P1000013111_4

そんなクラスメイト4人プラスわたくしで、終了後、蒲田駅ビルのレストランで打ち上げ。お疲れ様でした、実り多い日になってよかったね、と乾杯。

スピマに来訪くださった皆さまと、いつも見守ってくださっている方々に感謝します。

いつもクリックありがとう☆今日の占いblogランキング☆

2009年8月22日 (土)

欠ければ満つる

0908165

さて週末。今日も、大変にあたたかかった^^;ですね。

通常通り過ごしていても、周囲の週末気分が伝わるので、ゆったりした心持ちになれます。

明日は、蒲田の東京スピマに出かけますので、鑑定はお休みになります。留守している時に限って、予約電話が続けて転送されてくるので(そういうものでしょうね)、HPにお休み告知をさっき掲載したところ。

明日も、よい出会いがありますように。

ブース№36でお待ちしています。わたしは、主にセミナー会場で憩っていると思いますので、来られましたら見つけてくださいね。

・・・

暑い日が続いていますが、暦の上では初秋にあたる8月・申月も、残すところあとわずか。秋は、実りの時期。人との出会いや、春からの言動が、ひとつの結果となって現れてきます。

実るのが秋なら、一方で、思い通りにならない現実を直視せざるを得ない、それも、また秋。

刈り取り終わって、殺伐とした原野の光景は、

傷ついたひとの心象風景にも似て、感傷的になることも。

けれど、視野を違えることができるなら、

さっぱりと刈り取られた後の土地は、晴れ晴れとして、

大変見通しがいいものです。

見通しのいいところに、知恵が生まれますね。今まで目に入っていても意識して見ていなかったものや人のありがたさにも気づけるとき。

知恵は、再スタートする背中を押して、知恵の向かう先に新たな道、新たな春が開けてきます。

五行でとらえれば、人の現実的な歩みは、春(変化する未来=木性)と、秋(過去の格納庫=金性)を行ったり来たりで進行していくもの。秋から春への移行を取り持ってくれるのが、知恵(=水性)です。経験から学ばないひとに未来がないのは、この仕組み。

なにやらもったいぶって書いてしまいましたが。

ゴール(秋。将来の結末)を考えることでがんじがらめになって、不安が増幅、先に進めなくなっているお客様が、このところ多いので。秋は、いつまでも立ち止まってはいけない場所です。成果や無念を噛みしめたら、身軽になってください。

・・・

会社や人との関係で、○○周年記念ということが、よく行なわれますが、

これも、一種の秋の刈り取り行事。

一定期間の区切りをつけて、来し方を振り返り、実りを記念し祝うことである意味リセットして、新たなスタートへの機動力をつけていく。

節目節目の行事は、ですから、大変大切ですし、そういった行事を疎かにせず、誇りと感謝を持って行なっている方は素晴らしく。そういう人に運は味方をしているようです。

200907221106_2 今週、そんな記念のパーティで、様々な方の手相を拝見する機会がありました。

大勢の人が集まるきらびやかな場所というのが、わたしは少々苦手なのですが、ある共通の縁で集まった人たちの個性強い手を見ることができ(珍しい直感線所持者にも遭遇)、また、「1畳ほどの場所から始めて…。皆さまに支えられて。20年、あっというまでした」と涙ぐんだように見えた主催者の姿にも、うまい言葉が出ませんが、得たものが大きく。声をかけてもらったことに感謝しました。

粘り強い積み重ねと、人との縁を大切にすること、つまりは運根鈍。成功している人たちに共通していることと感じます。

その会場で、昔の占い師仲間に会えたのも、嬉しかったことです。あいかわらずマイペース、気取りのない方で、長くご無沙汰していたにもかかわらず、すぐ昔の馴染み気分に。おかげでくつろいでお仕事することができ、ありがたかったです。

邪気少ない人のところには邪気少ない人が集まるものですね。わたしも、その一人でありたいものです。邪気、ちとあるけれど、散歩などさせ飼いならします(゚ー゚;

…黒い写真は、月ではなく、7月の日食のもの。福島で撮影した方からおすそ分けしてもらいました。きれい。カメラは心の眼。その人の心が映るから、写真を見ることが好きです。

いつもクリックありがとう☆今日の占いblogランキング☆

2009年8月16日 (日)

気づけば東京スピマ8月23日(日)目前♪

0908161

お久しぶりです。今年の夏休みはしっかり仕事離れして充電。今日からお仕事再開しています。

二か月ぶりで来られた生徒さん達は健康的に日焼けして。夏のあいだに変わったところと変わらないところと。二年ぶりで来られたお客様も、変わったところと変わらないところと。わたしといえば休み呆けが心配でしたが、いざなわれるように通常モードへ。少し眠たいですけど… 世界陸上始まってしまいましたからネ^^;

さて、気づけば、来週! 今月も、東京スピマ(スピリチュアル・マーケット)に、当手相教室の修了生4人が参加します。

ブース名は「あなたがわかる手相鑑定」。それぞれ持ち味の異なる鑑定士との出会いを楽しんでいただければ、と思います。

場所は大田区蒲田。大田区産業プラザPIO。JRよりも京急蒲田駅から近いです(東口から3分)。

出店するブースは、ヒーリング、占星術、カードリーディング、オーラ写真、気功、マッサージ、アート、パワーストーン販売など様々。以前ここで紹介したセルフセラピーカードのブースも毎回出店されています。 

蒲田で開催されるスピマは、参加ブースが少なめかなと思うのですが、その分、会場の雰囲気がゆったりしていて、「人の気で具合が悪くなる」^^;といった心配がないように感じます。強引な売り込みがないのも、スピマのよいところ。

出店は、9月をお休みする予定ですので、手相やこういった催しに興味のある方はどうぞお気軽にいらしてください。わたしも会場に終日います。

東京スピマのHPは⇒ こちら

・・・

ところで、夏休み、のんびりと、予定や段取りなど頭から除いて意識的にのんびりしながら、感じていたことといえば…

この時期、命に関わる思い出と思いが交差して、身近な人の話や、テレビの中の知らない人の話にも、印象に刻まれること色々とあるけれど、

それを自分の言葉で書いたり話したり表わしたりしないでいると、そのまま、

どんなに心に残ったと感じたことも、真に焼きつけられることなく、時間とともに流れていってしまうようで、

あやういな、と。

言葉に変換するところに、思考能力が使われるんですね。他人の言葉に頷いてわかったつもりになっていると、案外考えていないから忘れてしまう。

・・・

「このごろの先生のブログはさわやか」というメッセージとは裏腹に、20代のあなたが送ってきた強烈な詩篇が、この夏休みの一番の収穫だったかも。

葛藤しているあなたが心配だった。

葛藤しているあなたは、苦しそうで、すごく生きている感じがして、

自分の言葉でその存在を、わたしに焼き付けていて、

ちょっとくやしいような気持ち。したよ。

そういう気持ち、久しぶり。

そういう気持ちが、成長するにはときどき必要。知らずに人生カウントダウン^^;始めてしまっていたかもしれません。心穏やかでいるのと、停まってしまうのとは、違うもの。

…地震、台風、インフルエンザ…と、気がかり多い今日このごろですが、皆さま、ご無事で。残り少ない夏を豊かに楽しまれますように。

いつもクリックありがとう☆今日の占いblogランキング☆

2009年8月 8日 (土)

普通のこと

P1030012_3ひどい雨があがって。外へ出ると涼しい。

見上げれば、流れる雲の隙間から、丸い月が光っていました。妖しく、冷たげに、やさしげに。見る人のこころを映すような、月のあかり。のりピーも、見上げてみればよいのに…。2月14日バレンタインデー生まれが記憶に刻まれている可愛い人よ。空は広く。ヒトはちっぽけ。

偉大なるちっぽけ。

もうどうにもならないと思っても、

どうにかなることは多いもの。視線を変えられるなら。

…話変わって、

わたしにとって一番の癒しの空間は、新宿御苑にあるおなじみの美容院。ここ5年ほど変わりません。

たまに人から髪を洗ってもらうのは気持ちがいいですし、穏やかにきびきびと仕事するスタイリストやアシスタントの人たちと話したり彼らの動作を眺めたりしていると、くつろげるのです。

美容師さんは、どちらかというと受身的な穏やかな態度でいながら、能動的にヘアスタイルを作っていく。ニーズに応えて使命を果たす。ご機嫌をとるわけではないのだけれど、お客をいやな気持ちにさせることは口にせず。水が流れるように仕事をしていると感じられます。

それらはサービス業なら普通のことなのかもしれないけれど、普通のことをきちんとやっている人に接すると、癒されます。

先日行ったとき、今春入ったばかりの男性に、なぜ美容師を志したのか聞いてみたのです。そうしたら、

やりたいことが決まらなかったので、とりあえず音楽の専門学校に2年間行った、と。なぜ音楽かというと、他に比べて学費が安いから、自分でなんとかやっていけた、と。そんなふうに目的なく入学した生徒も少なくなく、つるんでカラオケで歌ったりして、

でも、特に音楽でどうしたいと思うことなく過ぎていくうち、ある美容師さんと出会った。その人に、髪以外のことでも色々相談にのってもらっているうちに、自分も美容師になりたいと思うようになった、と言っていました。

それから美容師の学校に入ったそうです。他の生徒より年齢が上なので、その分、勉強は頑張った、と。

頑張ったと話す口調に、自負心が感じられて、快かったです。

「ここ、わたしが言うのもナンですけど、よいお店ですよ」と、言うと

「入ってよかったと思ってます」と、穏やかに即答。

こんな普通の会話に癒されるほど、わたしがスレてしまっているということかもしれませんけど、癒されました^^

ひとの、思いを感じるって、いいものです。思い、目的が出来ると、ひとはよい顔をする。

目的を見つけるのが、早いひとと、遅いひとがいてよくて。

目的を見失ってしまったと思っても、また出会えばよくて。

…つれづれに。

いつもクリックありがとう☆今日の占いblogランキング☆

2009年8月 6日 (木)

鑑定練習会、コウモリ、立秋の夢

0906195

「こちらでも梅雨明け。やっと、暑中お見舞い…が言えます」というお便りを中国地方からいただいたのは昨日。暦の上で明日は立秋。書きかけの暑中お見舞いを、残暑お見舞いに書き直さないと…、と焦るのはヒトオ。夏はまだコ・レ・カ・ラ?

今日の昼は、手相鑑定練習会。先日、横浜中華街占いストリートを視察?!してきたという人たちの話が愉しかったです。きちんと鑑定してもらい満足していたようですが、一人だけ「頭が弱い」と言われた人がいて。爆笑してしまったけれど、笑ってよかったのかしら^^;

どのへんを見てくださったのか、興味を持ちました。持っちゃいけない?

それはそれとして、参加者はみな熱心で。お客さん役を頼んだ新入会生の冷静な感想や、先輩(゚ー゚)のアドバイスも、励みになったのではないかなと思われます。

少しずつですが、小さな教室から、東北から中国地方まで、少しずつ、修了生、関係者の縁が広がっていって、

会える機会は限られているけれど、

共通の興味を持った人が、あそこにいる、ここにいる、

と感じられることが、うれしいものです。

鑑定スペースが将来的にほしいな。アドバイスを必要とするひとのためになって、鑑定士も経験値を上げていけるような…。最初はそんなことは思いもしなかったですのに。

少しずつ。

和気あいあいとした雰囲気の皆さんを見ていて、これなら、

先日、某可愛い方から提案いただたDLハロウィン・ツアーも、愉しいかもな、

なんて、気の0907291早い話?(気が早いけれど参加希望者は折々にお知らせくださいネ。)

人の集まるところは苦手なのですが、ハロウィンだけは別なわたくし。やはりハロウィン好きな某可愛い人がコウモリ付きのドレスで結婚式を挙げるあかつきには、わたくしもコウモリを付けて参上したく、妄想を膨らませています^^。

…年に1、2度訪ねてくれるその人は、会うごとに大人になっていて。6年たった今ではもうお客様というわけでもなくなり。三日前に沖縄料理店でとうふようを爪楊枝で突っつきながら、彼女に相談を持ちかけている自分に気づいて、わたし、戸惑いのようなうれしさを覚えました。(コスプレ写真を送ってくれるようにも頼んでいたけど^^;)

少しずつ。

変わらないようでも、ひとは少しずつ変わっているし、

わたしも、変わる。

変わっていくこころと、変わらないでいたいことを、大切に…。ガチャピン(写真)もコンビニにて応援。

いつもクリックありがとう☆今日の占いblogランキング☆

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

占いのおはなし(過去記事)