フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« 流れのなかで | トップページ | ささやかなこと、 »

2009年11月15日 (日)

ことほぐ、ということ

0905082

お久しぶりです。 お変わりありませんか。

季節は移って、年末の予定を話したり、来年の手帖を繰ったり…。そろそろ、あたたかいコートも必要ですね。

ハロウィン後ふたたび無休モードへ突入し、更新できないでいる間に、

こころ、ひんやりさせられる事件がいくつも。たいていの話題の詳細は、授業に来られる生徒さんから知るようなありさまでしたが(゚ー゚;

「今日の芸能ニュースは?」

「あの事件、どうなりました?」と、しつようなわたくし(^^;

あるときは、「こんなの出てますよっ。新幹線で全部読んできましたからドーゾ」と、結婚詐欺事件詳細の書かれた週刊文春をおみやげに渡されたことも♪

これを使って、いい加減にブログ更新しなさい!ってことかしら(゚ー゚;と思い、せっせと凶悪犯らの星を出したのですが、

断片を口にするだけで、ここへ載せないまま、凄惨な事件について得々と書くのは気が進まないという理由もありますが、ときがまた流れ…

そんなふうに、

時間が、どんどん、過ぎていってしまう。

そんなふうに、

何かを、流していって、

とりかえしのつかない後悔とならないように…

ここ数日、僅かな余暇を自分にとって大切と思えることにあてていました。

思いあぐねたり後悔している暇はもうないし、体力もない。最近つくづくそう感じられます。

…そんな日々に、なにげなくつけたテレビで見て聞いて、

天皇即位二十年とのこと、なによりも胸に染みたのが、皇后の言葉でした。

「高齢化」が、常に「問題」としてのみ扱われることを憂慮したお言葉。記憶された方も少なくないのではないでしょうか。

「本来、日本では還暦、古希など、その年ごとにこれを祝い、また、近年では減塩運動や検診が奨励され、長寿社会の実現を目指していたはずでした。

高齢化社会への対応は様々に検討され、きめ細かになされていくことを願いますが、同時に

90歳、100歳と生きていらした方々を、皆して寿ぐ気持ちも失いたくないと思います」。

まさに。わたしは皇室に関して関心以外の特別な思いを持ちませんが、

言葉に真を込めて語れるひとは、尊敬に値する方。そうとらえます。

…困難な時代を生き抜いたひとがいるから、今のわたしがいて、またその後のひとが存在し得る。税金を納め年金を掛けることさえ、自分の利得だけを考えたら疑問を感ずることのある昨今。高齢となる未来に、慰労もなく、姥捨ての世に逆戻りするならば、どんな希望を持って、若い人は生きていけるでしょう。どうして誠実に生きていけるでしょう。

社会福祉の充実と、携わる人たちの地位向上、そして、長く生きるひとを敬うこころの持ち方、教育と、高齢者の誇りある姿勢を、望みます。

わたし自身、年を経るにつれ強まるのは、先の時代から教えてもらっていないことがまだまだあるという思い。

昔のひとの精神を知ることなくして、芯の通った未来創造はありえないでしょう。…あら、また更新サボリの言い訳がおおげさな話になってしまいました(^^;

年末へ向け多忙シーズンへ。車内のマスクも急増中。あなたと、あなたの身近なひとたちの健康と平穏を、願っています。

週明けも、「とにかく行こう」♪ マイペースでね。

いつもクリックありがとう☆今日の占いblogランキング☆

« 流れのなかで | トップページ | ささやかなこと、 »

日々のわたくしごと」カテゴリの記事

コメント

めいこさん、

コメントありがとうございます。僅かでもお役にたてたなら嬉しいです。

土星環は、手相の世界では本当にひどい扱われようですね(^^;

それで、わたしも気にかかって、色々な場で確認しているわけですが、
ひとりの時間を大切にしている人や、石好き、占い好きの人に出ていることは珍しくないです。もちろん普通に家庭生活を営んでいる人がほとんどです。

ただ、ボルテージの下がったときなどに、自分の殻に閉じこもりがちなひともいるので、そのあたりだけ気をつけて、

愛すべきワッカ。大切にしましょうネ^^

はじめまして。めいこと申します。

初めに、お礼を言わせてください。どうもありがとうございます。
実は、手相占いのページを見ていて、自分の手相に土星環のようなものを発見して、不安になってしまって。
最強の不運相だとされており、ふだんはそれほど占い結果を気にするタイプではないのですが、さすがに最強に不運だなんて言われると気になる…。
私は、今まで生きてきて、それほど不運だなんて思ったこともなく、幸せだと感じることの方がとても多かったので、驚きました。
土星環についていろいろと調べていて、「やさしい夜のような土星環」のページに辿りつきました。
読ませていただいて、本当に安心しました。癒されました。
どちらにお礼のコメントを書くべきが悩んだのですが、とりいそぎ最新記事のこちらに、お礼を述べさせていただきます。
記事内容とちぐはぐになってしまい申し訳ありません。
本当に安心しました!ありがとうございます。
他のページも、これから拝見させていただきます。

風光さん、

火曜は冷え込みました。お体の調子はいかがですか。

尊敬できるような言葉を使える政治家は、稀ですね。それでも、諦めてはおしまいで、願いを持ち続けるのは個人の責任と思っています。人は人を変える力、ありますし。

知る、伝えるという精神面の補強が、現実世界の安寧には欠かせない。
風さんの役割も大きいですネ。
ブログやコメントの言葉に、わたしのほうが励まされるようです。風さんのような方こそうんと長生きして、「長く生きるとおもしろいよ」と伝えてほしい(^^


そういえば…
「感謝しているけどキライだ」などと言う人がいるのですが(゚ー゚; それは感謝しなければいけないという観念だけで言葉を機械的に出しているので、そういうひとの表情は暗い。

感謝するこころが自然と言葉となって口から出るとき、ひとは見えない力に支えられているように思います。そういうひとの表情はやわらかくて強い。

強いから感謝できるのか、感謝するから強くなるのか、順序はわかりませんが。

そのような境地をめざしたいものだと願っています。つれづれレスにて失礼^^

御無沙汰の記事更新と言われますが、読み応えがあります。
高齢者を表面的には政府も企業も大切にするという形は見えますが、個人となるとその人の行動・言論に絶望する事もあります。
福祉政策は国民の心をつかむ手法として使われないようにして欲しいです。
議員の態度を見る限りでは、知識優先、弁舌の達者こそみられますが、その口調には職位の乱用と思えるほどに、年長者に対して配慮した優しさがみられないように思います。
今の時代はここ数年を見れば景気回復が遅れ職を得れない人々が多いのですが、戦争下を生きて日本のこれまでを支え、世界的にも評価されてきた日本を見る時、高齢になった方々への感謝の思いは言葉では言い尽くせません。
私も僅かながら教育に携わる者として、その思いを伝えていきたいと思っております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 流れのなかで | トップページ | ささやかなこと、 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

占いのおはなし(過去記事)