フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« ひととひとと | トップページ | ことほぐ、ということ »

2009年11月 3日 (火)

流れのなかで

P1030564

ずいぶんと冷え込みましたね。

10月のカレンダーをめくると、あと2枚。まもなく立冬。そろそろ、次の季節に備えなさいということね。

写真は、先月29日に、教室の方々とディズニーランドへ遊びにいったときのもの。UPが遅れてしまいました。

あっちこっちと歩きまわっていたので、帰ってから確認したら枚数撮ってなかったです。ピンボケも多く(゚ー゚; 

P1030547

閉園までいて、わたしは結構くたくたになりましたが(他の人たちは元気そうだったけれど^^) 懐かしいアトラクションを体験したり、ハロウィンのパレードを堪能したり、愉しいときを過ごせました。魔女やダンサーたち、セクシィで素敵だったなぁ。

お休みの日にガイド役をかってでてくれたNちゃんに感謝。

「働いていても楽しい」「そうでなければ6年も勤められないです」。そんなNちゃんの言葉にも、いいな、と、感じ入った日。

数年ぶりのDL。前は誰と、誰と、来たのだったか、そしてあのときは…と、ふり返ることも悪い気分でなく。思い出があるのも、それをまた更新していけるのも、うれしいものだな、と、

P1030551しみじみ、している間もなく瞬く間に暦は11月へ(゚ー゚) あわただしい月末月初でした。

皆さまは、いかがお過ごしですか。

11月、乙亥(きのと・い)月。

亥は、エネルギーの「核」をあらわし、蔵干には、まっすぐに伸び進みたい樹木(甲・きのえ)と、変化を求めるダイナミックな海(壬・みずのえ)を含んでいます。

乙は、草木や花の象。実りをめざして柔軟に伸びる半面、力不足ですんなりとは到達できない紆余曲折の様もあらわします。

現状に満足せず、めざす理想へ向かおうとする創造のエネルギー=うごめく核を巡り、苦労を重ねる月になりそう。

10月、甲戌のような、ばく進はできないから、だからこそ、

苦難にめげず、粘り強くすすみたいもP1030555のです。

太陽の光と水の創造性に恵まれる12月、丙子(ひのえ・ね)月へ至るまで。

自分自身を省みてもそう願いますし、

また、勢いを受け誕生した新政権にも、望みたいこと。今月は正念場かと。

…ではでは、

あたたかくして。あなたのこころに平穏を、

願っています。

いつもクリックありがとう☆今日の占いblogランキング☆

« ひととひとと | トップページ | ことほぐ、ということ »

つれづれ+占い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ひととひとと | トップページ | ことほぐ、ということ »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

占いのおはなし(過去記事)