フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月30日 (水)

過去があって新しく

P1030697

さて、プレ大みそか。いかがお過ごしですか^^

今週に入ってから交わし合った言葉といえば、「お正月って気がしませんねぇ」「あ、そうか、週明けはもう4日。えーと次の予定は…」 などですが、

昨日、年賀状を(はい昨日)ギコギコ印刷しているうちに、気持ちが切り替わってまいりました。

…本日より新年3日まで、鑑定と授業をお休みします。

こんなふうにきっちり休みをとるのは独立してから初めてかもしれません。 業務については、まだまだ足していきたい点、改善したい点がさまざま、なくならないのですが、

ひとまずは今このときを感謝して新年を迎えたいと思います。静かにおとそを^^

…新しい年は寅年。

寅年の方、厄年の方、寅卯天中殺の方… それぞれに転機を感じてのことか、12月にはそのようなお客様を多くお迎えしました。

迷いの多い2009年・己丑年から、思い切って変わる流れとなる2010年・庚寅年へ。

庚(かのえ)は、攻撃・前進本能の強い金性。

寅は、守備本能の強い木性。

金性が木性を剋すかたちで、変えていくというのはスムーズなことではなく、多かれ少なかれ障害があります。思い通り理解者が得られないと不安になりますし、他人を傷つけてしまうかもしれない。

ですが、剋す=意識し、弱める

というのは悪い効果ばかりでなく、

異なる考えや次元の人たちにぶつかって、刺激を受けることができる。はねかえされるものがあって、自分の言動を顧みることができる。そうしてひとは成長していくもの。

そして寅には、人間の情に満ちた断固とした世界がありますから、

「うまくいかない」、「傷つけた」、「傷つけられた」と思った人から、結果的に助けられるということも、来年はあるでしょう。目的のはっきりしない性急な変化や無謀な言動なら、止めてもらったほうが助かりますからね。

庚(かのえ)には、更新の意味があり、更新というのは、今までの行いの上に新しくなるわけで、過去が積み重なってこそ。過去を断ち切って生まれ変わるわけではないのですね。ですから、

今まで目的をもって過ごされている方はそのままに、力を尽くして協力してくれる人たちを大切にすること、

そうでない方は、目的を意識して持つということが新年を充実させる秘訣かと。目的といっても、なんでもいいのです。モヤモヤと絡まっていたこころがあるなら、風を入れ替える好機。

当然と言えば当然のこと(^^;  御託を並べるのはこのへんに…。それでは、

のんびりお正月の方も、平常通りの方も、かきいれどきの方も、

一年間おつかれさま!

皆さまの新年が、実り多きものとなりますように。願っています。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

2009年12月23日 (水)

懸命に。

0912231_3

明日はもうクリスマス・イブですね。

時間と追いかけっこをしているような日々が続き、こちらではご無沙汰してしまいました。

気づけば、距離を離され、まもなくひとり最終ゴールのあるスタジアムへと姿を消そうとしている、時間クン。待って~(^^;

「大掃除はしっかりされますか」と、生徒さんに尋ね、「いーえー寒いときはテキトー」という力強い返事に、「暑いときはしっかりなんですか」とツッコミながらも安堵感を覚える、ヒトオクン。こらこら~。

ということで、今年も、残すところあと僅かですね。

09120912_2

落ち着かない日々に、時間の流れをひとときゆるめてくれるのは、

ご縁のあった方からの便り。

さまざまな言葉に、嬉しかったり心配だったり、さまざまな想いが湧くのですが、

どんなに気がかりであっても、それとは別の部分で、

それぞれに今を懸命に過ごされているのだという実感に浸されて、不思議と、じぶんも頑張ろうというような想いになります。

ありがとうございます。

0912099_2

さまざまな出会いに改めて感謝し、身近なひとたちの無事を祈るクリスマス、そして年末にしたいものです。

…今日は、本当は手相のことを書こうと思ったのですが^^

最近、「右手と左手は、どちらを見るのが正しいのか」と尋ねられることが増えたので。

授業の中で逐一説明していますが、

0912234_2

右も左も、自分自身を映し出している鏡のようなものですから、どちらか一方だけを見るというのでは不十分。感情線や知能線など主要線の長さや、太陽線や結婚線、ポイント的な補助線の濃度について、左右の違いを見ることで、そのひとの状態や悩みの要因が浮かび上がってくるものです。

利き手のほうが、よく動かすので、基本線がしっかりしている傾向が強く、成長につれて伴ってきた社会的な性質ととらえるのが自然です。どちらの手も線は変化していきます。0912094

また詳しく書きますネ(゚ー゚)

ちょっと早いですが、

Merry Xmas♪

あなたの心に平穏を。祈っています。

by emi-ka

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

2009年12月10日 (木)

飾って。わたしを

0912091_2

水曜日は午後出でしたが、夜までみっちり。

遠方のお若いお客様、お馴染みの方の電話相談などあり、そうして今週末迄にアレとアレをやって… と思いめぐらし、個人的な思考は空へ飛んでいるような、一日。

夜は、手相の実例勉強会。手相鑑定講座を修了して希望する方が2~4人集い、それぞれ月1のペースで、手形を使った勉強などしています。(日程など詳細は問い合わせください)。

今夜の参加者は4人。仕事帰りということもあってか、夜の部は、わいわい、ぎゃぁぎゃぁ(失礼^^;) わたくしがお静かなほうですのに、受講生に賑やかでうるさい(いえいえいえいえ)方が多い不思議(゚ー゚) 明るくてありがたいですネ。

そうはいっても、しっかり勉強し、

「よいお年を」の帰り際、

いつも一番大きな声のMさんが、玄関先のクリスマスの飾りなどじーっと見て、しばし沈黙。

(いつも賑やかなので、黙ると、目立つ^^;)

家の内外にクリスマスの飾りつけをしているところは、幸せなんだろうというようなことをおっしゃって。子供さんが成長してからは、自分のところではクリスマスの飾りなど無縁になったと続けられ、また、沈黙、

(しつこいですけど、黙ると、目立つ(゚ー゚)

それから、きっぱりと、

「わたしを、飾りつけようかなっ」

と、言ったんですね。

・・・

わたしを、飾りつける。

いー言葉だと、感銘を受けました^^

わたしを、飾る。それは、

勝負下着を買うような?!表面的なことではおそらく(おそらく^^;)なくて、何か、内面的な弾みをつける言葉のように、わたしには感じられて、うれしく、

親和感を覚えました。

飾りとは、

アクセサリー。

度を過ぎたアクセサリーは、

虚栄心のあらわれとなり、

行き過ぎれば、中身は虚ろ、むなしいけれど、

身を飾る適度なアクセサリーは、

たとえば他人への、礼儀、

そうして、自分への、礼儀。

礼儀というアクセサリー。

礼儀を、五行に置き換えれば、火性。

火性は、精神の未来をつかさどる。

礼儀、つまりは飾りの心なくして、未来へ向かうことは不自然なのです。

今は、乾いて、色づいた葉を落としている樹木も、季節の巡りにそってみずからを飾り、自然と調和して未来へいのちをつなげていますね。

じぶんに

適度な飾りの心がなかったら、他人の飾りも愉しめず、

自然の飾りも愉しめず、

この世は味気ないものなのでは。

年末は慌ただしいけれども、

自分へのご褒美、お世話になっている方へ手書きの一筆…。そんな飾りの心を取り戻すチャンスにも恵まれたシーズンですね。

易の「山火賁」の卦も、思い起こされたのでした。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

占いのおはなし(過去記事)