フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« ささやかなこと、 | トップページ | 懸命に。 »

2009年12月10日 (木)

飾って。わたしを

0912091_2

水曜日は午後出でしたが、夜までみっちり。

遠方のお若いお客様、お馴染みの方の電話相談などあり、そうして今週末迄にアレとアレをやって… と思いめぐらし、個人的な思考は空へ飛んでいるような、一日。

夜は、手相の実例勉強会。手相鑑定講座を修了して希望する方が2~4人集い、それぞれ月1のペースで、手形を使った勉強などしています。(日程など詳細は問い合わせください)。

今夜の参加者は4人。仕事帰りということもあってか、夜の部は、わいわい、ぎゃぁぎゃぁ(失礼^^;) わたくしがお静かなほうですのに、受講生に賑やかでうるさい(いえいえいえいえ)方が多い不思議(゚ー゚) 明るくてありがたいですネ。

そうはいっても、しっかり勉強し、

「よいお年を」の帰り際、

いつも一番大きな声のMさんが、玄関先のクリスマスの飾りなどじーっと見て、しばし沈黙。

(いつも賑やかなので、黙ると、目立つ^^;)

家の内外にクリスマスの飾りつけをしているところは、幸せなんだろうというようなことをおっしゃって。子供さんが成長してからは、自分のところではクリスマスの飾りなど無縁になったと続けられ、また、沈黙、

(しつこいですけど、黙ると、目立つ(゚ー゚)

それから、きっぱりと、

「わたしを、飾りつけようかなっ」

と、言ったんですね。

・・・

わたしを、飾りつける。

いー言葉だと、感銘を受けました^^

わたしを、飾る。それは、

勝負下着を買うような?!表面的なことではおそらく(おそらく^^;)なくて、何か、内面的な弾みをつける言葉のように、わたしには感じられて、うれしく、

親和感を覚えました。

飾りとは、

アクセサリー。

度を過ぎたアクセサリーは、

虚栄心のあらわれとなり、

行き過ぎれば、中身は虚ろ、むなしいけれど、

身を飾る適度なアクセサリーは、

たとえば他人への、礼儀、

そうして、自分への、礼儀。

礼儀というアクセサリー。

礼儀を、五行に置き換えれば、火性。

火性は、精神の未来をつかさどる。

礼儀、つまりは飾りの心なくして、未来へ向かうことは不自然なのです。

今は、乾いて、色づいた葉を落としている樹木も、季節の巡りにそってみずからを飾り、自然と調和して未来へいのちをつなげていますね。

じぶんに

適度な飾りの心がなかったら、他人の飾りも愉しめず、

自然の飾りも愉しめず、

この世は味気ないものなのでは。

年末は慌ただしいけれども、

自分へのご褒美、お世話になっている方へ手書きの一筆…。そんな飾りの心を取り戻すチャンスにも恵まれたシーズンですね。

易の「山火賁」の卦も、思い起こされたのでした。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

« ささやかなこと、 | トップページ | 懸命に。 »

つれづれ+占い」カテゴリの記事

コメント

風光さん、いつも温かいコメントをありがとうございます。

建築物の装飾についてのご指摘、なるほどと思われます。

そのひとなりのおしゃれを楽しんでいる様子を見るのも、わたしは好きですね。

わたしについては、どうでしょう^^ 礼儀には礼儀をもって接しているつもりですが。身だしなみについては、ときどきスカートの前後を間違えてはいていたりもするので、そのあたりはもう少し気をつけないとと^^;思っています。

装飾は古来より建物様式にも見られますね。
また教会のステンドグラス、寺院の金装飾、神社の朱色など、装飾は豊かな精神世界を表現したものなのでしょうか。

飾りっけない・・・味気ないと言う言葉からも心を和らげたり、気持ちを高めるためにも身だしなみを楽しみたいですね。

以前拝見した写真から、恵美花さんの服装からは他の人を受け入れる雰囲気が見られたのが印象的でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ささやかなこと、 | トップページ | 懸命に。 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

占いのおはなし(過去記事)