フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« 花も嵐も。婚活のための手相講座?! | トップページ | 時は流れて »

2010年4月 2日 (金)

引力を生じるのは悦びの火性

1004012ひと休み^^

タイトルのデザインが二重に表示されることがあるようです。追って直しますね。

今日は、すでに昨日、木曜ですが、

お昼近く、まだ風のないときに、近くの桜の木の下にビニールシートを広げて愉しんでいる人たちを見ました。

そばのベンチには、缶ジュースを手にひとりで花を見て憩っている人もいて。

デジカメを思わずかざして。遠慮しあいながら、隣でもケータイをかざして。

交わす言葉がなくても、おなじ花の時を共有する同士の共鳴感というのは、心地よいものですね。

…さて、金曜の朝がくれば、恵比寿・読売文化センターの4月期スタート。今期も無事開講できて嬉しいです。

忙しいと言えるほどに日々恵まれ有難いことですが、不思議な稼業ですし、また、わたしの経済観念と行動が、かなり丼的な(゚ー゚;ため、だいじょぶなのかしらという思いが脳裏をかすめることが全くないのではありません。講座開講時など特に。けれど、

そんなとき決まって思い出すのは、「お客は、来ないものだ」という、かつての上司が伝えてくれた言葉。

店を開いたら、店で待っていたら、お客様が来ると思っているから、来ないとがっくりする。けれど、お客というのは普通は来ないものだ、と決まっていたら、自分が何か工夫するしかない。店の場所を移すことだって決断しないといけないかもしれない。自信を失ったり誰かのせいにしている暇はないのですね。

昔は、8時間座っていてもお客さんが1人、2人というような占い店に勤めたこともあり、当時は「そんな殺生なぁ・・・?!」という思いで聞いていた上司の言葉でしたが、今では、そういうものかもしれないな、と思えて。そうすると、不安がたとえきざしても、こころが後ろへいかないのです。こころさえ後ろへいかなければ、工夫することを愉しめる。1人でも集まると大変に嬉しい。

よい1004011ことを言ってもらったものだと思い返しています。

かつてわたしは文句の多い人間だったのですが(今も完全には変わっていないかもしれませんけれど^^;)、過去を思う時に湧きあがる感情が、つらさや恨みではなく、有難さだということが、なによりもの幸せだと感じています。そうして、ときどきおいしいものにありつけることも^^

下の写真は、豆だくさんの群林堂の豆大福。護国寺にあり、毎日、行列ができているそうです。

なるほど豆好きにはたまらない赤えんどう豆のマメマメな食感。機械的に大量には作れないのでしょうね。来るところへお客さんはかならず来て、来るだけの理由が、来させるだけの引力行動が、ありますね。

「甘いものの誘惑」と言いますが、甘いものは、五行で言えば土性で、土性は引力本能が強いわけですから、まさにそのままです。けれど、引力をおこす努力は、甘いものではないでしょう。けれど引力を引き起こす努力には悦び(火性)があるでしょう。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

« 花も嵐も。婚活のための手相講座?! | トップページ | 時は流れて »

つれづれ+占い」カテゴリの記事

コメント

風光さん、
桜もそろそろ満開ですね。

結果が全てというのは厳しいことですが、目的が明確でよいなという思いもわきます。

また、結果に至る過程にもきっと風光さんの味があるのだろうなと想像しております。

角ばった共感がまるでなかったら、方向がまだ定まらずある面、角を作ることで自分を支える世代と、話し通じることもまたできないだろうな、と。

確かに自営と言うものは軌道に乗るまでは大変だね、と言われた事がありますが・・・
軌道に乗るも乗らないも関係なく大変だと思っています。
私一人の稼業となると、言葉も顔も服装までも商品になってしまいます。
塾の仕事は教えれれば良いと言うわけにもいかず、結果が全てとなります。
そんなこんなで10年が過ぎ今年も定員オーバーの入塾希望者で、お断りするのが辛く何か良い方法はと思っても私は独り・・・
「先生だから・・・」と言って頂く度に心の角が取れていきます。
いつまで続けられるか分かりませんが、まだまだ角の多い人間ですから円くなるのはいつの日かと。
恵美花さん、桜の下で一杯とはいかないようですね。
寒い本日もストレッチをして休日を過ごしています。
来週金曜日はここ数カ月では最後の休日。
桜を見に行くぞ!缶コーヒーを持ってネ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 花も嵐も。婚活のための手相講座?! | トップページ | 時は流れて »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

占いのおはなし(過去記事)