フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月13日 (木)

光、おののき、愚かさ?

1005083_2水曜は、雨があがって快晴に。

授業中、ある方の瞳が少女漫画のようにキラキラ輝いたのを見た日^^。「KinKi Kids」の堂本光一さんの話が出たときのこと。おののきました。

たまたまなのかなと疑い、間をおいて再び堂本さんの話をしてみると、「踊りが最高。指先の動きまで綺麗ー」と、キラキラキラ…shine

瞳って本当にきらめくのだなと実感。

数日前には、「嵐」ファンのお客様グループが到来。ひとしきりまじめな話が済んだあと、「ところでわたしと松潤の相性はどうなんでしょう」という質問に、「?^^;」唸ったこともありました。

生徒さんの中には年季の入った(゚ー゚;「SMAP」ファンもいて、わたしもそのうちジャニーズ通に?!

スターのようなひとに憧れたり夢中になったりしたことがほとんどなかったわたくし。皆さまのように目をキラっキラっさせてみたいものだと思いながらも、むずかしいようなので、

誰もいなくなったオフィスで、ジャニーズ面々の生年月日から算命学の星を調べ「なぜに彼女は二宮くんではなく櫻井くんファンなのか」と見比べたり(男女が結びつく約束事の干合や共通干支の関与がありますね)… 週末は弾かれるように郊外へ向かったり。そうこうして?日々過ぎました。1005071_2更新催促ありがとう^^;

左は、最近お気に入りの猫のタロットカードです。ある占いサイトから数年前に売りだされたもののようで、猫らしいしぐさと美しい絵柄がたまりません。サイトが終了したためでしょうか、「おののくほどお安く売っていたので」といただきました。

わたしの好きな「愚者」と「節制」のカードを載せました。

…愚かなひとは、愚かゆえに挑戦をする。

未熟なために踏み出して、傷つき、傷つけて。傷の怖れが次第に前進を妨げる、けれど、

愚者は愚者ゆえの無垢のこころをぶらさげていて。

結び目をほどけば、許すことができる かもしれない。他者を。じぶんを。過去そのものを。

あるとき、相手を踏みにじるような言葉を口にしてしまったわたしに、

「(言われたことは)忘れた。じぶんは頭が悪いから」と、

そう言って許してくれたひとの、子供のようだった顔を忘れません。その記憶ゆえにいつまでも敬える存在。許せる人は愚かなひと。愚かであることを恐れない、無垢のこころを覚えている。無垢は善でも悪でもなく。愚かなひとは、無垢の袋をぶらさげて。自由。

…「節制」で描かれるふたつの水差しは、結びつきあう異質の意識。

週末、もくもくとたちあがる雲を見上げて、なにか怖いような、それでいて慰められるような心持ちになったのは、自分のなかにある異質さ、片付かなさを、形を変える自然の姿に確かめてホッとしたのかもしれません。愚かだと思えれば、いつまでも学んでゆける。

つれづれに。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

占いのおはなし(過去記事)