フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月20日 (日)

波ノリ世代

1005081_2こんばんは。蒸しますね。

オフィスに居残って、ワールドカップ観戦しそびれてしまいました。燃焼したのかな。

土曜の午後、迎えたお客様は、わたしと同じ年頃のひと。

何度もお話しているうちに、互いに体調の不具合を報告しあうような関係に^^; 普段はお客様に対してはニュートラル、を、心がけているわたくしですが、

つらいですよねー、前のようにがんばれなくなった、そうそう、ストレスが体にダイレクトにくる、この時期が過ぎればすっきりするんでしょうねぇ、などと情けないことを互いに連ねているとかえって慰められるのだから、同年代ってよいものですね。

そのひとが、自分のためにだけでなく頑張っているとわかっているから、そのひとから気遣われて励みになり、もちろん、わたしのしていることが何らかの慰めになれればという思いが強まります。

…ふと、以前にせっせと書きつづっていたブログを読み返してみて、元気だったなぁと、最近のノリの悪さにがっくりしていたのでしたが、

調子のよいときと、

そうでないときと、

これからも、ずっとあるのでしょう。

寄せては返す波ノリ思考でまいりたいと思っておりますので、

今後ともよろしくおつきあい願います。

明ければ父の日。大波、中波をかいくぐり続けてきたであろう人に、届くはずの花はささやかだけれど、感謝の気持ちだけはまっすぐに。

それから、波ノリを見守っていてくれる身近な人にも改めて感謝を。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

2010年6月10日 (木)

直感線が、ほしいですか?

1006081今日(水曜)も、夜の部は手相勉強会。

「ではまた来月。おやすみなさーい」と、見送りました。

現在、実例勉強会は、毎月、昼2回、夜2回。それぞれメンバーが違います。 

興味深い話題が出るたびに、

教室がもう少し広ければ、一度に大勢集まれて、広く情報交換でき有意義なのでは、という思いも湧くのですが、

できないことを憂うより、今できることで工夫のこころを養うのだー(゚ー゚)と考えたほうが修業的で素敵ね、と、思いなおして、ひと息。能率主義も、マイペースなわたしには馴染まないでしょうし。 

それに、たまたま寄り集まったグループというのも、必然の縁。そのなかで、自然に湧いて出てくる話に意味があるのでしょう。

さて、その勉強会で最近話題になった手相のひとつに、「直感線」があります。

小指の付け根の下(水星丘)から、手首(月丘)に向かって、弧を描いて伸びる線のことを言い、その名の通り、直感力や洞察力に優れていることを表わしています。

手のひら中央寄りにはりだしてカーブしていることが特徴で、財運線や健康線など複数の線から形成される”直感線のような線”^^;とは意味が違います。

今まで様々な場で2万人を超える人の手を見る機会に恵まれましたが、きれいな直感線の持ち主は10人いませんでした。

マーケティング、キャスティングに関わる人や、フリーカメラマン、経営者など、共通して仕事運のよい人ばかりでした。相手の求めているものを理屈でなく察知できる能力を、いかしているのでしょうね。数が少ないのは、直感があるので占ってもらう必要がないということかもしれませんけど^^;

「占い師やヒーラーに向く相」などと言われ、ほしがる人も少なくないのですが、

直感線があれば、占い師はやっていないかも^^

そうして、直感線の持ち主の相談に共通していたのが、

たとえて言えば「もしかしたらまわりの女性から嫌われているのではないか」といった、小さな(当人にとってはもちろん小さくはないのですが、なしとげている業績に比べたら小さいと言ってしまいそうな)対人関係の気がかりでした。

あまりに直感が鋭いと、気づかなくてよいことまで気づいてしまうのかもしれませんよ。そういうことも、知っておいてよいのでは。

…ないものを求めるより先に、自分の手のプラス部分を存分にいかしているかどうか、見つめなおしてみたいもの。

写真は、菩提樹の蜂蜜と、いちじく&レーズンの蜂蜜漬け。菩提樹の蜜の独特のコクに心身やわらぎます。目にも嬉しい、光の贈り物。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

2010年6月 9日 (水)

あかるい窓

1006083_2人のいなくなった深夜のオフィスで、

ひとりトランプ^^

ある生徒さんから古風なトランプ占いの本を貸してもらったので、それにならって、トランプを切ったり並べたり意味をたどったりして、遊んでいたのでした。

こういう時間、久しぶり。

誰から頼まれたわけでもない、これといった目的もない、占い遊びの、ポカリと空に浮かんだようなひととき… ホッとしました。

今日(火曜)も終日、授業と鑑定。

もっと、わかりやすく、もっと中身濃く… と、なかなかに理想通りいかない悔いや、配慮が足りなかったのではという思いは、毎日のように残るけれども、

いちにちを無事終えられたことに、まずは感謝します。

…いつまでも、試されるものだな、

というのが、最近の思い。

夏までにと頼まれている作業があって、愉しみながらも、やはり余裕なく過ごしており、それが原因でじぶんの狭量に気づかされてしまうことが幾度か。

気づけば、首相の顔が変わり、季節も移って。

いいのかしら、1006084こんな繰り返しで… そんな思いも湧いていたこのごろ。

ありがたいものですね、貸してもらったトランプ占いの本や、カラーヒーリングの勉強をしている生徒さんから紹介されたマンダラぬり絵が、そして、それについて話す彼女たちの弾んだ口調が、なにか、わたしに明るさをくれました。

教える側が愉しませてもらうとは強欲(゚ー゚;なのかもしれませんけれど、

窓は、いつでも必要ね。

愉しい窓を開けると、気分が変わっていく。

…「手相の練習会、愉しかった」、そんな言葉がまた聞けるように、わたしも、マンネリに陥ることのむなしさに二重に陥らないよう、工夫していきたいものです。

…そうして上の写真は、二年前にいただいたジャスミン。

今年も蕾をつけてくれました。

同じようで、少しずつ違うのですね、時の積み重ね。

日付がかわって。

身近なひとの平穏と、関わりある方々の無事を願いつつ

おやすみなさい。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

占いのおはなし(過去記事)