フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月29日 (水)

今できることを今

1009282

お寒ぅございます(^^  お元気ですか。

9月もそろそろと終わりに近づき、いくらか気持ちを切りかえて、新規講座の準備をしています。

一方で、季節の変わり目だからでしょうか、「ご無沙汰してます」という連絡が続いて、

懐かしい想いも味わっている9月。暑く長く感じられたひと月が、ここへきて急に、車窓の景色が変わったような変化。カーディガンをはおると、季節の流れに押されるように、体からも思考からも夏が切り離されていく感じ。さみしいような、それでいて少しわくわくするような。

10月になったら・・・

久しぶりに東京スピマに出展します^^

スピマは、占いやスピリチュアル系のブースが集うイベント。色々な人が集まりますが、鑑定者にとっては、新しいお客様と接して、今の技量を確認したり、感謝されることで逆に元気をもらえたり、今後の方針を決めるきっかけにもなる、貴重な場だと思っています。

今年も1009209、横浜や東京のスピマに修了生の皆さんが誘いあって参加していたのですが、教室主体で出展するのは久しぶりのこと。

10/17(日)、11/28(日)と続けて出展予定です。場所は両国。

メンバーは月によって異なります。また追って詳細をお知らせしますね。

具体的に目的が決まると、からだがそちらを向いていく感じが、いいですね。わたしも、体調を整えようと肩のリハビリを火曜日に再開。これまでついつい先延ばしにしていたのに^^;

目的は、前進性(五行で言うと金性)を与えてくれます。前進することで、工夫(水性)もまた生まれますね。現実行動の金性は、知恵の水源となります。

写真は、かわい1009281_2いものたちと出雲大社のしあわせの鈴。真ん中は先日のパステル画講座でもくもくと作業するヒトオさん(゚ー゚) 熱中すると、もくもくと…なってしまい、つい、 

このところ続けざまに、お釣りを渡し忘れたり、授業料をもらい忘れたり、脳の訓練も必要と思えるヒトオさんです。お金の管理(五行で言うと土性)がしっかりできないと、信用(同じく土性^^)が得られませんね。(ですが万一またも忘れた折にはお気兼ねなく催促、提供?!よろしくお願いいたします恐縮です(゚ー゚;

寒暖差、激しき折り、皆さま、お体たいせつに。豊かな夜長をね、願っています。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

2010年9月21日 (火)

木といえば父をおもう色?

1009206_2

20日は予定通り、美佳子さんのパステル画講座を開催。ヒトオも受講生となり、十数年ぶり?のお絵描きにトライしてみました。

色とりどりのパステル画材は、並んでいるだけで美しいですね。ハッカ飴のよ1009204_2うな質感のパステルを、カッターで削って、粉末を指先で画用紙にぬりぬり。

どの色を選んで、どんな配置で描くかに、そのときどきの心身の状態が反映されているようです。

ちゅうちょする間もなく、やさしくテキパキとした美佳子先生のご指導のもと、あらっとい1009203_2う間に2作品できあがったのですが、その拙さに、最初にもっとしっかりイメージを決めればよかったという悔いが少し。すると、

「明日の朝になれば、自分の絵がすごく上手に見えますよ!」と、美佳子先生。うっそ~、と、そのときは思ったのですが(素直でない?)、夜になってまぢまぢと、絵を眺めていると、なんというか、

1009201_2

その色や図柄を選んだ自分自身と、静かに向かい合っている気がして、塗りむらやおかしな模様も、なんとなくいとおしく^^感じられるようです。

今回はマルをモチーフにしたものと、型抜きを使った簡単なイラストの2作品でしたが、こころが自由になれば、美佳子さんのように次々と、マルひとつでも、イメージが湧き出10092013_2るようになるかしら(下の写真)。彼女から「いろいろなことを考えすぎていて休みがほしい状態」と、鑑定されたヒトオです(゚ー゚;

…さて、また夜もふけて。

(敬老の日に)電話だけでごめんねという電話をしたわたしに、

「成田山で占いをしてもらったことがあるが」と話しだした父。(いつのまに?!)

「平均寿命ぐらいは生きられるだろうと。お金は貯まらんが、食うていくには困らないだろうと言われた。あたっているなぁ」と。

「それはいいことを言われたほうですよ」^^;と笑ったけれど、

お金が貯まらないのは子供らがふがいないから。困らないのは、あなたが一生懸命に働き続けたから…。

「一度は死ぬからじぶんはいいが、子供たちのことだけが心配」と、本当に死ぬまで終わりそうにない父親のいつもの「心配」に、

「なんとかなるよぉ~~!」とはじめて叫んだ夜でもありました(゚ー゚; 80歳間近の人であっても、子供はいつまでも心配な子供。

「そぅか」と、返した父の返事が妙に穏やで、わたしの言葉にうなずくような人ではなかったのにと、かえって心配に^^;  車の運転もまだしていると聞き、あとは神頼みという心境に(゚ー゚; 行ったり来たりの感情を、再生できる今日の無事、身近な人たちの無事に感謝しつつ。なんとかしますよ。皆さま、ご無事で。おやすみなさい。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

2010年9月15日 (水)

まれにあるこの平なる心には…

1009151

水曜は午後からのんびり出勤と決めて。

すこしだけ遠まわりして、自由が丘駅の南口へまわり、改札横のランキンランキン前でなんとなく足をとめ、売れ筋商品を並べたショーウインドウをつらつらと眺めていました。

いつもならそんなことはしないのに、ぽかっと時間があいたのと、涼しさのせいで、心にあそびが出たのでしょうね、

ふーん、いまどきの女子にはこんなものが売れているのか… あらわたしの使ってるマスカラもあるわぁ(゚ー゚)などと長々と。完全に油断していましたら、

「○○さん、?」

名前(しかも本名^^;)を呼ばれて、

「?!」

ふりむくと、見覚えのある、素顔のきれいなひとの笑顔が。

だれだっけ? お客さん? いやちがう、あの集まりの、あのときの、あぁあの頃の、あそことあそこで会った、あのときはあの人と一緒に、あぁそうそう^^; え、変わってないな、「あー!」

…こういう瞬間の、スローモーション動画が見えるような脳感覚はおもしろいですね。 年追うごとに巻き戻し時間の長びくのが気がかりですが(゚ー゚;

「ちがってたらどうしようかと思ったけれど」と、彼女。

声をかけてもらって、よかった。

「話したいとずっと思ってました」と。それにひっぱられたのでしょうか。

ひととき、オフィスで話して、ほどよい戸惑い感(^^を愉しみました。ときは流れて、大きく変わったことと、大きくは変わらないこと、互いに。

あの頃・・・

なぜだか、車で、郊外の動物園に連れていってもらいましたね。「わたし(恋人がいても)アッシー君のようになるんですよ」と、お嬢さまのように見えていたあなたが言うので意外だった。イタリアの歌姫、フィリッパ・ジョルダーノの歌を車内で聴いていた。娯楽乏しかった^^;あの頃のわたしには、特筆すべき思い出。今よりもずっと強がっていたけれど、まだつらい頃でありました。

うまく説明できないので言わなかったけれど。

記憶のプレゼントを、ありがとうね。わたしはプレゼント、うまく渡せなかったかも。また会いましょう。再生できる時のあることが、しあわせなこと。後ろ姿を見送れて、うれしかったです。

・・・・

そうしてまた深夜。吟じます。おしゃれして湿布を貼ったりはがしたり~ あと2時間持つかしらと不安な日もあり、きらくな日もあり五十肩~(^^;

などと情けないことを連ねていますとね、

「わたしもです、しかも二度目で両肩」(!!)とキングオブ五十肩の人がいたり、

「先生は四十肩だそうですが、わたしは立派な五十肩。今日は歩いているだけで痛くて教室にうかがえませんー」という連絡があったり、

知らないところで皆さま、ご苦労をされていたのですね。

病気自慢しながらなんとか切り抜けてまいりましょう。できることなら、ほどほどの自慢でみな済むことを願っています。

…写真は、久々に衝動買いした^^ネコのバッジと、いただきものの豆本。ちいちゃいページに石川啄木の短歌が印刷されています。

まれにある

この平(たひら)なる心には

時計の鳴るもおもしろく聴く

そう感じられるのは、いつも穏やかでない心を知っているから。

しつとりと

なみだを吸へる砂の玉

なみだは重きものにしあるかな

(石川啄木「一握の砂」我を愛する歌)

涙を吸って砂は黒く染まって。かなしい。けれどそうして観察する心を持てると、気持ちは静まる。

涙を落とした記憶があるから、静かな心を悦べますね。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

2010年9月 8日 (水)

また、やさしい夜に

1009072_2

「沖縄は涼しいです」

というメールを昨日もらって、日本列島の長さを意識。こちらは今日も今日とて…でしたね。お元気ですか^^?

9月に入り、8日から乙酉(きのととり)月。あわただしくなりそう。そういえば、火曜に来られたお客様は、乙酉に関わりの深いひとでした。

そうして8月、9月と、よくも悪くも?動きが活発化して連絡をくれるのは、この時期にエネルギーの強まる庚(かのえ)日生まれの人。

ひとって、リクツとは別の部分で、運気の流れをおのずと察知して動く生き物なのだな、ということを改めて納得し、またいつまでもそのシンプルな不思議さに惹かれます。

だから、

あまり複雑に思いつめなくていいのでは?

いつもなら、わたしのところへ来ることの少ない寅卯天中殺グループのひとたちも、今年と来年が天中殺の年にあたるせいでしょう、そわそわとするのか(゚ー゚)来訪が続いています。

…天気予報のように、ひとをみたり、じぶんの体調をうかがったりして、夜になり。

夜が好き。もう何も説明しなくていい。言葉のいらない湖のような情感にたゆたって、いやされます。そうして、長く続けと願っても、闇はかならず明けるから、好きなのかもしれません。

さくっと更新^^ よい夢を。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

占いのおはなし(過去記事)