フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月27日 (水)

途上である?

1010271

冷えてきましたね。

昨夜、髪を切ってくれた美容師のOさんが半袖姿だったので驚きましたが、元気な様子で嬉しかったです。新宿御苑にあるネオアロームという美容室。

自由が丘にも素敵な美容室はたくさんあり、もともと、こだわり薄く、買い物や用事は「近場でさくっと」派のわたくしなので、わざわざ新宿御苑まで行かなくてよいようなものですが(゚ー゚;

必ずそこへ行くようになって6、7年でしょうか。長時間、美容室でじっとしていることが苦手だったのが、そこではむしろ、なごみタイムとなっています。

ふらりと入った美容室の、飾らないけれどきちんとした雰囲気が、性に合ったのでしょうね。

控えめでありながら、誇りを持って役目を果たしている人というのが、わたしは好き。そういう姿に癒される自分がいます。

昨夜の美容室での話題は、はや来年の成人式のことでした。ヘアも、メイクも、着付けも、

「一生に一度の大切な日だから、失敗は許されない」

と言う、美容師さんの言葉にジィンと感動するわたしは、もしかすると心が擦り切れているのかもしれないけれど、なにか、まっとうな、ひとの言葉が聞けるのも、その美容室が好きな理由のようです。

若いスタッフの人だと、連休やお正月に休めず友だちと遊べないと嘆いてみせる人もいますが、そう言っている人でも、今度は成人式のメイクを担当するのだと、少し誇らしげです。

そういう表情を目にして嬉しくなるのは、

ひとの、途上感とでもいうものを感じるからかもしれません。

途上というのは、不安定でも、どこか向かうところがあり、

不満とすり替わる危険もはらむけれども、途上だということに成長の可能性、面白さが秘められていると思えます。

「途上である」。

というのは、実は、わたしにとっては、魔法の言葉^^

たとえば、ちいさな不満や妬みを覚えたようなとき、そんなとき、その感情から目をそむけようとせずに、不満や妬みの湧きだす自分を、ちっちゃくてかわいい自分だなと、受け止めてみれば、

いつまでも成長していける愉しみもまた得られるように思えます。

いくつになっても、どんな身分になっても、

今でも自分は成長という旅の途上なのだと思えれば、

あなたの心の消耗も、いくらかかたちが変わるのではないでしょうか。

「悩みがある」という状態も、

自分の気持ちの持ちようから生まれているところが大きいと思えるのです。今日もまたきれいごとにて、恐縮です^^; きれいごとを言い続けるために力を尽くしたいと思っています。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

     ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
  手相の見方教えます
  東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

shine自由が丘 手相運命学教室・仙習院
shine手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP
    ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2010年10月20日 (水)

東京スピマご来場感謝

1010201

今日(火曜日)もたくさんの話を聞いた、ずっしりないちにちでした。

本当は経験したことがなければわからない感情、

そのひとにしかわからない想い、

最初はわたしには応えようがないのではないかと思える話を、たくさん聞いて、

これまでどれだけの話を聞いてきたのか…。

表情を変えずにこれまでの道のりを話す目の前のひとの

穏やかさを1010207見て、

誰のことも責めないそのひとを前にして

こころが揺れた、今日。責めない、ということが、そのひとの道のりの深さを表わしている。そうした深さに、大変不遜なことかもしれないけれど、

ときどき、わたしは感動するのです。苦しいような感動。

ときどき、わたしのしている仕事の意味がわからなくなり、逃げ出したいような想いになることがないわけではないのですが、

1010204動させられるために、この仕事をしているのかな、と、出会いの何度かには、感じられることもあります。そんなことをして代金を得てはいけませんか?^^; 

さて、おかしなことを書いている、また、しずかな夜に。先日、17日に参加した東京スピマの記念スナップをUP。

今回の鑑定メンバーは、スピマ初参加の香織さん、美紀さんと、2度目の森ル1010206ナさん、4度目の村上守さん。

様々なお客様をお迎えして、奮闘(゚ー゚)していた様子。特に初参加のお二人には新鮮な体験だったのではないかなと思います。

それぞれに自分の物語を持つ鑑定士たち。どうした縁だか、物語を聞く立場となって、これからの展開はどうなるのでしょう。…そんなことも、わたしは、見ていくのが愉しみなようなのです。あしからず。

スピマに来訪くださった皆さまと、いつも見守ってくださっている方々に感謝します。

おやすみなさい。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

     ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
  手相の見方教えます
  東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

shine自由が丘 手相運命学教室・仙習院
shine手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP
    ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2010年10月13日 (水)

過ごしてゆく。17日(日)は東京スピマで

1010142_3

10月も中盤へ。いかがお過ごしですか。

連休最終日の11日、自由が丘女神祭りの人出の多さにはびっくり(゚o゚)でした。人込みが苦手のわたしでも、地域のお祭りの賑わいには、こころ弾みます。

くつろぎ愉しむ家族連れや、ワゴンセールにむらがる人たちの平和な熱気に触れて、あかるい気分に。そうして、売り手の人たちも一生懸命。

一生懸命さを目の当たりにすると、わたしもがんばろうという気になるものですね。思わず、焼きそばを買って昼食にしました。もともと焼きそば好きなのですが(^^

さて、われわれも一生懸命に、ということで、

いよいよ次の日曜日、17日は、東京スピマ(⇒公式HP)。当手相鑑定講座認定の鑑定家4人が97番ブースでお待ちしています。2つあるホールのうち、受付から離れたほうのお部屋です^^

会場は、両国国際ファッションセンター KFCホール(⇒MAP)。都営地下鉄大江戸線「両国駅」A1出口から1分です。

手相やスピリチュアルイベントに興味のある方は、お時間あれば、どうぞいらしてください。

わたしも15時頃までは会場を巡っていると思います。今回は出展ブースが100を超えたそうで、(不思議な?)お祭りの賑わいも愉しめそうです。

来月、11月28日(日)の東京スピマにも、参加予定。

…花びらが散るように、残る暦も薄くなり、今年も月日が過ぎていきますが、過ぎたぶんだけ経験を得る。むなしささえも、過ぎてしまえば経験に。経験が、自分を支えてくれる。

過ごしてゆく、ということが大切ですね。占いも、過ごしてゆくためのツールのひとつ。観てもらう人も学ぶ人も、道具に振りまわされず、うまく使って。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

     ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
  手相の見方教えます
  東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

shine自由が丘 手相運命学教室・仙習院
shine手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP
    ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2010年10月 3日 (日)

幸せになる?女性の手相、ピンクの本

Tesow秋らしい気候になりましたね。実りの秋、刈り取りの秋。

流れた涙の分からだを軽くして。落ち着いて歩んでほしいな、と願う想いの募った今日、日曜日。

さて、今年も、ご覧の手相の本を1冊作ることができました。

幸せになる!女性の手相」 仙乙恵美花監修 (西東社発行)

今回の本の特徴は、女性の手相の見方に焦点を当てたことと、手相のイラストを右手で統一したことです。

それから、誰にでもある「基本線」の説明を多くして(薄い運命線の意味など)、基本線での相性診断や、対人運UPのポイントなど開運につながるコラムが盛り込まれています。

10月中には書店に出回りはじめると思います。見かけたら、手にとってみてくださいね。

256ページのボリュームで1029円と今回もお手頃価格^^;

予定よりも長い時間を要してしまいましたが、編集の方々とやりとりする中で、手相や占いや、女性の生き方について、また新しい気づきを得られたことが収穫であったと思えます。

幸せになる!というよりも、よく言われることですが、

「今が幸せ」と自分で感じられた人から幸せになるのだと、いろいろな人たちと接してきた中でわたしも実感しています。

ちょっぴりしんどいことやうまくいかないことのあるほうが、一日の終わりにもたらされる慰安(お風呂!お酒!!ペット?! 家族や気の置けない人との会話やふれあい、あるいはひとりの静かな時)に、幸せを感じられるもの。

「ちょっぴり」しんどいということがポイントで、「大変」しんどいと、幸せ感の入るココロの隙間がなくなってしまうから、なにごとも「過ぎない」ように調整が大切ですね。

わたし自身、多少不自由があっても、人とのご縁に恵まれ、迷い少なく時を重ねていける今を幸せだととらえています。過去への想いはあっても、時を戻してもう一度やり直したいと考えたことがない、そういう自分が好き。ただ生きていられることがしあわせ。そんなふうに、毎日目にする今はいない人の写真の顔も、語りかけてくれているようです。

ということで^^、宣伝にて恐縮。ピンクの本、愉しんで、したたかに役立ててもらえたらいいな、と、今回も願っています。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

     ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
  手相の見方教えます
  東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

shine自由が丘 手相運命学教室・仙習院
shine手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP
    ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

占いのおはなし(過去記事)