フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« 経験を糧に | トップページ | ひとであるさみしさ? »

2010年12月18日 (土)

手相、神秘十字線。運命に惹かれて、見えてくるものはなに

1012031

さて、週末。お久しぶりです。慌ただしい頃となりましたが、お元気でいらっしゃいますか。

明日、日曜は両国にて、今年最後の東京スピマ(⇒公式HP).

わたしのところの手相鑑定講座認定の鑑定士4名が参加します(^^

会場は、両国国際ファッションセンター KFCホール(⇒MAP)。都営地下鉄大江戸線「両国駅」A1出口から1分。出展場所は、45番ブース。受付に近いホールの奥の部屋です。

スピマは、占いやスピリチュアル分野のフリーマーケットのような空間で、入場料がかかりますが、占い体験や、鑑定お手並み拝見のような姿勢でも愉しめると思います。興味とお時間のある方はお気軽においでください。

今回は、スタンプラリーでミニ・クリスマスツリーがもらえるそうです。写真を見ると、わたしもほしくなるなぁ(゚ー゚)

手相といえば・・・

神秘十字線^^

このブログの左サイド下にある検索フレーズランキングで、常に「神秘十字」や「神秘の十字架」が、ランキング入りしているので、神秘十字線に興味惹かれる人が大変多いことをわたくし改めて認識しております。

先日も、恵比寿のよみうりカルチャーで話題にのぼりました。神秘十字の持ち主いわく「儲かってはいないが、不思議と助かる」^^;と。

このブログでも、2006年に神秘十字線について書いたのですが、今でも、ぽつぽつとコメントが続いていて面白いです。占いは、検証あってこそと思っているので、レポートは有難いのです。

記事はこちらです^^⇒「神秘十字線の引き寄せる運、不運

興味のある方はご覧ください。

・・・

ふとしたことから手相に惹かれて、

お客様からの必要に迫られ興味も湧いて、他の占術へ進み、

2006年に自由が丘で手相の個人教室を初めて5年。

先月、第一期生が近況報告に来てくれました。

第一期生といっても、姓名学の分野ではわたしの先輩にあたる方。名もないわたしのところで、よく受講してくれたものだと思います。

その人が、「教室やるなら、教えて」と言ってくれなかったら、今のわたしはもしかしたらないのかも。

その言葉に勇気づけられ、目黒区の会議室を借り、教室を始めたのでした。

今年、自由が丘教室の入会者が100人を超えました。「うちへ来られる方は、個性は強いけど、不思議とよい方ばかり」と、わたしが言うと、その第一期生、

「最初の人がよかったからでしょう!」と、しゃあしゃあと、もとい^^;爽やかに、おしゃっていましたが、

1012181

本当に、そうなのかもしれませんね。ありがとう。

…今週は、年末進行のため予定がツメツメになり、疲れたのでしょうね、深夜タクシーで帰り際に哀しくないのに涙が湧いて…という状態になり困りましたが、なんとか宿題も終え、明日はスピマへ皆の鑑定っぷりを見にいくだけとなり、ホッとして、ゲンキンなもの、元気になりました。元気になって余裕ができて、

ストレスから涙が止まらないと、鑑定中、ずっと湧水のように涙を流されていたお客さんを思いました。「哀しいのではなく、こうなってしまうので、気にしないでください」と言った、その言葉とともに、涙の滝が思い出されます。

嬉し涙の流れる時がきますように。

…答えの見えないような日もあるけれど、少しずつ、今を進んでいくことで見えていくことがあると信じています。

見たいから、

この仕事を始めたのでした。忘れないように。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

     ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
  手相の見方教えます
  東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP
    ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

« 経験を糧に | トップページ | ひとであるさみしさ? »

うらないごと 手相」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 経験を糧に | トップページ | ひとであるさみしさ? »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

占いのおはなし(過去記事)