フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« 敵わないひとと、実感と。 | トップページ | ふるきをたずね新しきを、知りたい »

2011年2月10日 (木)

春待つ思い

1102092

白梅、紅梅花開く枝に、ぼたん雪。確か、昨年も、そんな光景に、ひととき寒さを忘れた記憶。

みぞれの夜が明けて、陽が射して。毎日眺めて行き来している梅の並木が、ひときわ輝くようでした、水曜、早朝。

ひよどりが二羽戯れているせいか、枝がゆさゆさと。そんな明るい光景に、急いでいるのに引きとめられて、ぼぅ~っと見上げていたからでしょうね、

「うぐいすが来ている」と、知らない女性から話しかけられました。鶯♪

「ほら、そこに」。

寒さが戻るのも、春近い知らせ。

そのように、陰極まるような暗いニュースも、変わる季節の知らせと願いたいもの。

身近では、赤ちゃんが生まれたという嬉しい知らせが続いているのでした。送ってもらった赤ちゃんの手相、感動的にかわゆかったです。

さて、2月もあれあれという間に気づけば月末ということになりそうな気配…。

先日検診にいった婦人科クリニックでは、年季の入った女医さんが、トイレに行く間もないほどに、一人奮闘されていました。待合室はいつも女性でいっぱい。2時間近く待たされて辛抱切れかけた時でも(゚ー゚;、疲れを見せない先生から丁寧に応対されると、心が緩んでしまいます。なかなか真似できない、立派なものだなと感じました。お名前も、なるほど、大変強い吉名で納得。

休み時間なく対応できる体力が(自覚でしょうか)わたしにもあれば、もう少しこちらもはかどるのですが、

2月分の鑑定受付、終了しました。体調と環境^^を整えるため、週に一日は休みをと工面した結果、手相教室でも、受講者の希望日時にすぐ応じられない場合が出てきており、このままではいけない、個人教室のよさが失われてしまう、と、懸念が。今後について見直す時期に来ていることを感じます。力を尽くすことは変わらずに。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

« 敵わないひとと、実感と。 | トップページ | ふるきをたずね新しきを、知りたい »

日々のわたくしごと」カテゴリの記事

コメント

keikoさん、どうもありがとうございます。

「至誠」、よい言葉ですね。

今日は行事があり、少し話をさせてもらいましたが、至誠、はたしてできていたかどうか、とふり返ります。日々精進ですね^^;

寒空。keikoさんもお体お気をつけくださいね。

いつもながら恵美花先生の文面にふれると
心が癒されます^^
ありがとうございます。

娘の高校の校訓は『至誠』
まごころをつくすって意味で、
私も大好きな言葉です。
先生の文章には、それが感じられます。
大ファンです。

充電は必要です^^
お身体ご自愛下さいね~

いつかお会いできますように^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 敵わないひとと、実感と。 | トップページ | ふるきをたずね新しきを、知りたい »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

占いのおはなし(過去記事)