フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« よい人ね。 | トップページ | 春待つ思い »

2011年2月 1日 (火)

敵わないひとと、実感と。

1101201また夜に。

新年1月、いかがお過ごしでしたか。まもなく節分。改めて気持ちを切り替えるのによい時期がやってきます。何度でも、仕切り直して、進みましょうね。

さて、今月、わたしが強く記憶に残したのは、一通のお手紙です。占いの仕事を始めたばかりの頃に、鑑定現場で色々教えてもらった方から、年賀状の返事としていただきました。

雰囲気のある容姿と慈愛深い人柄がお客様に人気の先生で、その方と同じ現場に入ると、大変緊張したものです。手相の知識も、柔らかで冷静な表現方法も、とてもわたしには敵わない、と思えたから。だから、少しでも恥ずかしくないように力を尽くそうというファイトが湧きました。忘れません。

占い小屋で(”小屋”です)ひっきりなしにお客様の続く日、なりふり構わず(゚ー゚;必死で鑑定しながらも、隣から聴こえてくる強く優しい言葉が意識されて、大いに影響を受けました。

そうして大変暇な雨降りの日には、まだ手相の基本しか知らないわたしに、様々な占術の魅力を伝えてくれた人。進んでわたしの運勢を調べてくれて、肯定的に「ここが素晴らしい」というところを指摘してくれました。誰にでもそんなふうにされる先生でした。

それでいて、押しつけがましさというものがまったくない、占い師には珍しい方で(゚ー゚;、純粋に占いが好きなのだなぁ、運命学とはそんなに深く面白いものなのか、と、その方の態度からわたしは実感して知ったのです。

いただいたお手紙の文面は、昔と変わらない、温かい励ましにあふれていて、

嬉しさを感じると同時に、このような優しく強い肯定の言葉を、今のわたしは出し惜しみしているかもしれない、と、かつての緊張がよみがえりました。有難いことだと思います。

1101241

敵わない人がいると思えるのは、嬉しいことですね。だから、しっかりしなければ、という気持ちになれる。

そうして、こんなふうに「敵わない」という評価は、自分が決めることで、誰かから言われることではありません。いまだ未熟なわたくしですが、そのような実感のもたらす確信については、わたしは揺らぎがないのです。

どうしてこんなふうに書くかというと、最近、「揺らぎ」が目につき、関心を持っているから。

例えば、手相や占いに興味のある人たちと接していて気になるのが、「テレビでこう言っていたが」と揺らぎ、「他の本ではこう書いてある」と揺らぎ、「ネットでは…」と、疑心と不安ででしょうか、揺らぐこと。

そんなとき、わたしが「それは間違っています。答えは絶対これです。わたしが正しい。有名な○○さんも言っています」などと断言すれば安心するのかもしれませんが、そうしませんので。

わたしも、正しい、あるいは間違いだと確信の持てることははっきり言いますが、けれど、言い伝えられてはいるけどどうも実感持てないなぁというような、あいまいな部分は、断定せず、「確かかどうかは実例をさらに検証しないといけない」と言います。正直さがもの足りないでしょうか?

危険を避けるために疑心は必要ですが、(わたしも疑心の強い人間なのでわかるのです)、自分の実感はどこにあるのかな、基本を勉強してそれから自分で答えを探す気概がないのかなと、思ってしまうことがあります。

本当に手相が好きな人だと、色々な人の手を見て「これは本当にあたる」とか「これは使いにくい」とか、積極的に報告してくれる人もいます。情報を鵜呑みにせずに、けれど素直に先生や本やテレビなどからも学んで参考にして、実際は自分で確かめているのです。

答えを間違えないように、他人から批判されないように生きていくことは大切でしょうが、絶対に間違いをしないということはできない。それに、多少間違っていやな思いをしたり調べ直したり自分で納得したりを繰り返さないと、なかなか身につかないもの。

Aさんという人の言葉を後ろ盾にしただけの、自分の実感のない答えしか持たない人は、Aさんに悪評がたつと、今度はBさんに乗り換え、Bさんも評判が落ちると、次なるCさんを探す…

そんなふうに、他者の保証がないと言葉を口にできない人、自分の実感が得られないままに揺らいでいる人は、いつまでも自分に自信が持てないのではないでしょうか。

占いに限ったことではないですね。

正しい答え探しを急ぐばかりでなく、対象に興味をちゃんと持って少し間違っても動いてみたほうが、答えは近づいてくるもの。自分で見つけると、気持ちがいいのです。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

« よい人ね。 | トップページ | 春待つ思い »

つれづれ+占い」カテゴリの記事

コメント

keikoさん、はじめまして。

おみくじを使ってもらえて大変嬉しいです。
愉しんでいただけてますか(゚ー゚)

わたしもときどき自分でひいて、ギクリとして気持ちをひきしめたりホクホクとしてやる気をだしたり^^;しております。

なかなか更新しないブログにおつきあいいただき、また温かなコメント、ありがたく。
わたしも励まされました。

いつか会えますように。

はじめまして。
いつもありがとうございます。

恵美花先生のおみくじに
出逢い、それから毎日・・・
今では日課となっております。

先生のお人柄がうかがえる
やわらかな、やさしい文面のブログも
大好きです。

いつか是非・・お会いしたいな~^^
と思っております。

これからも
がんばってください。
先生のブログに癒されております^^
ありがとうございます。
感謝してます^^


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« よい人ね。 | トップページ | 春待つ思い »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

占いのおはなし(過去記事)