フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« 生きざま、夫婦、よだれ? | トップページ | ふつうの日のふつうの、 »

2011年6月15日 (水)

ギフト

1106142元気な緑。梅雨時、元気!とはなかなかいきにくい今の状況の数少ない慰め。けれど本当に植物はいきいきとして、自分の季節を咲いていますね。

月曜夜は横浜のよみうりカルチャーの講座中、調子を少し崩し一時中断してしまい申し訳なく感じました。週明けから気を詰めすぎたようです。

でも、横浜の受講生の「大丈夫?」というささやき^^や黙って待っていてくれる柔和な表情に、いたわられた心持ちとなり持ち直しました。

柔らかさってオクスリなんだなぁ、と、あらためて感じたヒトオです。

先々週も…。初めて鑑定にいらしたお客様、はっきりした話し方なのだけれど、柔らかなまなざしが印象的で。なぜだろうと思っていたら、会うのは初めてでも、以前からこのブログを読んでいたと言われて。さらに、随分前に、お手紙をいただいていたとわかって。

2007年12月のことでした。

ヒトオの平穏を祈ってくれる内容でした。ブログを読んでいて、わたしの元気がなさそうだと心配してくれたのです。差出人が書かれてなかったので、ブログ上でお礼を言ったきりでした。

2007、2008、2009、2010、2011年…。思わず、時を振り返り、言葉に表せない感慨が。そうして、振り返る時間と想いが自分にあることに気づいて、幸福なのだと感じました。

わたしも鑑定という仕事をしましたが、あなたからは、二度にわたって、贈り物をもらったんですね。どうして、わたしにくれるのでしょう。訪ねてくれてありがとう。

…写真(中)は、贈り1106141物、交換という意味を持つ、ルーン文字の「×」(geofu ギューフ)^^

いただきもののクルミパンです。食パンの一番端の部分。

ホームベーカリーの機械にとりつける具合で、バッテンの印がついているのです。切ってみて、「×」を発見して嬉しくなりました。

「×」は「バツ」、手相で言っても多くは凶相ということになりますが、交差するかたちが、ルーン文字だと「交換」の意味につながる。色々な見方ができたほうが、豊かになれますね。パンも大変おいしかったです。わたしは、何かを交換できているのかな、と、思いながらモグモグ。

鑑定でも、授業でも、代金をいただいて役割を果たす、それが交換といえば交換ですが、きれいごとを言えば、それだけでない交換を感じられることがあるから、この仕事が続いているのだと感じます。

贈り物の交換を、感じられる頻度が増すように、力を尽くして(体力つけて)、いつまでも成長していかなければ、と、思います。

…以下は業務連1106143絡的なこと。

教室の修了生と受講生を主に対象に、mixi(ミクシィ)上で情報交換できるコミュニティを作りました。

「手相運命学・仙習院☆連絡帖」という、そのまんまの名前です。

わたしの教室はマンツーマンクラスが多く、普段顔をあわせる機会がないため、同じ場で学んだ人たちが縁を感じられる交流の場があれば、励みや慰めになるのではと考えてのこと。

ミクシィは「昔登録したきり放置状態」(わたしも似た状態)という人も、やっていないという人も、興味があればどうぞ登録、ご参加を。メールアドレスのわからない人も多く、よみうりカルチャーの場合は個人情報を知らされていないので、ここを見ている方でご希望あれば問い合わせくださいね。

気兼ねなくやりとりできるようメンバーのみの非公開にしてありますが、身内でかたまることに興味はなく、皆の励みになればという意図から作ったものです。ある修了生のひとことがきっかけ。

自分で決めて動いていくのが基本でも、きっかけになるのは他者の言動。そういう変化の及ぼし合いが面白いから今の仕事が続いているのかも。くどいですネ。おやすみなさい。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

     ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
  手相の見方教えます
  東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

shine自由が丘 手相運命学教室・仙習院
shine手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP
    ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

« 生きざま、夫婦、よだれ? | トップページ | ふつうの日のふつうの、 »

つれづれ+占い」カテゴリの記事

コメント

風光さん、コメントありがとうございます。

難しい年頃のお子さんたちと向き合う今のお仕事、影響力も大きく、気が抜けずご苦労おありのこととお察ししています。けれど、そこに喜びが伴うということは、適職の証拠。お幸せですね。

お体にだけは十分留意されますよう、願っています。

mixiは、ご招待状出しましょうか?(最近は招待しなくても登録できるのかもしれませんが) わたしのページは、このブログにつないであるぐらいのものなのですが、うまく使えば情報収集、交換や交流に役立つかと思います。


本日も、遠方の生徒さんと、再び三度のお客様をお迎えして、一日過ぎつつあります。変な仕事だと思わない日はありません。相対する人は、自分の一面を映しだす鏡のようだと感じながら。

・・・鑑定でも、授業でも、代金をいただいて役割を果たす、それが交換といえば交換ですが、きれいごとを言えば、それだけでない交換を感じられることがあるから、この仕事が続いているのだと感じます・・・

確かに、そう思うこと有り・・です。

単に成績を上げる役割なんですが、知識だけの習得では私自身納得できず、つい心の成長までを塾生に期待するあまり、私自身もその問題の渦の中で溺れそうになることがあります。

でも何らかの解決策が見つかりそれを見終えると、格別な喜びが湧いて来ます。
終生終わることの無い今の仕事のようにも時々思います。

ところでmixi(ミクシィ)は経験も無く?のものです。
どんなものなのかも、やってみないと分からないですね。

紫陽花の花、色鮮やかに雨に揺れる季節ですね。


マルヤマさん、

こっそりくじけそうになったら、このコメントを読み返しにくるかもしれません(^^;

友人や知っている誰かに似ていると言われることがときどきあります。う~ん神秘性ないからなぁ、それでこの稼業やっていけるのかしらと一抹の不安を覚えながらも、親しみを感じてもらえるのは嬉しいですね。

マルヤマさんたちの高校の同級生だったら、楽しそうだから、今、占い師になっていなかったかも?!

温かい言葉をありがとう。
お幸せを心からお祈りしています。

ヒトオ先生のブログをついつい追いかけてしまうのは、プロフェッショナルというお立場だけじゃなくて、血のかよったニンゲンらしさがたっぷり行間に感じられるからなんです。人間生きていれば迷いもするわ!って暗に言ってくださってる感じがします。

このブログのおかげで、運命学の深さにふれることができましたし、なによりヒトオ先生のお人柄が信じられるということが、読めば読むほど実感できました。だから、先生のことを友人に薦めたときも、「わたしたちの高校の同級生にいそうな感じのヒトだからダイジョウブ!(注:仲間にむちゃくちゃ恵まれた高校時代だったのです~☆)」と申したような具合でして。。。(ナニを根拠に!)

昨夜この日記を読んで、ひさしぶりに過去ログをいろいろ読みふけってしまいました。おもしろかった!

ご縁と、お心遣いのすべてに、心の底から感謝しています!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 生きざま、夫婦、よだれ? | トップページ | ふつうの日のふつうの、 »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

占いのおはなし(過去記事)