フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

手相教室☆10月期生募集開始♪自由が丘・恵比寿

1108211

夕刻、揺れましたね。どじょうはともかく、なまずさんは困りますよ。台風もお手柔らかにね。

本日は春秋恒例のセンデンになります。 自由が丘・仙習院、恵比寿・よみうりカルチャーともに、手相講座10月期生受付を始めました。

カリキュラムなど講座内容や受講料等についての問い合わせは、電話かメールでお気軽に。(留守番電話が対応した場合は、要件を残していただければ折り返し連絡します)。

恵比寿への入会申し込みは、直接、よみうりカルチャーへ電話してください。

手相教室の詳細は⇒こちらのページをごらんください。

・・・

自由が丘にある仙習院は、マンションの一室で、わたくし、ヒトオが何から何まで基本的に一人でやっている小さな個人教室です。

受講生の希望日時にあわせられることがお陰さまで好評いただき、最近ではマンツーマンクラスが多数の割合を占める教室に育ってきましたが、

3、4人集う定期クラスも、わきあいあいと刺激があってよいものなので、楽しみにして続けています。

その期、その期ごとに集まる人たちのカラーがあって。その年、その季節のご縁の意味を、生徒さん達が帰られた後に、ぼぅっとひとり想うような時間がわたしは好きです。

・・・

春、秋は、生徒やお客さん募集を目的としたホームページの制作会社やクチコミ支援?会社からの電話やメール、DMが増える時期であり、

色々畳みかけられますと^^; このブログはともかく、emi-ka.comのHPのアクセス数の少なさに心もとなさを感じないではないですが、

それでも必要とされる人の目にはとまっているようですので、それでいいかな、と。いましばらくは、手づくり感のある(というより手づくりそのものですが)スタイルで、このままで。と、思っております。

あるお客さんが残してくれた言葉も大きかったかもしれません。

「あのホームページはなんでかわかりませんが検索エンジンから愛されてるようです。だから急いで新しくしないであのままでいいと思いますよ」と。

お客さん、いいこと言ってくれます。何からでも「愛されて」るのはうれしい♡ どうもありがとう。

1108213

さて、今日で、8月も終わりますね。何度でも何度でも、気持ちを新しくしていきたいもの。

…どじょう内閣もスタート。思うことは色々ありますが、

運命学的には、野田佳彦氏(1957年5月20日 壬辰日生まれ)は、歴代の総理大臣の中では珍しい午未天中殺グループの人だということに注目。

午未天中殺グループは、思索好きで、人をまとめたり育てたりはうまいけれど、トップとして強力なリーダーシップを発揮するタイプではなく。ものごとの流れのアンカー、調整役を担う人たちです。

戦後、午未天中殺の総理大臣は、終戦直後に吉田茂に押されて就任した幣原喜重郎(第44代 庚寅日生まれ)、その後長期に渡る吉田茂内閣が始まるまでの一時期に在職した片山哲(第46代・日本社会党 丁亥日生まれ)、そうして平成になって宮澤喜一(第78代 ・”自民党長期支配38年最後の首相” 癸巳生まれ)の3人。

言葉は悪いけれど、次の時代へのつなぎ的に、何らかの役割があってセッティングされる人たち。

新しい時代へ続くなら、つなぎはつなぎでいいから。つなぎの「志」を(どじょうでしたネ)、非常に立派な演説通りに、粘り強く、示していただきたいものです。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

     ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
  手相の見方教えます
  東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

shine自由が丘 手相運命学教室・仙習院
shine手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP
    ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2011年8月26日 (金)

鏡に照らして

1103101

お元気ですか。風邪ひきさん、胃炎の君、調子どうですか。夏の思い出、できました?

今週は久しぶりに、自由が丘の教室で鑑定練習会を行いました。占い師役とお客さん役を交替しながらの、シミュレーション練習です。

お客さん役には、だんまりでちょっと困らせたり、難問で粘ったりしてもらいます。約10分で交替。

手相観上手になるには、知識を記憶し増やしていくことが基本ですが、それだけだともうひとつで、語学のように実際に使ってコミュニケーションがとれて初めて「使える」手相となります。

それはそれとして、皆さんの鑑定を見ながらわたしが口にするコメントと言うと、

「相手を言い負かそうとしないでください」とか、「万一絡んでくるような人がいても、態度を変えず、無難に鑑定終了してお帰りいただき、気持ちをすぐ切り替えてください」とか、

手相の真髄を伝授するには程遠く?!(゚ー゚;

接客ノウハウを一生懸命に伝えている…。そんな自分の一面を発見し、ハッとして!ガクッ?

と、しますが(これを読んだお客様含め皆さまのガクッ度最小限でと願いますが)、発見できることは面白いとも思えます。(願います)。

自分発見ということでは、わたし自身、鑑定しているときにも、

1108231日常の自分なら口にしないような言葉が、出てきて、あぁ、わたしという人はこんなふうにもものごとをとらえているんだ、とビックリ新鮮に感ずることがあります。

それで得したような気になれるのも、わたしが今の仕事を続けている理由のひとつ。ご同業の方々にも思い当たることがあるのではないでしょうか?

…練習会の冒頭、ある参加者が、「どうして皆さんは、手相を勉強しようと思ったのですか?」と尋ねていました。

そんなふうに、他人はどうなのか知りたいと感ずる心が、そもそもこの道へ進ませているのだと、わたしには思えています。

そうして他人は、自分をよく映してくれる鏡。他人との関わりから生まれる煩わしさも少なくないけれど。他人よりももっとわからないのが自分自身。他人を観ることは自分を観ること。だから、どうしたって?

おしまい^^ 虫の音が聴こえます。週末の平穏を祈ります。

いつもありがとう ☆今日の占いblogランキング☆

2011年8月15日 (月)

月が見てた、なにもかもを

13s_1

今宵は満月。熱帯の夜。

週末、表参道で見上げた月も、ほぼまんまるで、黒い空にぽっかりと、薄オレンジ色の輪郭をにじませていました。

移り変わりの激しそうな街で、ロイヤルホストは健在。その隣、地下にある「バルバッコア」でシュラスコ料理(バーベキュー)をいただきました。前々からあるお店とのことですが、わたしは初めて。

普段はあまり肉を食べないのですが、ずいぶんといただきました。

串に刺したままの塊肉を、スタッフがテーブルで切り分けてくれる趣向にも興味と食欲をそそられたのでしょうね。気の置けないお仲間もよかった。

血のしたたるような肉片。

食べることは殺すこと。

…というのは、偽善的発言ではなく。そのままのこと。

動物虐待や動物実験を告発するサイトをときどき巡る動物好きのわたしですが、革製品を使うし、野菜炒めには豚バラが欠かせません。

それでいて福島原発20㎞圏内に残された家畜が気になって情報を追っています。アルピニスト野口健さんのブログに目を覆いたくなる写真が何枚か掲載されていましたが、実際の惨状は想像もつかないことでしょう。共食いなどして生き残った家畜も、このままだと殺処分に。

前々から、鳥インフルエンザ感染を防ぐために大量に殺処分される家禽の報道に、何か引っかかりを覚えながら深く考えないようにしていたのもわたくし。

殺処分というとむごいという思いが湧きますが、わたしが肉を食べるのも同じむごいこと。違いはないでしょう。命をいただく、いただきます、と、言いますが、「どうぞいただいてください」と、牛は言いたくないでしょう。

…と、そんなことは、話さないで、大変おいしく愉しい食事会でした。

広々とした店内は賑わっていて、若い女性グループが多かったです。種類豊富な食べ放題のサラダバーがあるので、ヘルシー感が人気なのでしょうか。

草食男子の増加に対して、女性はエネルギッシュで元気な人が多いという傾向が、こんなところでもあらわれているのですね。

「同じ年代の男性だと草食系で、つきあうという感じになれない」と洩らす人が、わたしのお客様にも少なくないことを思い浮かべました。

そうして、パイナップルの串焼きを、ぱくぱく食べていると、

「先月はひどい月だった」、

と、目の前の人がポツリ。

・・・

そうよね。いつまでも、これでよし、ということにはなかなか、だよね。

と、またまた肉の消化を促進するパイナップルをぱくぱくと。食べ過ぎてしまった夜でした。

・・・

昔馴染みの人に久しぶりに会って、

会うことは死なないこと?

丸い月を見過ぎて、感傷的になったのでしょうか、”たま”の声を聴きたくなり ^^

「月がみてたよ」。なにもかもを。

あれよあれよと言う間にテレビで「さよなら人類」が流れていたような若い頃の記憶の「たま」。当時よりも、今現在の知久寿焼さんの姿に、強い気持ちをもらえます。いえ、当時があって今がある。あれからずっと時が続いていて、今もこの瞬間ここに知久さんもわたしも居ることを知らせてくれるからでしょう。

なにごとも、考えすぎてやめてしまってはだめね。

…8月は、暦の上では実りの秋。

今年の実りは、何なのでしょう。

実りを刈り取ったあとはゼロ。ゼロになるからまた進むことができる。ゼロになって増すものは金性。金性とは、前進性と勇気。退く勇気もあります。

退く勇気があれば、

失われずに済んだ多くの命が、過去にも。

今日は終戦の日。

無念の死、これからの死を忘れずに、今が永く続いていくことを願いできることを続けていきたいと思います。残酷だけれどそうじゃないところもある生きものとして。

元気でいてね。

いつもありがとう ☆今日の占いblogランキング☆

2011年8月12日 (金)

ちゃんと?

1107294b_2立秋を過ぎて、暑さ追い打ち。猛暑お見舞い申し上げます。お元気ですか?

暑さのせいで明け方の浅い眠りの中で見る夢を覚えています。別れてきた人が多いからか、そういう人たちがたまにですが夢に出ます。

懐かしい人は、親しい顔で、親しい言葉をかけてくるのですが、そのことが、今、わたしが少々安定を欠いている状態だと知らせてくれます。苛立ちが募ったり徒労感を覚えているようなとき。夢の人は、あの時と同じような顔をして、あの時とは違う言葉を言っている。わたしに心地よい言葉。そうしてとても穏やかな顔で。

時が戻ったのだろうか、zzz..

zzz..?!

1107293目覚めて愕然。今を生きるヒトオなのに(゚ー゚;

「あーわたしもヤキが回った!」と、高見盛関よろしく顔をパチパチ、は、しないけれど頭をブルブル、しっかりしよう、と、たいていそんなパターン。情けないような思いで居心地悪く。けれどその居心地悪さにたゆたいながら逃れるように目先の作業に専念していると、だんだんに、苛立ちは薄れています。

苛立ちの原因を改めて見直してみれば、どうにでもなることだったり。

夢の人のことも、親しんだ記憶だけが砂のように残って。ぬくもる心地。

夢って、調子いいですね。ごめんね、ありがとう。

生きているひとも、亡くなったひとも。かたちを変えて。それが親しみなら悪くないのかも。出会うというのは不思議なこと。もう会えないというのもまた不思議。

…と、呑気なことを連ねているあいだにも、世は移り、時は移り、政局はあいも変わらず。

次期首相候補の星出しをしてみるけれど、言葉弾まない…。けれど今しばらくこのまま、弾まないまま、強力なリーダー不在でいいのかもしれない、とも思える昨今。暴言でしょうか。

1108111かにすべてを託していたら死ぬかもしれない。この危機感がいいかもしれない。暴言ですね。

暴言はいけませんが。誰もが頭を使わざるを得ず一人一人責任を感じて行動していく不安な時間が今しばらく続いたほうがよい。暴言。

そう思えるほどに、大人になりきれていない大人が多いように、そうしてそのために自身の不満や災いが生まれているように感じられることがあります。

震災があって、考え方が大きく変わったと言う人は多いけれど、「ちっとも変わらない」と嘆くお客様も少なくない。

少し驚きますが、それはそれで辛いことだろうと察します。

・・・

もう卒業してちゃんと大人になろうよ!

本日は暴言のままにて? よい夢をね。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

     ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
  手相の見方教えます
  東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分

shine自由が丘 手相運命学教室・仙習院
shine手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP
    ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2011年8月 1日 (月)

語る言葉

1107291

いただきものの つるなし朝顔の花が、咲いて萎んで咲いて萎んで。日々の速さよ。

世界水泳。夜のダイジェストしか見られなかったけれども今年も、水をかくヒトの動きの美しさに魅せられました。昨今、見目麗しい選手も多くて驚きますが。

北島康介さん、メダルを獲るだけでもすごいことなのに「残念ながら銀メダルに終わった」と評される。栄光を得たひとが背負うものは、大きいですね。

悔しそうでしたが、100mで4位となったのに、そこから奮起した心が強いと感じ入りました。

北島選手については、以前にここで触れましたが、算命学で言うと主星が完璧主義「調舒星」。不満や悔しさをバネとして、ここに北島アリという生き方をこれからも見せてくれることでしょう。

そうして、北島さんに限らず、どんな状況でもコメントを求められるスポーツ選手が努めて平静に口にする言葉の奥行きと表情に、いつもわたしは注目します。

スポーツ選手は、語る言葉を持っている。

それは、自分自身に向き合っているからでしょうか。

東洋占星術の五行の考え方からみると、情報や感情を伝える本能は「火性」であり、火性は、木性から生みだされるもの。木性とは、自分自身であり、自分に似た兄弟であり、共に守りを固める人間の仲間。

人と親しみ、自分を信じて進むひとには、自然と言葉が生まれるのでしょうか。

一方で、政治家の選挙活動のときの熱弁は、何から生まれたものでしょう。

言葉を聞きたいものです。そうして、策を。

北島康介さんや寺川綾さんを指導した平井伯昌コーチ(1963年5月31生まれ)と、なでしこジャパンの佐々木則夫監督(1958年5月24日生まれ)の共通点を、算命学の星から探していて注目したひとつが、北に持つと策士となる「玉堂星」。5月(巳月)生まれで、柔和ながら人の気持ちを読み取るうまさ、過敏さも共通点ですが。ずる賢くていいから、保身でなく作戦の知恵をと、日本のリーダーたちに願うのは願い過ぎではないでしょう。

1107295

気持ちの晴れない出来事が多いけれど、どんなときにも光と影の光の部分をあえて探すなら、

さまざまな危機感から、政治や社会制度を意識せざるを得なくなり、女性同士でそれらについて普通に語る頻度が増えたことでしょうか。

…さてさてたまに書くと長々してしまいますが、最後のオマケに、動くヒトオを。TV朝日の「Vドリーム」という番組サイトにチラリと。(「ナゾを解決!検証人・寺川が行く」の巻)。

http://www.tv-asahi.co.jp/vdream/bb/index.html

Vドリームは、23歳以下を対象とした3分間の番組募集企画(グランプリ賞金100万円)。サイトに掲載されているのは、事前に作られたサンプル作品。わたしのコメントは手相観なら誰でも言えることで、詳しくフォローもできないので躊躇したのですが、巣鴨の手相取材の話を聞きたかったのと、担当の女性がマスコミの人らしくない(暴言?)素の人間味感じさせる人だったために、チラリ協力とあいなったのでした。長寿の人の手形データを幾つか見ることができ得るものがありました。

震災のドキュメントの衝撃を超えるものはないと感じられる今ですが、だからかなおさら魔法のような3分も、楽しみにしてみたいな、と。

そうして下の写真はタオルで作ったうさちゃん。いただきました。技のあるひと、驕らないひと、遊び心のあるひとをすごいといつも思います。作品も、語りますね(金魚と^^)

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

占いのおはなし(過去記事)