フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« 月が見てた、なにもかもを | トップページ | 手相教室☆10月期生募集開始♪自由が丘・恵比寿 »

2011年8月26日 (金)

鏡に照らして

1103101

お元気ですか。風邪ひきさん、胃炎の君、調子どうですか。夏の思い出、できました?

今週は久しぶりに、自由が丘の教室で鑑定練習会を行いました。占い師役とお客さん役を交替しながらの、シミュレーション練習です。

お客さん役には、だんまりでちょっと困らせたり、難問で粘ったりしてもらいます。約10分で交替。

手相観上手になるには、知識を記憶し増やしていくことが基本ですが、それだけだともうひとつで、語学のように実際に使ってコミュニケーションがとれて初めて「使える」手相となります。

それはそれとして、皆さんの鑑定を見ながらわたしが口にするコメントと言うと、

「相手を言い負かそうとしないでください」とか、「万一絡んでくるような人がいても、態度を変えず、無難に鑑定終了してお帰りいただき、気持ちをすぐ切り替えてください」とか、

手相の真髄を伝授するには程遠く?!(゚ー゚;

接客ノウハウを一生懸命に伝えている…。そんな自分の一面を発見し、ハッとして!ガクッ?

と、しますが(これを読んだお客様含め皆さまのガクッ度最小限でと願いますが)、発見できることは面白いとも思えます。(願います)。

自分発見ということでは、わたし自身、鑑定しているときにも、

1108231日常の自分なら口にしないような言葉が、出てきて、あぁ、わたしという人はこんなふうにもものごとをとらえているんだ、とビックリ新鮮に感ずることがあります。

それで得したような気になれるのも、わたしが今の仕事を続けている理由のひとつ。ご同業の方々にも思い当たることがあるのではないでしょうか?

…練習会の冒頭、ある参加者が、「どうして皆さんは、手相を勉強しようと思ったのですか?」と尋ねていました。

そんなふうに、他人はどうなのか知りたいと感ずる心が、そもそもこの道へ進ませているのだと、わたしには思えています。

そうして他人は、自分をよく映してくれる鏡。他人との関わりから生まれる煩わしさも少なくないけれど。他人よりももっとわからないのが自分自身。他人を観ることは自分を観ること。だから、どうしたって?

おしまい^^ 虫の音が聴こえます。週末の平穏を祈ります。

いつもありがとう ☆今日の占いblogランキング☆

« 月が見てた、なにもかもを | トップページ | 手相教室☆10月期生募集開始♪自由が丘・恵比寿 »

つれづれ+占い」カテゴリの記事

コメント

葉月さん、よくぞこの記事に^^;コメントありがとうございます。

おつらい時期を、持ち前の頑張りで必ず乗り越えられることと信じます。と同時に、気を抜けるところでは抜いて、とも願っています。

…わたしが手相を好きな理由のひとつは、手相が変わるということ。

今を変えると(よくも悪くも)手相が変わるので、

未来は変えられるのだ、と、信じていることができる。

未来は、誰も与えてくれず、占いでも確実にはわからず(また書いてはいけないことを書いております)、自分で創っていかなくてはならないものですよね。だからしんどい。

一日生き延びれば、その分、今日が過去になり、新しい未来が目の前に。
それは希望でもあるし、怖いことだとも感じます。
今日の行いと分断された未来はない。でも、過去を消すことはできないけれども、更新は必ずしていける。

おおげさなことを書きましたが、今度はガクッとすることを(゚ー゚;

手相は、未来については流れをみる程度のツールと、わたしはとらえています。
このままでいくとどうなりやすいかという傾向。

ただ、その人の資質のよさと欠点はよく表わしている。
どこをいかして、どこに注意して、未来を創っていくか、そのポイントを手の中にみつける占いです。

未来を、きっとみせてください。と、わたしからもリクエストを。

できれば聞きたいことは話してもらったほうが、答えやすいです。わたしは霊感はありませんので^^ でもどちらでも結構なのです。

ご幸運を祈っています!

去年春先にみていただきました。
本当に聞きたかったことは言い出せず、手相から分かることを話していただきました。
もちろん参考になりましたよ^^

年が変わったのを機に、今年1月から区切りをつけようと思い付くまま行動に移してきました。まだ気持ちを切り替えられていませんが、少しは落ち着いてきたと思います。

そこで浮かんだのが仙乙さんとの鑑定の時間。居心地がよかったです。またお会いしたい、とふと思いました。
でも、また何も話せずに帰ってきそうです。
今の状態を乗り切れたら、「未来」に付いて視てくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 月が見てた、なにもかもを | トップページ | 手相教室☆10月期生募集開始♪自由が丘・恵比寿 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

占いのおはなし(過去記事)