フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月25日 (日)

咲かせたい花は?スピマへ来場ありがとう

1109236

秋分を過ぎ、おはぎの季節。昨日はいっきに3つ、いただいてしまいましたが、皆さまはおいくつ?

さて、23日の東京スピマ。おかげさまで無事終了いたしました。

たくさんのお客様に向き合った大田光星さん(写真2)、春妃(haruhi)さん(写真3)。お二人とも、様々に得るものの多いイベントであったことと思います。ご来店くださった皆さま、いつも見守ってくださっている皆さまに感謝します。

春妃さんの写真を見て、「あ、数年前にあのクラスで共に学んだ○○さん!」と思い出される方もいるのでは(^^  あの頃のわたしはもっと緊張感があった、と、自分自身も、春妃さんに会うたびに思い出させてもらえます。

今回、二人の熱心な鑑定ぶり以外で印象的だったのは、ブースを飾っていた垂れ幕(?)と占術アイ1109237_2テム。名前とキャッチコピーを墨で書いた垂れ幕は、春妃さんによるもの。「何度も書き直した」とか(゚ー゚)  水晶玉やストーンは、光星さんが持参。落ち着いた華やかさを醸し出していて、イベントには雰囲気作りも大事だなと改めて感じました。

このブログを読んで、遠方より訪ねてくださった方もいました。感激を充分に伝えきれなかった愛想の足りないわたくしをお許しくださいね。お会いできなかった皆さまも、スピマを存分に楽しまれたでしょうか? 感想聞かせてくださいね。

わたしは、1109238”五感美人コンサルタント”高橋かおりさんの「お花のアクティベーション」のお試しコースを受けてみましたよ。

「どんなお花を咲かせたいですか」と、笑顔で問うかおりさんの声に導かれ、瞑想。自分のなかで咲きたがっているお花の色やかたちを思い浮かべることができ、愉しかった(^^

20分ほどのセッションに、ボトルとフラワーエッセンスを自分で選んで作ったオリジナルスプレー(下の写真)のおみやげ付きで2,000円と、かなりおトクなメニューでした。

11092311

少々風邪気味なのですが、優しい香りのフラワースプレーをお部屋にシュシュッとしたおかげか、土曜日も終日の鑑定と授業、頑張り通せた気がします^^

…週半ばは台風で。

あちこちでご苦労ありましたね。

わたしのところはたいしたことはなかったですが、電車が止まって帰れなくなった生徒さんと、夜まで長い時間、お菓子を食べたり居酒屋へ場所を移したりしながら、いつもはしないような家族の話など互いにして、不思議なときを過ごしました。

危険や被害を防げる前提であれば、非常時の時も特別な時になるものですね。頻繁にあってもらっては困りますけど。

…そうしてまた深夜。

ひとつ進んで、ひとつふたつ反省し、これでいいと思えることは本当に少ないけれど、

今日はよかったな、と、眠りにつける夜が稀にでもあれば、また力を尽くしていける。よかった、と、感じさせてくれるのは、ときには悩ましいこともある他者との関わりのように思います。あなたがいなければ、悩みもない、悦びもない、有り難きひとたち。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

2011年9月21日 (水)

23日(金・祝)東京スピマに参加します☆

1109131

夜ふけて。雨が激しくなってきました。

先週は七か月の赤ちゃんも交えた鑑定練習会。手相通り活発な赤ちゃんのかわゆさに癒されました。また、久しぶりにお会いした修了生の落ち着いた鑑定っぷりを見て嬉しかった。週末は帰省して墓参り。火曜は、夕方になって眉毛を描いてないことに気づくウッカリ(゚ー゚;半眉毛・ヒトオでしたが、聞いた話はどれも濃かった。そして深夜。眠りに落ちる前にお知らせをしなければ。

今週末、秋分の日の23日(金)に開催される東京スピマ(スピリチュアル・マーケット)に、わたしのところの手相鑑定講座認定の鑑定士2名(春妃さん、大田光星さん)が参加します。

会場は、両国、国際ファッションセンター KFCホール(⇒MAP)。都営地下鉄大江戸線「両国駅」A1出口から1分。出展場所は、受付側の会場、奥の部屋の中央奥、42番ブースです。

わたしも15時頃まで会場を巡る予定。連休初日となりますが手相やスピリチュアルな分野に興味とお時間のある方はぜひどうぞ。

無料で入場できる招待券があと1枚あり、受付前でお渡しできますので、来られる方はメールか電話をくださいネ。

東京スピマ公式HPはこちら東京スピマ

台風による影響が既に大きく出ているようですね。被害が拡大しないことを願います。

皆さま、お気をつけてお過ごしください。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

2011年9月14日 (水)

時は現実をつむぐ糸

1109112

丸い月、妖しくも綺麗ですね。

白い光を見上げていると、ほんとうに自分は小さなものだなという気持ちになります。はかないような、ホッとするような。溝にはまらないよう足元注意ですが^^;

鉢呂元大臣の辞任、残念でした。

被災地復興のために力を尽くす姿勢が本当ならば、発言を謝罪あるいは弁明して、今後の行動を見て判断してくれ、ぐらいは頑張って言ってほしかったところ。あんなことぐらいで(批判を承知で書いておりますが)辞めなくてもよかった。けれど辞めてしまう、その真面目さ、そのひるみ、その言葉の出なさ加減は、今のような混乱期や常に批判の目にさらされる状況に対処するのに向いておらず、矛盾するようですが、もっと深刻な事態に陥る前に辞められたのはご本人にとっても国民にとっても幸いだったのでしょう。

と、批評家きどりで書くのはそこそこにしておきましょう。批判よりも建設的な知恵と対処の必要なとき。

1004102焼き栗の写真でもどうぞ(゚ー゚)

「もう9月ですね」

と、人が来るたび言い交わす今日このごろ。暑さが戻っても、季節は確実に移り。

色々な出来事があっても、なくても、「時」の流れは変わらずに、ある。3月卯月、辰月、巳月、午月、未月、申月、そうして9月、酉の月。十二支で表わされる時間の流れとは、現実そのものを意味しています。

どんなことが起こっても、時間の流れは止まらない。

日々を過ごすなか、がっかりするときもあるけれど、「時」が「ある」というのは、つまり、生きていること。

「時」がなくなったら、そのときは、わたしはここに「ない」ということ。

だから、くるしい「時」も、「ある」というのは、生きている証なんですね。

できることなら嬉しい「時」が多めに「ある」ようにと願いながら、今日を終えます。丑の刻に。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

占いのおはなし(過去記事)