フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月26日 (土)

空に問う。27日(日)は横浜スピマ

1111261

まず、個人的な問い合わせから。

☆12月6日または13日の対面鑑定を携帯メールでお申し込みのM様へ、

返信しましたが、戻ってきてしまいます。ここを見ていらしたらお手数ですが、PCメールを受けられる設定に変更いただくか直接お電話ください。03-3718-0041(みなひとはまるまるよい) 留守番電話が対応したらお名前残していただければこちらから折り返します。

さて、1111264直前のお知らせとなりましたが、

明日27日(日)は、横浜スピマに手相運命学教室・仙習院認定の鑑定士ふたりが出店します。

アウトドア派でパワースポットをダイナミックに巡るMIKIさんと(おとなしめの写真を載せてみました(゚ー゚)、9、10月に引き続きスピマで好評の大田光星さん。それぞれの癒しの手相鑑定をぜひお試しください。

会場は、ショッピングモールの横浜ワールドポーターズ6階(⇒MAP)。

みなとみらい線「馬車道駅」からがわかりやすいと思います。近くには赤レンガ倉庫やよこはまコスモワールドなど観光スポットも多いですので、横浜散策とあわせていかがでしょう。

1111265_2

出店場所は受付入って左手すぐの19番ブース「あなたがわかる手相鑑定」、見つけやすいと思います。

わたしは16時頃から終了18時頃まで、久しぶりの横浜スピマの会場を巡ろうかなと思っています。

公式HPはこちら⇒横浜スピマ

…最初の写真は、通勤途中にきれいだなぁ、と見上げた一枚。枯れてゆく美しさにみとれました。このような美をつくったのは何ものなのでしょう。どんな意図で、と、空に問います。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

2011年11月17日 (木)

同じ風景を見ても

1111011

お元気ですか^^ 「センセイは地下に潜ったのかと思った」と今日言われたので書いております。

今月に入って、およそ一年ぶりという鑑定のお客様が続きました。わたしのところは、そんなふうに年に一度ぐらいの頻度で来られる方が珍しくないです。年が変わっても同じ月には、行動パターンが似たようになるという十二支からみる運気の流れも無関係ではないでしょう。

一年という期間の長さ、短さを想います。

「あっというまですね」とよく言い合うけれど、今日を変えれば、一年後は大きく変わっているもの。

わたしといえば、よい気候のこの頃は、時間があくと季節の移り変わりを楽しみに出かけるようにしています。

「自然に勝る美はないなぁ」などと、木々の枝ぶりを見、雲の模様を見てはつぶやいていますが、興味と言えば、やはりヒトへ吸い付けられてしまうよう。

とある広大な公園の片隅で耳にした、60代後半とおぼしき男性ふたりの会話。

「桜の頃は、きれいだろうなぁ」

「……。俺は、春よりも秋のほうがすきだなぁ」

「……。」

暖かい季節の花が終わり、紅葉はまだこれからの公園で。「……。」の無言の部分に内面のセリフを勝手にあてはめてわたしは遊んでおりました。

想像する、という才能は、人間に与えられている素晴らしい宝ですね。

「桜の頃は」と、今の時間ではないことを、目の前にない事象を脳裏に広げて愉しむことができる。

想像を補うことで、今、叶えられない事象への失望を軽減する無意識の知恵ということかもしれませんが。愉しみ上手なひとです。

一方で、「ど1111143うして、今、ろくな花が咲いてないんだろう。いつも俺はタイミングが悪い」と、がっかりしてしまう人もいて。そういう考え方が癖になっています。

もちろん天候がよく絶景が望めれば最高にラッキー♪ですが、同じ風景を見ているならば、がっかりするより、愉しんでみたほうが、火性充実、心身によい。「花が全然ない」ことをネタにして(゚ー゚)ブログを書けばそれも火性の行為。 

同じ景色でも、同じものを見ても、陽的にとらえることと、陰的にとらえることができ、とらえ方が違えば、幸不幸感は大きく違ってきます。

わたしが観ている手相についても、陰陽のとらえ方は大事なことで、

手指の形や線や印の定義や意味を覚えるのが基本ではありますが、同じ線や印でも、プラス的な表れ方をするとどうなるか、マイナス的な表れ方をするとどうなるか、というように、両面からのとらえ方を学んでいくと大変面白いです。

例えば薬指が中指に届くほどに長い人ならば、プラス的な意味合いでは、人から好かれて華があり、名誉を得るため努力できる。マイナス的な意味合いが出ると、見栄っ張りでお金の出入りが激しい。どちらの意味合いが強く表れるかは、どちらの方向で生きようとするか、その人の意志に関わります。

いい手相、悪い手相、という分類が、全くないわけではありませんが、そこは、顔かたちや生まれ育ちも似たことですよね、平等ということはない、しかし、どんな人でも生きている。

自分の手相が持つ宝を生きているうちにいかして愉しむためには、それぞれのポイントのプラス面とマイナス面、両面をきちんと知ることが近道といえます。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

2011年11月 2日 (水)

もっと好きにならせてくれよ~。

1111017

お久しぶりです^^

今日は、昼間の時間がポカリとあいたので、遅めに出勤。住宅街の庭木を眺めながらのんびりと歩きました。時間を気にせずに歩くと、頭の中に最初はぼんやり湧いてきた想いが、歩調とともに煙の流れのように整理されていくように感じられます。

ひとさまのお宅の風情を眺めるのも好きです。どんな生活があるのかなぁと想像力たくましく楽しめます。(職質されないよう注意しないといけませんが(゚ー゚;

この季節は空も緑も美しくて、冬へと向かう四季の巡りに少々感傷的になるのが、まんざら悪くもなく。訳なくさみしい想いは、自分にとって大切なひとや大切な事柄を意識することにつながっていくので。

10月は嬉しい出来事の続く一方で、ご親族を亡くした方からの知らせもありました。

哀しみに対しては、何を口にしてもそらぞらしいと思ってしまいます。思い出されるのが40代で逝った母の葬儀。涙を見せないわたしと妹を見て、「親が死んだら悲しいもんだろう」と怒ったように言った男性がいて。哀しみは人それぞれに違う。あなたよりよほど哀しかったよと、苦々しく思いだしていた時期があったけれど。今になってみれば、あの人も、母の死を哀しんでくれた、母の生きた証を気にとめてくれたよい人だったと、ありがたく感じられます。

1111012

わたしの口にするそらぞらしい慰めも、いつか、そんなふうに思い出してもらえるなら、と願うばかりです。

…それにしても、人の言葉とは、おもしろいもの。時がたつと、それを最初に聞いたのと、違う印象でもう一度味わえることがあるのがおもしろい。そう感じられるから、人づきあいが億劫なほうなのに、他人の話を読み聞きすることが好きなのかも。

またも若気の至りでお恥ずかしい話ですが、毎日のように喧嘩していた同棲相手からこんなことを言われたことがあります。

「(大事にしない、大事にしないと文句を言うなら、おまえのほうこそ努力して)もっと好きにならせてくれよ!」。(カッコ内は、彼の心情をわたくしが想像補足いたしました)。

わたしはすべてを捨てて来たのに?!そんな言い方はひどい、屈辱^^;と、当時は感じたわけですが、なーんといいますか、20年もたって思い出すと、

実際そーだよな~ と その人の記憶は薄れても(゚ー゚;その言葉については、最近しみじみと受け止められ、そうそう気をつけよう、と思えるのです。かなり理解に時間がかかるたちのようですが、理解できた事実は嬉しく感じられます。 

いくつ理解1111019できるか、昔と違っていくつ気づけるか、そんなところが、生きている間の愉しみでは。

あなたの言葉も、ひょんなところで思い出されて、役に立つかもしれませんよ。言葉を出し惜しみしないでね。間違ったと思ったら、重ねて説明すればいい。

…さて、このところ、風邪で授業を延期する人が何人か。気持ちのよい陽気ですが、思いがけず体が冷えたり体調を崩しやすいとき。こじらせないよう、疲れをためないようにしましょうね。体力温存して、おいしいもの食べなくては。

写真は郊外の公園にて。最後は、出番を逸したカボチャさん。(来年)「またね」、と、言い合える幸せを忘れないように。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

占いのおはなし(過去記事)