フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月20日 (水)

背中を。

1206201

台風さん、がんばってますね。そうそう早々がんばらなくともよいですのに。皆さま、ご無事ですか(゚ー゚)

オフィスへ向かう道のり、木々や建物にぶつかっておこるのか、うねる風の音が声のように聴こえました。「ブンガクテキ表現ですネ」とひやかされましたが^^

常ならぬ天候は、昔も今も、わたしたちへのメッセージでしょう。自然は畏れるべきもの。

先週末、福島の内陸部から来られた方が、「昨年は地震に水害…」と言うのを聞いて、恥ずかしながら一瞬「?」となったヒトオです。水害については、どの程度の報道でしたでしょうか、記憶がかなり曖昧でした。

「水害で、30冊ぐらいあった手相の本が水浸しに。センセイの本もよれよれになって捨ててしまいました」と。それでも、訪ねてくれたその方の前向きさに刺激を受け、また様々な想いも湧きました。

そういえばわたしの実家の者が、先日、「震災で長野や新潟でもひどい状態になった地域があるけど、ニュースでやらない」と言っていたことも思い出されます。

あっちこっちにこまごまとアンテナを立てているようでいて、この受信機は、やはり受け身ね。

意図的に大きく流されている電波以外は拾いにくいのですね。アンテナの方向を自主的に調整しなければ、と改めて思いました。流されないように。

さて、

「引き立て線は増えるのか?」(このブログの今日の「検索ワード・ベスト10」から)

1206205はい、増えますよ。

手相は刻々と変わるものです。運勢も変えられるのだということを、自分の手相が教えてくれています。

ときどき、

現実が重く、手相や占い、運命学に嬉々とすることに迷いが生じることもわたしはあるのですが、そんなセンセイなわけですが、

そのようなときには、たいてい、誰かがやってきて、「手相がどんどん変わっているんです!」とか、「算命学で○○との関わりが間違っていなかったとわかって安心しました」というようなはっきりした声をもらったり、「背中を押してもらいたくて」というあなたからの電話が来たりする。ありがとう、背中を押したり止めたり、アンテナを立てていくとしましょう。お疲れさま、明日もよい日で。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

     ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
  手相の見方教えます
  東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分
  7月水曜昼・木曜夜「手相鑑定講座」定期クラス開講

shine自由が丘 手相運命学教室・仙習院
shine手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP
    ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2012年6月13日 (水)

誰でも現在に不満があるもの、それが人生? ダリ、パリ、サイ。

1205232

昨日、とある生徒さんから「2013年からムー大陸の再浮上が始まります」という本を紹介されました(゚ー゚) 今年まもなくの地震や災害を予言するもので、タイトルに劣らぬなかなかのインパクト、話題のようですね。

東京脱出準備をされている方もいるそうです。そうか…。

さて、わたしは、日曜日に新宿で「ミッドナイト・イン・パリ」という、久しぶりにウディ・アレン映画を楽しみました。

今日のブログのタイトルは、その映画の中のセリフから頂戴しました^^

小説家志望のシナリオ作家が、パリ観光中にタイムスリップ。憧れの1920年代の文化人たちと交流するファンタジックなストーリーですが、そこはウディ・アレン、皮肉が随所に。

20年代に生きるアーティストらは、過去の1890年代のパリに憧れ、さらにタイムスリップしたところでは、さらに遡るルネッサンス期がよかったと口々に。

「誰でも現在(今の時代)に不満がある、それが人生というもの」という言葉に、自然と頷けます。

わたしは絵描きのダリが好きなので、映画に出てきたようなサイ好きでおちゃめなダリに会えるなら、過去にタイムスリップしてみたいけれど、

今の目の前を生きているわたしじゃなければ、ダリにヒゲで笑われちゃうかもね。さて、まぁがんばろう、と、思える映画でした。

先日の記事で、若き日の暗中模索時代なんて書いてしまいましたが、苦悩の多くは、不満から生まれていたように思います。例えば身近な人が続けて亡くなってつらい、そういうとき、心が引き千切られるように感じたものですが、それでも今思い返せば、冷たいことに、その人への想いは薄かったかもしれません。

どうしてみな(みな?)私を哀しませるのだ、と。いなくなってしまった相手に対して、トラブルをおこす身内に対して、あるいは、誰とは言えない世界のようなものに対して、心の痛みを引き起こされることへの大きな不満。

何も起こらなければ、起こらないことへの不満が湧いたでしょう。

先の大震災や犯罪の被害にあっている方々からみれば呑気に過ぎる感慨ですが。

どうして、このような人生なのかな?

そんな漠然とした問いへのヒントが、たまたま見た映画や小説のセリフにあったり。創作とは、本来そういうものでしょう。

1206097

わたしのしている仕事も、僅かでもそうしたヒントのひとつになるのではという想いがあるから続けているのかもしれません。

色々な人の話に触れ、また自分自身をも振り返る時、人生は小説、映画のようなものだと思うことが多いです。結末をどうします?

変えていけるところもあるし、変えられないところもあるはずだけれど。

主人公は自分で、作者も自分。そうして結末へのプロセスはきっと変えていけるけれど、書き続けるのに根気がいりますね。

昨今の酷い犯罪の報道に触れると、こころの弱いひとはこころのきれいなひとを道連れにすると思う。許されることではないけれど、そこにそのひとの渇望を見ます。カミサマの意図は?

姿勢を決定したいときには易占タロット。続けざまに出た「離為火」の卦。心の揺らぐときにわたしはよくひきます。性急さを戒められます。

安心できる、ということがなかなかないけれど。明るく生きている人はこころが豊か。それはその人が書いている物語。熱心に耕されているこころの耕地。そんな物語をたくさん読みたいものです。わたしも、ささやかながらわたしの物語、わたしと身近なひとたちの物語を書き続けましょう。

気候のせいか体調いまひとつの人、多いよう。お体大切に、備えして。平穏を心から祈ります。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

2012年6月 9日 (土)

人と人との融合変化。子丑天中殺と戌亥天中殺の場合

1206091

さて、週末、梅雨入り。お元気ですか。

一連のオウム報道に触れて、今週は、合間合間に改めて関係者の星出しをしていました。

元オウム真理教の幹部らの多くは同世代。また、オウムの存在を知らない頃も、20代でしたが、坂本弁護士一家失踪事件(後に殺害事件)に異様な関心、と言っていいのかわかりませんが、謎への不安と強い関心が湧いて長く途切れずにいました。それから5年ほど後に地下鉄サリン事件。坂本弁護士一家の件もオウムの犯行とわかり最悪の形で解決したことは、縁もゆかりもないのだけれど、暗中模索して生きていた自分自身のその頃の記憶に重なって、忘れられない出来事のひとつです。

いたひとが、いなくなって見つからないことへの関心。

わたし自身、いたひとがいなくなるということを、まだ受け入れられないでいたことが関係していたのかもしれません。そうして、

ひととひととが出会うことで、融合し変化して互いに人生が大きく変わってしまうことへの関心。

麻原も信徒らも、出会わなければ、別の人生があったはず。そういうことへの関心から、だんだんにわたしも手相や運命学の世界へ入ってきたのかもしれません。

彼らについて、天中殺グループにポイントを絞って見てみると、

松本智津夫死刑囚を含め生年月日が公表されている主なメンバー36人のうち、子丑天中殺グループは7人、戌亥天中殺グループは12人、申酉天中殺グループは6人、午未天中殺グループは5人、辰巳天中殺グループは5人、寅卯天中殺グループは1人でした。

子丑と戌亥だけで、半数を占めています。

これは、子丑と戌亥が犯罪を犯すということでは全くないですが、初代運で未来を目指すパワーを持つ松本をトップとした組織としてみるときに、戌亥との相性の影響は見てとれます。

戌亥天中殺グループは、精神的な安定感を欠くことで筆頭にあげられる人たちです。

だからこそ、足元をしっかりさせようと頑張って社会的地位を得たり、ぐらつくからこそ精神鍛錬して占い界の大御所となるような人も少なくないわけですが、

現実逃避してしまう人もいます。

程度の差はあれ、精神的に不安定な戌亥天中殺グループの人にとっては、庶民的で未来志向の子丑天中殺の人は、気持ちが前向きになり元気の出る相性なのです。

子丑天中殺グループも、戌亥天中殺グループも、目上の恩恵は望めず、自分たちで道を切り開いていくことでは同じ。このタイプが組み合わさると、運勢はダイナミックな波乱型となる傾向です。不運から抜け出す時には最高ですが、人生の波は大きくなるのです。

36人の中に、寅卯天中殺グループの人は1人(早川紀代秀死刑囚)。この人は、寅卯でも日居中殺「乙巳」日生まれ、普通の寅卯天中殺よりは波乱型。

本来の寅卯天中殺グループは、エネルギッシュで社会で活躍する人が多いのですが、家でホッとするひとときを好むようなところがあります。他の天中殺グループに比べて、心の波乱は少なめ。どちらかというと安定志向。

そういう穏やかな寅卯天中殺たちと結びつけば、子丑天中殺の松本死刑囚の運勢も穏やかなものになったかもしれないけれど、彼の夢はそのようなものではなかったのでしょう。

子丑天中殺と寅卯天中殺との相性では、安定的な寅卯天中殺の人がリーダーシップをとりますから、松本死刑囚の部下に寅卯天中殺がほとんどいないことはなるほどと思えます。

…今日はこれまでに。週末ですし(゚ー゚) 話変わって、

先週の報道番組で、福島県南相馬市の避難指示解除準備区域で営業している理髪店が紹介され、店主の言葉が笑顔とともに耳に残りました。

「平凡なんだけど、その平凡さが大事なんだな」。「髪型は戻れるんだけどなぁ」。

「戻りたいな」。

その心持ちを理解することは、わたしには到底できないけれども、

いろいろな場面で、

年を重ねるにつれて、

時間は決して取り戻せないことを、

良きにつけあしきにつけ、想わない日はありませんね。

…写真は、先週末、帰省途中に寄った越後丘陵公園(長岡)の薔薇。6月2日から”香りのばらまつり”が開かれていました。山あいにそこだけ開けた広大な公園に、あちこちからはじけ出たように、大勢の家族連れが集まっていました。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

2012年6月 2日 (土)

日々過ぎて、対処すべき6月。

12060110

6月になりましたね。お元気ですか。

6月5日から「丙午(ひのえうま)」月に入ります。梅雨間近とはいえ、干支(かんし)に注目してとらえると、火性の大変強まる時期。

あかるさに照らされて、見たくないものがあからさまになれば、目をそらしたくもなるでしょう。けれど、この時期に、発奮して片付けておかないと、問題は時期が移るとともに再び薄明かりのなかへ紛れて、あいまいになってしまうかも。

さて、今日は、「羽生結弦さんの衣装について書いたブログを読んで」というお客様が来られました。嬉しかったです。

1206011

以前にも、羽生さんやフィギュアスケート好きの方とお話が弾んだことがあり、羽生さんの”蒼い炎”の波及力を改めて感じます。

…さて、明日と明後日はお休み。実家へ戻らせていただきます(゚ー゚) ですので、ブログをさくっと更新。

上の写真は、築地社会教育会館で行われている中央区民カレッジの「手相入門」講座スナップ。20余名の受講生の多くが60、70代、人生の大先輩方。ほかにも様々な分野の講座で皆さん学ばれているのです。

1206012手相講座は「なんとなく受講」された方が大半のようでしたが^^ 募集まもなく定員に達したそうで有り難いことです。皆さんの、何か知ろうとするまなざし、姿勢に、毎回とても刺激を受けます。「占いは信じていない」という方もいらして、そういうことがまた新鮮でわたしにはおもしろい。あと4回、木曜日の築地通いを楽しみにしています。

下の写真は、おいしいものが詰まった手づくり小箱。手先の器用な人はいいなぁ。

たいていおいしいものいただくと嬉しくて写真を撮ってしまうのですが^^; 更新できないうちに時が過ぎます。

気候不順の折り、みずからの体をいちばん大事にね。備えして。平穏を心から祈ります。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

     ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
  手相の見方教えます
  東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分
  7月水曜昼・木曜夜「手相鑑定講座」定期クラス開講

shine自由が丘 手相運命学教室・仙習院
shine手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP
    ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

占いのおはなし(過去記事)