フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« とおくて近いオカルト、万華鏡。 | トップページ | ホカホカ魂。 »

2013年8月12日 (月)

むしろ土星に向かっていくとき、

1308121いやはや、モウレツ。生きてますか?

わたしはそろそろ電池切れそうです(゚ー゚) 今月号の「CLEA」(文藝春秋)占い特集号によると、みずがめ座の2013年後半は「仕事と労働」に明け暮れる日になりそう、とのことで、ひぃぃ、今以上にですかい、

ということで、今週は14~16日と18日(日)お休みして、せいぜい充電させていただきます。

わたしの”土星”をはぐくませていただきます(イミフメイデスネ)。

手相で言えば、孤独性・探究心を表す「土星環」も、そのエネルギーを受けている土星。

土星好きな偏屈なわたくし、石井ゆかりさんが書かれていた、土星星座の観点からみた星占いを大変面白く読んだのです。

「一般的に星占いの世界では「土星は不運の星であるから、近づいてはいけない」」などととらえられることが多いが、「嫌いな分野だからといって土星から逃げ回るのではなく、むしろ土星に向かっていくとき、私たちは本当に社会的な力を得るもののようです」と。

1306063なるほど、ではわたしの土星の星座は~? と、ページをめくりましたが、哀しいかな、そういえばとうの昔に「CLEA」世代から外れたわたくし、記載がなかった(゚ー゚;

西洋占星術は不案内なわたくし、おおげさに嘆いていたら、ホロスコープに詳しい生徒さんが憐れんで?持参のPCで土星星座を調べてくれました。 …?……!

「「大人の世界」で目指すべきテーマ」を指示してくれるという土星星座。十分大人の世界の住人であるわたしですが、これからさらに先の大人の世界への指針を改めて認識できて面白かったです。

占いは、現実生活に即して使ってこそ。

占いに使われないように。占いというガイドさんとうまくつきあって道を辿っていきたいもの。ガイドが必要ない人には占いは必要ない、わたしはそのようにも思っています。

「CLEA」、わたしも算命学のことで取材を受け載っているので^^ 書店などでぜひ手に取ってみてください。ライターの遠藤さん、どうもありがとう。

…さて、夕刻。雷サマが毎度毎度ご丁寧にご挨拶におこしです。お手柔らかに。皆さま、ご無事で。

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
  手相の見方教えます
  東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分
 ★「手相鑑定講座」 定期クラス・個人レッスン

  ★よみうりカルチャー恵比寿 第1・3金曜10時半「手相学入門」
 よみうりカルチャー横浜 第2・4月曜19時「手相を読み解く」
自由が丘 手相運命学教室・仙習院
手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

« とおくて近いオカルト、万華鏡。 | トップページ | ホカホカ魂。 »

書籍・雑誌掲載・メディア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« とおくて近いオカルト、万華鏡。 | トップページ | ホカホカ魂。 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

占いのおはなし(過去記事)