フォト

鑑定依頼はこちらから

Twitter

おすすめリンク

クリック募金


おすすめリンク2

無料ブログはココログ

« 「この人生しか知らないから」。 | トップページ | マスカケ線に神秘十字はいらない? »

2013年10月 3日 (木)

それはあんたとはカンケイない? 若年運と晩年運

1309197本日、休憩時に、つい、ご近所のショップでお手頃な秋物スカートを買ってしまいました。

♪今日の私はキゲンがいい
 それはあんたとはカンケイない
 新しい服着てるから

衝動買いをごまかして、Halcaliさんの歌、このフレーズを口ずさんだりして(゚ー゚)

この歌って…

自分の気に入った新しい服を着て、他者(や他者の評価)と関係ない自分自身の確立をすると→それは貫索星の姿勢となる

貫索星とは五行になおすと、木性→木性は、ものごとがスタートするの方向、季節ならを表す

木性の初々しい心持ちで新たな変化に乗っていくと→続く五行は火性

火性は、明るい気持ち、季節なら。喋ったり歌ったり個性を表現したくなって開放的なキ・ブ・ン♪

…と、衝動買いの言い訳をしつつ運命学的にとらえられる素晴らしい歌なんだなぁ(゚ー゚) 

同様な理由で、小島よしおさんの懐かしネタ「でもそんなの関係ねぇ!」も、永遠に好きなヒトオです。わたしはわたし、あなたはあなたよ。

ところで、先日、来られたお客様に、「50代からの活躍に備えて」などとアドバイスした際に、「活躍期、遅っ(゚ー゚;」といった反応が返ってきました。そう感じられるかもしれませんね。

けれども、どこでどう花咲くかはまこと人それぞれです。

たとえば、若年頑張り型か、晩年充実型かを大雑把に(゚ー゚)判定する方法が算命学にあります。「初旬占い」です。

算命学で言う初旬とは何かの説明は今は置いといて、手っ取り早く、

生まれた月の、前月か翌月が(男女と生まれ年によって異なります)、春夏秋冬どの季節にあてはまるかを見て、初旬の季節を出します。

の月とは2・3・4月(寅月・月・辰月)です。

の月とは5・6・7月(巳月・月・未月)です。

の月とは8・9・10月(申・・戌月)です。

の月とは11月・12月・1月(亥月・子月・丑月)です。

初旬の季節が、春か秋の人は、若年頑張りタイプです。

初旬の季節が、夏か冬の人は、晩年充実タイプです。

さて、じぶんの初旬の季節はいつかを出してみましょう。

女性で、生まれた年陽の十二支の場合は(子、寅、辰、午、申、戌年生まれ)、生まれ月のひとつ前の月をみます。

(例:子年生まれで、4月生まれなら、3月を見る→「寅月」=春が初旬の季節)

女性で、生まれた年陰の十二支の場合は(丑、卯、巳、未、酉、亥年生まれ)、生まれ月の翌月をみます。

(例:丑年生まれで、4月生まれなら、5月を見る→「巳月」=夏が初旬の季節)

男性で、生まれた年陽の十二支の場合は(子、寅、辰、午、申、戌年生まれ)、生まれ月の翌月をみます。

(例:子年生まれで、4月生まれなら、5月を見る→「巳月」=夏が初旬の季節)

男性で、生まれた年陰の十二支の場合は(丑、卯、巳、未、酉、亥年生まれ)、生まれ月のひとつ前の月をみます。

(例:丑年生まれで、4月生まれなら、3月を見る→「卯月」=春が初旬の季節)

…初旬の季節が出せましたか?

若年頑張りタイプの人は、現実型。現実の突破力が強いタイプ。苦しくても若いうちのチャンスに挑んで土台を作り、晩年は流れに沿って生きるのが自然です。晩年まで頑張りを続け過ぎると命を縮めることもあるので、ペース配分にご注意。

晩年充実タイプの人は、精神型。持久力があるタイプ。自分というものを定めるのに時間がかかりますが、地道に年を重ねることで晩年充実します。長生きしないともったいないので、若いうちは焦らずのんびり構えることも大事。

同じ春生まれでも、卯月のように完全な春か、寅月のように冬に近い春か、辰月のように夏に近い春かで、細かな違いはあるのですが、なにかご参考になれば、と思います。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

追記:東洋系占いの約束事を書き忘れていました。

1. 東洋の占いでは1月1日~2月の節分迄に生まれた人は、前の年に生まれた扱いになるので、生まれ年の十二支の陰・陽が異なります。

(例:1969年1月15日生まれの人は、1969年・酉年ではなく、1968年・申年生まれとなります)。

2.生まれ月について、1日~7日生まれの人は、前の月に生まれた扱いになることがあります

(例:1976年4月4日生まれの人は、4月・辰月ではなく、3月卯月生まれとなります)。

…月初に生まれた人は、実際には暦を確認しないと当月生まれ扱いか、前月生まれ扱いか判定できませんが、とりあえずは判定のきわどいところにあるのだととらえておいてください(゚ー゚)

いつもありがとう☆今日の占いblogランキング☆

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
  手相の見方教えます
  東京 横浜 東横線 自由が丘駅から5分
 ★「手相鑑定講座」 定期クラス10月期火曜開講

  ★よみうりカルチャー恵比寿 第1・3金曜13時「手相学入門」
 よみうりカルチャー横浜 第2・4月曜19時「手相を読み解く」
shine自由が丘 手相運命学教室・仙習院
shine手相と算命学が得意な仙乙恵美花のHP
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

« 「この人生しか知らないから」。 | トップページ | マスカケ線に神秘十字はいらない? »

うらないごと 算命学」カテゴリの記事

コメント

Jの字さん、
コメントありがとうございます。

充実したら、わたしにもお裾分けがあるにちがいない♪ 楽しみにしています(^v^)

あ、晩年充実型だ。これから先が楽しみだ♪
アドバイス、ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「この人生しか知らないから」。 | トップページ | マスカケ線に神秘十字はいらない? »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

占いのおはなし(過去記事)